FC2ブログ
07 月<< 2020年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

談合による古い自民党か、立党の精神に立ち戻った保守の自民党か

 選挙管理内閣とはいえ、福田内閣となれば、前回の自民党敗退をなんとか支えてきた「真正保守」は、自民党を懸命に応援しようとは思わないでしょう。となると、今度は、民主党「日教組」政権の誕生となります。

 こうした構図を読めないまま、福田「談合」内閣を作るのか、それとも、立党の精神に戻って「保守」自民党を再建しようとするのか。

 明日、自民党総裁選です。この問題について、昨日の産経新聞に日本大学の百地教授が重要な論文を書いていますので、転送します。

【引用】
産経新聞190921
【正論】安倍首相辞任 百地章 女系天皇と追悼施設どうなる
■伝統破壊の「仕掛け人」福田氏に問う

≪不可解な出馬と支持の理由≫ 

 安倍晋三総理の突然の辞任表明によって、思わぬ事態の展開となっ。しかも、安倍総理の後継者と目されていた麻生太郎自民党幹事長は、自派閥を除く自民党全派閥の包囲網の中で、劣勢に立たされている。

 それにしても福田康夫元官房長官の突然の立候補と、瞬く間に作られた派閥の包囲網には驚くほかない。福田氏は「平時でないから、私がやらなければならないと思った。

まさに緊急事態だ」という。しかし、昨年の総裁選では「年も年だし…この年になってやれるのか?」と立候補を取りやめたはず。「国の緊急事態だから」というのであれば、麻生氏が言う「もっと気迫とか情熱をもった者」が必要とされるのではなかろうか。

 派閥の領袖たちが福田氏支持でまとまった理由も、国民には納得がいかない。福田氏が立候補を決めた翌日には、自民党本部で丹羽・古賀、山崎、谷垣各派の領袖と会談しているが、政策について立ち入った話し合いがなされた様子はうかがわれない。

報道によれば、古賀誠氏は「麻生太郎幹事長は安倍政権に対する政治責任がある」、谷垣禎一氏も「福田さんの発言には親近感がある」などと言っているだけである。

福田氏は「政策を中心とした話をしてきている。別に談合をしているわけではないし、低い次元の話はしない方がいい」と反論しているが、どうみても派閥政治、談合政治そのものではなかろうか。

≪追悼施設調査費を計上か≫

 福田氏が当選した場合、拉致問題の後退、媚中外交、改憲への取り組みの中断などは目に見えており、国益という点から考えてきわめて危うい事態が生ずると思われる。

それとどうしても訊いておきたいのが、靖国神社に替わる国立追悼施設と女性天皇・女系天皇の問題である。というのは「追悼・平和祈念のための記念碑等施設の在り方を考える懇談会(略称・追悼懇)」も「皇室典範に関する有識者懇談会」も、設置者は福田官房長官(当時)その人だったからである。

しかも前者の懇談会では、追悼施設の建設に反対した委員は坂本多加雄氏のみ、後者の懇談会では女性天皇・女系天皇の容認に反対した委員が一人もいないという異例なものであった。

 つまり、追悼施設と女系天皇の両者とも「仕掛け人」は福田官房長官であったといってよい。現に福田氏は今回の出馬会見でも「戦争のすべての犠牲者を追悼できる施設がいつかはできてほしい。

戦後60年(以上)たっているので、これから考えていく必要のある時期だ」と語っており、これはまだ終わった話ではない。それに氏は超党派の「国立追悼施設を考える会」の発起人を務めている。

しかも福田氏は、靖国神社参拝についても「相手が嫌がることをあえてする必要はない」とまで言い切っている。総理就任早々、追悼施設建設のための調査費を計上し、既成事実化を図ったりすることはないであろうか。

≪「女系容認」派を集め懇談会≫

 次に女系天皇の問題であるが、皇室典範に関する有識者懇談会が「女系天皇の容認」と「長子優先主義」を骨子とする報告書を提出したのは平成17年11月のことである。

 しかし、この答申に対しては多数国民の強い反対があり、昨年9月の秋篠宮悠仁親王のご生誕と安倍内閣の誕生により、報告書は事実上棚上げにされた。しかしながら、もし福田内閣の誕生ということにでもなれば、女系天皇容認派の巻き返しも考えられよう。

 この報告書の問題点については、別稿で詳細な批判を加えたことがあるが、新憲法制定以来の政府見解が「憲法第2条の『世襲』とは、本来、男系を意味する」というものであったのに対して、「男系でも女系でも構わない」との政府答弁を初めて行ったのが、福田官房長官であった(拙稿「『皇位の世襲』の意味と『女系天皇』への疑問」『阿部照哉先生喜寿記念論文集 現代社会における国家と法』)。

