FC2ブログ
 
東郷平八郎の教えと「王者の答案」



画=豊嶋哲志 

画=豊嶋哲志


帝王教育(4)

 大正4年10月1日《(裕仁皇太子は)伊勢湾付近において実施の特種射撃を御覧のため、第一艦隊へ行啓される。


東宮大夫浜尾新・東宮侍従長入江為守・東宮武官長山根一貫以下東宮侍従、東宮武官、東宮職出仕等が供奉し、東宮御学問所総裁東郷平八郎・同幹事小笠原長生も同行する》(昭和天皇実録4巻197~198頁)


 特種射撃とは、廃船などを標的にして沈める実弾訓練のことだ。将来の大元帥、裕仁皇太子に日本海軍の練度などを知ってもらう、いい機会となる。


 この日は、日露戦争後に建造された最新の金剛型巡洋戦艦2隻が、老朽艦の壱岐を撃沈させることになっていた。御召艦の後甲板で訓練開始を待つ裕仁皇太子の傍らに、東郷が立った。


 「壱岐は、日本海海戦で我が連合艦隊に包囲され、降伏したロシア艦「ニコライ一世」であります。


それから十年、帝国軍艦として尽くしてくれましたが、老朽して使用に堪えなくなったため、本日、僚艦の標的となり、最後のご奉公を務めるものでございます」


 ふだんの東郷は、裕仁皇太子の教育指導を東宮御学問所の教授たちに任せ、自ら口を出すことはほとんどない。


しかし御学問所幹事の小笠原によれば、この日の東郷は「三笠艦上に立てる面影を髣髴(ほうふつ)」とさせるものがあった。


裕仁皇太子が、撃沈までどれくらい時間がかかるのかと聞いた。

 「必ず短時間で撃沈いたしますでしょう」


 東郷は、その予測時間を明言した。そばで聞いていた東宮侍従の甘露寺受長は、距離もあり、風浪もあるのに、東郷の予測通りに沈むだろうかと興味津々だったという。


 訓練が始まった。砲声が轟(とどろ)き、海上を白煙が覆う。砲弾は次々に命中、たちまち壱岐は傾き、十数分で海中に没した。


 甘露寺が舌を巻く。「時計を検べてみると、総裁の言われた時間と二分も違っていなかった」


 東郷は、陸海軍の演習などにはいつも同行した。大正6年7月、御召艦の香取で山陰地方の海岸などを視察したときのことだ。


 あいにくの雨だった。雨具を着た裕仁皇太子は艦橋で、海岸の地勢や潮流を海図と見比べながら、東郷の説明を熱心に聞いていた。雨はますます激しくなり、裕仁皇太子の頬と東郷の髯(ひげ)を濡らした。周囲が中に入るよう勧めても、2人は艦橋から離れなかった。


 学習院時代の乃木希典は、しばしば裕仁皇太子に訓示した。一方、寡黙な東郷は自らの態度によって、将来の大元帥にあるべき姿を示したかったのだろう。


× × ×


 ところで、東宮御学問所で裕仁皇太子と机を並べるのは大迫寅彦、松平直国、南部信鎮(のぶしげ)、堤経長、久松定孝の5人。


いずれも学習院初等学科時代からの学友だが、身分は「東宮職出仕」となった。このうち大迫は、先の大戦後に侍従次長を務める永積寅彦である(※1)。


永積によれば、裕仁皇太子が起居する東宮御所内の御座所は和風2階建てで、1階に寝室、食堂、更衣室などがあり、2階に学友と共同の自習室があった。


寝室には寝台が4つ、裕仁皇太子、東宮侍従、学友が2人ずつ交代で寝起きした。御所内に女性職員はおらず、いわば男子寮のような生活である。


 なお、3年に及ぶ在学中、東宮侍従らが頭を痛めていた問題がある。裕仁皇太子の近視と猫背だ。


 東宮侍従の甘露寺受長によれば、遠いところを見れば近視を矯正できるというので、教室の南面の樹木を切り払い、品川沖が見通せるようにした。


また、姿勢を正しくするために、座板の両側に取っ手をつけた特製の椅子をつくり、そこに両手をかけて胸を張らせるようにしたという。


 だが、東宮侍従らの苦心惨憺(さんたん)も空しく、裕仁皇太子はやがて眼鏡をかけることになる。

 一方で裕仁皇太子は、学業成績は優秀だったようだ。


 ある日の歴史の授業、担当教授の白鳥庫吉が、こんな問題を出した。


 「仁徳天皇は、人家のかまどの炊煙が希薄なのをご覧になって嘆かれましたが、この時期、国家が疲弊していた原因は何だと思いますか」


 学友の一人は「洪水」と答え、別の一人は「飢饉(ききん)」と発言した。裕仁皇太子は、しばらく考えてから、こう言った。


 「一番の原因は神功皇后の三韓征伐(※2)、これが当時における国家疲弊の最大原因です」


別の日、白鳥はみんなに聞いた。


 「白色人種と黄色人種の区別は何ですか」

 ほかの学友が答えられないでいると、裕仁皇太子が言った。


 「黄色人種も白色人種も何ら区別はない。ヨーロッパに行って白色人種となり、東洋に来て黄色人種となっただけです。そして白色人種は早くに文明を吸収し、今日に至っています」


 いずれも、まだ授業で教えていない範囲だ。白鳥は、これぞ「王者の答案」と感嘆したという。


 だが、歴史の歯車は、「王者の答案」とは反対方向に回り出していく。


 1914(大正3)年の夏、第一次世界大戦が勃発-。このとき、日本が中国に対してとった行動が、中国はもちろんアメリカなどの対日不信を招き、先の大戦につながる禍根を残すことになる--。(社会部編集委員 川瀬弘至 毎週土曜、日曜掲載)


(※1)大迫寅彦はのちに養子入りし、永積姓となった

(※2)仲哀天皇の后、神功皇后の主導で朝鮮半島に出兵し、新羅、百済、高句麗の3国を服属させたとされる戦争。時期や支配領域などついては諸説ある



【参考・引用文献】


○宮内庁編『昭和天皇実録』4巻

○小笠原長生編著『東郷元帥詳伝』(忠誠堂)

○甘露寺受長著『背広の天皇』(東西文明社)

○永積寅彦著『昭和天皇と私』(神道文化会)

○田中光顕監修『聖上御盛徳録』(長野新聞)







■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■
「国旗・国歌の教育をしてこなかった日教組が、言い訳できなくなるだけでもよかった」(11年8月~12年1月)
国旗国歌法成立後、記者会見する野中広務官房長官。かたわらにはこれまでなかった日の丸が飾られた=平成11年8月9日 

国旗国歌法成立後、記者会見する野中広務官房長官。かたわらにはこれまでなかった日の丸が飾られた=平成11年8月9日

 31年4月30日の終わりに向けてカウントダウンが始まった平成時代。私たちが受け止め、発した言葉は時代の証言となって「あのとき」をよみがえらせます。「平成の証言」を、元年からひと月刻みで振り返ります。



平成11年8月

 「法制化されていないとの理由で国旗・国歌の教育をしてこなかった日教組などが、言い訳できなくなるだけでもよかった」(自民党の森喜朗幹事長)


 日の丸を国旗、君が代を国歌として法制化する国旗国歌法が9日、参院本会議で賛成166票、反対71票で可決された。この年の2月、広島県立世羅高校の校長が、卒業式での国旗掲揚、国歌斉唱に反対され、自殺。これを機に法制化の議論が加速した。


 8月9日夕、野中広務官房長官の定例会見では、今では当たり前となっている日の丸が会見場に掲げられ、記者団がどよめいたと本紙は伝えている。


11年9月

 「こんなばかなことをやるやつが、まさか本当にいるとは思わなかった」(科学技術庁幹部)


 国に届け出たマニュアルとは異なる設備、作業手順で核燃料を加工していたことを知った科技庁幹部は、苦々しい表情でこう吐き捨てた。


30日午前10時35分ごろ、茨城県東海村のJCO事業所の転換試験棟で、大量のウラン溶液を沈殿槽に投入したため核分裂が継続する臨界状態が発生。


作業員2人が死亡、周辺住民ら約660人が被曝(ひばく)した。事故被曝による死者は国内初で、国際評価尺度は当時の国内原子力史上最悪のレベル4だった。


11年10月


 「助けてほしいと訴えたのに、なぜ娘が殺されなければならなかったのか。警察は守ってくれない」(猪野詩織さんの父、憲一さん)


 26日、埼玉県桶川市で大学2年の詩織さん(21)が刺殺された。詩織さんの元交際相手(指名手配中に自殺)の兄に依頼を受けた男らが実行犯。


ストーカー行為を受けていた詩織さんは告訴状を県警上尾署に提出したが、署員は調書を改竄し、告訴取り下げを要請していた。


ストーカー規制法制定の契機となった桶川ストーカー事件。父は県警の陳謝を受けた翌年3月の会見で、やりきれぬ思いを語った。


11年11月

 

「国民の期待に応えられず深くおわびする。だがロケットは100%成功するものではない。この次が大事だ」(内田勇夫宇宙開発事業団理事長)


 15日午後、種子島宇宙センターで国産大型ロケット「H2」8号機が打ち上げ直後にエンジン停止し、予定軌道を外れ失敗した。


前年の5号機に続く失敗で、科学技術庁の事務次官は9月の臨界事故と合わせて引責辞任、H2の運用自体が終了した。


この失敗は後継のH2Aロケットに生かされ、H2Aは13年8月の試験機1号機以来、1度の失敗だけで39回中38回の打ち上げに成功している。


11年12月


 「本部長とはいえ、聞ける指示と聞けない指示がある。不適切なことがあれば誰かがいさめるのが組織ではないか」(横浜地検の五十嵐紀男検事正)


 警察本部長の起訴、キャリアの懲戒免職という警察史上初の不祥事が神奈川県で起きた。県警外事課警部補の男から覚醒剤使用の陽性反応が出たにもかかわらず立件しなかったとして、


横浜地検は10日、犯人隠避罪などで元県警本部長、キャリアの元警務部長ら5人を在宅起訴した。五十嵐検事正は「犯罪を検挙すべき立場にある者が、組織的に隠蔽(いんぺい)工作に関わった悪質な事件だ」と断罪した。


12年1月


 「2000年問題で異常がなく、ほっとしました。企業の皆さんに感謝します」(東京・丸の内のオフィス街で1日未明、29歳のOL)


 西暦2000年になるとコンピューターが正常に稼働しなくなる「2000年問題」。プログラムが西暦を下二桁で管理してきたのが原因で、


「00」を正しく認識できない場合、システム停止やエラーでさまざまなトラブルが想定された。


企業は数年前からプログラムの改修に当たり、当夜は社員が待機、JRは午前0時前に電車を最寄り駅に停車するなどして警戒したが、大きな問題は生じなかった。




■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

【知られざる第一次世界大戦の偉業】戦勝100周年 大戦後「人種差別撤廃」を訴えた日本… 「五大国」の地位を獲得し「白人優越」打ち崩した歴史的な働き


★(1)

 フランス革命記念日(7月14日)恒例の軍事パレードに、陸上自衛官が参加した。日章旗(国旗)と旭日旗(自衛隊旗)を掲げて、シャンゼリゼ通りを威風堂々と行進する姿は、勇壮であり実に感動的だった。

 今回の自衛隊参加を、「日仏友好160年を記念して」と報じたメディアもある。江戸幕府が1858年、米国と英国、フランス、オランダ、ロシアと結んだ「安政五カ国条約」や、フランスとの「日仏修好通商条約」(同年)を起点にする話だろうが、どうもしっくりこない。


 私は思う。フランスが自衛隊を招待したのは、今年が日本も参戦して勝利した第一次世界大戦終結(1918年)から100年目だからだと。


というのも、自衛隊が初めてこのパレードに参加したのは4年前の2014年、この年は、第一次世界大戦開戦(1914年)から100周年だったからである。


 そう、日本は第一次世界大戦で、英国やフランス、米国など連合国側に立って戦った“戦勝国”なのである。日本の活躍が、連合軍の勝利に大きく寄与したのだ。


 ところが、日本では、学校の歴史授業でも第一次世界大戦は、ほとんど教わることがない。せいぜい、ドイツ軍と中国大陸の青島で戦った攻略戦と、大戦中に起きたロシア革命に、連合国とともに干渉したシベリア出兵ぐらいではないか。


 日本は、日英同盟に基づいて参戦し、ドイツと青島など各地で戦った。4850人が散華されて、靖国神社に合祀(ごうし)されている。


 忘れてならないのは、この戦争を経て日本が、英国やフランス、米国、イタリアと肩を並べる「五大国」の地位を獲得し、それまでの「白人優越の世界」を打ち崩したことだ。これは世界史上、最も重要な出来事の1つだった。


 世界のリーダーとなった日本が初めて「人種差別撤廃」を世界に訴えたことをご存じだろうか。


 日本は、第一次世界大戦後の処理を話し合うパリ講和会議(19年)で、人種差別撤廃を提案した。その後の国際連盟設立に際し、人種差別撤廃の文言を規約前文に入れるよう求めたのだ。


 日本政府の懸命な働きかけで、人種差別撤廃提案に賛成する国もあった。ところが、「全会一致ではなかった」という強引な理由で、最終的に拒否されたのだった。


 当時の白人主導の世界では、価値観を根底から覆すことなど受け入れられなかったのだ。現在では当たり前の人種平等の考えも、抹殺されてしまったのである。


 日本は明治維新以来、西洋列強諸国に伍(ご)してゆくため、ひたむきな努力を続けた。五大国の地位を獲得した後もおごることなく、人道国家として人種平等を訴えた。それは幕末期に日本自身が味わった苦い経験と、明治維新の悲願だったのである。


 2018年-今年は輝かしい「第一次世界大戦戦勝100周年」である。


 ■井上和彦(いのうえ・かずひこ) ジャーナリスト。1963年、滋賀県生まれ。法政大学卒業。専門は、軍事安全保障・外交問題・近現代史。「軍事漫談家」の異名も持つ。産経新聞「正論」欄執筆メンバー、国家基本問題研究所企画委員などを務める。


第17回「正論新風賞」受賞。主な著書・共著に『東日本大震災 自衛隊かく闘えり』(双葉社)、『東京裁判をゼロからやり直す』(小学館新書)、『本当は戦争で感謝された日本』(PHP文庫)など多数。





■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

原爆投下でチャーチル英首相が7月1日に最終同意署名 1945年の秘密文書


43年8月、チャーチルとルーズベルトがカナダ・ケベック州で原爆を共同開発すると決めた秘密協定「ケベック協定」。米国が核兵器開発に成功しても英国が同意しなければ使用できない=英国立公文書館所蔵(岡部伸撮影) 

43年8月、チャーチルとルーズベルトがカナダ・ケベック州で原爆を共同開発すると決めた秘密協定「ケベック協定」。米国が核兵器開発に成功しても英国が同意しなければ使用できない=英国立公文書館所蔵(岡部伸撮影)

 【ロンドン=岡部伸】第二次大戦中の1945年7月、英国のチャーチル首相(当時)が米国による日本への原爆使用に最終同意して署名していたことが、英国立公文書館所蔵の秘密文書で判明した。


