FC2ブログ
 

「ポスト小泉」は小泉であるー国立追悼施設建設をめぐって

先日、小泉首相の改造内閣が公表され、安倍氏が官房長官、麻生氏が外相に抜擢されました。一方、「ポスト小泉」の一人である福田元官房長官と小泉氏の盟友とされる山崎拓元首相補佐官は閣内から外されました。

ここに、小泉首相の思惑が透けて見えますが、果たして反中、反韓であっても、国家戦略に基づいたものではないようです。

実は信頼する情報によると、福田さんは小泉首相の靖国参拝に反対して民主党や公明党などと共に国立追悼施設推進の議連のメンバーになったことが小泉首相の反発を買った、ということ。山崎拓さんは、小泉首相のアドバイスを無視して10月に訪韓し、国立追悼施設の建設について推進することを約束してしまったことで、「山崎さんは小泉さんの数少ない友達で、副首相も考えていたが、小泉さんのアドバイスを無視して独走したため、怒りを買ってしまった」ということらしいです。

小泉氏の人事などは国家戦略に基づいているというよりは、自らの感情に依拠し、発せられているという点を忘れてはならないと思います。彼は憲法改正、教育基本法改正、拉致問題解決のみならず、推進している人権擁護法案なども関心事ではないとのことらしい。つまり、どうでもいいのです。

郵政法案成立後の関心は、構造改革を如何に進めるのかに関心を集中させているのです。しかし、注意すべきは、自らが窮地に追いやられる立場におかれたならば、国立追悼施設建設であろうと、人権擁護法案であろうと推進側にいつでも立てる人種であるということです。

各種新聞で、小泉氏がいかにも安倍氏を「ポスト小泉」の最有力候補ではないかとする趣旨の報道がなされています。また安倍氏や麻生氏が中韓問題などで、窮地に追い込まれる場合は福田氏が「ポスト小泉」の最有力候補に名乗りをあげるとの趣旨などが報道されています。

しかし、中韓両国問題で、小泉政権が窮地に追いやられた時、小泉氏は、国立追悼施設建設を推進することでその窮地を克服することができれば、その推進に舵をとることを良しとする立場へと容易に転換することができる人なのです。

反中・反韓との感情と窮地から脱するための保身とを天秤にかけ、その時の状況を鑑みて、小泉人気を勝ち取る術を手法を心得た人なのです。

拉致問題一つとってもこの手法で乗り切っているのです。国民はどうすれば喜ぶのかをよく知っているのです。その手法はまさに、郵政民営化をめぐる一連の小泉首相の動向をみれば一目瞭然です。

さりとて、これまでの首相よりも(自らの感情ではあっても、反中・反韓による靖国神社参拝などの一見保守派の立場に立っていることにより)まだましであと言わしめているのです。

ですから、今回の組閣(猪口氏など問題のある人事とはいえ、まずまずの組閣との認識に立ち)を契機に、保守派の巻き返しを計る絶好のチャンスだと思われます。その意味でも、安倍氏、麻生氏を支援し、中韓両国の圧力を交わしていく世論を作り上げていきたいものです。
 
そこで、安倍氏は国立追悼施設建設に疑問を投げかける材料として?国立追悼施設建設の国民世論が高まっていないこと?自民党内にもいろいろな意見があることを上げています。

しかし、山拓などの超党派議連が中韓両国と計っても国民世論の高まりや自民党内の推進派を構築することによって、状況を逆転させる可能性も十分にあり、予断を許せない問題であると認識すべきだと思います。

いずれにしても、この動きに対するより一層の監視が求められています。なかでも、国会議員・地方議員・国民にとって国立追悼施設がいかに問題であるかの啓蒙が不十分ですので、その問題点を以下に簡単にまとめられていますのでご参照いただければ幸いです。

「国立戦歿者追悼施設」構想への10の疑問
 
平成14年12月24日、内閣官房長官の私的懇談会「追悼・平和祈念のための記念碑等施設の在り方を考える懇談会」は僅か10回、合計15時間の審議しか行わないまま、「最終報告書」を提出し、無宗教の、敵国の戦争犠牲者をも追悼する施設の建設を提案した。この追悼施設の新設に以下の理由から反対する。

1.戦歿者の遺族たちが反対している。
 
日本遺族会は平成14年11月19日、「本会は、この『国立戦没者追悼施設新設構想』を断じて容認することは出来ません。ここにその撤回を要請いたします」と、官房長官に申し入れている。

2.靖国神社とは別の施設を造ることは、戦歿者に対する許しがたい背信行為である。
 
先の大戦において国は、尊い生命を捧げられた数多の戦歿者に対し、永遠に靖国神社にお祀りすることを約束した。戦歿者はその約束を信じ、家族や戦友に対して「死んだら靖国に会いにきて欲しい」と言い遺された。国は、戦歿者に対する約束を守る責務があるはずである。

3.靖国神社の存在意義を否定することになる。

 
新たに国立追悼施設を造れば、「どちらがわが国の戦没者追悼の中心的施設なのか」をめぐって靖国神社と競合する存在となり、国民の戦歿者追悼の心は分裂させられることになる。

4.「誰を追悼するのか」が曖昧な施設などあり得ない。

誰を追悼するかについては、訪れる人の「心の問題」として明確にしないという。このため、いわゆる「A級戦犯」を対象とするかどうかも曖昧にしている。しかし、国家が追悼を行うのに、誰を対象とするのかはっきりしないというのは、国民を愚弄するものである。

5.旧ソ連兵など敵国兵士も追悼することになる。

 
「報告書」によると、「過去、日本が起こした戦争のため命を失った」敵国の将兵も、追悼の対象になっている。従って、先の大戦で中立条約を蹂躙し、北方領土を不法占領した旧ソ連兵や、無差別爆撃を行った米軍飛行士などの死没者も追悼の対象になる。

6.不戦を誓う国立施設となると、自衛戦争まで否定することになりかねない。

 
追悼施設は「不戦の誓い」を新たにする「平和祈念施設」と位置付けられているが、「不戦」と「平和祈念」とでは意味が違う。「不戦の誓い」の場合、自衛戦争も禁止することになりかねない。

7.そもそも「無宗教の追悼施設」というものが成り立つのか。
 
「報告書」では「無宗教」の施設としているが、「追悼」には、死没者を「慰霊」「鎮魂」するという意味もあり、無宗教の立場では、追悼は成り立たない。無宗教の追悼施設は、「慰霊」「鎮魂」という日本人の伝統的な考え方を否定することになる。

8.韓国や中国など外国の内政干渉に屈したことになる。
 
中国や韓国などの要求に屈して靖国神社とは別の国立追悼施設を造ることは、国内問題である戦歿者追悼について、外国の内政干渉を許すことになり、わが国の主権と名誉を著しく傷つけることになる。

