FC2ブログ
 

新年に当たり、両陛下の御製、御歌を拝す

 新たな年を迎えるに当たって、まずなんといっても天皇皇后両陛下の
御製、御歌を拝して、両陛下の昨年の御心に国民として心を寄せることができることはこの上もなく、幸せなことである。そして、昔からに日本人はそのようにして、心を整え、両陛下とともに新しい時を過ごしていこうと心定めしてきたのである。どのお歌も素晴らしい。

 (宮内庁ホームページから引用)

天皇陛下 御製

    大相撲一月場所
 外国(とつくに)の力士も交じり競ひ合ふ年の初めの相撲楽しき

    リンネ生誕三百年にあたりウプサラを訪ふ
 二名法作りしリンネしのびつつスウェーデンの君とここに来たりつ

    ラトビア占領博物館
 シベリアの凍てつく土地にとらはれし我が軍人(いくさびと)もかく過しけむ

    新潟県中越沖地震
 被災せし新潟の人はいかにあらむ暑さ厳しきこの夏の日に

    福岡県西方沖地震より二年半余玄界島を訪ねて
 なゐにより被災せし子ら我ら迎へ島鷹太鼓の撥掲(かか)げ待つ

天皇陛下の御製について

 第一首
  本年1月,天皇陛下は皇后陛下とご一緒に国技館にお出ましになり,1月場所13日目の取り組みを御覧遊ばした。この御製はその折のことをお詠みになったものである。

 第二首
  本年5月,両陛下はスウェーデン国の招待により,二名法を確立し分類学の祖と仰がれているリンネが教授を務めたウプサラ大学で生誕300年を祝う催しが行われることから,スウェーデン国王王妃両陛下とウプサラの地をご訪問になった。この御製はその折のことを詠まれたものである。

 第三首
  スウェーデン国・エストニア国御訪問の後,両陛下ははじめてラトビア国を御訪問になり,同国の厳しい歴史の一端に触れられた。この御製は,シベリアに抑留されたラトビア人の苦難を中心テーマとするラトビア占領博物館を訪問された際,同地に抑留された日本の軍人にも思いを致されて詠まれたものである。

 第四首 
  本年7月の新潟県中越沖地震は,大きな被害をもたらし,多くの人々が夏の暑い日々を避難所に暮らした。両陛下は被害状況を深くご案じになり,被災地を訪問され,人々を励まされた。この御製は,被災地の人々を案じてこられたお気持ちをお詠みになったものである。

 第五首
  本年10月,両陛下は2年前の3月に発生した福岡県西方沖地震の被災地を御訪問になり,当時住民が全島避難した玄界島では戻ることのできた島民の一人ひとりを励まされた。この御製は,船で玄界島に到着される両陛下を島の子供達が島鷹太鼓と呼ばれる太鼓でお迎えしようとする様子を詠まれたものである。

   ○第58回全国植樹祭(北海道)
 苫小牧の街近く森を造らむとあかえぞまつの苗を植ゑたり

   ○第62回国民体育大会(秋田県)
 競技場に集ふ選手と共に見る県下各地より火の入り来るを

   ○第27回全国豊かな海づくり大会(滋賀県)
 古き湖(うみ)に育まれきし種々(くさぐさ)の魚安らかに住み継ぐを願ふ

(引用終わり)

 まず、第二首目の[リンネ生誕三百年にあたりウプサラを訪ふ]について、

 リンネは、人間の学名を「ホモ・サピエンス」と称したように、属名と種名の結合で成り立つ「二名法」の学名を発明したことで有名であるが、自然界全体を分類体系化、統一して用いる専門用語を確立することによって、どこにいても同じ対象を捉えることができる功績で有名であるが、生物学者としての陛下にはことの他、興味がおありであったことと拝察できる。

リンネはウプサラ大学教授であり、多くの弟子もここで育てたが、「二名法」によって言語や文化の違いにもかかわらず、研究者が国際的に協力できるようにし、まさに科学で国家の再建に努めてきたスウェーデンの伝統を肌でお感じになられたのであろう。

そしてそのリンネの功績をかの国の国王王妃両殿下と一緒に偲んでいるという深い感慨に浸っていることと拝察する。グスタフ国王は三月に国賓として来日、国王王妃両陛下ともに大変な親日家であり、ほとんど全御日程を天皇皇后両陛下とご一緒されるほどで、かの国民の熱烈な歓迎ぶりが髣髴とさせられるお歌である。

そして第三首目の[ラトビア占領博物館]のお歌、

ラトビアは、18、19世紀とロシアに支配され、ロシア革命を機に独立を果たしたものの、第2次大戦を機に再びソ連に占領されるという苦難の歴史を辿った。

ソ連に再占領された際に、当時のラトビアの指導者の多くはシベリアに抑留され、この博物館にはシベリア収容所を再現した寝台代りの木の棚や当時、人々が所持していた物も展示されており、さらにシベリアに抑留されていた日本人から受け取った日本人の名前が記されたケース入りの眼鏡や日本語のメモも特別に展示されていたという。