約1カ月後の広島と長崎への原爆投下に至る意思決定に、チャーチルが深く関わっていたことを裏付ける資料として注目されそうだ。


 同館所蔵ファイル(CAB126/146)によると、原爆開発の「マンハッタン計画」責任者、グローブス米陸軍少将が45年6月初め、英国側代表のウィルソン陸軍元帥を通じて英政府に日本に対する原爆使用を許可するよう求めた。


 打診は、米国が核兵器開発に成功しても英国が同意しなければ使用できないなどと定めた43年8月の「ケベック協定」に基づく。


 英政府内で検討を重ねた結果、チャーチルは容認を決断し、45年7月1日、「オペレーショナル ユース オブ チューブ・アロイズ」(米国が日本に原爆を使用する作戦)に署名した。英首相官邸はこの最終判断を同2日付で公式覚書とした。


同4日、米ワシントンで開かれた原爆開発の相互協力を協議する「合同政策委員会」の席上、ウィルソンが英政府として公式に「日本への原爆使用に同意する」と表明したことが分かっている。


同ファイルによると、ウィルソンは米側に、チャーチルがトルーマン米大統領と近く直接協議を望んでいるとも伝えた。


 また別のファイル(PREM3/139/9)によると、7月24日のポツダム会談でチャーチルは、


44年9月にトルーマンの前任のフランクリン・ルーズベルトと日本への原爆使用を密約した「ハイドパーク協定」を持ち出し、「警告なしで使用すべきだ」とトルーマンに迫った。


 トルーマンは翌25日、原爆投下指令を承認、投下命令が出された。その結果8月6日、人類史上初のウラン原爆が広島に、9日にはプルトニウム原爆が長崎にそれぞれ投下された。


 チャーチルが最終容認した背景には、英国が米国に先行し原爆開発に積極的に関与してきたことがある。


 30年代から亡命ユダヤ人科学者によって核分裂や核融合反応で放出されるエネルギーを利用した新兵器研究が進められ、40年にウラン235単独で爆弾が製造可能という理論をまとめた。


41年10月、英独自の原爆開発計画「チューブ・アロイズ」が始動。米国に開発推進を訴え、42年8月、「マンハッタン計画」が始まった経緯がある。


さらにファイル(PREM3/139/9)によると、チャーチルが44年9月、米国内のルーズベルトの別荘を訪れた際に結んだハイドパーク協定で、


2人は「原爆が完成すれば、熟慮後、おそらく日本に使用される」などと合意した。原爆完成後はドイツではなく日本へ投下することが米英で密約され、翌10月、米国は原爆投下の最終準備に入った。


     ◇


 ■ケベック協定 1943年8月、ルーズベルト、チャーチルの米英首脳はカナダ・ケベック州で原爆の共同開発を密約。(1)兵器(原爆)を互いに対し攻撃するため使用しない(2)第三国に使用する場合、互いの同意が必要(3)両国の同意がない限り、英原爆開発計画「チューブ・アロイズ」に関する情報を流さない-などと結んだ。(2)は英側の事実上の拒否権となった。








■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■
【昭和天皇の87年】家族愛でも国民の模範に… 養育担当者の早すぎた死
画=井田智康
画=井田智康

運命の皇子(4)


 明治35年、裕仁親王(のちの昭和天皇)に続いて弟の雍仁(やすひと)親王(のちの秩父宮)の養育も託されることになった枢密顧問官の川村純義は、こんな所信を述べている。


 「人君たるものは御親子の愛情、御兄弟の友情、皆臣民の模範たらざるべからず。されば御父たる皇太子殿下、御母たる妃殿下が常に皇孫の御養育を監視し給ひ、御養育の任に当るものも常に両殿下の御側近くにて養育しまつるを勉めば、御親子の愛情愈々(いよいよ)濃かなるべく…」(※1)


 この言葉通り、川村は裕仁、雍仁両親王と、父母の嘉仁皇太子、節子皇太子妃とがふれ合う機会を積極的につくった。川村が静岡県沼津にある別邸を増築し、冬季は別邸で両親王を養育したのも、この時期の皇太子夫妻がしばしば沼津御用邸に滞在していたからだ。


 ふれ合いの様子は昭和天皇実録に詳しい。


 明治36年2月10日《(裕仁親王は)午後、御散策の帰途(川村別邸に)お立ち寄りの皇太子に御拝顔になる》(1巻42頁)

 同月11日《(裕仁親王は)午後、雍仁親王と共に沼津御用邸に御参邸になり、皇太子・同妃に御拝顔になる。皇太子・同妃の沼津御滞在中には、以後もしばしば御用邸に御参邸になる》(同)


 皇太子も皇太子妃も、両親王がかわいくて仕方がなかったのだろう。


東宮医務顧問だったドイツ人医師ベルツの日記には、この頃の皇太子が両親王について「父親らしい自慢」をしたと書かれている。

 「全く自慢されるのも無理はない。二人とも立派な男の子だ。兄の迪宮(みちのみや)は二歳半、いくぶんお父さん似で、色もお父さんのように浅黒く、丈夫な坊やである。弟の淳宮(あつのみや)は一歳半、色白でほおが赤く、すこぶる美しい顔立ちの、とても可愛らしい子で、しかも歳の割には非常に利発だ」

× × ×

 一方、公私の別に厳しい明治天皇が川村の家を訪れることはなかった。すると川村はある時、両親王を連れて沼津駅へ行った。明治天皇のお召し列車が通るからである。

 明治35年11月19日《午前、(裕仁親王は)雍仁親王と共に沼津停車場にお成りになり、熊本県下における陸軍特別大演習の御統監より還幸(かんこう)途次の天皇に車中において御拝顔になる》(同37頁)


 この時の様子を、両親王の保母となる足立孝が戦後に回想している。


 「明治大帝が汽車で沼津をお通り遊ばすので、川村さんが皇孫さまについて停車場へおいでになったそうです。すると明治大帝はもともとお言葉の少ない方ですので、ただ、にこにこされただけでお言葉も何もないものですから、川村さんがとても心配されたんです。


ところが、大帝はあとで女官に『きょうはうれしかったよ。皇孫を川村が駅まで連れて来てくれて、元気なところに会ってうれしかった』って仰せになりましたそうです」


 明治天皇もまた、両親王がかわいくて仕方なかったのだ。


× × ×



未来の天皇としての素養を磨くとともに、家族愛でも国民の模範となるような人間性を育もうとした川村の親王養育。しかし、長くは続かなかった。川村が腎臓炎を患い、日に日に悪化したのである。


 36年の晩秋、川村の長男、鉄太郎が東宮大夫のもとを訪れ、「(父の病は)不治のものと覚悟いたしました」と伝えている。精魂かけて親王養育に打ち込んだことが、寿命を縮めたのだろう。


 翌37年8月12日、裕仁親王3歳の夏に、川村は東京の自宅で死去した。享年六十八。明治天皇は川村家に祭資金を下賜する沙汰書を出し、長年にわたる海軍での功績をたたえるとともに「迪宮淳宮ヲ保育シテ善ク其誠ヲ竭(つく)セリ」と賞した。


 川村の死後、親王養育の重責を任されたのは、東宮侍従長の木戸孝正だ。安政4(1857)年生まれの当時46歳。


維新の元勲、木戸孝允(桂小五郎)の甥(おい)で、木戸家の家督を相続し、明治22年から宮内省に出仕していた。


なお、裕仁親王より2年早く生まれた長男の幸一はのちに昭和天皇の側近中の側近となり、終戦の聖断に向けて奔走することになる。


11月9日、両親王は川村邸を引き払い、木戸が常駐する東宮御所の敷地内に移った。親王の養育は臣下があたるという慣例上、父母の皇太子・同妃と一つ屋根の下で暮らすわけではないが、


両親王が起居することになった新造の皇孫仮御殿は東宮御所と庭続きで、皇太子・同妃と接する機会が格段に多くなる。


 だが、そのことを大きく報じた新聞記事はない。当時の紙面が、国家最大の非常事態で埋め尽くされていたからだ。


 日露戦争である。


 この時、満州では、のちに裕仁親王の帝王教育に深くかかわる第3軍司令官乃木希典の指揮の下、旅順要塞への総攻撃が行われようとしていた--。(社会部編集委員 川瀬弘至 毎週土曜、日曜掲載)



(※1)
明治34年5月5日付の国民新聞から引用。このほか川村は同紙に、「日本も既に世界の列に入りて国際社会の一員たる以上は子女の教養も世界的ならざるべからず。


特に後日、此の一国に君臨し給ふべき皇孫の御教養に関しては深く此点を心掛けざるべからず。皇孫の成長し給へる頃に至りて彼我皇室間及び国際の交際愈々(いよいよ)密接すべきことを予測すれば、


御幼時より英仏其他重要なる外国語の御修得御練習を特に祈望せざるべからず」と抱負を語っている



【参考・引用文献】

○宮内庁編『昭和天皇実録』1巻

○エルウィン・ベルツ『ベルツの日記〈上〉』(岩波書店)

○鈴木(旧姓足立)孝「天皇・運命の誕生」(文藝春秋編『昭和天皇の時代』所収)

○国立歴史民俗博物館所蔵『木戸家文書』

○明治37年11月8日付の「木戸孝正日記」(宮内庁書陵部編『書陵部紀要 第53号』所収)






■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■
<歴史>「大坂の陣」巨大陣図が見つかる 最古級・最大級
4/4(水) 13:30配信 毎日新聞


ず最古級と確認された大坂冬の陣の陣形図(4枚組みの1枚)=広島県立歴史博物館提供

 徳川家康が豊臣家を滅ぼした大坂冬の陣(1614年)、夏の陣(15年)の詳細な陣形を記録した最古級、最大級の陣図が見つかった、と広島県立歴史博物館(福山市)が4日、発表した。

大阪歴史博物館(大阪市中央区)は「主戦場だった城外の部隊配置まで詳しく示された陣図は過去に例がなく、戦いの様子を知る重要な史料といえる」としている。

【画像を見る】最古級と確認された大坂夏の陣の陣図=広島県立歴史博物館提供

 冬の陣図(4枚組み)は、中心の1枚(縦1.89メートル、横1.15メートル)に大坂城の本丸から茶臼山付近まで、3枚には城外で戦いに加わった大名などの配置が記録され、全体で2.5メートル四方の大きさ。

 夏の陣図は1枚(縦1.89メートル、横1.15メートル)で、冬の陣の中心図と対になる構成。

 冬の陣では、真田幸村ら豊臣方が周辺に築いた多くのとりでが戦場となり、徳川方は更に後方にも部隊を配置したため、広範囲を描いた大型の陣図になったとみられる。

堀が埋め立てられた後の夏の陣は、城周辺が戦場となり、陣図は城の中心図1枚に収まったと考えられる。

 大阪歴史博物館によると、描き方の特徴や記された地名から作製時期は江戸前期の17世紀後半と推定され、二つの戦いを描いた絵図としては最古。親藩または譜代大名のお抱え絵師「絵図方(えずかた)」が、幕府に提出する公式な記録として描いた可能性があるという。

 陣図には徳川方、豊臣方それぞれの武将の名が記されているが、家康ら徳川方の一部の武将の名は貼り付けられた付箋の裏側に記載されていた。

この理由について、県立歴史博物館学芸課の久下実・主任学芸員は「家康らの名前を他の武将と同列に書くと失礼に当たると考えたのではないか」とみている。

 陣図は同県福山市出身の古地図収集家、守屋寿さん(東京都)が収集し、県立歴史博物館に寄託した1000点を超えるコレクションの一つで、博物館が調査していた。7~9月に一般公開される。【李英浩】



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■
米空母「レキシントン」の残骸 豪州沖で発見 珊瑚海海戦で旧帝国海軍と史上初の空母戦を展開

オーストラリア沖で見つかった米空母「レキシントン」の大砲(ポール・アレン氏提供、共同)

 太平洋戦争中の1942年、旧日本軍との戦闘で沈没した米空母「レキシントン」の残骸が4日、オーストラリア沖の珊瑚海で見つかった。

米資産家ポール・アレン氏が6日までに、自身の調査チームが探査機を使い、北東部クイーンズランド州から800キロ沖の水深約3千メートルの海底で発見したと明らかにした。

 米メディアなどによると、「レディ・レックス」の愛称を持つレキシントンは42年5月、史上初の空母戦とされる「珊瑚海海戦」で旧日本軍の攻撃により激しく損傷。航行不能となり、別の米軍艦が意図的に沈没させた。2千人以上の乗組員が救助されたが、200人以上が死亡、航空機35機を積んでいた。

 珊瑚海海戦では、レキシントンなどが旧日本軍によるオーストラリアやニューギニアへの進攻を阻止する役割を果たしたとされている。(共同)



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■
在日モンゴル人ら、小学館前で抗議デモ 「漫画で神様侮辱」

小学館前で「月刊コロコロコミック」にチンギスハンを侮辱する漫画を載せたとして、抗議する在日モンゴル人ら=26日午後、東京都千代田区

 小学館の漫画誌「月刊コロコロコミック」3月号に、モンゴルの英雄チンギスハンの肖像画に侮辱的な落書きをした漫画を掲載したとして、在日モンゴル人ら約90人が26日、謝罪などを求めて、東京都千代田区の小学館前で抗議デモをした。この問題では、在日モンゴル大使館が23日に日本外務省に抗議を申し入れ、小学館が謝罪している。

 問題となっているのは、漫画「やりすぎ!!! イタズラくん」の一場面。13世紀にモンゴル帝国を築いたチンギスハンの肖像を見て問題に答えるシーンで、肖像の額の部分に男性器を模した落書きが描かれていた。

 デモ参加者は「侮辱は許さない」「(雑誌を)回収せよ」と激しいシュプレヒコールを上げた。デモを呼び掛けた埼玉県坂戸市の大学教員、バー・ボルドーさん(54)は「チンギスハンは民族の精神的支柱であり信仰対象だ。冒涜は許されない」と強調した。

 紀伊国屋書店は25日から、全店舗で3月号の販売を取りやめた。



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■
羽生結弦、日の丸に「ありがとう」 国旗を丁寧に扱う姿に称賛、感動の声相次ぐ

リンクで日の丸を掲げる羽生結弦選手=17日、韓国・江陵アイスアリーナ(納冨康撮影)

 フィギュアスケートの羽生結弦(はにゅう・ゆづる)選手は、ソチ五輪に続いて平昌五輪でも金メダルを獲得し、フィギュア男子66年ぶりの2連覇という偉業を達成。

ケガを乗り越え、圧巻の演技を見せた羽生選手。インターネット上には、演技以外でも感動させられたと称賛の声が上がっている。

 試合後のセレモニーで、日本国旗を受け取った羽生選手と2位の宇野昌磨選手は報道陣のカメラの前へ移動。

しかし、3位のハビエル・フェルナンデス選手にスペイン国旗がまだ用意されていなかったことに気づいた羽生選手は、一度受け取った国旗を戻して記念撮影に応じた。

その後、スペイン国旗がフェルナンデス選手の手に渡ると、自身も日の丸を広げ、3人全員で国旗を掲げた。

ネット上に「羽生選手優しい」「そういう気遣いができるところもさすが」といった声が飛び交う。

 さらに、羽生選手がリンクを去る際に日の丸に何かを語りかける姿や、ていねいに折りたたむ姿も目撃された。そんな姿に、「国旗にありがとうございますって言ってて感動」「国旗をとても丁寧に扱う羽生くんは、ほんとに日の丸を背負ってたんだな」などと投稿された。

