FC2ブログ
 

ミッドウェー海戦(4) わずか数分で「蒼龍」「赤城」など3空母が被弾・炎上…予想外の展開に動揺広がる連合艦隊

ミッドウェー海戦(4) わずか数分で「蒼龍」「赤城」など3空母が被弾・炎上…予想外の展開に動揺広がる連合艦隊

wst1507240007-p1.jpg
エンタープライズで発進を待つTBD雷撃機


 昭和17年6月、ミッドウェー作戦を展開中の南雲機動部隊は索敵機からの「敵空母発見」の知らせに焦りを隠せない。島への第二次空襲のため魚雷装着の攻撃機を陸用爆弾に転換中の突然の出現だった。しかも敵の攻撃機がこちらに向け発艦している最中だという。第一次攻撃隊を収容しながら再び爆弾から対艦用の魚雷へ転換する機動部隊に残された時間は少ない。「赤城」以下4隻の空母は必死の作業を続けたが、そこに…。


ここは「正攻法」で

 「敵空母発見」の知らせは、南雲機動部隊の後方にいた主力部隊の「大和」も受信していたが、「作戦どおり」と比較的冷静に受け止められていた。あらかじめ敵機動部隊用に魚雷を装着した攻撃機を準備していたのだから、むしろ好機とみていた。

 ところが、ミッドウェー島を空襲した第一次攻撃隊の要請で第二次攻撃隊の準備を進めていた南雲機動部隊の4隻の空母では必死の作業が続いていた。

 敵空母の発見直後、機動部隊を指揮する南雲忠一中将は、「飛龍」「蒼龍(そうりゅう)」の2隻の空母からなる第二航空戦隊司令の山口多聞少将から、「陸用爆撃を装着したままで、ただちに発進すべし」などとする意見を受ける。

 山口少将からすれば、艦載機を満載したままで敵の攻撃を受けることは火薬庫に火を付けるようなものなので、とにかく艦載機を手放したいのと同時に、敵空母の甲板に穴を開けるだけならという思惑があったようだ。
だが南雲中将は、爆弾を装着したままで発進するにしても、ちょうど帰ってきた第一次攻撃隊を先に着艦させなければ、燃料切れで100機近くの飛行機が墜落する危険性もはらんでいたため、まずは収容という頭があった。

 しかも爆弾では効果が薄いだろうし、攻撃機を護衛する戦闘機も少ない。このため第一次攻撃隊の収容と並行して爆弾を魚雷に転換する作業を進め、完了したのち敵に向かう-というごくごく当たり前の命令を発したのだった。

 その判断の裏には、索敵機が報告する島の北450キロにいるとされる敵との距離から「まだ時間はある」という判断とともに、何度も島から護衛戦闘機もなく攻めてきたアメリカ攻撃機が次々と零戦に撃ち落とされているのを目の当たりにしたこともあった。


急降下で攻めてくるアメリカ機

 とはいえ、アメリカが島から実施した南雲機動部隊への攻撃もやみくもに行ったわけではなく、味方の機動部隊へ南雲機動部隊の正確な所在地を絶えず知らせることにつながった。

 しかも、兵装転換に必死の南雲機動部隊の作業をしばし滞らせることに成功したほか、偶然だろうが、第一次攻撃隊の帰還と重なったため、アメリカ機と見間違えて味方機を撃ち落としそうになるなどの混乱も誘発させている。

 4日午前8時半過ぎ、南雲機動部隊の各空母の甲板では第一次攻撃隊の収容を開始する。同時に艦内では爆弾から魚雷への兵装転換を行っていた。

通常の兵装転換だと、飛行隊の基礎となる2個中隊にあたる18機をこなすのに2時間前後かかるとされるなど、手間ひまのかかる作業だけに、パイロットも入っての総動員態勢で行われた。

 そして1時間ほどで収容を終えてアメリカ機動部隊に向けて北に進路を向けたところで、真上からアメリカ機14機が襲ってきた。アメリカ空母「ホーネット」から発艦したデバステイター(TBD)雷撃機だった。

 南雲中将らも、機種からしてミッドウェー島からではなく、味方の索敵機から報告を受けていた空母からの攻撃機だとわかった。

 すぐに対空砲で応戦するとともに上空で護衛していた零戦18機と、「赤城」と「加賀」から発艦した計8機の零戦で迎撃して全機撃墜する。しかし予想よりも早く来たことに、何とも言えない不安感に襲われた南雲中将らだった。