つまり、従来の政府見解と矛盾した答弁を自ら行ったうえ、女系天皇容認派の「有識者」を集めて、都合の良い答申を出させたのが福田官房長官であった。

 追悼施設の建設に反対する国会議員は当時、自民党議員の過半数を占めていたし、「皇室の伝統を守る国会議員の会」会員約200人の大部分は自民党所属の方々である。

派閥や選挙区事情等さまざまな理由がおありだろうが、ことは国柄や国家の精神的基礎にかかわる重大問題であり、一歩間違えば取り返しがつかないことになる。そのことをよくよく念頭に置かれ、総裁選びを行って頂きたいと思う。(ももち あきら=日本大学教授)

【神奈川のOさんより】

皆様のところにもお知らせが入っているかもしれませんが、衆議院議員の西川京子事務所から下記のお知らせのメールを頂きましたので、転送させて頂きます。

各位
いつも暖かいご芳情を賜り深謝致しております。

さて、22日(土)15:30から、西川京子代議士等が新宿東口アルタ前で自民党総裁選挙麻生太郎候補の応援演説をする事となりました。

麻生候補は、16:00~16:20街頭演説を致しますので、是非聴きに行っていただければと思います。

23日(日)14:00には、いよいよ自民党総裁選挙の投票となっておりますが、投票が済んだ後の24日(月)テレビ朝日のTVタックルの出演が決まりました。

番組テーマは、「2007’自民党総裁選スペシャル」21:00~21:54放送(テレビ朝日:東京10ch.)是非ご覧ください。 では~今後ともどうかご指導賜りますようよろしくお願い申し上げます
関連記事



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■国会における憲法議論の推進と国民的議論の喚起を求める意見書採択について

地方議会にて42都道府県 /104市区町村(令和2年5月1日)

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野、福島、北海道、島根、鳥取、青森、奈良

【北海道1】恵庭市【東北3】 三沢市、野辺地町(青森県➋) 二本松市(福島県❶)【関東32】 常総市(茨城県➊)/千葉市、酒々井町(千葉県➋)/久喜市、三芳町(埼玉県➋)/荒川区 中野区、目黒区、足立区、日野市、府中市、町田市、調布市、狛江市、小笠原村  (東京都➓)/横浜市 藤沢市 茅ケ崎市 逗子市 大和市 海老名市 座間市 秦野市 伊勢原市 厚木市 横須賀市 愛川町 寒川町 川崎市 平塚市 小田原市 箱根町(神奈川県⑰)【北陸8】舟橋村 立山町 入善町 滑川市 富山市(富山県➎)/羽昨市 七尾市 内灘町(石川県➌)【東海2】坂祝町(岐阜県❶) 飯島町(長野県➊)【近畿7】綾部市、伊根町、与謝野町(京都府➌)/大阪市 和泉市・貝塚市(大阪府➌)/田原本町(奈良県➊)【中国 1】 岩国市(山口県) 【四国 4】 松山市・今治市・四国中央市・東温市(愛媛県❹)【九州 46】 川崎町 遠賀町 大川市 篠栗町 芦屋町 行橋市 春日市 糸島市 大木町 北九州市 柳川市 福岡市 大野城市 大牟田市 久留米市 筑紫野市 那珂川市 八女市 新宮町 須恵町 遠賀町 糸田町 大仁町 嘉摩市 宗像市 豊前市 うきは市 飯塚市 直方市 宇美町 東峰村 香春町(福岡㉜)/鳥栖市・神埼市(佐賀県➋)/佐世保市・大村市・対馬市(長崎県➌)/合志市 多良木町 熊本市 八代市 玉名市 荒尾市 菊地市 天草市 菊陽町(熊本県➒)


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日午後1時、自民党本部前にお集まりください

 昨日の新宿アルタ前は、なんと2万人もの人々が集まったそうです。それだけ麻生氏に期待する声が多いということです。 北村弁護士も仰っておられましたが、マスコミの偏向報道にもかかわらずネットによる伝播でかな

マスコミの反逆

 確かに上の映像を観ても、読売新聞や日本テレビや朝日新聞などの「世論は圧倒的に福田支持」というのは明らかに違和感を感じる。 「輿論」はいざ知らず、少なくとも「世論」はむしろ麻生を支持しているのだろ

農村の再生のために

 今地方格差が大きな問題となっている。 然し、小沢さん提案の民主党案は、農村、山村、漁村の所得格差に対する保障と言う手っとり早い具体策しか提案していない。 これは従来からの、自民党の政策そのもので、これが農、山、漁村の生産性向上を遅らせていることは明らか

