FC2ブログ
03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

安倍氏インタビューに見る自民党の使命の重要性

 産経紙25日付けで、安倍前首相が退陣後、初めてインタビューに応じ、参院選での自民党大敗直後の続投を決意した理由や、辞任までの苦悩や経緯を表明したが、改めて政治家、安倍氏の面目躍如といった感じがした。

インタビュー内容かには心配された体調もほぼ回復されたようで、来年から自民党の一議員として活動を再開させていきたいとの決意を語られており、まだまだ活躍して頂きたいと願わずにはおれない。

 インタビューの中で心動かされて箇所がいくつかあった。

 1つは辞任会見の折によんどころのない体調不良について触れるかどうかのところで、首相は自衛隊の最高指揮官であり、在任中に体調の話題について触れることは許されない、たとえ「政権を放り出した」と批判を浴びようが次の首相にバトンタッチするまでは説明すべきではないと考え、体調のことには全く触れなかったと語っていた。
首相という公人のトップであり、かつ国家防衛のトップであるという意識を常に把持されていたことは、首相いう職務が全く私の事情を越えるとともに孤高のものであることを改めて認識した。

 2つ目は、自民党が何故、半世紀に亙って政権の座にあったのかの理由として結党以来の理念、即ち自由主義陣営の一員として国を安定させ、経済を発展させてきたことと憲法改正を中心とした占領体制からの脱却を挙げ、とりわけ占領体制からの脱却という使命を失ってしまえば自民党たるゆえんを失うことになると語っているが、首相在任からの「美しい国づくり」の理念や歴史認識は全くぶれていないことがわかったことである。

 その意味では今になって、安倍内閣の早すぎる退陣は残念やみがたいものがある。その証拠に安倍氏が提唱し、関連法案を通常国会に提出した日本版NSC新設のための安全保障会議設置法改正案も福田政権の下では、今国会廃案にすることが決定した。

これとて福田首相は「ねじれ国会」という国会状況と、従来の枠組みを活用することで官邸主導の外交・安保政策の企画立案機能を強化することは可能であると判断したが、まず構成するスタッフの人数を確保できるかが大きな焦点であったのだが、福田首相はどうやら本当の重要性を理解していないようである。

 しかし安倍氏は最後のところでさらに重要なことを指摘している。即ち、ジ
ワジワと固まりつつある良識な保守基盤をさらに広げていくことが自分の使命であると語っているが、これは勿論、中川昭一氏、麻生太郎氏、平沼赳夫氏らが集まった「真・保守政策研究会」を指すと思われるが、保守勢力の胎動は必ず息を吹き返すことを確信していることを明らかにした発言である。

 安倍氏には是非、その動きの強力なバックアップになって頂きたいものである.(丸山)

関連記事



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

軍命令記述回復を示唆した山崎拓

 山崎という男はもうどうしようもないですね。沖縄戦の実相?日教組などサヨクが語り継ぎたいだけなのだが、多くの沖縄県民も真実から目を逸らされています。  その一方で北朝...

食品偽装・凶悪事件の裏に道徳の低下あり!

 教育再生会議が第3次報告を福田首相に提出した。  【産経新聞26日】徳育教科化

ナベツネさんと読売新聞

 22日付けの読売新聞に大連立構想が浮上した経緯について渡辺恒雄さんとテリー伊東さんの対談の概要がに記載されていた。[大連立構想とナベツネさん] 大連立構想、小沢氏の危機感から…渡辺・読売新聞主筆語るによれば渡辺さんの発言の概要は、、・伊藤 連立への思いを

大根役者には務まるまい

副題は「以退為進」 福田首相の紹介本、中国で出版2007.12.26 09:59 このニュースのトピックス:少子・高齢化社会中国で出版された「福田康夫伝」 福田康夫首相の27日からの...

禍根を残す政治介入「沖縄集団自決」記述が復活

 昨日、NHK夜9時のニュースや今朝6時代にみのもんたの朝スバッでも高校教科書の軍関与記述復活について取り上げていました。 今朝の読売新聞社説にもありましたが、今回の修...

山崎拓「談話」一考

記述復活は「訪中土産」か 軍強制記述は「回復」自民党山崎氏が示唆 【東京】 山崎拓自民党沖縄振興委員長は25日、沖縄戦の「集団自決」(強制集団死)で日本軍による強制の...