 実は、「利根」の索敵機が報告してきた距離は誤りがあり、敵の機動部隊は報告してきたミッドウェー島の北約450メートルよりもはるかに近い約260キロの地点にいたのだった。

 最初の攻撃が収まった直後、さらに追い打ちをかけるようにヨークタウンの攻撃機が「飛龍」をめがけ突っ込んでくると、「エンタープライズ」の艦爆隊30機と「ヨークタウン」艦爆隊17機も続けざまに襲ってきた。


黒煙を上げ逃げ惑う南雲機動部隊

 午前10時半前のことだった。やや「飛龍」が突出したかたちで前方を進む南雲機動部隊。ようやく発艦準備も整い、攻撃隊が出撃しようとしたそのとき、次から次に襲ってきたアメリカ機だった。

あまりの急な攻撃だっただけに、対空砲も間に合わずに、「加賀」の甲板に爆弾が命中して、大きな爆発音とともに炎と黒煙が上がった。「蒼龍」も被弾すると、数機の航空機が飛び跳ねて海中に落ちるほどの大爆発が起きた。

 「赤城」への攻撃は護衛の戦闘機が着艦して燃料と弾薬を補給し、発艦しようとした瞬間だった。2発の爆弾が続けて命中。第2次攻撃用の爆弾と魚雷を装備した飛行機で満載状態だったため誘爆を起こし、艦型が分からないほどの黒煙に包まれた。

 わずか数分の出来事だった。敵の機動部隊に攻撃を加えることもなく黒煙をあげる3空母。

 後方にいた「大和」内の連合艦隊司令長官、山本五十六大将のもとに、機動部隊次席司令官の阿部弘毅少将から「3空母が被弾して炎上」の連絡が入ったのは午前10時50分のこと。

 誰もが負ける戦いではないと思っていただけに、予想外の展開に驚きの声のあとは、言葉を失った山本大将ら大和艦内の連合艦隊幕僚連中だった。

 だが、3空母から50キロほど離れて雲の下にいた「飛龍」は敵の攻撃を免れ、無傷だった。

 「飛龍で敵空母を攻撃しようと兵力を結集している最中」とする阿部少将の知らせを聞いたときは、絶望のふちにいた山本大将もわずかながら救われた思いをしたのかもしれない。

 そして午前11時、山口少将が「われ、航空戦の指揮を執る」と宣言し、小林道雄大尉指揮の第一次攻撃隊24機がアメリカ機動部隊に向け発艦していった。

(園田和洋)

国策映画の名作「カサブランカ」 アメリカも第二次大戦参戦と同時に映画業界も協力をせざるを得ない状況になる。これまでの巨大市場だった日本やドイツが参戦と同時に敵国となり、利益が見込めなくなったためだった。

 そんな中で生まれた映画が、「カサブランカ」だった。フランスがドイツに占領される中、親ドイツ政権が支配するフランス領モロッコを舞台に、かつての恋人を亡命させようとするアメリカ人男性を描いたラブストーリー。

 ミッドウェー海戦直後の1942(昭和17)年11月の公開以来、70年以上もたった今も名作の名をほしいままにしている。

 日本でも昭和15年に公開された「支那の夜」が中国大陸を舞台にした日本人男性と中国人女性のラブストーリーで、こちらは世界的に受け入れやすい恋愛モノで日中戦争を正当化した国策映画という見方が一般的に強い。

関連記事



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

コメント

キムチ日本社会党、キムチ民主党

《保存版》 太平洋戦争後一貫して、旧日本社会党(帰化在日韓国人と帰化在日北朝鮮人の政党)は、民団と朝鮮総連を経由して韓国と北朝鮮からマネロン裏金をもらい韓国と北朝鮮の代弁をしました。