この行動を受け、数年前に行われたフィギュアの大会の動画も注目を集めている。演技後にインタビューを受けることになった羽生選手。

自分の荷物は床に置いたが、「国旗だけは下に置けない」とスタッフに預けていたのだ。

これを見たネットユーザーらは、「国旗に敬意を払う姿が今でも印象に残っています」「羽生選手の国を背負ったアスリートとしての心意気は素晴らしいと感じました」。

 すばらしい演技だけでなく、その人格でも人々を魅了する羽生選手。そして、そんな彼の行動や言動を称賛する人々に感動した。

(杉山みどり)

=2月19日掲載



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

小村寿太郎による関税自主権の回復が与えた影響

今日は何の日 改正日米通商航海条約調印。日本の関税自主権が確立される(1911年)

1858年に締結された日米修好通商条約は日本国内で大きな反発を招き、討幕運動を巻き起こしてしまいます。

修好通商条約に対して国民の反発を招いた理由は3つです。

1.天皇の勅許を得ずに締結された条約であること

2.関税自主権がなかったこと

3.領事裁判権を認めたこと

通商条約のこうした不平等条項が国民の反発を招き、明治維新に対する原動力となったと考えられます。

明治新政府は1871年に条約改正のため岩倉具視を団長として使節団を派遣するなど、積極的に交渉を行っていきます。

しかし領事裁判権の撤廃は1894年を待たなければ実現せず、さらに関税自主権の回復においては1904年の日露戦争での実質的勝利を待たなければいけなかったのです。

そして、この念願の関税自主権の回復を実現させたのが当時の外務大臣・小村寿太郎でした。

小村寿太郎とはどのような人物だったのでしょうか。

小柄な苦労人・小村寿太郎

小村寿太郎は1855年、日米和親条約が締結されおよそ200年続いた鎖国に終止符が打たれた翌年に日向国飫肥藩(現在の宮崎県)に生まれました。1870年には藩の推薦を受け貢進生として東京大学の前身である大学南校に入学、その後第1回文部省海外留学生に選ばれアメリカ・ハーバード大学へ留学し、法律を学んでいます。

小村は当時の日本人としても身長が低かったようで、ハーバード大学留学時のパスポートには五尺一寸(約156cm)とあったそうです。さらに、頭は大きく、鼻の下から口の辺りに両端の下がった貧相な髭を生やし、目はくぼんで頬は落ち、眉は太めで垂れ下がっていたとか。その上行動はすばやかったので、「ねずみ公使」「小村チュー公」というあだ名があったともいわれています。

しかし、そこは頭のキレる小村ですから、周囲からの外見に対する揶揄を上手に切り返した逸話が残されています。

海軍大臣・西郷従道が「その身体で外国人の中にまじったら、子どものように思われましょう」と言った時のこと。小村は「大丈夫です。私は日本を代表して行くのですから、日本は小さくても強いですからね」と答えたそうです。

また、下関条約締結の全権大使としても知られている李鴻章に「この宴席で閣下は一番小そうございます。日本人とは皆閣下のように小そうございますか?」揶揄されたときのこと。「残念ながら日本人はみな小そうございます。無論閣下のように大きい者もございます。しかし我が国では『大男 総身に智恵が回りかね』などといい、大事を託さぬ事になっているのでございます」と返したという話もあります。

そんな小村寿太郎ですが、苦労人としての一面もありました。父親の借金返済に終生追われており、見るに見かねた有志たちが債権者に掛け合い、借金の一部帳消しを迫ったり、減債基金を設けたりしたという話が残っています。40歳のころにも翻訳の内職をしていましたが、これにより紡績の知識を得、それが後の外務大臣で、領事裁判権の撤廃を成功させる陸奥宗光の目に留まるきっかけになったといわれています。

Sponsored Links

関税自主権とは

「関税自主権がない」というのは、協定関税率制度のことを示しています。関税とは自国の製品を保護する目的で輸入品に対し課せられる税なので、本来輸入先が決定するものです。しかし、協定関税率制度となると、輸入先と輸出先が共に話し合いで関税率決定するので、輸入先にとって不利益となる可能性があります。

条約締結当初、は輸出関税は5%、輸入関税は20%で合意していました。しかし、1866年孝明天皇は諸外国と改税約書を調印し、通商条約で開港の約束をしていた神戸を開港しない代償として、輸入税率を5%に引き下げてしまいます。こうして日本には欧米から安価な商品が流れ込む状況が生まれていました。

もともと貿易を4つの窓口に制限し、幕府の管理下においていた状況から突然開国したわけですから、国内の流通機構は混乱、さらに1866年まで輸出超過だったことで物不足に悩まされ、国内の諸物価は高騰しています。その上、金銀交換比率の違いにより金が大量に海外に流出すると、物価高騰にさらに拍車がかかり、日本は経済的打撃を被ることになったのです。こうした経済的混乱が国民生活を圧迫し、以後日本は明治維新という大きな変革を遂げていくことになります。

なぜ関税自主権が認められなかったのか

そもそもなぜ関税自主権が認められなかったのでしょうか。それは、日本が国際法における「文明国」として認められなかったことが原因です。

国際法上では、世界は欧米などの「文明国」、それには及ばない「半文明国」、さらにアフリカなどの「未開国」の3つに分類され、「文明国」はそれ以外を指導する立場にあるとされていました。そのため、「文明国」は自国民の安全を確保するため領事裁判権を認めさせ、的確な関税を設定するために協定関税制度、つまり関税自主権を認めないという条約を結ぶことになるのです。しかしこうした縦の区別はあるものの、文明国と認められれば、国家の大小に関わらずその国家間は法的に平等で対等であるとされています。

では「文明国」とは何なのか。端的に言ってしまえば、欧米のような国です。つまり、その国がどこまで欧米に近いかということが目安になっています。そのため、日本は以後欧米文化を積極的に取り入れ、国を挙げての西洋化が進められていくのです。

なかなか回復されなかった関税自主権

当初、領事裁判権については重要視されておらず、1873年から外務卿・寺島宗則により行われた条約改正交渉ではまず関税自主権の回復が目指されました。しかし、1877年のハートレー事件でイギリス人のアヘン密輸に対してイギリス領事館が無罪判決を下したことから、領事裁判権撤廃の必要性を痛感した日本は、ひとまず領事裁判権の撤廃を目指すことになります。その間も日本では文化の西洋化が図られるとともに、法律の整備や徴兵制による軍隊の強化、殖産興業による経済的発展を重ねていきますが、1894年に領事裁判権が撤廃される直接のきっかけとなったのは、日清戦争でした。

朝鮮を巡り日本と清が対立すると、清に植民地を広げていたイギリスは日英通商航海条約を締結。これにより領事裁判権を撤廃するとともに、関税率の一部引き上げを認めました。アヘン戦争以後清国内に多くの権益を確保していたイギリスとしては日清戦争で清が勝利し、勢力巻き返しを図ることをおそれたと考えられます。しかし、この時もイギリスは関税自主権を完全に認めることはせず、しかもイギリスからの輸入品の約70%は協定税率のままでした。

そして念願の関税自主権の回復は1911年、日露戦争での実質的勝利の後でした。日露戦争の実質的勝利は日本の国際的地位を格段に向上させており、しかも1889年に大日本帝国憲法が成立して以降、立憲政治の充実が知れ渡っていたので、順調に交渉が進められました。これにより関税自主権は完全に回復し、日本は欧米と並ぶ文明国の一員となっていくのです。

 

日英通商航海条約と小村寿太郎

日露戦争で日本は実質的に勝利したといわれていますが、その講和条約であるポーツマス条約は日本の期待したものとはなりませんでした。「臥薪嘗胆」のスローガンのもと増税に耐えた国民にとって、賠償金が一円も取れなかったこの条約は受け入れがたいものでした。そして、このポーツマス条約の日本全権大使も小村寿太郎だったのです。

講和会議の行われるアメリカ・ポーツマスに出発するとき、小村は首相・桂太郎に、「(自分が)帰って来る時には、人気はまるで正反対でしょう」と言ったといいます。小村はロシアとの交渉が難航することを最初から予見していたのでしょう。小村の予感は的中し、ロシアとの講和交渉は難航します。ポーツマス条約が結ばれた深夜のこと。ホテルの一室から泣き声が聞こえてくるのを不審に思った警備員がその部屋を訪ねると、小村が大泣きしていたそうです。帰国すると、出発前の発言通り、怒り狂う右翼団体から容赦無い罵声が浴びせられました。泣き崩れた小村を両脇から伊藤博文と山縣有朋が抱えて首相官邸へ連れて行ったといいます。こうした状況下で小村の妻・マチは精神的に追い詰められ、小村は家族と別居することを余儀なくされたそうです。

こうした状況の中で小村が実現させたのが、明治政府20年来の課題である関税自主権の回復だったのです。1858年に締結された日米修好通商条約は日本国内で大きな反発を招き、討幕運動を巻き起こしてしまいます。

修好通商条約に対して国民の反発を招いた理由は3つです。

1.天皇の勅許を得ずに締結された条約であること

2.関税自主権がなかったこと

3.領事裁判権を認めたこと

通商条約のこうした不平等条項が国民の反発を招き、明治維新に対する原動力となったと考えられます。

明治新政府は1871年に条約改正のため岩倉具視を団長として使節団を派遣するなど、積極的に交渉を行っていきます。

しかし領事裁判権の撤廃は1894年を待たなければ実現せず、さらに関税自主権の回復においては1904年の日露戦争での実質的勝利を待たなければいけなかったのです。

そして、この念願の関税自主権の回復を実現させたのが当時の外務大臣・小村寿太郎でした。

小村寿太郎とはどのような人物だったのでしょうか。

小柄な苦労人・小村寿太郎

小村寿太郎は1855年、日米和親条約が締結されおよそ200年続いた鎖国に終止符が打たれた翌年に日向国飫肥藩(現在の宮崎県)に生まれました。1870年には藩の推薦を受け貢進生として東京大学の前身である大学南校に入学、その後第1回文部省海外留学生に選ばれアメリカ・ハーバード大学へ留学し、法律を学んでいます。

小村は当時の日本人としても身長が低かったようで、ハーバード大学留学時のパスポートには五尺一寸(約156cm)とあったそうです。さらに、頭は大きく、鼻の下から口の辺りに両端の下がった貧相な髭を生やし、目はくぼんで頬は落ち、眉は太めで垂れ下がっていたとか。その上行動はすばやかったので、「ねずみ公使」「小村チュー公」というあだ名があったともいわれています。

しかし、そこは頭のキレる小村ですから、周囲からの外見に対する揶揄を上手に切り返した逸話が残されています。

海軍大臣・西郷従道が「その身体で外国人の中にまじったら、子どものように思われましょう」と言った時のこと。小村は「大丈夫です。私は日本を代表して行くのですから、日本は小さくても強いですからね」と答えたそうです。

また、下関条約締結の全権大使としても知られている李鴻章に「この宴席で閣下は一番小そうございます。日本人とは皆閣下のように小そうございますか?」揶揄されたときのこと。「残念ながら日本人はみな小そうございます。無論閣下のように大きい者もございます。しかし我が国では『大男 総身に智恵が回りかね』などといい、大事を託さぬ事になっているのでございます」と返したという話もあります。

そんな小村寿太郎ですが、苦労人としての一面もありました。父親の借金返済に終生追われており、見るに見かねた有志たちが債権者に掛け合い、借金の一部帳消しを迫ったり、減債基金を設けたりしたという話が残っています。40歳のころにも翻訳の内職をしていましたが、これにより紡績の知識を得、それが後の外務大臣で、領事裁判権の撤廃を成功させる陸奥宗光の目に留まるきっかけになったといわれています。

Sponsored Links

関税自主権とは

「関税自主権がない」というのは、協定関税率制度のことを示しています。関税とは自国の製品を保護する目的で輸入品に対し課せられる税なので、本来輸入先が決定するものです。しかし、協定関税率制度となると、輸入先と輸出先が共に話し合いで関税率決定するので、輸入先にとって不利益となる可能性があります。

条約締結当初、は輸出関税は5%、輸入関税は20%で合意していました。しかし、1866年孝明天皇は諸外国と改税約書を調印し、通商条約で開港の約束をしていた神戸を開港しない代償として、輸入税率を5%に引き下げてしまいます。こうして日本には欧米から安価な商品が流れ込む状況が生まれていました。

もともと貿易を4つの窓口に制限し、幕府の管理下においていた状況から突然開国したわけですから、国内の流通機構は混乱、さらに1866年まで輸出超過だったことで物不足に悩まされ、国内の諸物価は高騰しています。その上、金銀交換比率の違いにより金が大量に海外に流出すると、物価高騰にさらに拍車がかかり、日本は経済的打撃を被ることになったのです。こうした経済的混乱が国民生活を圧迫し、以後日本は明治維新という大きな変革を遂げていくことになります。

なぜ関税自主権が認められなかったのか

そもそもなぜ関税自主権が認められなかったのでしょうか。それは、日本が国際法における「文明国」として認められなかったことが原因です。

国際法上では、世界は欧米などの「文明国」、それには及ばない「半文明国」、さらにアフリカなどの「未開国」の3つに分類され、「文明国」はそれ以外を指導する立場にあるとされていました。そのため、「文明国」は自国民の安全を確保するため領事裁判権を認めさせ、的確な関税を設定するために協定関税制度、つまり関税自主権を認めないという条約を結ぶことになるのです。しかしこうした縦の区別はあるものの、文明国と認められれば、国家の大小に関わらずその国家間は法的に平等で対等であるとされています。

では「文明国」とは何なのか。端的に言ってしまえば、欧米のような国です。つまり、その国がどこまで欧米に近いかということが目安になっています。そのため、日本は以後欧米文化を積極的に取り入れ、国を挙げての西洋化が進められていくのです。

なかなか回復されなかった関税自主権

当初、領事裁判権については重要視されておらず、1873年から外務卿・寺島宗則により行われた条約改正交渉ではまず関税自主権の回復が目指されました。しかし、1877年のハートレー事件でイギリス人のアヘン密輸に対してイギリス領事館が無罪判決を下したことから、領事裁判権撤廃の必要性を痛感した日本は、ひとまず領事裁判権の撤廃を目指すことになります。その間も日本では文化の西洋化が図られるとともに、法律の整備や徴兵制による軍隊の強化、殖産興業による経済的発展を重ねていきますが、1894年に領事裁判権が撤廃される直接のきっかけとなったのは、日清戦争でした。