 「かく過しけむ」の言葉に、抑留された日本人兵士のこともラトビアの
人々と同じように酷寒の強制労働を強いられてきたことに胸を痛められたであろうことを拝察する。

そしてそこから、復興してきたラトビアへの惜しみない励ましを送られていると実感した。陛下の目はいつも、日本人の労苦の歴史を受けとめられ、そしてラトビアの人々も同じように苦難の歴史を歩んでこられたのだという万感の共感を表明していると思う。

そして第四、五首目は自然災害で被災された人々の上のことを限りなく心配されておられることが拝察される。

とりわけ玄界島ご訪問では、約二年半前の地震によって当時、全壊百七棟などの甚大な被害を受け、島民は同日に全島避難を余儀なくされ、現在も42名の島民が本土の仮設住宅に住んでいる状態となっており、両陛下には島民の生業である漁の状況にはことの他、ご心配になられた。

両陛下のお召船が島に近づくと、漁船が色鮮やかに大漁旗を掲げて出迎え、桟橋には帰島した島民450人が並び、児童十数名が復興への元気の糧としている「島鷹太鼓」を披露し歓迎申し上げたのであった。

この太鼓は震災で多くの島民が博多で避難生活を過ごし始めた頃に、子供達が落ち込まないようにと太鼓の練習を始めもので、大人の太鼓のグループもできるなど、元気の源であったのであり、それを両陛下にと届けたいとの島民全体の気持ちであった。おそらく、両陛下は本当に嬉しかったのだろうと拝察申し上げる。

(続いて宮内庁ホームページより引用)  

皇后陛下 御歌

リンネ生誕三百周年

自(みづか)らも学究(がくきう)にまして来給へりリンネを祝ふウプサラの地に

玄界島

洋中(わたなか)の小さき陸(くが)よ四(し)百余の人いま住むを思ひつつ去る

滋賀県「豊かな海づくり大会」

手渡しし葭(よし)の苗束若人(わかうど)の腕に抱(いだ)かれ湖(うみ)渡りゆく

皇后陛下の御歌について
第一首
 
 分類学の父,リンネの生誕300年にあたり,本年5月,両陛下はスウェーデン,英国両国の要請に応え,まずリンネが研究生活を送ったウプサラを御訪問,大聖堂と大学における式典に臨まれ,次いでリンネの標本の大多数を所持するロンドンのリンネ協会において,陛下は基調講演を行われました。この御歌はご自身分類の研究者であられる陛下の,この時のウプサラ御訪問をお詠みになったものです。

第二首 

 本年10月,両陛下は二年前の福岡県西方沖地震により全島民が避難を余儀なくされた玄界島を訪問されました。この御歌は被災後,島を離れ,福岡市内の施設に避難した島民のうち400人余りが帰島し,島での生活を始めたことに安堵されると共に,島人の今後を思われつつ離島された時のお気持ちを詠まれたものです。

第三首

 本年11月,両陛下は滋賀県を訪問され,内水面地域では始めての開催となる「全国豊かな海づくり大会」に御臨席になりました。この御歌は,琵琶湖の水質を整えるために植えられるよう手渡された葭の苗が若い漁業後継者に抱かれるようにして植栽の予定地である湖岸に運ばれていく様をお詠みになったものです。

(ホームページ引用終わり)

 ここでは、皇后陛下も第1、2首目とも、天皇陛下と全く同じ感慨を詠われておられることに驚くとともに、やはり両陛下は同じ目線で世界、歴史、国民をみそなわしておられるのだという信の世界を感得させて頂いた。

 心洗われるお歌の数々を拝し、今年はいよいよ天皇陛下ご即位二十年の佳節を迎えることをさらに感動深く受けとめさせて頂いている。(丸山)
関連記事



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

二大政党制度の検証

 4日の読売新聞に英国に長く住んでいた作家のマークス寿子さん(以後寿子さんと書く)の2大政党制に関連した英国の労働党と保守党 についてのインタビュー記事が載っていた。  その内特に私の印象に残った部分だけ取り上げて私の考えを書いて見た。・ねじれ国会は決...

弁当は大丈夫?

    弁当は大丈夫か? 食乱 何たべてるの 第一部<4>  中食・外食産業   東京・新宿の商店街のはずれ。古いビルの一階...