加えて、ソ連が崩壊した時、ソ連が日本社会党へ裏金を渡したという秘密文書が出回りました。

旧日本社会党は、国益を損じました。

旧日本社会党の残存は、「土井たか子(李高順)の社会民主党(帰化在日北朝鮮人政党)」と「民主党(帰化在日韓国人政党)の横路孝弘(韓国人名不明)グループ」です。
「土井たか子(李高順)の社会民主党(帰化在日北朝鮮人政党)」と「民主党(帰化在日韓国人政党)の横路孝弘(韓国人名不明)グループ」は、日本国に帰化在日韓国人傀儡政権を作るためのトロイの木馬です。

「民主党(帰化在日韓国人政党)の管直人(韓サンチェ)」は、日本人を韓国式テロった帰化未帰化在日韓国人・韓国人・帰化未帰化在日北朝鮮人・北朝鮮人を土井たか子(李高順)と一緒になって韓国式出鱈目擁護してきたことについて、北朝鮮による帰化未帰化在日韓国人を使用した日本人拉致が明白になってから簡易な謝罪をHPに書いただけで日本人拉致被害者へ直接深く謝罪していません。

-----
平塚パラヤン女

カルタゴとローマ

敗戦⇒戦争放棄&戦勝国である超大国と同盟&経済大国化⇒同盟が有名無実化⇒隣国に侵略される⇒自衛のため再軍備⇒再軍備を口実に超大国に滅ぼされる。
これカルタゴとローマの関係だけど日米に同じことが起きないとは限らない。

敵国条項も残ってるし。

フリーメーソンヒロヒトの股肱の佞臣奸賊売国奴フリーメーソン山本五十六

1.山本五十六とは、決して戦場には出撃しない、現場指揮はとらない、安全圏にいて自分の命を惜しむ、史上最低の高級軍人だった。
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/9dc61647065a9a12f649571611e3ab50
一九四二年六月の、ミッドウェー海戦の場合はもっとひどく、山本五十六の指揮官としての臆病ぶりは、日本の戦史にも世界の戦史にも、こんな武将は前例がない。山本は、世界史上、〃最悪・最低の狂将"だった。織田信長や豊臣秀吉はむろん、徳川家康や黒田如水ですら、即座に切腹を命じただろう。山本五十六を「スーバー臆病」と断定してよい理由は、以下の通り。---

2.山本五十六が日本を敗戦に導いた 
www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/tsubuyaki004.html
さらに不思議だったのは、日米の戦局を大きく左右することになったミッドウェー海戦です。どう考えても意味が理解できないおかしな作戦になぜ踏み切ったのでしょうか。この作戦は山本五十六が徹底的にこだわったと言われています。反対の意見が多かったにもかかわらず、この作戦が採用されなければ自分は司令長官を辞任する、とまで言って強引に通しているのです。
  そして、もうひとつ疑問に思ったことは、日米の戦力が全くの互角だったあの海戦では日本が勝利する可能性もあったはずなのに、アメリカがあたかも勝利を確信しているかのように落ち着いて日本の艦隊を待ち受けていたのはなぜなのかという点です。もし、あの戦いで日本が勝利を収め、アメリカの主だった空母が沈められることになれば、戦争は圧倒的に日本が有利になっていたからです。
  この本によれば、その答えは、日本の艦隊を指揮していた山本五十六や南雲忠一はフリーメーソンだったから、アメリカは安心していたのだというのです。必ず日本が負けるような作戦をとってくれるとわかっていたのだとか。これで全ての謎が解けました。つまり、山本五十六は最初から負けるためにミッドウエー海戦を仕組んだのでした。もともとあの戦争は日本を負けさせるためだったのです。そのことが具体的な情報に基づいて、大変な説得力をもって書かれています。
  要するに、日本の政界や軍部の中枢にはフリーメーソンの信奉者が数多くいて、日本を敗戦国にすることを目的として戦争に突入していったということなのです。これでは、純粋に日本の国益を守るために命を捧げた多くの兵士の魂は浮かばれない気がします。---
 