朝鮮を巡り日本と清が対立すると、清に植民地を広げていたイギリスは日英通商航海条約を締結。これにより領事裁判権を撤廃するとともに、関税率の一部引き上げを認めました。アヘン戦争以後清国内に多くの権益を確保していたイギリスとしては日清戦争で清が勝利し、勢力巻き返しを図ることをおそれたと考えられます。しかし、この時もイギリスは関税自主権を完全に認めることはせず、しかもイギリスからの輸入品の約70%は協定税率のままでした。

そして念願の関税自主権の回復は1911年、日露戦争での実質的勝利の後でした。日露戦争の実質的勝利は日本の国際的地位を格段に向上させており、しかも1889年に大日本帝国憲法が成立して以降、立憲政治の充実が知れ渡っていたので、順調に交渉が進められました。これにより関税自主権は完全に回復し、日本は欧米と並ぶ文明国の一員となっていくのです。

 

日英通商航海条約と小村寿太郎

日露戦争で日本は実質的に勝利したといわれていますが、その講和条約であるポーツマス条約は日本の期待したものとはなりませんでした。「臥薪嘗胆」のスローガンのもと増税に耐えた国民にとって、賠償金が一円も取れなかったこの条約は受け入れがたいものでした。そして、このポーツマス条約の日本全権大使も小村寿太郎だったのです。

講和会議の行われるアメリカ・ポーツマスに出発するとき、小村は首相・桂太郎に、「(自分が)帰って来る時には、人気はまるで正反対でしょう」と言ったといいます。小村はロシアとの交渉が難航することを最初から予見していたのでしょう。小村の予感は的中し、ロシアとの講和交渉は難航します。ポーツマス条約が結ばれた深夜のこと。ホテルの一室から泣き声が聞こえてくるのを不審に思った警備員がその部屋を訪ねると、小村が大泣きしていたそうです。帰国すると、出発前の発言通り、怒り狂う右翼団体から容赦無い罵声が浴びせられました。泣き崩れた小村を両脇から伊藤博文と山縣有朋が抱えて首相官邸へ連れて行ったといいます。こうした状況下で小村の妻・マチは精神的に追い詰められ、小村は家族と別居することを余儀なくされたそうです。

こうした状況の中で小村が実現させたのが、明治政府20年来の課題である関税自主権の回復だったのです。




■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■
「日本は世界一、胸張って」 建国記念の日、伊勢奉祝の集い 金美麗氏講演 三重
2/12(月) 11:00配信 伊勢新聞


【伊勢】「建国記念の日伊勢奉祝の集い」(同委員会主催)が11日、三重県伊勢市神田久志本町の皇學館大学であり、

評論家の金美麗氏が「世界一の国 日本」と題して講演した。金氏は「日本がどれだけ立派な国かを知り、世界中で胸を張って」と訴え、約800人が聞き入った。

 台湾出身の金氏は約20年前の伊勢神宮訪問時、百年以上先の式年遷宮を見据え、神宮林の植林活動を進めていると神職から聞き、

「この人は数百年先も日本が続くことを信じて疑っていない。台湾はいつどうなるか分からないのに」と衝撃を受けた経験を振り返った。

 また、台北帝国大学の設置に触れ、「日本は台湾の教育水準を本土並みにしようとした。植民地に対し、これだけ教育に力を入れたのは日本だけ」と語り、

「日本人ここにあり、と世界中で胸を張って」と訴えた。

伊勢新聞



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■
建国記念の日 「さっぽろ雪まつり」で日の丸パレード 山田吉彦教授が講演

建国記念の日に行われた奉祝パレード。さっぽろ雪まつりの観光客らも日の丸を振った=11日、札幌市(杉浦美香撮影)

 「建国記念の日」の11日、札幌市で「奉祝道民の集い」(日本会議北海道本部主催)が開かれ、山田吉彦・東海大海洋学部教授が「海洋国家 日本の進路」と題して講演した。この後、参加者らは日の丸を持ってパレードを行い、建国の精神を受け継ぐことをアピールした。

 市内のホテルで開かれた講演会には約500人が参加。山田教授は北朝鮮の弾道ミサイル発射などの動きが日本海の安全保障に与える影響について「米原潜ミシガンが日本海に入ったことに警戒し、ロシアは海軍を増強。

中国だけではなく、ロシアも含め、もしもの時に備えなければならない」と指摘した。

 さらに、昨年11月に北海道・松前小島に漂着した北朝鮮船の乗組員による窃盗事件について、重い発電機を積んでロープを切って逃げようとしたことや、直前の荒れた天候の中舵が壊れたまま松島小島にたどりついた点を挙げ、「(北の)母船がどこかにいたのではないか」と言及。

 「2016年は(北の船)66隻が日本に流れついたが生存者がいなかった。昨年は104隻で42人の生存者がいる」としたうえで、「朝鮮半島の動乱に備え、木造の漁船による漂流実験をしたのではないか」と指摘した。

そのうえで「日本はそうした国に対峙している」と警戒を促した。

 講演の後、約300人が日の丸を持って行進。大通公園の会場ではさっぽろ雪まつりの真っ最中で「建国記念、おめでとうございます」というかけ声に、外国人観光客も日の丸を振っていた。



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■
 歴代天皇は民の幸せを祈り続けてきた~ 伊勢雅臣著『日本人として知っておきたい 皇室の祈り』発刊

伊勢雅臣 本日、拙著第5弾『日本人として知っておきたい 皇室の祈り』が発刊されます。


■拙著 第5弾『日本人として知っておきたい 皇室の祈り』
 1/29発売、アマゾンにて予約受付中。
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4594079032/japanontheg01-22/

ep.jpg
万民の幸せを願う皇室の祈りこそ、日本人の利他心の源泉。
弊紙の過去の記事を増補改訂。

著者による紹介ビデオ
http://www.ikuhosha.co.jp/public/introduction07903.html




 今回は、歴代の天皇・皇后がいかに国民の幸せを祈られてきたかを辿りつつ、それがわが国の建国の精神を継承したものである事を述べました。

 そして日本人の優れた国民性とも言うべき、利他心は、この「皇室の祈り」が源になっているのではないか、と述べています。とすれば、より多くの国民が「皇室の祈り」を知ることで、わが国の利他心はさらに根を広げ、さらに立派な国作りの繋がるのではないか、と期待しています。

 以下、本書の「まえがき」を転載して、ご紹介させていただきます。


■日本人の利他心は国民性■

 東日本大震災では、困難な状況にも屈せずに節度をもって行動する被災者たちの姿が世界中に報道されて感動を呼びました。様々なエピソードが紹介される中で、私がもっとも感銘を受けたのは、次の逸話でした。


(百田尚樹氏) 東日本大震災の時に見せた日本人の秩序正しさやモラルの高さに、世界中が驚愕しました。これは知人から聞いた話ですが、救援物資をヘリコプターで被災地に届けた米軍の女性パイロットは、着地が非常に恐ろしかったというのです。

なぜなら、どこの国でもヘリコプターに人がワーっと殺到して大混乱が起き、奪い合いになって身の危険を感じることがよくあったからです。

 日本の被災地でもそうなると覚悟して着地したのですが、近づいてきたのは代表者である初老の紳士一人、そして丁寧に謝意を述べ、バケツリレーのように搬入していいでしょうか、と許可を取って整列し、搬入が始まった。

すると途中で、「もうこれでけっこうです」とその紳士は言ったそうです。パイロットは驚いて「なぜですか?」と尋ねると、「私たちはもう十分です。同じように被災されている方々が待つ他の避難所に届けてあげてください」と言った。

 そのパイロットは、礼儀を重んじ、利他の精神で行動する日本人の姿に感動し、生涯忘れないと知人に語ったそうです。これが日本人です。本当に素晴らしい国だと思います。

 (櫻井よしこ・百田尚樹著「日本のメディアは中・韓の『工作員』か」『WiLL』平成二六年三月号より)




 私自身も、欧米で合計一一年間暮らし、アジア、南米、アフリカなどを含め三〇か国を訪問した経験から考えると、日本人の利他心は世界でも最高のレベルにあると感じます。

 もちろん外国でも一部のエリートや聖職者などは崇高な利他心で行動している姿を見ますが、こと一般国民まで高いレベルの利他心を持っているという点では、わが国は世界でも群を抜いているのではないか、と思います。

外国からきたお客さんからも、何度も同様の感想を聞きました。利他心は日本の国民性と言っても大げさではないと思います。

 拙著『世界が称賛する 国際派日本人』(育鵬社刊)では、国際的に称賛されている日本人たちをとりあげましたが、その中でイラク支援活動を行った自衛隊を紹介しました。


 外国の場合は、イラク人作業者に作業を命ずると、彼らだけを働かせるのだが、日本では幹部自衛官でも、彼らと一緒になって、ともに汗を流した。

 宿営地の鉄条網整備の際には、日本人二、三人とイラク人七、八人がチームをつくり、有刺鉄線で服はボロボロ、体中、血だらけ汗まみれになりながら作業を続けた。昼食は分け合い、休み時間には会話本を指差しながら、仕事の段取りについて話し合う。

 いったん意気に感じると、とことん尽くすのがアラブの流儀だ。終業時間の五時を過ぎても、まだ隊員と一緒にブルドーザーに乗って働いているイラク人の作業者もいた。
(「サマーワにかけた友情の架け橋─自衛隊のイラク支援活動」前掲書より)




 イラクでは約三〇か国の軍隊が支援活動を展開しましたが、その中でも日本の自衛隊の活動は、現地の住民たちからも高く評価され、支援期間が終わりに近づくと、一五〇人ものデモ隊が詰めかけ、

「日本の支援に感謝する」「帰らないで」と叫んだとのことです。この前代未聞のデモに英・米・オランダの部隊も驚いて、矢継ぎ早の問い合わせがきたそうです。


■「利他心は伝染する」■

 このエピソードで興味深いのは、自衛隊員たちがイラク人作業者と一緒に汗を流すと、「終業時間の五時を過ぎても、まだ隊員と一緒にブルドーザーに乗って働いているイラク人の作業者もいた」という点です。

自衛隊員たちの持つ利他心が、イラク人作業者たちの利他心に火をつけたのです。「利他心は伝染する」ということが、この事例から推察できます。

『世界が称賛する 国際派日本人』の現代の章では、もう一人、利他心に満ちた方が登場します。皇太子殿下です。皇太子殿下は国連の「水と衛生に関する諮問委員会」の名誉総裁をお務めになり、毎年のように世界の水問題に関わる国際会議で講演をされています。

 日本のジャーナリストが、水問題の海外の専門家に「海外での殿下の評価はどうか」と質問したところ、「どうしてそんな質問をされるのか。それは愚問というものだ。殿下の高い評価は言わずもがな。日本人だけが知らないのでは」と、やり込められる場面があった。(同前)




 太平洋地域の水問題の専門家たちがバスで東宮御所を訪問した際、帰路には「我々はもっともっと頑張らなければならない」と大変盛り上がったそうです。「水と衛生に関する諮問委員会」委員の尾田栄明氏は次のように語っています。


 勿論、殿下からあれをやろう、これをやろうと言われるわけでは全くないのですが、殿下とお話をさせていただく中で、皆の胸中にある意欲や想いがかき立てられていくという感じなのです。
(『皇太子殿下──皇位継承者としてのご覚悟』明成社編より)




 殿下が、世界で水不足に苦しむ人々をなんとかしたいというお気持ちをもって専門家たちの意見を聞かれていくと、殿下の利他心によって彼らの「胸中にある意欲や想いがかき立てられ」、彼ら自身の利他心に火がついて、「我々はもっともっと頑張らなければならない」と意欲を燃やしたのではないかと推察します。

 もちろん専門家たちの間では、水問題をどう解決するかに関して意見の対立もあるかもしれません。しかし手段においては対立があっても、水不足に苦しむ人々を何とかしたいという利他心を共有することによって、専門家たちは連帯することができます。


殿下の利他心こそ、彼らの連帯の中心にあるものでしょう。それを彼らが感じとっているからこそ、殿下に名誉総裁を長年、お願いしているのだと拝察します。


■利他心を中核とする共同体■

 ある共同体の中心に利他心に満ちた人がおり、その人は「あれをやろう、これをやろう」とは言わないが、共同体全体の幸福をひたすら祈っている。

その利他心が周囲の人々に伝染して、それぞれが自分の持ち場で共同体の幸福のために尽くす。これはまさしく日本国の構造そのものではないでしょうか。

 代々の皇室がひたすら国民の幸せを祈り、その利他心が多くの国民に伝染して、それぞれの人がそれぞれの場で、他の人々のために尽くす。それがわが国の姿だったのではないか、と私は考えています。

そして日本国民が強い利他心を持っているという国民性も、この国の形から生まれてきているのではないでしょうか。

 これは一つの仮説ですが、それが成り立つのかどうか、これから史実をたどって検証していきましょう。

 以下は、歴代の天皇陛下、皇后陛下が国民の幸せをどう祈り、また国民の側がその祈りにどう応えてきたか、という観点から、わが国の歴史をたどったものです。

 平成二九年一二月二三日
今上陛下のお誕生日を祝う一般参賀者数が平成で最大となったとのニュースを嬉しく聞きながら

伊勢 雅臣



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

第1部 吉田松陰(下)末裔に託された手紙「美しい日本は自尊心を失った」

「初日の出」を迎える松陰神社=1日早朝、山口県萩市(関厚夫撮影)「初日の出」を迎える松陰神社=1日早朝、山口県萩市(関厚夫撮影)


 新春の東京都内。少し目を悪くされたと聞いていた。しかし、はきはきとした
語り口、眼鏡の奥できらきらと光るまなざし、そして柔和な笑顔は10年余り前に初めて会ったときの印象と変わらなかった。


 その女性(ひと)、吉田家13代当主の基子さん(79)は理学博士号をもつ「リケジョ」でもある。幕末の先覚者、吉田松陰は5代前の当主にあたる。


「東日本大震災の後、現地で復興に尽力している研究者の方がおっしゃっていたそうですね。『途方もない災害や苦難の到来によって、それを克服する人材やリーダーが生まれてゆく』って。おそらく同じことだと思うのですよ。幕末維新の時代も…」

 29歳で刑死した松陰は未婚で、子はなかった。松陰はもともと杉家の出身であり、長州藩兵学師範、吉田家の養子となった。こうした経緯から杉家の出身者が吉田家を継いできた。


 歴代当主のなかでも松陰が残した文書の保存や顕彰に最も尽くしたのが、現在の神奈川県立小田原高校や横須賀高校の初代校長を務めた11代・吉田庫三(1867~1922年)だった。


 激務の合間を縫って彼が編纂(へんさん)した大著『松陰先生遺著』はその後の松陰研究、後年の『吉田松陰全集』の基礎をなし、明治維新150年の今に松陰の神髄を伝える労作である。


庫三は松陰の2歳下の妹で最もかわいがった千代の次男だった。余談ながら、松陰の末妹である文を主人公にした3年前のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』ではどういうわけか千代の存在が封印された。そのため庫三が画面に登場することはなかった。

 吉田さんが当主になったのは平成の初めだった。それまでは企業の研究所での仕事で手いっぱいで、「青天の霹靂(へきれき)だった」という。彼女にとって祖父に当たる庫三は理想の当主だ。「祖父くらいの知識と貢献がなければ松陰について語るべきではない」と思うがゆえに口が重くなる。