9.平成14年当時、超党派で264名もの国会議員が「反対」を表明している。

10.国民の合意を得ることなく建設を強行することは、税金の無駄遣いである。

<靖国参拝調査>賛成50% 追悼施設は賛成66%

毎日新聞が10月31日と11月1日に実施した全国世論調査(電話)で、小泉純一郎首相の10月17日の靖国神社参拝について聞いたところ「賛成」との回答が50%で、「反対」の46%を4ポイント上回った。また、靖国神社とは別に戦没者を追悼する無宗教の国立追悼施設を建設することについては66%が「賛成」と回答し、「反対」の29%を大きく上回った。

参拝前の10月調査で、首相が参拝を続けることの是非を聞いた際には、「反対」(51%)が「賛成」(44%)を上回っていた。7月、6月、4月の調査でも反対派が上回っており、賛成派が多数派だったのは昨年12月調査以来。首相が本殿に上がらず「私的参拝」を強調したことや、韓国の反発が抑制的な点が影響した可能性がある。
 
小泉内閣を支持する層では64%が首相の参拝に「賛成」と答え、不支持層では73%が「反対」と回答。支持政党別では自民支持層の約7割が「賛成」だったが、民主、公明支持層では6割以上が「反対」と答え、支持政党のない無党派層では「賛成」(49%)が「反対」(46%)をやや上回った。
 
一方、追悼施設建設の賛成派は今年7月の調査からさらに3ポイント増え、同種の質問をした03年1月以来、計4回の調査で最も高水準になった。小泉内閣支持、不支持層とも「賛成」の回答は6割を超えている。支持政党別でも、自民、民主、公明支持層、無党派層のいずれも「賛成」が6割台を占めた。

来年度予算への調査費計上について、政府は世論の動向を判断材料の一つに挙げているが、世論のすう勢は容認に傾きつつあるようだ。【中田卓二】

 ◇世論調査の質問と回答◇

◆小泉首相は10月17日に靖国神社を参拝しました。このことに賛成ですか、反対ですか。
         全  男  女
         体  性  性
賛成       50 54 48
反対       46 42 48

◆戦争で亡くなった人を追悼する無宗教の施設を、国が作ることに賛成ですか。
賛成       66 62 68
反対       29 32 28
(注)数字は%、小数点以下を四捨五入。無回答は省略。

調査の方法 10月31日、11月1日の2日間、コンピューターで無作為に選んだ電話番号を使うRDS(ランダム・デジット・サンプリング)法で全国の有権者1000人を目標に電話で調査し、1010人から回答を得た。 (毎日新聞) - 11月4日3時8分更新
関連記事



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■国会における憲法議論の推進と国民的議論の喚起を求める意見書採択について

地方議会にて43都道府県 /112市区町村(令和3年1月10日)

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野、福島、北海道、島根、鳥取、青森、奈良、広島

【北海道1】恵庭市【東北3】 三沢市、野辺地町(青森県➋) 二本松市(福島県❶)【関東32】 常総市(茨城県➊)/千葉市、酒々井町(千葉県➋)/久喜市、三芳町(埼玉県➋)/荒川区 中野区、目黒区、足立区、日野市、府中市、町田市、調布市、狛江市、小笠原村  (東京都➓)/横浜市 藤沢市 茅ケ崎市 逗子市 大和市 海老名市 座間市 秦野市 伊勢原市 厚木市 横須賀市 愛川町 寒川町 川崎市 平塚市 小田原市 箱根町(神奈川県⑰)【北陸8】舟橋村 立山町 入善町 滑川市 富山市(富山県➎)/羽昨市 七尾市 内灘町(石川県➌)【東海2】坂祝町(岐阜県❶) 飯島町(長野県➊)【近畿7】綾部市、伊根町、与謝野町(京都府➌)/大阪市 和泉市・貝塚市(大阪府➌)/田原本町(奈良県➊)【中国 1】 岩国市(山口県) 【四国 4】 松山市・今治市・四国中央市・東温市(愛媛県❹)【九州 46】 川崎町 遠賀町 大川市 篠栗町 芦屋町 行橋市 春日市 糸島市 大木町 北九州市 柳川市 福岡市 大野城市 大牟田市 久留米市 筑紫野市 那珂川市 八女市 新宮町 須恵町 遠賀町 糸田町 大仁町 嘉摩市 宗像市 豊前市 うきは市 飯塚市 直方市 宇美町 東峰村 香春町(福岡㉜)/鳥栖市・神埼市(佐賀県➋)/佐世保市・大村市・対馬市(長崎県➌)/合志市 多良木町 熊本市 八代市 玉名市 荒尾市 菊地市 天草市 菊陽町(熊本県➒)


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

コメント

Yahoo投稿

「ポスト小泉」は小泉であるー国立追悼施設建設をめぐって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「反日亡国の神輿」なる言葉
at 2005 11/08 20:01 編集

しかし、大日本帝国 二次大戦 戦争追行者の所業、
日本国民 三百二十余万人の方々を死に追いやった
責任は明らかにしなければならないとの考えは持っています。

「反日亡国の神輿」なる言葉 統一教会 オーム 創価学会等
教祖 信者にも似たる言葉と私には聞こえます。
   ↑      ↑
    ↑      ↑
担がれる神輿・神輿に安置さりる神々とは!
神輿に乗られる神・その神の名は様々です。
日本国中の氏神様。全て一律の神様ではありません。
しかと神道の信仰母体は全てが一心神であります。
不思議に思われませんか。?一心神と千代万の神々?
分かり易く言いますと、各地の氏神に祭られる神々は?
その各地の氏神に祭られる神は・全てが一心神です。
そこで、皆さんが「神輿を担ぐ」担がれる神輿・その神々は?
ここの投稿文書を参照すると・・・

「反日亡国の神輿」と「愛国興亡の神輿」そして乗られる神とは?
二つの神輿が存在します。そして乗られる神々は明確ではありませんね。
これらは日本国の神輿の現実の事実であります。
そして更に・神輿に乗られる神々は其の地方に因って異なります。

これ等を神道国学では「二列二連伏字の法則」と言います。
端的に言いますと、源平の合戦を示す意味になります。
神道国学の継承者の祖は・・・
その後・源氏が全国を武統したのは誤りと語部で語られています。
その語りは現在の二大政党論と同位する辞気になります。
即ち、古来の日本国の政治論には米国の民主主義より早く・・
二大政党論と言う民主主義の政治体制に措ける思想が存在したのです。
だから・従って、日本国の神輿に乗られる神々は社会的な輪廻に於いて・
ゆっくりと輪廻しながら現在の政治思想に継続して要るのです。

そこで皆さんに考えて頂きたいのです。神輿に乗せる人々は??と・・
神輿に乗せる人物を誤ると、先の大戦で敗戦の憂身を見るのです。
これらの思考・倫理観は日本古来の民主主義の思想です。

