櫻井よしこさんら本格シンクタンク設立へ

 混迷する日本の政治に確かな指針を示すべく、櫻井よしこ氏、田久保忠衛氏、屋山太郎氏の三名が中心となって本格的な保守のシンクタンクを設立することになったそうです。

 去る22日、外交評論家の田久保忠衛先生著『激流世界を生きて わが師わが友わが後輩』(並木書房)の出版記念会が都内で開催され、その席上で、櫻井よしこさんが公表されました。大いに期待したいと思います。

 イギリスでもアメリカでも、国内を牛耳るリベラル派のマスコミ、労組、文化人たちの左翼連合に対抗して、本格保守政権が構築されました。イギリスのサッチャー首相や、アメリカのレーガン大統領ですが、その背景には、シンクタンクと国民運動の存在がありました。
 そもそも、リベラル派と先例遵守の官僚から、真正保守の政策を生み出すことができるはずがないのです。優秀な官僚を使いこなすシンクタンクと、そのシンクタンクの政策を、左派マスコミの攻撃から守り、支持する国民運動があってこそ、サッチャーもレーガンも長期政権を維持することが可能となりました。

 イギリスでは、CPSというシンクタンクがその中心を担い、アメリカでは、ヘリテージ財団がその役割を担いました。そして、この民間シンクタンクが成立するためには、自国の再建のためには身銭を切るべきだと考えた、広範な国民大衆の存在がありました。しかも、こうした寄付文化を税制上、尊重する政治システムがありました。

 官僚主導の政治に終止符を打つために、政治主導の政治に変えるんだと叫ぶ政治家は多いですが、その政策を実際は官僚に依存する場合がほとんどです。国家の基本問題について、民間主導のシンクタンクが次々と設立され、官僚とは異なる政策上の選択肢を提示できる政治へ、日本の政治は変ったと、後世の人々から評価されるような流れができるよう、私共も尽力したいと思います。
関連記事



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

盧武鉉大統領の自己保身が始まった

                        盧武鉉君、最後の抵抗【筆者記】韓国では金大中・盧武鉉両政権の10年間について「失われた10年」などといった批判的な見方をする動きが出ています。それを何とか払拭したいのでしょうか、盧大統領は国務会議(日本の閣議)

カリフォルニアインフェルノ被害総額1.2兆円以上

  ||| カリフォルニア大火被害1.2兆円以上 |||カリフォルニアインフェルノ被害1.2兆円 カトリナ以上の大災害に米国時間2007年10月23日 | カリフォルニア州サンディエゴ発 | 『米流時評』ysbee訳【カリフォルニア・インフェルノ第2報】21日日曜に出火したカリフ

沖縄最下位!学力テストに朝日拗ねる?

 225万人が参加し・4月に行われた全国学力テストの結果が昨日・公表され  沖縄

創価「参政権付与」か

 古くから熱心な創価学会(公明党) 各党有力議員 11・7決起大会に期待  「永住外国人に地方参政権を! 11・7全国決起大会」まであと2週間。民団は01年6月以来6年半ぶりの大規模行動に向け、参政権推進委員会を中心に各政党や国会

2007年度版「年次改革要望書」、「医療機器と医薬品」部分和訳

 小泉内閣における「カイカクの本丸」が「郵政民営化」ならば、安倍政権、そしてそれを引き継いだ福田政権に対しても、強欲なアメ公は「カイカクの本丸」を与え、実行するよう指示していると考えるのが常道だと言えます。

「世界大統領」奮戦す

韓国人多数起用、国連内部で不満高まる 米紙ワシントンポスト(WP)の電子版は21日、潘基文(パン・キムン)国連事務総長が就任して以降、国連内部では潘総長の「韓国への偏愛」を不満がる声が高まっている、と報じた。ま

コメント

凄い! 3賢人によるシンクタンク設立は最高のニュースです。 ぜひとも日本の良識の発信基地に!