 だから近年、一部にある反松陰・反明治維新的な論調や、高校の歴史教科書から松陰や坂本龍馬の名前が消えるかもしれない、などと騒がれていることについては距離を置いている。


 それよりも吉田さんの心に深く残っていることがある。先年、関東のある史跡で一人旅をしている壮年のイタリア人女性と偶然知り合った。独学ながら日本語に堪能で、日本史についての知識は「歴女」顔負けだった。帰国後、女性は便りをしたためてきた。その中にこんな一節があった。


 「美しい国日本ですが、今の日本はあるべき姿を忘れ、自尊心を失い、ひたすら周(り)に流されているだけのように感じます。誠に残念です-」


今問われる「世を救はむと起つ…」

 山口県萩市にある世界遺産・松下村塾から徒歩で約10分の高台「団子岩」。ここにある吉田松陰の生家跡は12年前、当時の小泉純一郎首相がサプライズ訪問したことでも知られるのだが、道路を隔てたその脇には歌人、吉井勇の歌碑がひっそりと建てられている。


 吉井の祖父・友実(ともざね)は、西郷隆盛の腹心だった薩摩藩士。維新後、伯爵。「まだ戦後」と「もはや戦後ではない」の端境期にあった昭和30(1955)年、萩を訪れた孫の勇は詠んだ。

 《萩に来て ふとおもへらく いまの世を 救はむと起つ 松陰は誰》

 半時間前は数十人だった参拝者は、若い世代を中心に約400人に増えていた。そして今年-平成30年が明けたとき、松下村塾がある境内には「おめでとう」の声が上がった。


 松陰を祭神とする松陰神社(萩市)の迎春風景である。参拝者は夜明け前の歳旦祭のときにはいったんまばらになったが、時間とともに年越し時以上の人波を作っていった。


参拝者に松陰について聞いた。もちろん、世(日本)を救わんと起ち、「明治維新の礎を築いた人物」=公務員の男性(54)=との認識はある。だが教育者として優れ、門下から多くの歴史上の人物が巣立っていったことから、もっぱら「学問の神様」ととらえられているようだ。


 境内には数多くの合格祈願の絵馬が奉納されていた。「娘の合格祈願に来ました。もっとも娘は今、受験勉強の真っ最中ですが…」とは同市の会社員、斎藤秀治さん(34)である。

 そんな中、中国語で会話をしている2人組の女性がいた。


 「吉田松陰? 偉い人だと聞いています」


 萩市内の語学専門学校生だという20歳の中国人女性は、はにかみながら答えた。

 歴史学者の故田中彰氏に『吉田松陰 変転する人物像』という著書がある。その「まえがき」によると、先の大戦中、松陰は「忠君愛国」の理想的人間像として鼓吹され、軍国主義教育にフルに活用された。


そんな教育を受けた反動で、《松陰を敬遠していた》という田中氏だったが、同書で《疾風怒濤(しっぷうどとう)の幕末に、命を賭して生きぬいた人間松陰の等身大の実像》を追ううちに、次の結論に至る。


《松陰の人物像は、時代とともに激しく移り変わるにもかかわらず、その評価が、オール否定という形でとらえられたことがなかった》が、


それは《松陰という人物のなかに、日本人として共有・共鳴するものがどこかにあり、意識されているか否かにかかわらず、松陰のなかに人間を根底から支えるものが存在していたからではないだろうか》


 松陰は、今の教育現場でどう伝えられているのだろうか。


 山川出版社の最新版高校生用教科書「日本史B」には、2カ所にわたって「吉田松陰」の記述がある。


 まずは教育者として。鳴滝塾のシーボルト、適塾の蘭学者、緒方洪庵らと並び、「幕末から明治初めに活躍する人材を育てた」私塾の主宰者の一人に松陰が挙げられている。


次は時の徳川幕府大老、井伊直弼が主導した「安政の大獄」の脚注。「越前藩士の橋本左内や長州藩士の吉田松陰らは捕えられて死刑となった」と記載されている。


 2年半前に発足した高大連携歴史教育研究会が、暗記中心から歴史的思考力の育成を可能にするためとして昨年、高校教科書と大学入試に関する歴史系用語精選案を発表した際、その中に松陰の名はなかった。


この精選案は「高校学習指導要領の改訂や教科書検定に影響を与えるというものではない」(林芳正文部科学相)ものの、高校歴史教科書の執筆者や編集協力者20人以上が呼びかけ人などとして同会に参加していることから波紋を広げた。


 一方、文科省の小学校社会科用の学習指導要領には「取り上げる人物」の例として40人余りの日本史上の人名が挙げられている。西郷隆盛や松陰門下の伊藤博文、木戸孝允らの名はあるが、「吉田松陰」はない。所功・京都産業大名誉教授は語る。


 「歴史を担ってきたのは人間です。歴史教育は主要な人物を通して時代を理解してゆくことが根本になると思います。とりわけ小中学校では、ぜひ松陰の伝記や名言を取り上げてほしいと思います」


 思考力を育成するのはむろん重要である。しかし、「世を救はむと起」った人物やその史上の役割を教育現場で伝えずして、今後起こりうる国難を克服するような人材が果たして現れるのだろうか。


 すでに日本を愛する外国人の目には、国は美しくとも国民は「自尊心を失っている」ように見えている。明治維新150年の今、「松陰は誰」は未来に向けた、重い問いである。

 この企画は関厚夫、名村隆寛が担当しました。




■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■
退位儀式、憲法整合が焦点=即位は「平成」踏襲で―新元号は切り離し・準備委
1/9(火) 18:56配信 時事通信

 政府は9日、天皇陛下の退位と皇太子さまの新天皇即位に向けた式典準備委員会(委員長・菅義偉官房長官)の初会合を首相官邸で開き、伝統と象徴天皇制が調和した儀式の在り方に関する検討を本格化させた。

 退位の儀式と天皇の政治関与を禁じた憲法との整合をどう図るかが焦点だ。

 準備委は菅長官、西村康稔、野上浩太郎、杉田和博各官房副長官、横畠裕介内閣法制局長官、山本信一郎宮内庁長官、河内隆内閣府事務次官がメンバー。当面は月1回のペースで会合を開き、有識者からも意見を聴く。3月中旬をめどに諸行事の大枠を定めた基本方針の取りまとめを目指す。

 新元号の公表時期や皇太子さま即位日の祝日・休日化の検討は準備委のテーマとせず、政府内で別に行われる。

 政府は退位の儀式について、内閣の助言と承認が必要な国事行為とする方針だが、天皇の政治関与を禁じた憲法4条と矛盾しない形式の在り方が課題となる。

 退位の儀式は光格天皇以来約200年ぶりで、憲政史上例がない。例えば、平安時代からの伝統にのっとって天皇陛下の譲位宣言「宣命(せんみょう)」を宣命使が読み上げた場合、天皇の意思表明と受け取られ、「天皇の政治的行為を禁じた憲法に違反する」との批判が出ることも予想される。このため、政府は現代にふさわしい儀式の内容を慎重に検討する。

 即位にかかわる儀式については、平成の代替わりの際に憲法との整合性が検討されており、政府内では前例を踏まえるのが望ましいとの意見が出ている。山本長官は9日の準備委会合で「平成の考え方を踏襲していくのが基本と考えている」と述べた。

 一方、来年は統一地方選、参院選、20カ国・地域(G20)首脳会議などの政治日程が立て込んでおり、一連の儀式のスケジュールをどう組むかも課題となる。

 これまでの調整では、天皇陛下退位日の4月30日に退位の儀式、皇太子さま即位日の5月1日に「剣璽(じ)等承継の儀」や「即位後朝見の儀」、秋に「即位礼正殿(せいでん)の儀」、11月14日か同23日に「大嘗祭」を催す方向だ。

 皇位継承をめぐっては情報公開を求める声も強い。政府は準備委の会合ごとに、配布資料をホームページで公表し、1週間後をめどに議事概要を公表する。 

天皇陛下譲位 皇位継承の式典準備委員会が初会合 3月中旬に基本方針
1/9(火) 12:51配信 産経新聞

天皇陛下の譲位と皇太子殿下の即位に伴う式典準備委員会の初会合に臨む菅義偉官房長官=9日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影)(写真:産経新聞)
 政府は9日、平成31年4月30日の天皇陛下の譲位と翌5月1日の皇太子さまの新天皇即位に伴う式典について菅義偉官房長官をトップとする準備委員会の設置を閣議決定し、首相官邸で初会合を開いた。準備委は今後、譲位の儀式や、国内外に広く即位を宣明される「即位礼正殿の儀」を中心とする「即位の礼」のあり方と日程などについて話し合い、3月中旬に基本方針をまとめる。約200年ぶりとなる譲位に向けて、政府が準備を本格化させる。

 準備委は、31年1月7日に陛下が在位満30年を迎えられることについても、式典のあり方を含めた対応を協議する。準備委は菅氏のほか、杉田和博官房副長官、山本信一郎宮内庁長官、横畠裕介内閣法制局長官らで構成され、月1回程度のペースで開く。有識者の意見聴取も検討している。議事概要は会合から1週間後をめどに公表するという。

 菅氏は初会合で「天皇陛下のご退位(譲位)と皇太子殿下のご即位が国民の祝福の中でつつがなく行われるよう、最善を尽くす必要がある」と強調した。

 会合では出席者から「即位の礼」に関し、2年の陛下の例を踏まえ「基本的な考え方や内容は踏襲されるべきだ」との意見や、譲位について「日本国、国民統合の象徴である陛下が退位されるから、何らかの儀式を行うことが望ましい」との意見があった。

 皇位継承に伴う祝日や新元号については別途、政府内で検討を進める。



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■
今日は何の日 昭和64(1989)年1月7日に昭和天皇が崩御して皇太子明仁親王が即位した(今上天皇)。

これを受け、昭和64年1月7日に元号法に基づき改元の政令が出され、「平成元年1月8日」と改元がなされた。元号法によって改元された最初の元号である。

accomp01.gif 
新元号「平成」を発表
昭和64年1月7日、昭和天皇の崩御と新天皇の即位にともない新元号が決定され、当時内閣官房長官だった小渕総理が新元号を総理官邸記者会見室で発表しました。

https://youtu.be/ntWG_3FXpPQ

なお逝去を前提とした手続きは事前に行なえないため、改元の際は崩御当日に正式な手続きに入り、翌日に改元が行われた。

崩御当日に電話で正式な嘱託を行った後の有識者会議は約20分間意見交換しただけで、重々しい雰囲気の中で慌ただしく新元号は決められたという。

ただし、水面下で準備は進められており、1988年(昭和63年)9月には最終候補の3案に絞り込まれていたという。

政府は昭和天皇崩御を受け、その当日(1989年(昭和64年)1月7日)の午後、「元号に関する懇談会」(8人の有識者で構成)と衆参両院正副議長に「平成」「修文」「正化」3つの候補を示し、意見を求めた。

その際、委員の間から「修文(しゅうぶん)」(Shubun)・「正化(せいか)」(Seika)の2候補はローマ字表記の頭文字が「昭和(しょうわ)」(Showa)と同じ「S」になるので不都合ではないかという意見が出たため、

ローマ字の頭文字が「H」である「平成(へいせい)」(Heisei)に全員一致で決まった。

同日14時10分から開かれた臨時閣議において、新元号を正式に決定。14時36分、小渕恵三内閣官房長官が記者会見で発表した。

只今終了致しました閣議で元号を改める政令が決定され、第1回臨時閣議後に申しました通り、本日中に公布される予定であります。

新しい元号は、『平成』であります。
— 内閣官房長官 小渕恵三
と言いながら、河東純一の揮毫した新元号「平成」を墨書した台紙を示す姿は、新時代の象徴とされた。
同日、「元号を改める政令」(昭和64年政令第1号)は新天皇の允裁(いんさい)を受けた後、官報号外によって公布され、翌1989年(平成元年)1月8日から施行された。

また、「元号の読み方に関する件」(昭和64年内閣告示第6号)が告示され、新元号の読み方が「へいせい」であることが明示された。

明治から大正、大正から昭和への改元の際と異なり[注 3]、平成改元の際に翌日から施行された背景として、当時は文書事務の煩雑化・ワードプロセッサを初めとするOAに伴うコンピュータプログラムの変更等を行うためと報道された。

提案者

最終候補の3案のひとつであった「平成」を提案したのは、東洋史学者で東京大学名誉教授の山本達郎である。

内閣内政審議室長(当時)として新元号選定に関わった的場順三によると、最終候補3案は極秘裏に委嘱していた山本、宇野精一、目加田誠の3氏の提案によるものだという(目加田が「修文」を宇野が「正化」を提案したことを後に認めている)。

『文藝春秋』での佐野眞一の取材に対して、的場は「元号は縁起物であり改元前に物故した者の提案は直ちに廃案になる」と述べ、それ以前に物故した諸橋轍次、貝塚茂樹、坂本太郎らの提案はすべて廃案になったとしている。

渡部恒三によると、「平成」の元号は改元時の内閣総理大臣・竹下登ら日本国政府首脳が決定前から執心していたという。

竹下が1990年(平成2年)1月に行った講演の際に、非公式ながら「平成」は陽明学者・安岡正篤の案であったと述べたとされる。

しかし、安岡も昭和天皇崩御前に物故しているため、彼の発案ということは有り得ない




■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■
ソニー創業者・井深大が49年前に提唱した「ゼロ歳教育のすすめ」
1/4(木) 7:00配信 文春オンライン 



井深大(いぶか・まさる)氏は、終戦直後の1946年に盛田昭夫氏とともに東京通信工業株式会社(後のソニー)を設立した。【写真】現場に立つ、若き日の井深氏

 井深氏は幼児教育に熱心で、1969年に幼児開発協会(現・公益財団法人ソニー教育財団)を設立して理事長に就任。ゼロ歳から4歳までの知能の発達が人間の能力を決める、人間として立派な人を育て上げるのが21世紀への課題だ、と語っている。

 社会学者・古市憲寿氏の解説付き。

出典:「文藝春秋」1969年5月号

◆◆◆

 天才や英才は遺伝であり、血統であると昔から信じられてきた。

 モーツァルトが3歳でピアノの演奏を多くの人の前でやってのけ、6歳の時作曲したソナタは今も名曲として残っている。

 ジョン・スチュワート・ミルは、3歳でラテン語、8歳でギリシャ語の古典を読みこなした。

 宗教思想家であり、科学者としても有名だったパスカルも幼い時から、数学的発見、その他いろいろな面でその天才ぶりがうたわれていた。

 数学者であり、電気磁気学でも有名なガウスは、8歳で等差級数の総和を求める公式を見出している。

 これらの人の、成人してからの業績はいうまでもないが、幼い時から、大人にも見られないような立派な能力を示しているのである。

オオカミ少女の実例
 たった3歳ぐらいでこんなに偉いのだから、生まれつきの天才に違いない、とたいていの人は簡単にかたづけてしまうが、よく調べてみると、モーツァルトも、ミルも、パスカルも、父親たちが教育に熱心で、いずれも計画的にきびしく冷酷だといわれるような特別訓練をしたことが記録されている。ガウスだけは、父親がレンガ職人で別に教育をしたとは伝えられていない。