コメント

終った事ですが

終った事で仕方の無い事ですが「安倍氏」を失った日本の政治の穴は大きなものでした。元の木阿弥所か行く先も判らなく成るった様な現状を見ると「戦う」べき人が戦わないとこうなる、との見本をも見せられた想い。
10年は後戻りしたのでは無いかと危惧しています。憲法改正を叫んだだけで「国家崩壊」する様な論調のマスコミには首相自身驚かれたのでは無いでしょうか?
未だこの程度の国で有ったと反省されて地道な国民に対する説明を日本「保守」の政治家にお願いしたい。
自民・民主も似た様な事に成っています、政権だけが目的と言う人が両党にも存在しています(民主には日本人離れした人が多いのが自民とは少し違いますが)、日本を思う人が出て一党を作る「核」に日本保守議員が団結して欲しい。

探偵ファイルに、昨日の爆笑問題太田内閣の番組中、横峯氏ブチ切れの詳細がありました。
この事を知らない人にもお知らせください。

http://www.tanteifile.com/newswatch/2007/12/26_01/index.html

保守

どんなに頑張っても反日マスゴミに捏造、握りつぶされる。
安倍さん、中川さん、麻生さん等の保守系の方は編集されない生番組で日本テレビはアサヒる放送、TBSなら坂本一家殺害事件、テレビアサヒなら長崎市長殺人の犯行予告、沖縄人数捏造、サンゴ事件などを指摘するべきだと思う。
日本にはまだ事実を知らない人がたくさんいる。
山本一太みたいにマスゴミに取り込まれどうでもいいこと延々いっている腰抜け野郎、自己弁護乙。
日本国民に真実を伝えるのも政治家の役目です。
正しいこと勇気持ってやれば日本国民は必ず支持します。
マスゴミは自分達は殴られない場所から後ろから暗がりからリンチしてきます。
来年はマスゴミと対決して是非駆逐してほしい。
保守が生き残り拡大する唯一の方法だと思う。

こんにちは!
ブログサーフィン中に立ち寄りました。
応援ポチッ!

かろうじて危機回避

「ぼやっきくり」さん(下記URL)のところに安倍さんの辞任について書かれていますが、つじつまが全てあっており、なるほどと合点いたしました。
小沢は嘘をついている! しかし民主党はアホ馬鹿議員揃いであることが幸いして、危ういところで彼らに入閣されずに済みました。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid416.html#sequel 

今頃、反省するのは遅い

安倍氏のインタビューについて閣僚不祥事やあの丸川珠代参議院議員を当選させたのか安倍氏だ。それに年金問題など2007年の政治不信を作ったのはこの人だ。
今頃、反省する気あるのか!

保守の希望の星として安倍さんには是非数年後、数十年後には復活して欲しいですね。政治不信を創り出し彼を辞任に至るまで追い込んだのはある意味マスコミ連中だと思いますが。GDP世界ランクも一気に下がり国力が衰退しても尚、日本の経済力を妄信しそれに甘えタカる、事の本質を見抜けない政治音痴で幼稚な有権者達に安倍さんの心の叫びは届かない。

保守基盤の確立

捩れ国会はなんとか許容範囲だが衆参ともに民主側が勝った場合の事を考えると、安部氏が強行採決した法案がどう運用されるのかという悩みがあったと思われる。

日本に必要なのは新たな法律ではなく、法律をを適正に運用できる環境をつくる事と思われます。

確りとした保守基盤、お金に左右されない保守層がなければ、どんな立派な法体制も悪用されれば現状より悪くないます。


保守新党

悪戯に政局を煽る利権政治家を見ていると嫌悪感を覚えますが、自民民主ともこうも党内に思想的ねじれを抱えて動きが取れていない現状を考えると、やはりガラガラポンするしか無いと考えてしまいます。
日本の国益のために真摯に国政を運営してくれそうな議員さんもまだ少数ですが残っています。彼らの箍を外しその信念に基づいた政治をして頂くためには政局の流動化が今は必要なのかも知れません。中川(酒)さん達の最近の動きも超近未来の政局を意識してのものでしょう。

次期衆院選でもし民主が第一党にでもなる事態が起きれば、老獪な自民長老達が仕掛けるでしょうから、真の保守政党を造るためのトリガーとして、全く信用に足りない民主に票を入れるのも一考の余地ありだと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 三好達元最高裁長官)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 平沼赳夫前経済産業大臣)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例