しかし、これ等の日本的民主主義は・・・・・
・・・大正と昭和時代に悉く破壊されたのです。

そして日本全国に氏神と神輿が存在する。即ち、神国であります。
その神国に乗せる人々・神々を誤っては為らないのです。

        神道国学者 謹製






反日亡国の神輿!
at 2005 11/08 13:12 編集

「反日亡国の神輿」なる言葉 統一教会 オーム 創価学会等
教祖 信者にも似たる言葉と私には聞こえます。


「反日亡国の神輿」とは支邦三国志の神州の辞気に同位します。
日本国は古来からの国柄は其の神国でありする。
その神国を敗戦に導いたのは日本国軍部であります。
信者とは全く異質な格言「反日亡国の神輿」別名は・・・
「反日亡国の教義」教義とは宗教・政治・国体の辞気があります。
だから、私は「反日亡国の神輿」をそのまま正直に読みます。
しかし「○○○○の神輿」と読み、広義には神輿と読んでいます。
この神輿は、日本中の祭りに出ます。総括して、やはり神輿でしょう。
神輿とは、純粋な日本国の文化の一ページと検考しています。

         織部






大切な事を書き落としました。
at 2005 11/08 12:50 編集

大変ご丁寧な返信にお礼申上げます。

ただ貴殿のお考えに愚生は賛同することが出来ません。
浅学非才な愚生でありますが、理屈ではなく愚生の感覚が異を唱えております。

愚生は己が信じるところを進みたいと存じます。
他意はございません。何卒悪しからず、失礼いたします。


大切な事を書き落としました。
それは、神道国学か究極的に求めて学理は「辞気」であります。
この辞気は、絶対的に世界で絶対的な辞気であります。
現代的用語では、貴殿の言葉に為ります。

「愚生は己が信じるところを進みたいと存じます。」

そして、これ等の全ての関係を「二列二連伏字の法則」として・・・
神道国学は、現在の処・締め括っています。???
しかし、神道国学の求める所は「輪廻」であります。
その輪廻を簡単に忠実に示したのが「咸臨丸」の日の丸です。
当時・近衛家に滞在した祖・一条義久殿が坂本竜馬に託したのです。
それから数ヶ月・江戸赤羽で暗殺されました。
人はそれぞれに命を懸けて信念に基づいて生きて来たと思います。

       織部




大変ご丁寧な返信にお礼申上げます。
at 2005 11/08 12:40 編集

大変ご丁寧な返信にお礼申上げます。

ただ貴殿のお考えに愚生は賛同することが出来ません。
浅学非才な愚生でありますが、理屈ではなく愚生の感覚が異を唱えております。

愚生は己が信じるところを進みたいと存じます。
他意はございません。何卒悪しからず、失礼いたします。


私も同感です。
人は其の死と生に関しては、地球上一人であると思います。
特に靖国神社の諸問題はそうだと思います。
一人一人の死者の思いも合碑された全ての人が異なります。
その異なりを宗教的には「合碑祭祀霊」と呼ばれて要ると思います。
従って、国家的な合碑祭祀は時の時代の政治の流れに為るでしょう。
左翼の政治団体は政教分離と強烈に言います。
その政教分離のお題目・その物が結果的には政教を一致の輪廻に気付かないのです。

お互いの重いが一致して要る事には変わりが無いと思います。
ご丁寧な返信に感謝して居ます。

       織部



「戦犯」貴殿がこの表現を使うのですか?
at 2005 11/06 23:58 編集

「戦犯」貴殿がこの表現を使うのですか?

広島の被害者として使うのですか?

それとも「神道国学」なる主張を持った発言者として用いるのですか?

先般「被害者である貴殿」に謝罪した愚生に免じてお答え頂きたい。

私は日本国の神道国学者として二代徳川将軍により上卿法度により神道国学を封じられて数百年を生き流らえて来ました。そして靖国神社の祭祀の誤りも熟知しています。その神道国学の犠牲者が又々広島の原爆の犠牲者になりました。
しかし其の誤りの根源は、本来神道国学は宗派の無い宗教学で天皇の側近の上卿神主祝師太夫です。
従って、何度も靖国神社の宮司殿に神道の合碑祭祀霊は誤りであると提言をしました。
しかし中野学校の精神的な脅迫により、明確に其の右翼の脅迫に精神的に負けて現在が有るのです。
即ち、本来神道国学は宗派の無い宗教学・更に科学全般に渉る学問の継承者です。
言い換えますと、現在の皇室の守護が私の現在でも守護が責任です。従って時として宮内庁へ提言をしています。
その神道国学の輪廻と倫理・道徳観からして東京裁判の判決は神道国学の学問名的な極意です。それが故に明確に戦犯と断定するのです。
しかし神道国学は、宗派的な信仰母体ではありません。その輪廻と倫理観により、死して逝く人々は全てが合碑祭祀霊で祭祀します。
その合碑祭祀霊は・日本各地に存在する忠魂碑です。全国に招魂をばら撒いたのが中野学校の最高責任者の藤井徳佐衛門と実子の藤井甲平である。このような神道国学の極意の根源から、明確に裁判上の戦犯は輪廻に於いて断定できるのです。
しからば、靖国神社の戦犯を分碑すべきと思われるでしょう。しかし神道国学は分碑することより、明確に現在の誤りを永久に世に伝える。之を神道国学の広目天と言います。
現在のマスコミ以上に永久に記録を遺す。現在の司法法律は完全に無視して神道国学の広目天の記録を永遠に遺す。
その広目天の記録に於いて、東京裁判の真実は戦犯である。その記録が明確に署名して無くても、神道国学は現在の社会的戦犯の条件で永久に戦犯の記録を遺します。
現在の中国には、このような絶対的な記録の保存の学問は存在しません。
  ここらで一旦筆を収めさせて下さい。
貴重な質問ですから、本名を書き残します。

     朝廷中務省正四位 上卿神主祝師太夫 幽斎 嗣子
                神道国学者  一条力治

公開の危険を顧みず。暗殺が有ります。命がけの記録です。




「イヤダ、イヤダ」と駄々こねながら。?
at 2005 11/06 22:36 編集

「イヤダ、イヤダ」と駄々こねながら

絞首刑になったA級戦犯とがなぜ同じ靖国に祀られる。

特攻兵の気持ちを考えろ。

何万の部下に死を命じた責任は自決を持ってもあまりある。

それでも軍人かい。卑怯者!!
     ↑
     ↑
書きたく無いことを書いて措きます。

この靖国神社へ戦犯を祭祀した張本人がいます。

その人物は中野学校の最高責任者藤井甲平である。

彼はGHQ・から逃れて甲府にたどり着く・・・・

然るに米軍に対して精神的な戦いを挑む・・・

そして彼は思考を巡らし、戦犯判決者を通常の兵員として・・

靖国神社へ合碑祭祀霊とする事を思いつく。

そして合碑祭祀に戦犯の名を国会議決として伏せる。

当初は誰も気づかなかった。知る人ぞ知る。・・・・

影での噂が左翼の共産党の耳に入る。それから・・・

靖国神社の戦犯の合碑祭祀霊を心ある人々の口から流れた。

当然国家的責任者の口から流れた。・・・

それを知る歴代の総理大臣は伏せて靖国神社へ参拝した。

全く・戦犯数人を無視して真の一平卒の英霊参拝になる。

日本人の悪い口癖で、国家を司る諸氏が知りつつ真実を伏せる。

その手口は、神道国学の甲骨亀甲因書の悪用であった。

書きたくは無い。真実を此処に記録してしまった。その責任は大である。

しかし、その真実を書かざるを得ないのが神道国学の真髄である。


           織部






一遍の見識に敬服しました。
at 2005 11/06 06:24 編集

一遍の見識に敬服しました。
神道(シントウ)と読むときは神社信仰です。
神道(シンドウ)と読むときは純粋な学問です。
その学問を根幹・基幹として神社信仰が自然発生的に神社信仰になったのです。