 しかし、幼い時から、レンガをだんだん積み重ねて、それを勘定することが、ガウスの数学的考えを養ったと想像することは無理であろうか。

 父母の作り出す良い環境が、その子どもに良い影響を与えたのを、ただ遺伝とか血統ということにおきかえられてきたことが多いのではないだろうか。

 一卵性の双生児が肉体的には多くの相似点を持ちながら、その育った環境が異なるとまったく相反するような性格を持つにいたった例は昔からたくさんある。

 生まれた直後からの環境条件とか教育とかが、その後の人間の育ちにどんな影響を及ぼすか──その悪い場合の極端な例として、有名なアマラとカマラのオオカミ少女の話がある。

 1920年10月、インド・カルカッタの西南110キロの小さな村で、たまたま伝道に来ていたシング牧師夫妻が、人間の化け物が2匹、オオカミの洞穴に出入りしているという噂を耳にした。夫妻が村人達の助けを借りて、その化け物をつかまえてみると、2匹はまさしく人間の女の子であった。

 大きい方は8歳ぐらい、小さい方は1歳半ぐらいと推定され、大きい方はカマラ、小さい方はアマラと名づけて、ミドナプルの孤児院で育てることにした。

 はじめは四つ足で歩き、人が手を出すと歯をむいて飛びかかる。昼間は暗い部屋でウトウトしているか壁に向かいうずくまっているが、夜になると歩き出しオオカミそっくりの遠吠ぼえをする。食べ物は手を使わずペチャペチャ口でなめて食べ、腐った肉や生きているニワトリを好んで食べた。

 夫妻は、オオカミ少女をなんとか人間の子どもに戻したいと大変な努力を続けた。しかし、人間への進歩はさっぱり進まなかった。

 それでも小さい方のアマラの方が言葉の面では早く、2カ月目にはのどが渇いた時に「ブー」といったような片言がいえるようになったが、残念なことにアマラは1年ぐらいで死んでしまった。

 カマラは3年ぐらいたって、やっと両足で立って歩くようになったが、急ぐ時はすぐ四つ足になって走り出すありさまであった。シング夫人の大変な努力にもかかわらず、9年たって17歳で死ぬまでにわずか45語しか使えなかったし、知能は3歳半くらいのものだったという。

これに似た話は、インドのほかヨーロッパなどにもたくさんある。最近の新聞でも、アフリカのモザンビークのジャングルでの話が伝えられている。

 今から23年前、原住民の若妻が、夫の留守中に死んだ。そして、生まれたばかりの赤ちゃんの姿が消えていた。

 数カ月後、一群のヒヒの中に、お母さんヒヒの乳房に人間の子がしがみついているのが発見され、これを取り戻そうと何年もの間、いろいろな企てがなされたが、いずれもうまくいかなかった。これが頑健に育って獰猛(どうもう)な「ヒヒ男」に成長し、ヒヒのボスにおさまっているのがしばしば見かけられた。

 今から4年前、木の上で眠りこけているところを発見され、とうとう捕えられた。格子小屋に入れられ、根気よく再教育を始められたヒヒ男は、やっと物を食べ出し、人間のように立って歩くようになった。その後、学者たちは、いろいろ調査を続けているという。

ソニー創業者・井深大が49年前に提唱した「ゼロ歳教育のすすめ」
©iStock.com
4歳までの発達状態が、その人の能力の高さを決める
 以上は、悪い教育や環境におかれた場合の実例であるが、もし生まれたばかりの赤ちゃんに、できるだけ刺激を与えずに、いつまでもそうっとしておいたら、どんなことになるだろうか。おそらく知能の発育は遅々として進まず、後からでは手遅れになってしまうだろう。赤ちゃんの聞く母親の愛情のこもった話しかけや、子守り唄、つねに聞こえる音楽、あるいは目にうつる家族たちの動きなど、外からの刺激が刻一刻と赤ちゃんの頭脳を形成し、成長させていくのである。

 また、もしわれわれが、3万年前の石器時代に生まれていたと仮定したら、どんなに良い頭脳を親から受け継いでいたとしても、石器時代にふさわしい能力しか発揮できなかったであろう。

 世界で初めて幼稚園をつくったフレーベルは、「人間が生まれてからものを言うまでの成長は、小学生がニュートンのような大学者にまで成長するよりも遥かに大きな成長である」といった。

 シカゴ大学のブルーム教授の1000件以上にわたる詳しい検討の結果によると、人間のいろいろな特性には、それぞれ特有の発達曲線があり、知能についていえば、生後から4歳までで、人間の知能の発達は約半分すんでしまう。4歳から17歳までで、残りの半分が完成される。大切なことは、ゼロ歳から4歳までの進歩のカーブが、残りの4歳から17歳までのカーブを決めてしまうということである。

 したがって、ゼロ歳から4歳までの発達状態が、その人の能力の最終的な高さを決めてしまうのである。4歳から6歳までの間ならば、まだこの曲線の傾きを変えることは可能だが、遅くなればなるだけ、これを変えることは困難になるとのことである。

 人間は一番高等動物なのに、脳はほかの動物よりも大変未熟な状態で生まれてくる。ほかの動物は生まれて数時間たてば、自分で歩いて母親の乳房を探し出すのが普通である。

 猿は生まれて1週間もたつと、大人の猿と同じような行動をする。もし、人間に同じことが要求されるとしたら、もう1年母親のお腹の中にいなければならない。そのかわり、人間と猿との知能の違いは今日ほど大きなものになっていなかったであろう。いいかえれば、人間は生まれて1カ年の間に、大変な教育あるいは外からの刺激をうけることによって脳の発育を促されるのである。

脳細胞だけは生まれたときのまま
 人間の脳は約140億の細胞からできあがっていて、この細胞は一生ふえも減りもしない。ほかの部分の細胞は、ある時間たてば全部入れ代わるが、脳細胞だけは生まれたときのままである。しかし、脳の重さは生まれて6カ月で倍になり、2歳で大人の60パーセントになる。

 これは、各脳細胞から枝状の突起が出てきて、成長し、たがいにからみあう現象が始まるからである。これは、だいたい8、9歳で大人の95パーセント完了してしまう。

 コンピュータでいえば、140億個のトランジスタどうしの基本的な配線がなされ、回路ができあがっていくのである。

 この配線は、どの人間も同じような配線ではなく、生まれたときから、どういう刺激を受けるかによって、各人全部違った配線になるのだと想像されている。

 赤ちゃんの脳細胞からの突起は、毎日毎日のびてからみあっていく。一刻の休みもなくこの営みが小さな赤ちゃんの頭の中で行なわれている。しかも、その発育がその人の将来を決定してしまうのだとしたら大変なことである。生まれたての赤ちゃんからの問題を、われわれは真剣に考えなければならないのはこの点にある。

 では、生まれたての赤ちゃんに、われわれはいったい何をしてやれるであろうか。

 私は、日本が子どもの早期教育については、世界でも一番たくさんの立派な実例を持っている国であることをお伝えしたい。

 一昨年の夏、米国から61人の小・中・高校・大学の先生達が来日し、松本市の鈴木鎮一先生のところで約3週間、バイオリンを主とした幼児の早期教育を学んで帰った。

 何でも外国の方が進んでいると思っている日本人には、ちょっと考えられないことである。

 鈴木先生は米国の2つの大学から名誉博士号を与えられ、毎年数回、米国に招かれて指導をしておられる。

 米国では鈴木メソードは、すでに音楽教育の問題ではなく一般教育の基本問題として各州で競って研究実験が始められ、鈴木教室からは常に数名の先生が派遣されている。

 米国の教育関係の大学の先生方は、相当数、松本もうでをしているのにもかかわらず、日本ではそれほど話題にもならないのは不思議なことである。

「どの子も育つ、育て方ひとつ」
 鈴木教室の「鈴木チルドレン」と呼ばれる主として10歳以下の豆演奏家達は、今年で4年、毎年1カ月ぐらい全米各都市を演奏旅行し、どこでも多くの人たちを感激させている。このチームの活動が鈴木メソードを全米に認識させる大きな原動力になったのである。

 日本でも毎年3月末、武道館に2000名もの小は3歳からの豆バイオリニストが一堂に会して、ビバルディだのバッハの曲を一糸乱れず大合奏する。当たり前の人間なら涙を流さないではいられないであろう。

 鈴木先生は、才能教育の本質について、

「この難しい日本語をしゃべれる能力というものは大変なものだ。にもかかわらず、日本中の子どもがみんな立派に日本語をしゃべっている。この能力は決して生まれつきのものでなく、生まれた瞬間から、そういう環境条件がそなわったところで教育が始まるからできるのである。どの子どもでも、日本語がしゃべれる能力のある子ならば、どんなことでも教え方で高い能力をそなえる可能性を持って生まれてきているのだ。そうだ、どんな子でも日本語をしゃべり、バイオリンをひけるように、何でもやれるはずだ。問題は導き方だけだ」

 という信念をもたれるようになった。その思想を、鈴木先生は一口に「どの子も育つ、育て方ひとつ」と表現されている。

 鈴木先生の子どもへの指導ぶりを見ていると、誰でもひきこまれて楽しくなってしまう。

 子どもに、心から興味を持たずにはいられないような雰囲気をつくり出し、決してモーツァルトのお父さんのような強制的なところはない。初めからバイオリンを与えることはせず、最初の曲をさんざんレコードで聞かせて頭に入れてしまう。

 次に、たくさんの子どもたちがバイオリンを楽しそうにひいているところに何度も連れて行き、どうしてもバイオリンを自分からやりたい気を起こさせる。

 もう一つは、どんなに先へ進んでも必ず最初の曲まで、常に後もどりをしてくりかえさせることも大きな特徴である。

 鈴木先生にいわせると、譜面は参考のためにあるので、譜面を読みながらひくのではなく、曲は全部頭へたたきこむのが最初の仕事であるといっておられる。

 これらはよく、天才教育とか英才教育であって、タレントをつくる目的のために行なわれるのだというように誤って伝えられ、また、中にはそんなつもりの親たちもないではないが、本旨は、どの子も持っているいろんな能力を可能性いっぱいに引き上げようとする一般教育に対する考え方なのである。

 にもかかわらず、バイオリンには、ほかの手段では得がたいようなメリットがあることにもちょっと触れておきたい。

「生まれて5カ月目の赤ちゃんにビバルディの協奏曲がわかる」
 昨年、鈴木先生の才能教育幼児学園で卒業生全員の知能テストをしたら、IQが最高186、最低94、平均146という驚くべき結果を示した。

 これは、特別いい子を選んで入園させたのでは決してない。

 もう一つ驚くべきことは、ベルリン放送交響楽団をはじめとするチェコスロバキア、オクラホマ、ケベック、バンベルグなど、世界各地の有名オーケストラのコンサートマスターが、いずれも30代の日本人で、それも全部、鈴木先生の息のかかっている人たちであることである。中でも有名なのは、先月一時帰国して、その訴えるような崇高な演奏で感動させた豊田耕児さんである。彼は3歳以前から鈴木先生が、心身ともに手塩にかけて育てた傑作第一号である。

 耕児さんは、日本では木曾の中学校を卒業しただけで、フランス留学生試験にパス、パリ音楽院をたった半年で卒業し、以後ヨーロッパで多くの国際音楽コンクールに入賞し、7年前わずか29歳でベルリン放送交響楽団の主席コンサートマスターに全員一致で選ばれた。今日もこれを続け、同時に独奏者としても大変貴重な存在となっている。

 コンサートマスターという仕事は、単にバイオリンの演奏が巧みでありさえすればよいというものではない。指揮者とオーケストラの全楽員の間に入って調整しまとめていく力と人柄がなければならない。

 楽団員といえば、きびしくやかましい芸術家のグループ、しかも多分、名人かたぎの老人も多いことであろうが、その中で、なんで異国の日本人がこんなむずかしい役に選ばれているのだろうか。これは、鈴木メソードが技術だけでなく、人間形成にも大変に役立っている証拠であるような気がする。

 その他、私は鈴木先生の教育を受けた若い人たちで、今はまったくバイオリンから離れた人たちをたくさん知っているが、不思議なことに好感の持てる、人柄の良い、しかも、できる人がたいへん多い。鈴木教室の母親の意見によると、たいていがり勉によらず、楽々と上の、いわゆる“いい学校”に入り、卒業している人たちが多く、共通していえることは、秀才づらをしていないということである。

 これは、ひょっとするとたいへんなことが潜(ひそ)んでいるのではないだろうか。

 どうもこれは、バイオリンの弦をおさえ、弓を使い、正しい音程のきれいな音を出すというたいへん複雑な、高度な訓練が、3歳、4歳という早い時期に脳をうまく刺激して良い発達を促すからではないだろうか。

 そうして発達した知能と、練習を通じて身についた集中力とが、学校に進んでからも家庭学習を不要にし、遊ぶ余裕を与え、それが統率力にまでつながっているのではないだろうか。

 次に、これも、鈴木先生の17年前の実験の話である。「生まれて5カ月目(5年ではない)の赤ちゃんにビバルディの協奏曲がわかる」とあるお母さんにいわれて、先生はこんな実験を始められた。

 ほかの曲をひきながら、ごく自然にビバルディの協奏曲に移っていく。移るやいなや、その赤ちゃんの表情はさっと変わり、ニッコリお母さんの方をふりかえって、安心したような顔をする。何回やっても同じような結果が得られたそうである。

 この赤ちゃん、木内裕美ちゃんの6歳になるお姉さんは、鈴木先生のお弟子さんで、そのころ、このビバルディの協奏曲を毎日毎日ひき続け、毎日レコードをきいていた。したがって裕美ちゃんは生まれた瞬間から、この曲をきかされていたわけである。

 10年たって、この裕美ちゃんから、先生のところへ一つの楽譜が送られてきた。それは、全国小中学校作詞作曲コンクールに1位で入選した彼女の傑作だったそうである。

 もう一つ、最近私がある記者から聞いた話。その人は結婚祝いに友達からシューベルトの「美しき水車小屋の娘」のレコードをもらった。やがて赤ちゃんが生まれたが、持っていたのはそのレコード1枚だけ。その赤ちゃんは、そのレコードだけをきいて育った。数カ月後、その赤ちゃんは、どんなにむずかっていても、その「水車小屋の娘」さえかけてやれば、おとなしく寝つくようになったそうである。

 こういう例は、読者のまわりにも、いくらでもあることだろう。

 われわれは、1歳にもならない赤ちゃんがビバルディがわかり、シューベルトを知っているという現実に驚かずにはいられない。

2歳児と5歳児の差とは
 ソニー厚木工場の幼児園でも、いま一つの実験を試みている。

 米軍座間キャンプの将校夫人6名に来てもらい、最初は2歳児十数名のグループを相手に、日本語をぜんぜんしゃべらずに、どういうことが起きるかという実験を始めた。

 大人たちは、日米ともにみんな、たいへんな意気ごみで準備に相当の時間をかけて、この実験を見守った。

 夫人たちは幼児教育に経験のある熟練した人たちばかりが選ばれてきたせいもあろうが、子どもたちがけげんな顔をしていたのは最初の10分間だけで、その後はずっと何のこだわりもなく、英語しか使わない授業をまったく自然に楽しんでいるようで、はりきって何が起こるかを期待していた大人たちは、かえって、がっかりしてしまった次第である。