コメント

日記帳

毎年日記帳の初めのぺージに下記の「お歌」を記入して一年が始まります。

1945年8月15日 ”神州不滅を信じ道義に生きる”

1946年(終戦翌年)昭和天皇
   ”降り積もる み雪に耐えて いろかえぬ 松ぞおおしき 人もかくあれ”

1952年(講和条約)昭和天皇
   ”風冷ゆる み冬は過ぎて 待ちに待ちにし 八重桜咲く 春となりけり”

1998年(天皇陛下)
   ”国の為 尽くさむとして 戦い傷つきし 人のうえを忘れず”
     (皇后陛下)
   ”復興の国の歩みに重ね 思ういたつきに耐え 君らありしを”
                                        身が引き締まるが不思議です。

 



解説有難う御座います

今年は「御即位20年」昭和・平成と世は変われども陛下・皇后様の国・国民の安寧と平和を願われる御気持ち、そして過去を忘れられないで感謝の気持ちをお持ちの両陛下にも良い年で有って欲しいと願っています。

昨年・一昨年と「皇室」を揺るがす様な非礼な行い・言動が見られました「象徴」?日本の「根」が皇室にある事を忘れた人たちの言動に日本人が巻き込まれない様に心配りをすべきです。

祝・体制崩壊

最高裁長官が、ある裁判官に学歴を詐称させて不正に長官の地位を略奪し、その傀儡長官を使って権力を行使した。最高裁と政府はその犯罪を必死で隠蔽している。
こんな日本の国事に関わる秘密情報を、外国が入手したらどうだろう。特に、利害関係の強い国-米国、中国、韓国、北朝鮮など-はどうだろう。
“隣家の不幸は鴨の味”である。特に金○○さんなどは、これを知って呵呵大笑するであろう。
これは仮定の話ではない。事実として過去形なのである。
山口繁詐称は、1986年に開始されたが2000年6月の総選挙(国民審査)までは、いわば潜伏期間であり、疑惑をもたれるとしたら、山口繁が始めて自分の顔を公衆に晒したこの審査である。
この国民審査で、審査を受ける九名の最高裁判事の顔写真がない違法な審査公報が5000万部も作成され配布されたのである。
この作業に従事したひとたちは全国で一万人をくだらなかっただろう。その内の99%は違法な公報とは気がつかなかったとしても、ひとりでもふたりでも、違法とは認識できなくても、異様な公報だと不審に思ったとしたら、もうそれはアウトである。
違法な偽造公文書を5000万部もバラ撒いて、気付かれないと考えるのは愚か者である。
司法スキャンダルの情報は外国に知れ渡っているのである。
日本は“裸の王様”なのである。 鈴木英夫のブログから

当方は北朝鮮のシンパではないが日本の権力構造に反感・憎悪を募らせてきた
2001年2月 誣告者を提訴した民事裁判でデタラメ判決をした趣旨返しに 某国から某ルートを介して北朝鮮に日本司法の崩壊を証拠を添えて伝えた 同時してこの事実を****総領事館にも伝えた それ故に敵意を現し報復に一罪二刑を科したのである
その1月後 ニュースに警察庁長官の狙撃事件の現場に金書記長のバッチが落ちていた 一時はオウムの犯行とされた事件が何故に今頃・・不審に思ったがその後拉致事件なるものがマスコミ報道され始めた
当方の事件は日本司法の崩壊の突破口となっている いよいよ胸突き八丁 壊す正念場の局面を迎えた
社保庁犯罪はその序曲である 憲政以来の司法維新の大津波が見えてきた


私の思いを述べます。
今年から日本は益々経済崩壊に向かうと感じる。
一番の要因は、市民の政治的無関心です。数人の若い方々と話をした時、考え方の幼稚さを感じた。年配の方々と話した時、頭の硬さを感じた。どちらも根底に他力本願を持っている。
二番目の要因は、小渕内閣時代に行った景気対策で40兆円弱の借金をした。あれから10年経つようで、その返済が今年の様です。
40兆円と言えば、一般財源の歳入と同額です。収入の全てが借金払いに消えます。
本来なら、飲まず・喰わずの生活をしなければなりません。
多分、借金の借り換えで返済の先送りをするでしょう。
しかし、遂に「収入」と「借金」が同じになって、生活費が「ゼロ」になります。
今後、一般会計は全額を借金に依存します。
借金出来なくなった時点で我々の国家は破綻するのでしょう。
「円」が暴落すると米国国債を下支えして来た「つっかえ棒」が折れます。
放漫経営を見逃し続けた我々「馬鹿野郎」が再び大好きな「飽食」や「土地投機」や「公共事業」や「宗教」や「企業戦士」や「ニート・フリーターと言われる現代版の山谷ブルース」に戻る事はあるだろうか?
私は「日米安保反対運動」を挫折させ、安易な米国の植民地化を望んだ大多数の日本人の弱さを嘆いている。私はドイツ人に生まれたかった。涙が出てくるのです。哀しいです。情けないです。私も無力でした・・・・


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 三好達元最高裁長官)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 平沼赳夫前経済産業大臣)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例