そして・更に神道国学が説く信仰は、地球上の全ての宗派を神道輪廻で呑み込んでいます。
即ち、神道の信仰は宗派を全て認めて要るのです。
即ち、日本国の神道は其の紀元前から政教は明確に分離されて要るのです。
処が、むしろ貴殿が指摘された通りの信仰かも知れません。それは・・・・
神道の専門家としての見解では有りませんが、神道の辞気には明確に指摘はされています。
神道国学者としては今後の研究のテーマになりました。
思考的な神道に対するテーマを頂き、有りがたく感謝しています。

             織部

Masaatsu Higashi wrote in message
news:Qc6bf.65$aj7.48@news1.dion.ne.jp...
>  国の為に殉じた人々の霊に敬意を表明する事は、国民として当然の事である。
>  此が、宗教施設で有ろうが、無かろうが、問題とされるべきで無い。
>  全国各地には護国神社があり、その地方出身の兵士が祀られている。
>  私は、未だ生まれて居なかったから会った事がない伯父に当たる人の為に必ず参拝している。
>  勿論、お盆には墓地にも参る。墓地は仏教式の墓である。
>  戦死された兵士は神になったのだろうか、仏になったのだろうか。
>  その疑問に答えるが如く、神でも仏でも無いとする施設を新設する事を検討される様だ。
>  
>  その施設に名前を刻まれるのは、軍籍の有った人としても、内地帰還の後に除隊された人以外総て軍籍があり、
>  当然今問題とされている所謂A級戦犯とされた方も軍籍は有ったと思う。多分除隊手続が取られたか疑問だ。
>  抑留された人々はの多くは現地除隊とされた様子だが、帰国刷するまでは事実上規律の中での生活であり、
>  抑留中亡くなられた方も軍人としてなくなられている。少なくとも相手国が民間人とは区別して軍人として扱っている。
>
>  靖国神社が宗教施設であろうが、なかろうが、祀られた側は関知しないだろうし、詣る側も気に止めない。
>  気に止めるのは、宗教人と外交の道具にしている国だけではないだろうか。
>
>  いっそ、日本もイスラム教国に見習って、日本神道国とすれば政教分離も言わなくて済むし、外交問題にもならないだろう。
>  皇室が神道故、国教を神道として他に任意の宗教を認めるとすれば問題は解消し、余計な経費は抑えられる。
>
>  国教を定めても国際的には何等問題は無い。むしろ国教を定めている国の方が多いと思う。
>  その上で、思想信条の自由を定めれば良い。
>  
>  公明党に聞いて見たい。 案外創価学会を国教とするかも知れないが。
>
>  




神道国学の対話の日記です。
at 2005 11/05 00:24 編集

>宮司は「棚守」が正しい祭祀である

そうですね

>この逸脱が伊勢神宮等の神道国学から観察すると全く異質の神社が靖国神社である。

天照大神がご祭神ではないので 仕方ないのでは? と思いますけど?
また
「皇祖神と 臣民の祖先」が「補翼」して国を作り上げた のですから
陛下が 伊勢神宮と 靖国神社を 他神社に比して やや重く扱って下さっているのから見ても 「構図」としては 別にオカシイと思いませんけど?

その見方は神道国学から分離した「やくざ」の辞気です。
神道の根本を誤っています。

>その理由とは、遺霊施設には宗教的祭祀者・神道では棚守が存在しないと言う宗教的な事実である。

もともと「招魂社」ですし 「形式」が「神道」の形になっている ということで 厳密に「神道国学と どこがどう違うから」ナニが仰りたいのか 意味がよくワカリません

招魂社は神道の導師のそのものです。靖国神社が異質です。


>株式会社遺霊施設と言う祭祀に為ると言う事実である

立場としては「国営遺霊施設(国家護持)」されれば 別に問題ないのでは?

国家と言えども政教は分離される。遺霊施設は事業体ではありません。究極は宗教的行事です。問題は国家が宗教的行事に関与する。即ち、政教の分離ではなく、政教一体の遺霊行事になります。

>葬儀屋に対して礼拝する人々は皆無

「みたま」「英霊」に対して「参拝」するので いいんじゃないんですか?

葬儀屋には御霊を祭祀する宗教的能力は存在しない。教祖教義の広義を維持する理念と輪廻が存在しない。迷える御霊。祭礼とは其の祭祀能力を維持守護する人間の能力に因って成立している。

ご高説の 論旨は大まかに理解致しますが 投稿の意図が わかりかねます

投稿の意図は、徳川二代将軍の上卿法度により日本国の純粋な神道国学が日本社会から消えた事にあります。
現実には神道国学は日本社会から消える事無く健全に継承され、現在の神道が歪んで要るのが見逃せない輪廻倫理哲学の教義から投稿して要るのです。


          神道国学者 謹製




戦後60年間の靖国神社の歴史認識
at 2005 11/02 06:46 編集

戦後60年間の靖国神社の歴史認識は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昭和20年に広島・長崎に原爆が投下された機に終戦を迎える。
そこで、日本国は連合国に対して「終戦」か「敗戦」かの論議が巻き起こる。
その論議は今でも続いている。
その象徴が靖国神社である。其の象徴が靖国神社である。
東京裁判の戦犯は裁判記録になり、靖国神社には普通人として合碑祭祀。

昭和20年までの戦時中は「軍神」として靖国神社に合碑祭祀された。
処が終戦・敗戦となり、軍神の合碑祭祀は誰が言うとも無く軍神は消えた。

更に、国家の為に戦死した日本国の軍人の英霊は・英霊の言葉を失う。
そして、誰が言うとも無く「犬死」だつた・・・勝てば官軍・負ければ賊軍。
靖国神社の英霊は「負けた賊軍」の魂が招魂・合碑祭祀されている。

処が日本国の敗戦と共に共産党と社会党が他国が関与しない政治項目で?
靖国神社は軍国主義の象徴の神社にした。思想の侵略は日本国の社会主義者によって?
靖国神社が軍国主義の象徴の神社に・政治的な思想侵略をうけて現在に至る。

