FC2ブログ
11 月<< 2019年12 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>01 月
 

パンダ外交と日本の終焉

パンダ外交と日本の終焉

日本会議神奈川
藤田 達男

●パンダは現代の“金印”か

取材でマカオに滞在中、現地新聞『澳門日報』に「日再向中國借両熊猫」という記事が出ていた。日本メディアからの情報で、パンダの貸与を中共に要請するという。私からみれば「パンダの切れ目が縁の切れ目」、中共と距離を置くいい機会だと思うのだが、福田政権はガソリン値上げで低下した支持率回復の道具とするつもりだろう。愚かな考えである。

パンダの貸与はかつてシナが古代日本に与えた“金印”、つまり江戸時代に福岡の志賀島で発見された「漢委奴國王」印と同じ意味をもっているのではないだろうか。すなわち、中華の華夷秩序を受け入れてその傘下に入る事である。
聖徳太子の「日出る処の天子、書を日没する処の天子に致す、恙無きや…」から始まった対シナ平等外交から千四百年、東アジア世界にあって朝貢外交を拒絶し自主独立を貫いてきた我が日本国は、自滅のときを迎えようとしている。

自ら中華冊封体制に入る日本政府の愚挙によって失われる最大のものは何か。

一つには祖先の人々が築いてきた伝統と日本の「国柄」、ひとたび失い断絶した伝統を取り戻すことは至難の業である。

そして失われる事で対外的にも致命的と云えるもの、それは「道義」。

先日の長野でシナ人と日本警察が合作して演じた日本人への弾圧・侮辱は、全世界に向けて「日本は自由世界の一員であることを放棄しました」と宣言したに等しい。

さらに今回の胡錦濤来日でシナのダシに使われ、虐殺五輪の支援や経済協力を表明すれば、「日本も中共と同じ独裁国家」もしくは「日本はシナの従属国」と見なされ、チベットや人権で中共を批判する諸外国の信を失う。

我が国は経済大国だと云うが、シナと提携して得られる利益にどれだけの価値があるのか。「道義」は金で買えない。これを失うことは全てを失う事である。

長野騒乱に際して信州・善光寺は、我が国を代表して真に守るべき「道義」とは何かを全世界に示してくれた。これは日本人の誇りでもある。

しかし福田政権が今回の体たらくによって、我が国の根本を内部から破壊しようとしているのである。

自民党内部には日本会議を自民の御用団体と勘違いしている者もいるようだが、そんな考えは根本的に間違っている。「保守」を僭称し、その実態は単なる利権追求集団に成り下がった政党を、我々は必要としていないのである。

● 胡錦濤来日のおかしなスケジュール

我が国政府と外務省は遂に独立国家としての日本国を放棄し、あろうことか“中華倭人自治区”政府として存続する腹を決めたようである。

GWのどさくさに紛れて中共の意のままにこんな無礼な日程を組むようでは、そう判断せざるを得ない。

二階堂ドットコムさんの記事によると、

胡錦濤は赤坂のホテルニューオータニに宿泊、9日に畏れ多くも天皇・皇后両陛下をホテルに「呼びつける」由。

ここはシナではない、我が日本国の首都・東京である。これを無礼と思わない人は頭がどうかしている。

もっとも「呼びつける」という表現は穏当ではないかも知れない。なぜなら、迎賓館で宮中晩餐会を催した場合、従来の慣行で両陛下がゲストをお見送りされるそうであるから。

今回は「たまたま」迎賓館が改装工事中なので、両陛下がホテルニューオータニまでお出向きになられ、胡錦濤をお見送り…という段取りだと云う。しかし何となく面妖なタイミングではある。

おそらく日本政府は「慣行に従った」と主張するであろう。

しかし中共政府はこの事実を最大限に利用する筈である。

何故なら「日王が胡主席を最大級の敬意でもてなした」→「日本が中華世界の一員になった」と事実を捻じ曲げ、全世界に喧伝する格好の材料であるからだ。

仮に私が中国共産党の広報責任者だとしたら、絶対にそうする。予想される日本政府の抗議なんぞ、毒ギョーザ事件と同様に軽くいなしておけばよいのだから。

さらに『賭人の独り言』先週のエントリー『チベット国旗の次回出撃予定』で書いた「孫文ゆかりのレストラン」はやはり日比谷公園の「松本楼」であった。しかも明日5月6日(火)から福田首相が主催する夕食会会場となっている。

松本楼 (東京都千代田区日比谷公園1-2、東京メトロ霞ヶ関駅または日比谷駅下車すぐ)

その他、主な日程は、



6日: 夕方に羽田空港着、19:00から福田首相主催の夕食会

7日: 午前・皇居にて歓迎式典、首相官邸にて福田首相と会談、

    午後・経団連主催の昼食会、与野党幹部、層化の「池田大作」と会談、

宮中晩餐会(チベット虐殺の下手人を陛下に引合せる、つまり皇室の政治利用である。中共の外交と内政のダシに使われるだけ)

8日: 午前・ホテルニューオータニにて中曽根康弘元首相ら首相経験者との朝食会など(但し小泉純一郎元首相は欠席)