祝 シンクタンク設立
少し明るい気持ちになれました。「自国の再建のためには
身銭を切るべきだと考えた、広範な国民大衆」の一員になりたい。

期待をよせて

封建時代からの脱却の為の左翼・改革派なら理解できるけれど
自由になり過ぎや、なんでも破壊なんて左翼・改革は御免だ!
保守派=国粋主義者なんて言う、古い時代の価値観で守るべき物まで守れないのは変です。
意味不明な左翼のやり方や、目標を明確にしない左翼のズル賢さに対抗して欲しいです。

選別方法の変更

真実と嘘の判断が出来なくなるほど、基礎教育の場で「毒まみれ」に成ってしまうのですね。
政治家は民意・民意と受身の姿勢で「政策」など民に話してもムダだろう?マスコミは民を扇動し「民意」を作ろうとする、戦後GHQ主導の方法に拍車をかける様な基礎教育に毒された世代が政治家に「2・3世の天下り」「テレビ上の薄識者」「人気者」が国会へ~例外も有りますよ~
民間人が「辛苦」政治家・マスコミ・科挙官僚を目覚めさせなければ成らない現状は異常です、地方で泥臭く活躍国会で国の行く末を議論できる地方議員が国に出る選挙方法をを変えなければ日本も変わりません。
過去の日本の良い面を取り入れるだけでも「世」の中、明るくなる気がするのです。

嬉しいです。応援したい!
詳細情報などもわかりましたらよろしくお願いします。

乞食以下の在日韓国・朝鮮人

民族意識の強い在日韓国人に限って外国人参政権を強く主張する。在日本大韓民国民団(韓国民団)の綱領は大韓民国の国是すなわち韓国の憲法を遵守することである。
ところが韓国政府は在日韓国人を明らかに罵倒しているのである。在日韓国人は韓国籍を持つ韓国人である。
日本人から見るとアメリカ人と同じ外国人である。
在日韓国人は韓国の兵役義務もなく、韓国の参政権もありません。すなわち在日韓国人は韓国人であるが、韓国政府からは韓国人と認められていないのである。
実質棄民である。
在日韓国人は中途半端なのである。
韓国語も話せない、文化も知らない。
民族意識を大切にするなら日本の参政権など要求しないのが当然である。また日本人と同化するのを避けなければならないのである。民族意識を持つなら日本を出て韓国で生活し、韓国の政治に参加すべきなのである。
例えば日本政府が在日すべてに対して、韓国への帰国事業を始めたとしよう。おそらく賛同する在日はほとんどいないだろう。
反日、反日、差別だと騒ぐ在日韓国・朝鮮人の帰属意識は日本にあると思います。彼らの本音は、日本を離れて暮らすことなどあり得ないのである。
ところが在日韓国・朝鮮人は民族意識を表面化しているのである。民族意識の表面化は表向きであるが、内面的には外国人である意識が薄いからこそ、あそこまで日本への政治参加を求めている。
本音はむしろ日本人として生きたいのだろうと思う。
民族意識をことさらに主張するのも、裏返せばそうまでしないと、朝鮮民族という事実をベースとした自分を支えられないかもしれない。
在日韓国・朝鮮人の民族意識って薄っぺらいのである。
在日韓国・朝鮮人は強がりを言っているが非常に弱い民族
なのである。日本人が本気になれば在日韓国・朝鮮人を排除できる。
神風特攻隊は軍による教育の影響が大きいが、あれを実現できたのは日本人の勇気なのである。
日本人には朝鮮民族にない勇気がある。
そろそろ爆発しようじゃないか!
日本人の強さを示そうじゃないか!