一般の日本人は・あわれやなあぁぁぁー犬死した日本国の軍隊は・軍人軍属は?
と 言ってお互いを慰めあった。敗戦は悲しいものであった。

その敗戦は無謀な戦いをした日本国家で有る事に気づいたのが敗戦。
しかし、国家全体的に戦い戦死した霊を・やはり靖国神社に合碑祭祀した。

日本国の正しい歴史認識は、靖国神社が象徴的に敗戦を象徴した。
靖国神社とは日本国家の無謀な戦いで犬死した将兵の合碑祭祀である。

中国政府と韓国政府が言うような歴史認識は・完全に日本国民から思想侵略を受ける。

その思想侵略により・日本国民は信教の自由を奪われつつある。日本人よ・・・・・・

聖徳太子時代から継承遵法された日本人の信教の自由が奪われつつある。日本人よ。






靖国神社の諸問題で中国政府に抗議する。
at 2005 11/01 19:12 編集

靖国神社の諸問題で中国政府に抗議する。
  以下のテレビ朝日の記事が真実として講義する。

安倍官房長官が31日の就任会見で、今後も靖国神社を参拝する意向を示したことについて、中国が強く反発しました。

 中国外務省・孔泉報道官:「日本の指導者は靖国神社に参拝するべきではない。被害国の国民の気持ちを考慮する良識を持つべきだ」
 孔泉報道官は、さらに「靖国問題は話し合いで解決するものではなく、日本の指導者がいかに歴史を反省し、行動で示すかということであり、重大な政治問題だ」と、参拝の意向を持つ閣僚にくぎを刺しました。

抗議の第一・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 靖国神社が中国の被害国民を無視してはいない。
 靖国神社に合碑祭祀された分割の旧軍人が支邦事変に始まり戦死した霊魂が事実として中国軍人と住民に対して被害を与えた。

抗議の第二・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 戦後の日本人民が中国人民に被害をあたえてはいない。
戦後派中国政府に対して経済協力をして中国国民に寄与した。
 靖国神社参拝も謝罪を籠めて平和の祈願・犬死の軍人の霊を安らかにと参拝した。
再度中国に対する侵略戦争を祈願した日本国民は一切・いないのである。

抗議の第三・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 靖国神社の参拝は、上記の祈願で現在の日本国があり、平和を希求している。
その参拝は総理大臣の責務であり、その責務が不戦の誓いである。
この不戦の誓いは・当然中国政府と韓国政府に対する真実の謝罪参拝である。

世界の政治に対しても・政教は分離されるべきである。更に・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
信教の自由は世界共通の理念である。
この理念を無視して要るのは、中国政府と韓国政府である。

  中国政府と韓国政府は、信教の自由を希求する日本国民の文化に対する挑戦である。

 戦いを日本国民に対して挑発をするべきではない。

日本人は、日本人として平和を希求し、靖国神社参拝は其の対等国に対する謝罪祈祷である。


  日本人よ・日本人の魂を奪われてはならない。靖国神社の軍事的展示物は!?
平和の希求に対する現実の反省思慮をうである。記録は永久に保存されるべきである。






靖国神社と無宗教追悼施設の矛盾
at 2005 11/01 15:03 編集

靖国神社と無宗教追悼施設の矛盾

中国政府と韓国政府は信教の自由を知らない。
全く無知であると断言する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

古来・政府国民が国の為に逝く人を追悼する。
その追悼施設は全て多宗派の合意で追悼される。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そこには無宗教と言う追悼施設は世界には皆無。絶対に無い。
無宗教ではなく・多宗派の合碑祭祀である。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

靖国神社の招魂合碑祭祀は・靖国神社と信仰が分離されて要る。
即ち、招魂合碑祭祀に対する棚守が靖国神社の宮司である。
棚守が故に・靖国神社宮司のコメントは無いのが棚守の真実である。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明確に正教は分離された靖国神社である。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そこに戦犯が祭祀されて要ると言うが戦犯の一文字も無い。
戦犯は東京裁判での判決である。
日本国の宗教的な合碑祭祀は・戦犯も多頭神として合碑祭祀される。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今・国会議員連合が、無宗教の合碑祭祀の追悼施設を創設と言っている。
しかし、靖国神社で合碑祭祀されて要る招魂の全てを・・新たなる追悼施設えと?
・・移る合碑祭祀の魂・其の合碑祭祀は絶対に出来ない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新たなる追悼施設の創設は、歴代の日本人の合碑祭祀の魂と霊を二分する。
日本国の英霊を二分した追悼施設は宗教的に、宗教観を分裂せしめる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

即ち、中国と韓国は、明確に日本文化の覇権侵略であると断定できる。
即ち、日本民族と中国韓国との思想信条と信教の自由の戦いである。。。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本人よ。。。日本人の根性を持てと!!!?

日本国の文化を守護する為には戦いを辞さぬ。

即ち、中国と韓国は、明確に日本文化の覇権侵略であると断定できる。
即ち、日本民族と中国韓国との思想信条と信教の自由の戦いである。。。


・・・・・・・・神道国学者・・謹製






日本人よ。中国政府の謀略を見過ごしては為らない。

「みんなが略奪しているから自分も加わっただけだ」
それが略奪する暴徒の理論だ。
歴史を変えることはできない。
日本人としてこれ以上、日本に汚名を重ねるな。
↑ ↑
                   ↑
神道国学に「二列二連伏字の法則」国の汚名は・・・
二列二連の外交が和平をもたらす。伏字の汚名を創気すべがず。
解り易く言えば、各国共にギブアンドティークである。協調精神。

しかしながら、現在の中国は自国のみの利益政治的を優先して追求する。
公海上の石油の発掘。そこへ海軍軍艇を派遣する。更に・・・・
          偵察・戦闘機を派遣する。
       更に・純粋な合碑祭祀霊をも冒涜する。中国政府。
      一度として・和平の話を小泉総理大臣にしない。理由は・・・
       明確に中国では無く・支邦十二支易学外交を極める。
    解り易く言えば、支邦三国志(史)時代の再来の侵略思想である。
       日本人よ。中国政府の謀略を見過ごしては為らない。

             織部


無宗教遺霊施設は明確に説教一致・政教分離の憲法に違反する。

中国政府と韓国政府が靖国神社に合碑祭祀霊の極一部の英霊に対して・・・
宗教の自由・信教の自由を侵害して総理大臣の参拝を国際的政治問題にする。
外国が内政干渉して日本国の政教分離の憲法に対して政治的難題を押し付ける。
そして・そして・・・・・・・・・・・・・・・
無宗教の遺霊施設の造営を図る国会議員の集会が発足する。

無宗教の遺霊施設に人々が参拝しないと思われる。

日本国では路傍の石にも魂があると伝えられる。・・・
無宗教と言う遺霊施設は路傍の石の如くに宗教施設に造営され。結果的。
その創造と造営は日本国家の統一する無宗教と言う宗教施設になります。

世界には無宗教と言う国家的遺霊施設は存在しないむ。何故何故・・・
日本国に無宗教と言う宗教遺霊施設を造営しなければ為らないのか。?