 まだ総計で十数時間しか経過していないが「スイッ・ダウン」(Sit down)「スタン・アップ」(Stand up)など、きいてドキンとするようなきれいな発音が幼児の口から出てくる。

 最近の母親たちのたっての希望で、5歳児の教室でもこの実験を始めた。2歳児の「スイッ・ダウン」「スタン・アップ」に対して、5歳児の方は「シット・ダウン」「スタンド・アップ」「グッドォ・モーニング」と、いわゆる典型的な日本人的発音の悪さを、すでにそなえているようである。しかし、これは直されると、どんどん良くなっていく。

 2歳児の方は、実際のもの、たとえばグリーンが緑であることにはなかなか結びつかないようであるが、5歳児の方は一度に理解してしまう。2歳児も5歳児もしゃべる能力よりは、きいてことがらを理解することの方がはるかに先行しているようである。

 この実験は、当分続行するつもりである。考えてみると、2歳ぐらいの子どもには、英語であろうが日本語であろうが大した差はないようで、言葉よりは、動作とか態度でだいたいのことは判断し、言葉は一種のかけ声のように感じているのではないだろうか。

 それに対して、5歳児の方は英語の時間を大歓迎はするものの、すでに日本語という自分の城が立派に築かれ、そこに侵入してくる英語は異分子として受けとられるような体制がすでに出来上っているのである。

 英仏両国語が慣用語になっているカナダでの多くの実験によれば、9歳までに覚えてしまえば、両国語が入っても何の差し支えもないが、それを過ぎると、最初に入ったものだけがマザータング(母国語)になり、後からの方は、いくらじょうずにしゃべれても真のマザータングにはなりえないといわれている。

教育といわぬ教育を
 日本のいまの教育は、すべてわざわざむずかしくなるまで待っていて、むずかしくなってから、無理に押し込もうとしているような気がする。こういう例は、語学だけでなく、言葉、漢字その他方々から、いろいろな実証が出てきている。

 考えてみると、大人たちは今まで勝手に自分たちで、母国語はやさしく、外国語はむずかしいと頭から決めてしまっていた。同様に、子どもは童謡で、英語は中学校で、高等数学は高校にならなければ無理なのだという先入観に大人たちがとらわれてきたとすれば、赤ちゃんの本来もっている「どんなにでも高く伸び得る可能性の芽」をつみとってきたということで、長い間大変な罪悪を犯してきたことになる。

 大人が“むずかしい”として与えなかったことがらも、もっていきかた、方法によっては子どもにはなんでもないことがあることを、もう一度考え直してみる必要があるだろう。

 私は、お母さんがたに、あなたの赤ちゃんに対してもっと心理学者になれ、とお願いしたい。母親は四六時中赤ちゃんについており、外から赤ちゃんに与えられる刺激の反応を、だれよりも敏感に感じ確かめられる立場にある。何を赤ちゃんが喜んで受け入れようとし、何を嫌い、排除しようと訴えているかというようなこまかいことは、母親でなければ決してわからないことであろう。

 すべての母親が、自分の子どもをよく見てよい刺激を与えることによって、子どもはどんどん伸びるであろう。知能の発達は連鎖反応で知能の発達を促すことになるのである。

 無理に押しつけることは、もっとも避けなければならないことである。幼児のバイオリンの学習は最初は5分間ぐらいからといわれている。厚木の2歳児の実験も、次から次へと遊戯の種類を変化させて興味をつなぐということに大きな重点があるが、先生がたの訓練のみがこれを解決している。興味を失ったものを強制していくことぐらい、子どもにマイナスの作用をするものはない。

それから、われわれは「教育」ということばについて、もう一度認識を改める必要がある。子どもが日本語をしゃべるようになるのに、親がそれを教育によるものと思うだろうか。“教育”といわずに行なわれる教育が最善の教育といえるだろう。

 教育は、母親のことばや、動作、心のもちかたなど、あらゆる刺激が子どもに鋭敏に伝わって、その子を形成していくことに始まるのである。ところが、さて教育ということになると、学校の先生はみんな知識の積み重ねに狂奔(きょうほん)して大きな間違いを起こし、人間にとって大事な“考える能力を育てる”ということを忘れてしまう。今日の入学試験が知識の暗記を要求しているので、先生としてはしかたがないことではあるが。

 しかしつねに考えておかなければならないことは、“高い知能の人”を目ざすのでなく、“いい人がらの人”をもっと高く評価していただきたいということである。

21世紀のために
 私は幼児、特にゼロ歳からの教育の重大さを日一日と痛感するようになった。

 私がこの話をすると、大部分のかたは心から賛成してくださる。しかし、感心されただけでは何も進行しないので、「幼児開発協会」という会を結成することにした。

 鈴木先生の今日まで積み重ねてこられた業績を基盤とし、音楽だけでなく、できるだけ広い範囲から“ゼロ歳からの教育”を改めていこうというのである。

 しかし、ほとんどの分野が未開拓分野である。児童心理学でも、教育学でも、大脳生理学でも解明されていないことばかりである。

 これを解決していく主体は学者ではなく、お母さんがただと私は信じている。いろいろな、たいへんな実験も実証も、お母さんがたによってはじめて可能になる。

 協会は、その実験の方向を打ち出し、各方面の実験・研究を自分でもするし、各方面の援助・指示もしていきたいと考えている。

 ゼロ歳からの教育は、決してやさしいものではないだろう。

 しかし、これから育てる赤ちゃん、これから生まれる赤ちゃんは、21世紀をせおっていく人たちである。その人たちが「人間として立派な人間」になるために、私たち大人は、あらゆる努力を惜しんではならないと考えるのである。このことこそ、大きくいえば良い世界を生む大きな力になるだろう。

 現状の大学問題をいくらひねってみても、決して日本はそんなに良くならないだろう。

(注)本文には、鈴木鎮一先生の「愛に生きる」、雑誌「才能教育」、時実先生の「脳と人間」、「リーダーズ・ダイジェスト」1969年2月号などから多く引用した。

* * *

《解説》教育の投資効果は「早ければ早いほどいい」
社会学者・古市憲寿

 人間にとって重要なのは「遺伝」か「環境」か。昔から繰り返されてきた議論だ。

 だが結論は極めてシンプルである。答えは「どっちも大事」。

 橘玲さんのベストセラー『言ってはいけない』で紹介されているように、知能や病気に遺伝が大きく関わっていることは間違いない。

 しかし環境が全く無意味かというと、そんなわけでもない。

 井深さんが端的に指摘するように「われわれが、3万年前の石器時代に生まれていたと仮定したら、どんなに良い頭脳を親から受け継いでいたとしても、石器時代にふさわしい能力しか発揮できな」いからだ。

『サピエンス全史』によれば、ホモ・サピエンスは約7万年前には現在と変わりのない知能を獲得していたとされる。つまり7万年前の人類に比べて、僕たちが特段賢いわけではないのだ。それにもかかわらず、7万年前と比べて、現在の世界ははるかに繁栄している。

 それは、人類が継承をする種族だから。道路や建物という具体的なインフラに加えて、知という人類の共有財産を継承することで、ホモ・サピエンスは発展してきた。

 知を継承する代表手段こそ、教育に他ならない。

 では、どんな教育をすることが、人類にとってプラスになるのか。

「遺伝」か「環境」かと同じくらい、教育は百家争鳴になりやすい議論だ。しかし、これにもほぼ答えが出ていることがある。それは「早ければ早いほどいい」というもの。

 経済学者クルーグマンの研究で有名になったが、教育の投資効果は、子どもが小さい頃のほうが高い。なぜならば自制心やコミュニケーション能力といった非認知能力は、子どもが小さい時に最も身につきやすいからだ。クルーグマンは、5歳までの環境が人生を決めると述べている。

 ようやく最近では、就学前教育の重要性が日本でも認識されるようになった。3歳からの教育無償化、ひいては3歳からの義務教育も実現しそうだ。

 しかし井深さんは、なんと1969年の時点で「ゼロ歳教育」の重要性を説いていた。今から約半世紀も前のことである。教育の主体を主に「お母さん」と考えている点は時代だと思うが、「ゼロ歳からの教育の重大さ」を訴えるくだりは、今読んでも古臭さを感じない。

 僕も『 保育園義務教育化 』という本を出版している。タイトル候補には「ゼロ歳からの義務教育」があった。国が就学前の子どもに対しても、きちんと責任を持って、保育園や幼稚園を整備すべきという趣旨だ(別に全員が毎日通園しろという意味ではない)。

 井深さんが生きていたら、「ゼロ歳教育」をいっそ「義務教育」にしてみるのはどうですか、と聞いてみたかった。

井深 大



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■
中国に告ぐ「靖国神社に戦犯は祀られていない」 韓国に告ぐ「枢軸国だった歴史を直視せよ」

終戦の日を迎え雨の中、夕方になっても多くの参拝者が靖国神社を訪れた=8月15日、東京都千代田区(桐山弘太撮影)

 長崎県の端島(通称・軍艦島)炭鉱を舞台にした韓国映画《軍艦島》を筆者は観ていないが、鑑賞した学識経験者にストーリーを聞いて驚き、次いで腹を抱えた。

映画では、《韓国光復軍》所属の要員が、独立運動の主要人物を救うため端島に潜入する、のだそうだ。

韓国光復軍を歴史の表舞台で、輝かしく祭り上げようとする創造力は痛々しい限り。でも、超ムリ筋だ。理由は後述するが、ストーリーは次の様に展開する。

(2017年8月21日に掲載した【野口裕之の軍事情勢】を再掲載しています)

 軍艦島では強制連行された男たちが牢獄のような宿舎に詰め込まれ、貧しい食事と暴力を受けながら重労働を強いられる。

事故が起きると、他の坑道を守るべく出口がふさがれ、朝鮮人労働者は見殺しにされる。家族連れの場合、女性・女児は遊郭で働かされる。

無数の五寸釘が突き出た戸板に転がされ、死んでいく女性も出て来る…

 もう無茶苦茶&デタラメのオンパレードだ。けれども、映画ならウソ八百が許されると考えては、現実を見誤る。

 韓国側はユネスコ(国連教育科学文化機関)大使らを対象に上映会を開くなど、映画を対日プロパガンダに利用し、

ナチス・ドイツによる《ユダヤ人大虐殺=ホロコースト》と二重写しにする悪意満載の「反日印象付け映画」に仕上げている。

これも後述するが、大日本帝國は永世中立国スイスも見捨てたユダヤ人を、同盟国ドイツと対立して尚、保護した。保護を断行した人物の中には、日本映画でさえ蛇蝎の如く描かれる東條英機・陸軍大将(首相/1884~1948年)もいた。

 まずは、映画に登場する韓国光復軍が、いかに活躍できなかったかの哀史より入る。

 韓国光復軍は1940年、中華民国=国民党政権の臨時首都・重慶にあった朝鮮独立を目指す亡命政府もどき「韓国臨時政府」の武装組織。

ところが、動員計画は遅れ、創軍1年目の兵力は300人。米CIA(中央情報局)の前身で抵抗活動を支援するOSS(戦略諜報局)の協力の下、朝鮮半島内で潜入破壊活動を考えたが、日本降伏が先になった。

「臨時政府」自体、能力的欠陥などが問題視され、連合・枢軸国双方が承認を拒んだ。

 韓国光復軍は韓国の教科書にも載るが、2013年の韓国光復軍創立73周年、韓国メディアは光復軍について講釈した。

 《英軍と連合して1944年のインパール戦闘をはじめ、45年7月までミャンマー(ビルマ)各地で対日作戦を遂行した》

枢軸国・韓国の「連合国なりすまし」

 韓国光復軍は《英軍と連合》できる規模も能力も地位も有していなかったが、なぜ歴史の粉飾・ねつ造に耽るのだろうか。

 朝鮮民族は、大東亜戦争(1941~45年)中から今に至るまで「連合国」を気取ってきたが、近代に入り日本と朝鮮は本格的に戈を交えてはおらぬ。戦前~戦中~戦後と、まともな対日ゲリラ抗戦も民族蜂起も起きていない。

むしろ1910年に併合された朝鮮は枢軸国・大日本帝國として戦った。国際法上も実態上も、断じて連合国ではない。

 初代大統領・李承晩(1875~1965年)は長崎県・対馬の「返還」要求と抱き合わせで、領土も画定する「サンフランシスコ講和条約署名国の資格がある」と1949年、米国に訴えた。戦勝国=連合国入りさせろ-とゴネたのだ。

駐韓米大使は米政府に口添えした。ワケがある。韓国は在日朝鮮人の連合国民扱い=賠償を求めるなど、国際の法・常識を無視する数多の無理難題を吹っ掛けたが、日本は無論、米国もほぼのめぬ内容だった。

米国は無理難題を押さえ込むべく、韓国の署名要求を預かり、条約草案で一旦は締結国リストに加えた。

 しかし、韓国は日本と戦っていないと英国が異を唱え、朝鮮戦争(1950~53年休戦)を共に戦っていた米国も英国にならう。

 米国は《連合国共同宣言》への署名(1942年)がないとも指摘したが、韓国は執拗に食い下がった。共同宣言参加国は最終的に47カ国。

全物的・人的資源を対枢軸国用戦力に充てる方針に同意していた。間の悪いことに、フィリピン独立準備政府や多くの亡命政府も参加していた上、連合国(United Nations)なる用語が宣言で正式採用された。

 交渉過程で韓国は、日本の講和条約締結を終始妨害し、島根県・竹島の韓国編入すら主張した。結局、韓国が得たのは在朝鮮半島の日本資産移管のみ。講和会議へのオブザーバー参加も拒絶された。

 日本だった朝鮮は、欧州列強の植民地兵のごとく人間の盾にされもせず、日本軍将兵として戦った。朝鮮人の軍人・軍属は24万2000人以上。

朝鮮人高級軍人の目覚ましい武勇に触発され、志願兵の競争率は62倍強に沸騰した。2万1000柱の朝鮮人英霊が靖国神社に祀られる。

戦後も米国は、朝鮮を国家でなく日本だったと公認。日本の統治権を取り上げ直接軍政を敷き、韓国光復軍も武装解除した。

米国は38度線以北に陣取るソ連軍をにらみ(1)統治能力欠如(2)度し難い自己主張や激高しやすい民族性(3)偏狭な民族主義や共産主義の跋扈…など、信頼性を欠く韓国に国家たる権能を与えたくなかったのだ。

実際、「臨時政府主席」の金九(1876~1949年)は個人資格で“帰国”した。

 韓国は「日帝を打ち負かして独立を勝ち取った」のではない。終戦3年後、半島で統一国家建設をたくらむソ連に対抗した対日戦勝国・米国が韓国への長期信託統治を断念。米国に独立を大きく前倒ししてもらった棚ぼた式だった。