3.◎日本軍の中枢が米国派(ユダヤ・フリーメーソン)だった太平洋戦争◎
www.asyura.com/2002/dispute3/msg/413.html
米国の為に重大な役割を果たした山本五十六
●骨の髄迄親米派のフリーメーソン---
●空軍の重要性を熟知しながら設立を拒否---
●米内・山本・井上の親米仲間(コンビ)--- 
●真珠湾奇襲攻撃で卑怯な日本を演出しルーズヴェルトに協力---
●最終通牒を遅らせた大使館員は戦後大出世---
●不徹底な攻撃で米国を助ける---
4、日本兵を大量に無駄死にさせた山本の作戦
●日本の連合艦隊の撃滅が山本の目的---
●何故暗号が米軍に筒抜けになるか---
●山本長官は常に後方で高見の見物---
●真珠湾もミッドウェーも山本が強引に決行---
5、ガダルカナルを見捨てていた山本五十六
●悲劇のガダルカナルを生んだ大本営軍令部---
●米軍の研究が皆無だった日本軍(大日本帝国海軍!忍)
●海軍が全面協力していれば救えた
●此処でも大型戦艦は投入せず高見の見物
●次々と無能な司令官ばかりを使う(本当に日本を守る為の自衛戦争を行ったのか!忍)
6 山本五十六は戦死していなかった
●疑問だらけの死体検案書
●戦死が狂言であった此れだけの証拠
●「運良く」助かった宇垣纒中将とは何者か
●ルーズヴェルトの命令を忠実に守ったから
●日本を敗戦に導く山本の謀略とは
●「Z作戦計画書」を米軍に渡す作戦(日本帝国海軍乙事件!忍)
●山本は焦土と化す日本を高見の見物
●アメリカ海軍の日本海軍に対する評価


大和魂と靖国

三島由紀夫の尊皇(皇国日本)攘夷(フリーメーソン夷狄)の護国孝親敬天愛人靖国大和魂
__________
NHK日曜討論 山本太郎代表「安保法案、武器輸出解禁は武器産業が戦争で大儲けするためだ」「経団連への選挙応援の恩返しだ」阿修羅♪
>>147:www.asyura2.com/15/senkyo188/msg/870.html#c147
因みに,磯部浅一の遺書を読んでフリーメーソンヒロヒトの穢い裏切りに唯一人気づいた日本男児三島由紀夫は、フリーメーソンヒロヒトを天誅討ちに討ち取って今松蔭磯部浅一の大和魂英霊の仇を伐とうと決心し,武士の魂日本刀関孫六をひっさげて市ヶ谷駐屯地に果敢に攻め入ったが衆寡敵せず無念の失敗に終わった。かくなる上はとかねて武士の覚悟のままに潔く切腹して果てたのである。敷島の山桜花の散りざまの潔さ世に優れて美事なるかな。
__________

「フリーエージェント世界革命を提唱するフリーエージェント大学ロシアの有名人・ドクター佐野千遥教授」が自分のブログでこれと同じことを書いている。

>国際帝国主義・闇の権力を民衆の側の世界的包囲網で打倒しよう!!!!!!!Dr佐野千遥2015-07-22 03:29:51
http://ameblo.jp/allahakbar231/entry-12053163861.html

_転載開始
・・・
スンニ・シーア系イスラムが連帯した9.11対米攻撃を日本人は米本土その物に対する神風特攻隊攻撃として高く評価すべきである!!
何もアメリカに気兼ねする必要は無い!

日本は全世界のイスラム教徒と、イスラム原理主義と、アルカイダと、イスラム国と連帯しよう!そうすれば日本人が処刑されることは無くなる。 
そうすれば、小泉純一郎が世界中のイスラム教徒を敵に回した米軍によるアフガンニスタン戦争以前のように、日本人は世界のイスラム教徒に再び親近の情を以って接されるようになるであろう。

1967~68年イスラム原理主義の誕生時に当時の三島由紀夫と神風特攻隊の大きな影響有り!!
https://www.youtube.com/watch?v=5wLaND09VF8 (三島由紀夫vs東大全共闘)

・・・
日本の自衛隊は70年三島由紀夫氏が発した謎のメッセージ「反米のサムライに成れ!!」を実現せよ!中共社会帝国主義とも対決するサムライにも成るべし!!我々のサイドに立った自衛隊には、スミルノフ学派が時間を制御する反兵器を提供し、米軍とも中共社会帝国主義軍とも対決し、一蹴する!