その日本国の為に逝かれた方々の遺霊施設に参拝するでしょうか。
懸命なる国民の皆さんに問うて見たくなりました。????

無宗教と言う宗教施設。国家が認める宗教法人として造営される。
新たな遺霊施設は、無宗教の遺霊施設ならば誰が税金を支払うのか。?
無税であれば、宗教法人の新たなる遺霊施設になる。。。
即ち、新たなる無宗教と言う国家統一宗教を造営する。即ち・・・
その無宗教遺霊施設は明確に説教一致・政教分離の憲法に違反する。

        織部

導くのみが教育でもなく悟られるのも教育だが、悟りもまた宗教なり。

貴殿の投稿文書を読んで・・・・
人は気が付かない思考で生きている様でする。
貴殿のコメントは、全く夢にも見なかった教育の根本を指摘されました。
貴殿のコメントに感謝して、次なる日本人の行く道を探ります。
 良いコメントに感謝しています。

        織部


>無宗教の遺霊施設に人々が参拝しないと思われる。

日本の公立学校にも言える事だな。
海外はおろか日本の私立は幼稚園から大学までほとんど仏教、キリスト教を中心にミッション系だ。

人はどう成長して行くのか、人としてどう生きて行くのか。この教育テーマを理事長、理事会、校長、職員会議などが判断する事は独裁に近い体制になる。生徒は反発する。また、無宗教な教師には人格育成の概念がなく生徒に流されて行く。
導くのみが教育でもなく悟られるのも教育だが、悟りもまた宗教なり。

織部 代筆引用する。




現在まで追跡調査をしています。

現在まで追跡調査をしています。
at 2005 11/10 08:28 編集

なんぞと、苦しい言い訳を たれ流し続けるが、
ヤスクニ「神社」は、基本的に 死者を選別し、分け隔てているところだ。
「分け隔てなく」も、「戦争で犠牲になった方を慰霊」も、
ましてや「平和を祈念する」なんて台詞も、ヤスクニの境内では 虚言でしかない。
ウソに嘘を重ね続ける行為こそ、日本人の名誉を貶める国辱行為というべきだろうぜ。

そうなんです・・・・・・・・・・・
靖国神社は時の大正・昭和に懸けて中野学校最高責任者が軍部まで脅迫的に・更に一条家の名前を査証して招魂社を靖国神社に名称を変更し、招魂社では一般人・軍属を含めて靖国神社へ合碑祭祀ができる招魂を・軍事大国への導きの為に靖国神社を造営したのです。
即ち、日本国の神道では無い。その神社が靖国神社です。異質・・・?
日本国の国体を根本から変革したのが以上の敬意であります。命がけ・・・
現在まで追跡調査をしています。・・・・・・・・・・・・・

        神道国学者 謹製



甲骨亀甲因書の解読を現代文に返還する事は苦難の道であります。
at 2005 11/10 08:26 編集

千年 二千年の経過を得て現在 神様の中にも悪行をされた方も
神としている自分に滑稽さを感じますが しかし、
現存していなかった神様(複雑怪奇な心境)と現存されていた
             ↑・下段に示します。読んで下さい。
神様は何となく 何処かで線を引いている自分を発見して
奇妙な心境です。


(複雑怪奇な心境)と現存されていた
             ↑・下段に示します。読んで下さい。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~oribee/oribee24/newpage33.htm
これから先の説明は「語部」になります。その・・・・・・・
語部を文書に置き換えるのに苦闘して要るのです。
   甲骨亀甲因書の解読を現代文に返還する事は苦難の道であります。

          神道国学者 謹製



千年 二千年の経過を得て現在 神様の中にも悪行をされた方も?
at 2005 11/10 08:25 編集

千年 二千年の経過を得て現在 神様の中にも悪行をされた方も?
↓ ↑
神としている自分に滑稽さを感じますが しかし、
現存していなかった神様(複雑怪奇な心境)と現存されていた
神様は何となく 何処かで線を引いている自分を発見して
奇妙な心境です。

悪行・神→神道国学では「悪行と神」の記述は何処にもありません。

「何処かで線を引いている自分を発見して
奇妙な心境です。 」
 ↓
奇妙・そんなんです。私も神道国学の一部の前文を解読するとき同じ様な心境になりました。
そして、何処かに線を引いていました。そして気付いたのが「二列二連伏字の法則」
神道の神様は姿がありません。全て創造の神々です。だからと言って現実に存在しない人間像かと言えば、現実に存在して要るのです。
その創造した神様「天之御中主神」甲骨亀甲因書の因書を解読すると良く解ります。
その神は、天之御中主・物理的に読む因書があります。天の中の主・心では見えても目では見えない神様です。大嘗祭に用いられます。
その神に近づく為の業が「お祓いで清めた心身一体が」業徳之中空坐気に有る業になります。
その神様を神輿にお乗りして頂く・天の中・物理的には空をお乗り頂いた。
この様な話になります。その話を詳細に人々に伝える事を「語部」と言います。朝廷語部制度です。
そして、思うのです。何処かに線を引く心境を??
一旦筆を収めます。
               織部

ヤスクニ「神社」は、基本的に 死者を選別し、分け隔てているところだ。

なんぞと、苦しい言い訳を たれ流し続けるが、
ヤスクニ「神社」は、基本的に 死者を選別し、分け隔てているところだ。
「分け隔てなく」も、「戦争で犠牲になった方を慰霊」も、
ましてや「平和を祈念する」なんて台詞も、ヤスクニの境内では 虚言でしかない。
ウソに嘘を重ね続ける行為こそ、日本人の名誉を貶める国辱行為というべきだろうぜ。

そうなんです・・・・・・・・・・・
靖国神社は時の大正・昭和に懸けて中野学校最高責任者が軍部まで脅迫的に・更に一条家の名前を査証して招魂社を靖国神社に名称を変更し、招魂社では一般人・軍属を含めて靖国神社へ合碑祭祀ができる招魂を・軍事大国への導きの為に靖国神社を造営したのです。
即ち、日本国の神道では無い。その神社が靖国神社です。異質・・・?
日本国の国体を根本から変革したのが以上の敬意であります。命がけ・・・
現在まで追跡調査をしています。・・・・・・・・・・・・・