自民党本部前、200名以上が結集

 午後2時から投票です。自民党前の写真がきたのでご紹介します。 http://tamtam.livedoor.biz/archives/50740103.html 本日、午後1時前に自民党本部前に集まり、衆参両院の同党議員の先生方に声か

「亡国内閣」スタート

「亡国内閣」がスタートした。自民総裁に福田康夫氏 330票獲得 http://www.sankei.co.jp/seiji/seikyoku/070923/skk070923000.htm自民党の新総裁に選出され、立ち上がる福田康夫氏=23日午後、東京・永田町の党本部 安倍晋三首相(53)の辞任表明に伴う自民党総裁

犠牲者「台湾」 小考

真の「国連」設立を! 大国間交渉の犠牲者「台湾」 台湾の国連加盟申請 国連総会の議題とせず 【9月22日 AFP】国連総会は21日、台湾の加盟申請を議題としないとする総会一般委員会の勧告を全会一致で承認した。中国政府からの強い反対

麻生氏、大健闘197票--麻生コールに国会議員も影響

 ネットラジオ生中継です。 西川京子先生、投げキッスだそうでhttp://203.131.199.131:8080/deltamouth.m3u 現地組の皆さん、お疲れ様でした~ 鳩山大臣ご登場です。 島村先生が激励にお見

197票は麻生氏の政治的勝利

今日の午後に開かれた自民党の両院議員総会で、福田康夫元官房長官は330票を獲得した。一方、麻生太郎幹事長は苦戦が伝えられる中、197票を獲得。この現実を、どう受け止めるか。以下は朝日新聞の見出し。自民党新総裁に福田康夫氏 330票で麻生氏に大差讀賣新聞の見出しは

早雲様、いつもありがとうございます

私の知識を仕入れる先として、最も近くにある場所は「晴耕雨読」です。 随分前に「賢くなりたければ晴耕雨読を読め!」って感じのエントリーを立てました。 最近トラバ返しができる様になって、頻繁に訪問しては記事を読み

総裁選直前総まとめ「これが福田康夫だ」(テストに出るかも!?)

 本当に連日連夜、福田康夫なる腐れ売国奴を総理総裁職に就けない事だけに焦点を合わせて更新にてきた訳ですが、遂に明日、その結果が出ます。福田・麻生両氏が最後の訴え、自民党総裁選あす投票 23日に投開票が行われる自

コメント

逆転

森・古賀・山拓・谷垣ゾッとします。元の木阿弥、最悪の税金消耗機関「参議院選挙」のおかげ、官僚国家に成るよ。
解け始めた日本を止めるのは国民の義務、もう気がつけよな、日本はおかしく成る、自業自得と笑ってる場合じゃないからね。
次期内閣名前をつけれたら「反日・マスコミ製造内閣」、政策を検証していこうぜ。

女子アナ 青木裕子 珍動画

女子アナ 青木裕子 珍動画
女子アナウンサーである青木裕子の珍動画を集めました。
http://aokiyuuko.cocolog-nifty.com/blog/

自民党には愛想が付きました(w

 これまで、我慢して我慢して我慢して、ず~っと我慢して、自民党を支持してきました。

 カルト宗教政党と連立を組んでいることさえ、忍耐してきた。しかし、さすがに今度と言う今度は、もう、自民党に愛想が付きました(w

 もはや、期待するのは、政界の再編制のみです。
 

ただいま様々なブログを応援しています!
応援ポチッ!

嫌な予感がしますが

真正保守派の結集がまず第一ではないでしょうか。
今恐らく国内で最も喜んでいるのは左派や以上に、創価です。
創価を宗教団体と思うと本質を見誤ると思います。
実体は日本国民の分断と日本国解体のため意図的に戦勝国により植えつけられ、増殖させられた癌細胞と思います
「この民族の尊皇心は根強い。マルクス主義もキリスト教も受け入れそうにない、なら他には・・・。」といった感じで白羽の矢が立ったのでしょう。
公然たる憲法違反も、盗聴・脅迫をはじめとした違法行為も
朝日はじめ自称進歩派の大部分が見てみぬふり(靖国はじめ神道には目を皿のようにして粗捜しのくせに卑劣な!)なのは不自然と思ってましたが、こういう事なのでしょう。
ともあれ在日外国人参政権法案・人権擁護法案・女系天皇(容認)法案・国立「インチキ」追悼施設法案等々すべて阻止せしめねばなりません。一つでも認めさせたが最後、堤防決壊の如く日本国崩壊→消滅です。小生も仕事の傍ら同士達と交代で24時間監視体制にいずれ入ろうと思ってます。
今が最大の国難ですね。