 金九も自伝で憂いた。

 《心配だったのは(大東亜)戦争で何の役割も果たしておらず、将来の国際関係において発言権が弱くなること》

対日復讐裁判でもでっち上げに失敗した「人道に対する罪」

 続いて、冒頭述べた、ナチス・ドイツの蛮行《ユダヤ人大虐殺=ホロコースト》を大日本帝國に被せる、呆れた手口に反論する。本題に入る前に、ホロコーストと一体で論考される《人道に対する罪》から説明したい。

 戦後72年の終戦の日(15日)、安倍晋三首相は靖国神社に参拝せず、自民党総裁特別補佐を名代に、同党総裁名義の玉串料奉納で済ませたが、中国外務省報道官は案の定噛み付いた。

 「靖国神社は侵略戦争に直接的責任があるA級戦犯を祀っている」

 「日本側の誤ったやり方に断固反対する」 

中国共産党は、自らに都合のよい「猟奇的な日本の近代史」をねつ造し、世界中でタレ流すが、毎回反論せねばならぬ。中国大使のイスラエル紙寄稿(2014年1月)も然り。いわく-

 《安倍晋三首相や閣僚が、アジアの(ドイツ指導者アドルフ)ヒトラー(1889~1945年)である東條英機・陸軍大将らA級戦犯を祀る靖国神社を参拝している》

 国家に殉じた英霊に感謝し、お慰めする崇高な行いに、外国の顔色をうかがう必要は全くない。靖国神社への玉串料奉納で済ませようが、参拝を行おうが、言い掛かりを付けてくる中国への回答は靖国神社参拝以外にあり得ない。

 一方、ユダヤ系団体サイモン・ウィーゼンタール・センター(本部・米国)の非難声明(2013年12月)には、憤るより失望した。いわく-

 《亡くなった人を悼む権利は万人のもの。だが、戦争犯罪や人道に対する罪を実行するよう命じたり、行ったりした人々を一緒にしてはならない》

 失望理由の一つは、ホロコーストの記録保存や反ユダヤ主義監視を行い、国際的影響力を持つ組織なのに、正確な国際法制史を学んでいない?点だ。《人道に対する罪を実行するよう命じたり、行ったりした人々》は靖国神社にお祀りされていない。

 《人道に対する罪》は第二次世界大戦(1939~45年)におけるドイツ降伏後、ドイツ人を裁くため1945年8月8日、ニュルンベルク裁判の基本法・国際軍事裁判所憲章で初めて規定。

(a)平和に対する罪(b)殺人と通例の戦争犯罪(c)人道に対する罪-が、国際軍事裁判所で所管する《犯罪》とされた。

日本人を裁いた極東国際軍事裁判所条例でも、憲章にならいおのおの、いわゆる《ABC級犯罪》が定められた。が、《人道に対する罪》は適用できなかった。

勝者による敗者への復讐劇ともいわれる極東国際軍事裁判で、「ドイツが行った特定民族絶滅と同じ意図を、日本が抱いていた」と、連合国はでっち上げようとしたが、不可能だったのだ。

この点、ニュルンベルク裁判では、22被告の内16人が《人道に対する罪》で有罪になる。サイモン・ウィーゼンタール・センターは日独を同一視しているのではないか。

 そもそも《人道》と《平和》に対する罪は、米国が1944年秋から1年に満たない短期で創り上げ憲章制定前にはない。

戦争開始・遂行を犯罪とする《平和に対する罪》に至っては、米国/英国/中華民国が降伏を求め日本に突き付けたポツダム宣言(1945年7月)時点で、犯罪とされていなかった。二罪とも慣習国際法として確立していなかったのだった。

 欧州大陸法系近代刑法は、実行時の合法行為を事後に定めた法令で遡り処罰することを禁ずる。《事後法の禁止=法の不遡及》である。

 極東国際軍事裁判所設立は、裁判9カ月以上前のポツダム宣言でうたった《俘虜を虐待せる者を含む戦争犯罪人には厳重なる処罰を加へらるべし》が根拠。仮に罪を問うのならB級の《殺人と通例の戦争犯罪》だけなはず。

現に、日本のサヨクが中国共産党と連動して「大日本帝國陸軍が中国人民を大量虐殺した」とねつ造・粉飾をやめない、

いわゆる《南京事件》について、南京攻略戦司令官をC級の《人道に対する罪》ではなくA級の《平和に対する罪》で起訴。しかも無罪となり、B級で有罪となった。

ダヤ難民を助けた東條英機

 いわゆる《戦犯》自体も誤認している。1952年のサンフランシスコ講和条約発効を受け、日本は主権回復し《各級死亡戦犯》を《公務死》と認定した。

条約では、裁判を牛耳った11カ国の過半数の同意を得られれば《戦犯》を赦免できると規定。外国の異論もなく、58年までに全員釈放となった。

既述したが、もともと“C級戦犯”は存在せず、“AB級戦犯”も靖国神社にお祀りされていないということ。

 連合国は《人道に対する罪》を問えなかった、どころではない。大日本帝國は、迫害を逃れた万人レベルのユダヤ人を世界中で助け続けた。例えば-

 1935年にドイツ施政下のユダヤ人は公民権を奪われ難民となり外国に逃れた。一説に数千人のユダヤ人が38年、シベリア鉄道で滿洲國近くのソ連にたどり着く。

ソ連に入国拒否された難民は滿洲國入りを切望したが、滿洲國も拒む。

 滿洲國防衛を担う帝國陸軍・關東軍の樋口季一郎・少将(後に中将/1888~1970年)は、吹雪の中に立ち尽くす難民を見かね食料・衣類・燃料や加療を施した。

さらに、滿洲國外務省や南滿洲鉄道(滿鉄)を説き、滿洲や上海租界への移動を周旋した。

 日独防共協定(1936年)を結び、日独伊三国同盟(40年)まで視野に入れていたドイツは断固抗議。

抗議を受け、樋口は關東軍参謀長時代の東條英機・中将に呼ばれる。樋口は東條に「ヒトラーのお先棒を担ぎ弱い者いじめをすることが正しいと思われますか」と質し、東條も受容した。

ユダヤ難民移動を担った滿鉄の総裁が、後に外相となり三国同盟に傾斜する松岡洋右(A級戦犯被告。未決中に病死/1880~1946年)だった歴史の一コマも興味深い。

 ユダヤ難民への入国ビザ発給国は著しく限られた。かかる状況下の1939年以降、英米列強と日本が管轄する上海外国人居留地=共同租界の帝國海軍陸戦隊警備区も、ユダヤ神学生300人や1万8000人ものユダヤ難民のビザ無し入境を許している。

 ユダヤ難民の扱いでは、永世中立国スイスでさえ暗部を抱える。スイスはドイツとともに1938年、ユダヤ人旅券にユダヤの頭文字《J》のスタンプ押印を義務付けた。キリスト教文化の根付くスイスには19世紀半ば以来、反ユダヤ主義が認められる。

そこに、労働市場を難民に奪われる懸念やドイツの侵攻を恐れるスイス政府の意向が加わった。42年には、ユダヤ人を念頭に難民の国境引き離し政策を実施。多くのユダヤ人がスイス入国を果たせなかったが、出発地への帰還は死を意味した。

 大日本帝國にとって、人種差別も後押しした米国の対日強硬策を、ユダヤ人を通し打開する工作の一面もあったろう。

ただ、“A級戦犯”の汚名を着せられ絞首刑となった東條はじめ日本の軍人が、同盟国ドイツを含む欧米列強による蔑みに悲憤し、ユダヤ人の痛みに情けをかけた心根は紛れもない。

 靖国神社には、かくも優しき武士(もののふ)たちがお祀りされている。中国と韓国の日本に向けられた想定外の憎悪に、英霊もこんな調子で戸惑っておられよう。

 「中国共産党軍は逃げてばかり。ロクに戦いもせず逃げ回っていたはずだが…」

 「朝鮮の人は共に戦った同胞。戦後、一旦帰国し、再び来日した人もおびただしい数にのぼると聞いた。なのになぜ、戦後随分たって反日に急変したのか…」




■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

来年4月30日、国事行為として「退位の儀」(案)が執り行われ、5月1日に第126代新帝陛下がご即位される運びで、新しい元号も発表される。

同年10月には「即位の礼」が執り行われことが検討され、大嘗祭は同年11月14日か23日で調整中とのこと。

この度の譲位は、江戸後期の119代光格天皇(1771~1840)以来、約200年ぶりです。

我が国において最初の譲位は645年に行われた第35代皇極天皇から第36代孝徳天皇への譲位とされており、過去の皇位継承のうち57代の皇位継承が譲位によって行われました。

過去、譲位した天皇は太上天皇(上皇)の尊号を受けており、太上天皇(上皇)の尊号を授けられた最初の事例は第41代持統天皇です。


皇居の新年一般参賀、参賀者は平成最多の12万人超 陛下の譲位や眞子様ご結婚で関心高まる?


皇居・宮殿前へ向かう参賀者=2日午前、皇居(春名中撮影)

 宮内庁によると、皇居で2日に行われた新年一般参賀の参賀者が計5回で12万6720人(速報値)となり、平成に入り過去最多を更新した。


 これまでは、皇太子妃雅子さまがご成婚後初めて参列された6年、11万1700人(計8回)が訪れたのが最多だった。


 陛下の譲位日が平成31年4月30日と決まってから初めての新年一般参賀だったことに加え、秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまが今年11月に結婚されるため、今回が最後のお出ましとなったことで、国民の関心が高まったとみられる。



皇居で一般参賀 開門前に2万人集まる

1/2(火) 10:44配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

新年2日目のきょう、皇居では恒例の一般参賀が行われている。

天皇陛下「新年おめでとう。皆さんと共に新年を祝うことを誠に喜ばしく思います。本年が少しでも多くの人にとり、穏やかで心豊かな年となるよう願っております。年のはじめにあたり、我が国と世界の人々の幸せを祈ります」

2日は開門前に去年の2倍近い2万人以上が集まったため、午前9時半の予定だった開門が15分早められた。天皇皇后両陛下と皇族方は宮殿のベランダから笑顔で手を振って応えられた。秋篠宮家の眞子さまは今年11月に結婚されるため、今回が最後の一般参賀となる。

2日は午後2時すぎまで5回の一般参賀が行われる予定。



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■
アジア独立で活躍した日本軍インテリジェンス・チーム
12/13(水) 12:00配信 BEST TIMES

インド国民軍を創設した藤原岩一

インテリジェンスの戦いは今なおロシアや中国共産党政府、そして北朝鮮との間で続いている。そこで2012年に発足した第二次安倍政権は戦後初めて日本としての国家戦略を議論する国家安全保障会議、通称日本版NSCを創設し、その下に世界各国の内情を調査・分析する対外インテリジェンス機関を設置しようとしている。その背景には、北朝鮮による拉致問題に取り組む中で、北朝鮮の工作員たちによる対日秘密工作に対抗する必要性が生まれ、アメリカ、イギリス、韓国など外国の対外インテリジェンス機関との連携を迫られるようになったことがあるはずだ。江崎道朗氏の新刊『日本は誰と戦ったのか』より、氏の分析を紹介する。

日本の未来のために広げるインテリジェンス・ヒストリー

 ご本人に確かめたわけではないのですが、安倍首相が対外インテリジェンス機関の創設に強い関心を持っているのは、おそらく祖父、岸信介首相の影響もあったのではないかと思っています。と言うのも、私がインテリジェンスについて強い関心を持つようになったのは、岸首相が関係しているからです。

 1980年代の学生時代に「先の戦争」について関心を抱いた私は当時、存命中の戦争経験者たちから話を聞くようになったのですが、その過程で日本軍のインテリジェンス機関に関与した人たちと偶然知り合うことになりました。  

 アジア独立を支援する立場から戦時中に「インド国民軍(INA、Indian National Army)」創設を支援し、インド独立のきっかけを作った藤原岩市や、インドネシアやマレーシア、ミャンマー独立を支援した金子智一、奥田重元、中島慎三郎たちです。

  彼らは戦後、民間人でありながら岸首相の下でアジア諸国との国交樹立「秘密」交渉を担当しただけでなく、福田赳夫総理や安倍晋太郎外相らのもとでソ連や中国による「革命の輸出」に対抗し、対ASEAN秘密交渉を担ってきました。 

 彼らによれば、岸首相は本気で対米自立を考えていましたが、結果的には日米安保条約の改訂で終わってしまいました。
 そこでせめてインテリジェンスだけでも立て直したいと考えた岸首相は1950年代前半に三菱電機会長の高杉晋一(1969年に海外経済協力基金総裁に就任)ら経済界の協力を得て、戦時中にアジア「工作」を担当した旧軍関係者たちを集めて民間のインテリジェンス・チームを創設したのです。

 彼らが担当したのは、主として東南アジア諸国との国交樹立と経済協力の「裏」交渉でした。これらの国との経済関係を強化することで将来的には軍事的にも対米自立を目指そうとしたのです。

 戦後、賠償問題がありながらアジア諸国との国交樹立や経済協力が円滑に進んだ背景に民間インテリジェンス・チームによる「秘密工作」活動があったことは、今後きちんと検証されるべきでしょう。

 ちなみにこういった工作活動に携わった人たちの中には、のちに各々の国から勲章をもらっている人もいます。彼らが戦前・戦中に必死で鍛えた独立運動の指導者たちがのちの大統領などになっているからです。インドネシアの初代大統領になったスカルノがその代表例ですが、面会すると「教官殿!」と迎えてくれたと聞いています。実に愉快な話です。

安倍首相も、祖父の岸首相や父の安倍晋太郎外務大臣からこうした「裏話」を聞いていたはずです。ただし、残念ながら「対外インテリジェンス機関の創設」は思ったほど進展していません。それは安倍政権がやる気がないということではなく、インテリジェンスの専門家が不足しているからです。

 その背景には、インテリジェンスの基礎、つまり「インテリジェンス・ヒストリー」という学問が日本では十分に確立されていないという側面があると思っています。

 私もこれまで外国の情報将校(インテリジェンス・オフィサー)たちと付き合ったことがありますが、スターリンの秘密工作や、現在の米中関係の基礎となっているアメリカのニクソン・キッシンジャーと中国共産党の毛沢東・周恩来との交渉の歴史などを知らないままでは、外国のインテリジェンスの専門家たちとまともに議論することも出来ないからです。

 このような現状に対する危機感から、スターリンによる秘密工作に焦点をあてたアメリカの反共保守派の「インテリジェンス・ヒストリー」を紹介しようと思ったのです。『日本は誰と戦ったのか』を読めば、国際政治、戦争というものは軍事や外交だけでなく、インテリジェンスの戦いでもあることがおわかりいただけるかと思います。

 特にロシアとの懸案事項である北方領土問題などは、戦時中のスターリンの対米秘密工作を知ることなしには解決できないことが理解できるはずです。『日本は誰と戦ったのか』を一つのたたき台にして、「インテリジェンス・ヒストリー」に対する関心がわが国でも高まっていくことを心より期待しています。

(『日本は誰と戦ったのか』より構成)

文/江崎 道朗



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 三好達元最高裁長官)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 平沼赳夫前経済産業大臣)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例