        神道国学者 謹製

この遺霊は宗教心である。

この遺霊は宗教心である。
即ち、宗教の無い遺霊は人々の心情を導く事は出来ません。
宗教心の許す心は其の人の宗教心に因ります。宗派信仰ではありません
宗派信仰心の場合は、慰霊碑と信仰の関係で日本国の慰霊碑を信仰の対象
にはしません。慰霊碑には参拝しないでしょう。
欧米でもキリスト教関係者の合意があり合碑祭祀が可能になります。
宗教とは厄介なもので、其の宗派の教義に因って合碑祭祀に対する
可否が存在します。
靖国神社も新しい無宗派と言う信仰心に因る合碑祭祀に対しての
教義を有する宗派の信者は参拝拝礼はしないでしょう。
宗教とは、路傍の石に魂を観る人と・路傍の石は単なる物理的な石と
見る人との心と魂の心情の思いが、それぞれの人々の信仰心を左右します。
即ち、信仰の自由と信教の自由が存在するのです。
言い換えれば、遺霊の行為と信奉は宗教心の可否に因って人々は礼拝をし、
又々拝礼をします。遺霊施設に対しても?・信教の自由と信仰の自由を其の
関係人以外の人々が強要できないのが宗教の自由であり、
信教の自由である。
何にしても、宗教でない遺霊施設は世界のには存在しないのです。
但し、宗派信仰者を対象にした「宗教」ではありません。
しかしながら、国家が新たな遺霊施設を造営すれば国家的無宗教の宗教遺霊
施設になります。
しかしながら、此処で大切な参拝礼拝の行為があります。「総理大臣」

この礼拝の行為は宗教的に英霊と中国韓国政府に対して謝罪の礼拝になります。
それは「不戦の誓い」だからです。日中・日韓の戦争責任の「不戦の誓い」
は宗教的には懺悔・戦争責任の謝罪の礼拝に為ります。

         神道国学者 謹製


秀吉の朝鮮遠征の際の耳塚

>秀吉の朝鮮遠征の際の耳塚

京都市東山区にある耳塚は、秀吉の朝鮮征伐の際、殺した敵兵の鼻や耳をそぎ落とし、塩漬けにして持ち帰った際の慰霊碑で、

侵略の証拠として在日の人が供養して居ます。日本人は秀吉による虐殺非道の犠牲者に、哀悼の念と黙祷を奉げるべきです。


この情報は信じられません。即ち、当時の毛利輝元の指南役目付けで朝鮮征伐に従軍し、加藤清正が撤退を拒否し、その撤退の同位を得たのが祖の細川道董です。
この耳塚は・秀吉が直接耳鼻を切ったのでは無く・当時の秀吉の立腹を治める為の忠君であったのです。朝鮮出兵で撤退は敗戦です。切腹者です。
これ等の真実を忠実に歴史に遺す手法が神道国学の甲骨亀甲因書の因書に因る著書編纂です。即ち、秀吉に対する虚偽慰霊碑でする。
しかし、この神道国学者は徳川二代将軍に因り上卿法度。その後・・・・
現在まで真実の歴史が伏せられて要るのが歴史の真実です。
当時の韓国には、日本国に勝る学問は皆無です。もっとも・・・・・
日本人でも読めない神道国学の甲骨亀甲因書です。韓国は無学です。?

先ずは日本人から神道国学の甲骨亀甲因書を解読すれば、如何にも韓国は無学の国で有ったかと・・信じられるのです。

        神道国学者 謹製

日本人の関心は、過去にあったのかもしれんですが・

こんばんは
キングの作品にえらい詳しいんですね。「IT」はテレビのはまあまあだったけど・・初期のSFと同様に一番好きなキング作品です。ペットなんとかも好きな作品です。
好きになると全作品を読まないと気がすまなくなる性分です。
キングもクーンツもSFから・・というのは日本では考えられんことです。そしてホラーよりSFの方が良いできと思う。
日本人の関心は、過去にあったのかもしれんですが・・それさえも、沖縄以外では希薄になりつつあるのかも。
沖縄以外の日本は精神的に滅んでしまうのかもしれないですね。

靖国神社の祭祀の誤りは、結果的に日本国の精神文化が滅びてしまう。
沖縄の若い青年の意見です。

引用投稿ですから、彼等のURL・は・記載しません。

          織部




世界に神道国学を公告する。

世界に神道国学を公告する。

それは数百年を経過した現在である。

徳川二代将軍の上卿法度を無視して公告する。
しかし、儒学の振興は漢字文化を日本国に定着した功績は存在する。

しかしながら、日本古来の国学が封じられ仏教の経文が読めなくなった。
更に日本国の神道をジワリジワリと其の文化を失いつつ現在に至る。

天皇家が神道である。其の神道の導師・祝師が神道国学者である。
其の実は朝廷中務省正四位上卿神主祝師太夫の祝師の祝詞(ノリト)である。

解り易く言います。日本国の神道を語るものは朝廷語部制度の神道国学者以外には、日本国には存在しないのです。
従って、靖国神社の合碑祭祀霊の神道を宗教的に説く者はいません。

そして・此処で靖国神社・総理大臣の参拝について神道を宗教的に解いて語っています。
即ち、小泉総理大臣の靖国神社参拝は、明治天皇が造営された招魂社の合碑祭祀霊に対する「お祓い」身を清めて祭礼者に対して、先の大戦の敗戦に対しての懺悔・反省・謝罪に於いて、現在の日本国が存在する。
招魂社に対する祭礼は、敗戦の合碑祭祀霊には、神道国学の参拝辞気は日本国を代表する総理大臣の謝罪の礼拝である。この事実を・・・・・
明確に、世界に神道の宗教業事として世界に公布する事は、日本国唯一の神道国学者以外には存在しない。更に・・・・・・
其の勤めが神道国学者の職務として紀元前から定められて要るのです。

        神道国学者 謹製

耳塚の恥部について、ご存知の方はお知らせ下さい。真実を確認したいのです。

耳塚の恥部について、ご存知の方はお知らせ下さい。真実を確認したいのです。

                織部のお願い。
shomu@mail.pref.kyoto.jp

http://www.kyoto-wel.com/mailmag/ms0202/mm.htm

私議は神道国学者です。
ホームページより以下の資料を発見しました。
そして以下の文書を読みましたが、歴史的な事実が認められません。
従って、以下の由来に関する古文書が存在して要るか可否をお尋ねします。
日本国の恥部でありますからお聞きします。
神道国学者が「耳塚」を神道国学の甲骨亀甲因書で解読すると・・・・
以下の様な由来は到底・解読できないのです。
神道国学で解読すれば以下の通りになります。
「耳」・・一心は・小一体・大一体に従い・二心を・大いなる助辞に従う。
                        又は・大いなる助辞に封じる。
と・・・読みます。現代用語で読みますと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝鮮征伐の撤退は敗戦の耳に従う。即ち、朝鮮撤退は耳で聞き・塚に納めると読みます。

即ち、朝鮮人の耳・鼻・を?ぎ落として其の塩漬けの肉を埋めるとは・絶対に解読できません。
以上の理由により・由来書・又は古文書・又々言い伝えか。語られて要るが。?
其の根拠を知りたいのです。・・神道国学者が耳塚を下記の様には絶対に読めないのです。
以下の資料の事・・解る範囲でお知らせ下さい。このまま日本国の恥部を放置する事が出来ません。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
           平成17年11月11日
                          神道国学者 錦織部