前書いたことの繰り返しですが

 福田氏はたいしたことも出来ずにすぐ降りますって。
 福田氏のようなタイプがなにかの間違いで総裁になったケースは、たいしたことはできないままやめるものと相場が決まってます。
 石橋湛山氏がいい例です。
 だから、そう悲観することもないでしょう。
 宇宙戦艦ヤマトの沖田艦長も言ってます、「明日のため、今日の屈辱に耐えるんだ。 それが男だ 」と。

短期政権と侮るのは禁物と思います。
まずは自民党・民主党内の保守派に政界再編を働きかけましょう。

まだまだ

 今回の事件は、保守派にとって良い勉強になりました。安部政権が出来たとき、左翼は諦めませんでした。朝(鮮)日(報)新聞による中傷続けながら、河野談話を守り、アメリカで従軍慰安婦の非難決議を通しました。さらに、純粋保守をたきつけて内部攪乱を起こしました。最終的に参院選の勢いを利用し福田内閣を成立させました。
 こうした、しぶとい態度は、敵といえども十分見習うところがあります。このたび福田政権が出来たことで、向こう数年は左翼が跳梁跋扈するでしょう。しかし、こうした状況下で、どれだけ仕事が出来るかに、本当の保守の力が試されるかと思います。
 私、個人の見解として、以下の提案をいたします。
?北朝鮮による日本人拉致問題を重点的に扱ってもらう。
北朝鮮にとっては、福田内閣は長く続いて欲しいはず。ある程度の見返りをわたせば、人質の何人かは帰ってくる可能性があります。(こうした表現が、拉致被害者のご家族にとって、非常に苦痛なものであることは、十分承知で申しております。お許し下さい。) おそらく金銭的な援助のみではなく、何らかの談話(従軍慰安婦100万人連行説といった、荒唐無稽な言いがかり)を出さされる可能性はあります。しかし、少なくとも韓国・朝鮮・中国への外交に関しては、過去の約束や談話は無いもの(とらわれないもの)と考えなければなりません。現実に、某隣国に至っては、大統領が替わった瞬間に言うことが変わるわけですから、こちらのだけが過去の談話にこだわっていても仕方ありません。この程度のしぶとさが無ければ、中禍低国とは戦えません。
?社会保険庁などの、官僚腐敗と正面切って戦ってもらう。
安部政権もこれらとの戦いで疲弊したという面があります。解決できるかどうかはともかく、引き続き追求を続ける必要があります。
?上記に集中させ、永住外国人地方選政権・靖国代用施設・皇室典範改正問題などに手を出す余裕を与えないことが重要かと考えられます。
非常に稚拙なものではありますが、こうしたことの積み重ねが重要かと考えております。

すでに手が出ているところは要注意

人権擁護法はすでに安倍政権末期に再び手を出してきています。まず要注意でしょう。
皇室典範改悪の件も要注意ですね。
直接的な改悪への手づるをつけられる可能性もありますが、水面下での圧力が懸念されるところ。
宮家に対し懐妊禁止令を出しかねません。
ここにも注目すべきでしょう。

あとは改悪の中身。
内廷皇族以外の未成年の皇族には皇位継承権を与えない、宮家は当主のみに皇位継承権を認める、といったものが考えられることろ。
一度ならず二度に分けての改悪などもありえるところです。

綾瀬はるか youtubeから削除された映像を入手

綾瀬はるかの入浴映像流出
綾瀬はるか youtubeから削除された映像を入手
http://ayaseharuka923.cocolog-nifty.com/blog/

あつし様、

 レス有難うございます。(遅れてすみません)
 確かに福田氏は年齢のこともあり、すぐ降りる可能性は高いです(こう言っちゃ何ですが在任中にストレスで、もたなくなる可能性も有ります。神経質そうな人ですし)
 また小生も物事をあまり深刻に考えない方が良いかも・・とは思いましたが、短期間でも背後の勢力に操られ後々の日本に禍根を残されたら重大事ですので注意が必要とは思いました。敵の執念深さは羽紫ー・作州浪人両氏の御指摘通りコチラ側の想像が及ばないレベルですから・・・
 あと「博士の独り言」の博士氏が今日付けの記事で創価黒幕説を書いておられます(「最近のトラックバック」で飛べますね)鋭い指摘ですが、保守系のブログで創価について触れると、どういうわけか↑の様な「荒らしの形をとらない荒らし」が入る事が多いんですね。(博士氏は直接信者に訪問され恫喝されたとか)マア関連付ける証拠も無いので憶測は一応止めときますが。

一昨日の産経一面に、

書かれてますね。やはり・・・。
「日本メディア界のドン」ですか。相当重要な役割を果たしたのでしょう。
「1千万部の我が○○新聞に逆らったらどうなるか」とのたまってるようですね最近。全く「驕れる者久しからず」です。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 田久保忠衛・杏林大学名誉教授)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 古屋圭司)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例