午後・早稲田大学で演説、官邸にて晩餐会

9日: 午前・大使館員、シナ人留学生らと朝食会、両陛下を呼びつける

    昼に川崎へ移動、JFEの施設(神奈川県川崎市川崎区水江町)を視察

12:30 神奈川県松沢知事主催の昼食会

午後・14:00横浜中華街、横浜山手中華学校を視察、

16:00 羽田空港より専用機で伊丹空港へ移動、大阪府橋下知事と会談、関経連、関西経済同友会ら主催の歓迎会(リーガロイヤルホテル)

10日: 午前・法隆寺、唐招提寺、平城京跡など見物

午後・松下電器産業尼崎パネル工場を視察

21:00(予定) 専用機にて伊丹空港出発

今回の胡錦濤訪日は、裏を返せば我々に与えられた「ボーナスチャンス」でもある。

チベット国旗を乱舞させる機会が再来したのである。長野での教訓もあり、胡錦濤と福田政権への抗議に加えて不逞シナ人留学生という標的が加わったのだから。(五月五日記)
関連記事



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【吹けよ風】何が「暖かい春の旅」だ!【呼べよ嵐】

来るな害悪!明日、神風が吹いてコキントーの乗った特別機を撃墜して欲しい。マジで。胡錦濤主席:ダライ・ラマ側との対話期待 訪日は暖春の旅(毎日新聞) 【北京・堀信一郎】中国の胡錦濤国家主席は4日、北京の人民大会堂で日本人記者団と会見し、同日行われた中国当局と...

ダイハード中国・ブレーキのない国家、中国

   ||| 中国弾丸列車衝突事故の大惨事  ||| 中国山東省で列車衝突事故、死者70名、負傷者400名以上の大惨事 走行時間を半減すればスピードは倍になる?という算数のできない国 欧米のメディアがここ数年中国に与えてきた評価は「Non-precedent economic booming ...

コメント

血塗られた大虐殺指導者・胡錦濤の日程

5月6日火曜日
・17:30(予定) 専用機にて羽田空港到着。
・19:00 福田康夫首相主催の夕食会=松本楼(千代田区日比谷公園)にて。

5月7日水曜日
・09:00 皇居にて歓迎式典。天皇陛下への謁見。
・10:30 首相官邸にて日中首脳会談(~12:00)。
・12:00 日中共同記者会見。日中共同声明署名式(~12:40)。
・13:00 御手洗冨士夫日本経団連会長主催の昼食会(~14:30)。
・15:00 ホテルニューオータニにて各党幹部、創価学会の池田大作名誉会長と会談。
・19:30 天皇陛下主催の宮中晩餐会。

5月8日木曜日
・09:00(予定) ホテルニューオータニにて中曽根康弘元首相ら首相経験者との朝食会(但し小泉純一郎元首相は欠席)。
・10:00 議長公邸にて衆参両議院議長と会談(~11:20)。
・12:00 日中友好団体主催の歓迎パーティー=グランドプリンスホテル赤坂(~13:00)。
・15:00 早稲田大学大隈講堂にて講演。早稲田大学国際コミュニティ
センターで日中青少年友好交流年日本側除幕式に出席。
福田康夫と卓球(ピンポン外交)。
・19:30 首相官邸にて福田康夫主催の晩餐会。

5月9日金曜日
・09:00 ホテルニューオータニにて在日チャイナ大使館員や留学生、駐在員らと朝食会。
・10:00 天皇、皇后両陛下にホテルニューオータニへ訪問して頂く(~10:30)
・11:20 JFEアーバンリサイクル施設(神奈川県川崎市川崎区水江町)を視察。
・12:30 松沢成文神奈川県知事主催の昼食会。
・14:00 横浜中華街や横浜山手中華学校を視察。
・16:00 羽田空港より専用機で伊丹空港へ移動。
・18:40 橋下徹大阪府知事と会談。関経連、関西経済同友会ら主催の歓迎レセプション=リーガロイヤルホテル。

5月10日土曜日
・09:00 リーガロイヤルホテルから奈良に向けて出発。
・09:50 法隆寺、唐招提寺、平城京跡を視察(~12:15)。
・12:30 荒井正吾奈良県知事主催の昼食会=奈良新公会堂。
・14:40 大阪へ移動。
・16:00 松下電器産業尼崎パネル工場を視察。
・19:00 在阪チャイナ総領事館員や留学生、駐在員らと夕食会=リーガロイヤルホテル。
・21:00(予定) 専用機にて伊丹空港出発。

天皇皇后両陛下が胡錦濤の宿泊先ホテルに「御見送り」に行かれる件ですが、ネットなどに書き込まれた意見の中に「天皇陛下が国賓を御見送りをされるのは、通例なのだから、抗議の対象ではない」といった主旨のものが多くみられます。
しかし、既に中国によってこの「ご訪問」を政治利用されていることが5月4日付けのChannel News Asiaの記事によってわかります。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 三好達元最高裁長官)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 平沼赳夫前経済産業大臣)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例