・・・

[註]:福島原発の上空に5つの静止衛星を使って福島原発の状態変化を見守っているロシアはバイカル湖の周りに2000万人が居住できるような無人の集団住宅を既に建てて有り、福島原発爆発が起こった時、東日本の日本の住民達が放射能に晒されないように、避難できるよう用立てしてある。

それだから、それ等の米中戦争と治安弾圧を阻止できる為には、反兵器だけでなく、憲法第9条死守の一国主義的「平和と民主主義」の意識を超えて、米帝、中共社帝両軍と対決すべく、また両軍による治安弾圧と対決すべく、日本人の主体の側が高度な意識性、判断能力とを持つよう訓練される必要があるのであり、武士道の美学を勇猛果敢なる行動に於ける基本理念となるように育み育てる必要が有るのである。

そして、物質的打算に基づく「権利」「義務」を最高の規範としてしまっている現行の法体系を、読めば感動するような、自分から率先して守りたくなるような、守る事を誇りと感じられるような条文が書かれている法体系によって取って代わらせねばならない。
_転載終わり


三島由紀夫は、「上杉鷹山」横井小楠佐久間象山「吉田松陰」水戸天狗党「高杉晋作」久坂玄瑞「坂本龍馬」「勝海舟」「西郷隆盛」前原一誠「山岡鉄舟」「田中正造」「磯部浅一」らと同じく、フリーメーソン夷狄ザビエル・ペリー・『伊藤博文』・『ヒロヒト』(『』内はフリーメーソンの天敵大和民族調略用スパイ)・マッカーサー・イスラエルモサドが、悠久なる扶桑敷島蓬莱神仙菩薩国大和国へ侵入して先住大和民族を調略虐殺略奪する偽旗作戦ショックドクトリンから、恩愛で結ばれた親子兄弟朋輩大和民族を護るため、武の国伝統の勇猛果敢武士道と精妙な武芸で討ち攘(はら)う尊皇(皇国)攘夷の忠君孝親護国靖国大和魂をもって、先祖代々大和魂の伝統に忠実に、磯部浅一が果たせなかったフリーメーソン打倒の昭和維新を、武士の魂関孫六を腰に差し挟んで、フリーメーソンヒロヒトに神州の天誅を加えんと、一死を顧みぬ葉隠武士道で市ヶ谷駐屯司令部へ、赤穂浪士と同じ忠君愛国の大義を掲げて忠勇無双の討ち入りを、神風特攻隊同様単身敢行したのである。

---
Dr佐野千遥の先祖伝来大和魂は以心伝心時空を越えてムー大陸遺民大和民族ご先祖様に寸分の狂いもなくぴたりと感応一致している。
---

「磯部浅一と関行男と三島由紀夫と」


レイテ沖海戦、初の神風特別攻撃隊「敷島隊」隊長 関 行男 海軍大尉の述懐。

- 報道班員、日本もおしまいだよ。僕のような優秀なパイロットを殺(ころ)すなんて。僕なら体当たりせずとも、敵空母の飛行甲板に50番(500キロ爆弾)を命中させる自信がある! 僕は天皇陛下のためとか、日本帝国のためとかで行くんじゃない。最愛のKA(海軍の隠語で妻)のために行くんだ。命令とあらば止むを得まい。日本が敗けたらKAがアメ公に強姦されるかもしれない。僕は彼女を護るために死(し)ぬんだ。最愛の者のために死(し)ぬ。どうだ、素晴らしいだろう!?

― 関行男、マバラカット基地近くのバンバン川にて -


遺書

父上様、母上様  西条の母上には幼時より御苦労ばかりおかけし、不孝の段、お許し下さいませ。  今回帝国勝敗の岐路に立ち、身を以て君恩に報ずる覚悟です。武人の本懐此れにすぐることはありません。  鎌倉の御両親に於かれましては、本当に心から可愛がっていただき、その御恩に報いる事も出来ず征く事を、御許し下さいませ。  本日、帝国の為、身を以て母艦に体当たりを行ひ、君恩に報ずる覚悟です。皆様御体大切に

満里子殿  何もしてやる事も出来ず散り行く事はお前に対して誠にすまぬと思って居る  何も言はずとも 武人の妻の覚悟は十分出来ている事と思ふ 御両親様に孝養を専一と心掛け生活して行く様  色々と思出をたどりながら出発前に記す  

恵美ちゃん坊主も元気でやれ

教へ子へ  教へ子よ散れ山桜此の如くに



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 三好達元最高裁長官)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 平沼赳夫前経済産業大臣)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例