韓国の武力による竹島の実行支配は弱い者いじめである。
日本の憲法は交戦できる体制にないからなめられているのである。
北朝鮮の日本人拉致は弱い者いじめである。
いい大人がよってたかって子供一人を拉致したのである。
本当に情けない民族である。
北朝鮮は日本の領海を侵犯し、日本の領土を侵犯し、横田めぐみさんを拉致した。
拉致の指示は北朝鮮政府であるが、拉致の実行役は朝鮮総連つまり在日朝鮮人である。
拉致を実行した在日朝鮮人にも生活保護費を支給しているのである。日本人の税金である。
11月7日に韓国民団主催の外国人参政権の集会があるみたいである。
反日、反日、差別と騒ぐ在日韓国・朝鮮人は日本人の税金で生活保護を受けている。
民族意識を大切にするなら、在日特権を拒否し、参政権も拒否するのが道理である。
乞食でも金を貰ったら感謝する。
在日特権による生活保護でのうのうと暮らし、日本人に感謝しない在日韓国・朝鮮人は乞食以下である。




泉健太衆議院議員の名前を無断使用した3人組だ。

上の方がおっしゃってましたがまさに三賢人ですね。シンクタンクの詳細など続報に期待します。

心から賛同

左の団体は沖縄で「11万人」を集める力がある程なのに、良識/常識の団体は個人が散発的に発言するのが主流でした。しっかりした核をもって、ここがベースキャンプとなるご活躍を期待いたします。

大連立は愚の骨頂

自民党と民主党との連立政権合意に至らず、決裂した。
参議院選挙に惨敗した自民党の弱腰体制の顕れである。
実現不可能になるとほとんどの国民が思ったに違いない。
民主党内の左派勢力の賛同が得られなかったのだろう。
新テロ法案に対する民主党の対案提出拒否は国民を目覚ませる要素になったと思う。
民主党内では防衛、教育について一枚岩ではない。
小沢代表は衆議院選挙での勝利が難しいと睨んだのであろう。
アメリカの圧力による小沢代表のポーズであるように思う。
自民党はこれで新テロ法案を衆議院で採決させる理由ができた。国会運営停滞も民主党の責任にすればよい。
国会が混乱すればするほど民主党の人気が低下し、国民も冷めてくる。
参議院選挙は民主党が勝利したが、国民が民主党政権実現に期待したからではなく、自民党への批判票が民主党に行っただけである。

自民党と民主党との連立が決裂して良かったと思う。
人権擁護法案、外国人参政権などの悪法が急速に可決する可能性があるからである。

小沢代表の本音

小沢代表は民主党が参議院第一党であっても衆議院で否決されるため、参議院選挙のマニフェスト(公約)であった農家への支援、子育て給付金、年金問題についての国民との公約を果たすのが無理だと判断したのである。
当然、自民党としては新テロ法案に反対する民主党の意見を聞くはずがないのである。
だから小沢代表は国民との公約を果たすために自民党と連立を組んだ方が得策であると思ったのである。
民主党は給油量や油の行方、守屋氏の追及のみで対案など出す考えがないのである。いや対案が出せないのである。
党内で意見がまとまらないのである。
党内には国益を考えるより、自分の思想を重視する旧社会党議員がいるからである。
小沢代表は民主党の政権担当能力を疑ったのである。
政権を取っても、すぐに放り出してしまうと思ったのだろう。いや対案を出さない状況に国民がしらけてしまい、衆議院選挙が参議院選挙のように勝てないと睨んだのである。参議院選挙圧勝は自治労などの労働組合の組織票も大きかったであるが、小沢代表の地道な行動が自民党支持者を取り込んだのである。マスコミの自民党批判も大きいが・・・
民主党首脳部は“裸の王様”になりつつある。

最近の政治はおかしい

この前参議院選で東京選挙区で当選した元TV局の女子アナが当選したが選挙中住民票忘れを起こしこれで議員の資格あるのか!おかしい

シンクタンク

自分もシンクタンク設立は賛成です。現在の政治を打破して欲しい。

きちがいの皆さん、つまらない事にご苦労様ですな~
自分の頭の上のハエを追うのが先ですよ

最近の大人って・・・

 僕も課外授業で色々 教えてもらうけれども、 ぜんぜんこの問題はつまらない事ではないです
 大事な事だと僕でもわかったので 大人の人たち 頑張ってください


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 三好達元最高裁長官)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 平沼赳夫前経済産業大臣)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例