FC2ブログ
 

人権擁護法案再浮上への動き--太田誠一元総務庁長官、人権問題調査会会長に就任

なめ猫!さんからの情報です。

活動休止状態でした自民党の人権問題等調査会会長に太田誠一元総務庁長官が就任しました。

人権問題等調査会長に太田氏 (産経新聞 10/1)

自民党は31日、空席だった人権問題等調査会会長に太田誠一元総務庁長官を充てる人事を決定した。同調査会は、人権擁護法案をめぐる議論を行ってきたが、昨年10月、中川昭一政調会長(当時)が会長ポストを空席としたことで機能停止の状態が続いていた。
(引用終わり)



 太田氏は古賀派ですが保守色は強く、夫婦別姓や皇室典範改正に猛反対した方でもあるのですが、同和問題には妙に肩入れする方なのです。
 今年の『週刊ポスト(2007年7月6日号)』に太田氏の次のような意見を紹介してありました。

憲法14条「法の下の平等」だけでは差別解消の実効性に欠ける98~99年私が総務庁長官を務めていた時代に立案責任者として関わったのが 「人権教育及び人権啓発の推進に関する法律」でした。

これにより人権教育・啓発に関する国、地方公共団体及び国民の責務が明らかにされ、全国の各小学校区に 人権擁護委員などの責任者が置かれて地域コミュニティによる集会などの活動が活発に行なわれるようになったのです。

憲法14条には「すべて国民は、法の下に平等であって……」とあるが、それだけでは実効性に欠ける。

社会的地位または門地(家柄)による差別は禁じられていたにもかかわらず 具体化する法律がなかったのです。

また、さらに人権救済制度を新設するという人権擁護法案も自民党内で推進している。 私としては、この問題は普遍的に、ユニバーサルな価値観で判断すべき問題だと思っています。 部落差別の解決は政党を超えていかなければならないのです。 (引用終わり)




部落差別の問題は政党を超えていく

 ここにこの問題の難しさがあります。そもそも太田氏が総務庁長官のときに尽力したという「人権教育及び人権啓発の推進に関する法律」は部落解放同盟が熱心に推進していました。

 解同の思想は左翼思想です。綱領などから露骨な階級闘争色が薄まったとはいうものの、反天皇制、反体制を掲げていることには変わりはありません。

 ご存知のように福岡県は歴代の解放同盟委員長を出しており、いまなお福岡1区は“解放の議席”などと呼ばれ、ゼネコンなど本来自民党を応援する企業・団体がかつては社会党、現在は民主党の松本龍氏(部落解放同盟特別執行委員)を応援する土地柄のところです。

 一般行政も教育行政も解同の威圧に押されっぱなしの状態を何とか是正させようと私たちは、日和見、弱腰だった保守の中から立ち上がって教育行政と運動団体の癒着を断ち切るべく動き出しました。

 そのなかで明らかになってきた違法な活動の数々を解明し、児童生徒支援加配教員の同和ヤミ専従状態を改善させる指導通達を県教委に出させ、市町村教委に同和教育研究団体などへの運営業務での出張を中止に追い込むことに成功しました。
 
 しかし、この県教委通達も年度末のあわただしい中で出され、現場や組合、地区同教、解同などの反発も強く、小郡市のようにいまだに徹底されていない自治体が殆どです。

 福岡県教委は通達を出すにあたり、解同県連に事前報告に伺っているといわれますが、県庁全体が大会への動員、年末の挨拶や新年旗開きへの出席など癒着関係が続いています。

 今年も8月上旬に福岡県当局と部落解放同盟との交渉が行われ、今月セクション別交渉が行われます。

 福岡県人権・同和対策局も人権・同和教育課も交渉の日時すら教えようとはしません。県民の知らない場で行政の方向性が決められることは断じて許しがたいことです。

 こういう状態を改善させるどころか、より影響力が強まりかねない法案を自民党が推進しようとしていることは国家の危機だと思います。

 いかるが議員などと話し合っていますが、福岡でも解同問題に着手したことなど状況の変化から、2年前のネット主体の運動から現場に立って活動を展開するべく再構築したいと考えています。

 それから福岡市の部落解放同盟が共産党や私たちを“抵抗勢力”などと呼ぶ事務連絡文書を昨年、学校に送付している事実が情報公開された公文書から判明しました。 (近藤)

太田誠一議員にご意見をお願いします


太田誠一WEB
http://www.otaseiichi.jp/

ブログ
http://www.election.ne.jp/10829/
関連記事



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

福田「大連立提案」一考

  「大連立」なら政界再編を 福田首相が小沢代表に連立を打診、民主党は役員会で協議 【東京 2日 ロイター】 福田康夫首相と小沢一郎民主党代表が2日、国会内で党首会談を行...

完全に消滅しろTBS

 亀田一家の問題に関しては、はっきり言ってワイドショーネタ以下にしか思えず、触れるつもりは更々なかった訳ですが、その問題を作り出した張本人、諸悪の根源、現代日本の病理そのものである、この基地外反日放送局だけは

南京大虐殺とい妄想に取りつかれた連中  

南京大虐殺とい妄想に取りつかれた連中 1 昨日はよく寝た。昼ごろに起き、一通り家事を済ませて、知人宅へ。知人は本業の傍ら、趣味で店を開いている。あくまでも趣味なので、営業は木曜日の午後と土曜日のみ。アンティーク時計とブリキのおもちゃ、古着などを置いている。

第3話 北とイランの核はカーン発ドバイ経由

  ||| 北朝鮮とイランの核コネクション |||英国エージェントが暴露する核取引の闇市場とデュバイネットワーク第2話からの続き |しかしその後まもなく、真夜中に緊急の電話がかかってきて、MI6の支局長と英国税関の高官とただちに逢うように指示を受け、アミンはホテ

第3話 北とイランの核はカーン発ドバイ経由

  ||| 北朝鮮とイランの核コネクション |||英国エージェントが暴露する核取引の闇市場とデュバイネットワーク第2話からの続き |しかしその後まもなく、真夜中に緊急の電話がかかってきて、MI6の支局長と英国税関の高官とただちに逢うように指示を受け、アミンはホテ

▲何でも「人権侵害」にできる人権擁護法案!

▼何でも「人権侵害」にできる人権擁護法案! ★人権擁護法制定に   断固反対する!★ ▼人権侵害とは 「人種等を理由としてする不当な差別的取り扱い」 ▼人種等とは 「人種、民族、信条、性別、社会的身分、門地、障害、疾病又は性的指向をいう」 ▼集団への差別で

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 三好達元最高裁長官)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 平沼赳夫前経済産業大臣)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例