担当者 殿 御中・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


東山のふもと、三十三間堂あたりから北へ少々。
豊臣秀吉を御祭神とする豊国神社の西にあたるところに
小さな塚があります。


豊臣秀吉が「文禄慶長の役」(壬辰・丁酉の倭乱、1592~98年)の際
朝鮮の人たちを老若男女問わず虐殺。
戦功の証に首級を持ち帰る代わりに被害者達の鼻や耳をそぎ落とし、塩漬けにして持ち帰ってこの地に埋め、供養の儀が行われたところです。

都名所図会には
「数萬の軍兵を討取り、首を日本へわたさん事益なければ耳そぎ鼻そぎして送り此所に埋、耳塚とす」
と、あります。

京都に現存する秀吉の遺構の一つとして知られています。

五輪の石塔は、寛永20年(1643)の古絵図に、すでに描かれています。

しかし
これは日本のみならず、世界史においても歴史的汚点を物語るものなのです。

英国の「イギリス商館長日記」に
「大仏の聖堂の東門の前には、さほど目立たない大きさの円い丘があり、その頂上にはカトリック教徒の教会地境内墓地にある十字架のような石柱がひとつ立っているが、その丘は私が教えられたところによると、約二十四、五年前に太閤様が朝鮮国に侵攻したとき殺された朝鮮人の耳や鼻でできているとの由である」
と記されています。


1997年10月。『耳塚』に関するシンポジウムが開催され、以下の報告が行われました。


李一世氏
「今日の法要が、暗を明に転化するための未来への戒めとして今後も続けて行くべきだ」
貫井正之氏
「秀吉の朝鮮侵略と義兵闘争について」
朴容徹氏
「壬辰戦争における朝鮮側の対応」
朝鮮大学校の琴秉洞講師
「秀吉の耳塚築造の意図とその思想的系譜」
「耳塚築造の真意は、戦勝の記念物として己の栄誉を後世にまで伝えようとしたものだ」
京都芸術短期大学の仲尾宏教授
「朝鮮通信使と耳塚の関係」
「日本は秀吉の朝鮮侵略を反省すべきであり、その反省があるか無いかで歴史認識が変わる」
作家の楠戸義昭氏
「略奪していった人、物と朝鮮文化」。
「外国への侵略の原点は秀吉にある。その意味での秀吉像の見直しが必要だ」




修学旅行でここを訪れ、この塚の歴史的意味の説明をうけた小学生(当時)曰く
「『耳塚』の説明を聞いて大きな衝撃を受けた。今後、このような悲劇が二度と繰り返されないよう願うとともに、世界の平和を愛する人間になりたい」

各方面から訪れた人々が、世界平和を願い千羽鶴などのお供えをしていかれます。
江戸時代に、朝鮮からの使節が数回にわたり地元大名の案内でここを訪れたという記録があります。
しかし、使節の人々は「供養塔」を前に、手を合わせなかったということです。
日本側がこれ見よがしに「シッカリこうやって供養してます。」というのを見せびらかし、それは『謝罪』ではないことが相手に伝わったからでしょうか?
秀吉の「見せびらかし趣味」がここにもあるのでしょうか?

忌まわしき出来事を物語る。
侵略戦争、大量殺戮・・・
この愚かさを無言で語ってくれるのです。



地図
こあたりは
「養源院」「三十三間堂」
「豊国神社」「方広寺」
などの神社仏閣が密集しています。

歴史にひたるのも、たまには良きものですな。



日本国は敗戦で、民主主義を勝ち取った戦勝国である。靖国神社・・・・?

世界の宗教家は誰も行きませんよ。 調べてみな。 自殺攻撃はイスラム教でも禁じられてる。 靖国は明治天皇が徳川を天皇の為に倒した官軍の為に造ってやった神社だ。 まだ戦争に負けたことを認知してない!

信仰は路傍の石にも魂があります。信仰は其の人の自由です。
そして、戦争とは何ですか。現実の熱い戦争は敗戦で終結しました。
敗戦とは国土を失うことです。現在の日本国の領土を失いましたか。?

日本国の本土は健全です。勝敗は時の運と言います。
それは真実の勝敗にあらず。

米国に戦争で敗れ、敗戦後の日本国の民主主義が振興した。
その勝負には敗戦は有りません。むしろ勝者です。国家的にも・・
民主主義国としては、世界に対して勝者国です。

靖国神社の多くの合碑祭祀霊。それに反省と懺悔・謝罪を総理大臣が参拝して・・・・・・
誰が・中韓国が・現実に損害を受けるのですか。?・中韓両政府が損害・・・?

日本国は敗戦で、民主主義を勝ち取った戦勝国である。靖国神社・・・・?
その合碑祭祀霊が過去に存在するから、不戦の誓い。平和の祈願です。

靖国神社の合碑祭祀霊が、戦後の平和と民主主義を育んだのです。

        織部

韓国の近代史は後の歴史学者に因って語られるでしょう。

韓国併合の後、日本は植民地にした朝鮮で鉄道・灌漑の施設を整えるなどの開発を行い、土地調査を開始した。しかし、この土地調査事業によって、それまでの耕作地から追われた農民も少なくなく、また、日本語教育など同化政策が進められたので、朝鮮の人々は日本への反感を強めた。

  ↑
真実の近代史は、日本国の経済の発展は目覚しく、世界に対しても民主主義経済の戦勝国に為りました。
その恩恵を一番多く受けたのが現在の韓国の経済発展です。

日本国の民主主義の自由経済政策を、裏から盗み出し、又々直接日本国の経済人から授かり、現在の韓国が世界にも通じる国家になったのです。

現在の韓国の近代史には、日本国の国際的な経済力の影響の上に成り立って要るのです。

しかし、近代史には様々な要素があります。従って、韓国の近代史は後の歴史学者に因って語られるでしょう。

        織部


日本人は無神論者が死者精霊を云々して居ますよ。

歴史に学ぶなら、誰もが 気がつくことがある。
こうした掲示板で、ヤスクニ擁護派が 好んで言い立てる得意な台詞
「反日」「在日」、さらには「三国人」などという レッテル。
お前は日本人ではない、つまり 非国民だ、という差別によって
人を貶める 戦前同様の非民主的な思想によるものだ。
いかにも 差別・選別を主旨とするヤスクニ「神社」信奉者らしい。
言論には言論をもって、互いに意思統一を図ろうという行為を放棄し、
差別や人格攻撃によって相手を侮辱することにのみ熱中する。
時代錯誤の証拠であると 言わざるを得ない。
こういう人間の言動こそ、日本国と 日本人の恥を さらす、
国辱行為である と断じるべきだろう。

合碑祭祀霊は何も発言する術はありません。
靖国神社を中心とした政治的な評価は指摘の通りです。

しかし死者に対する哀悼・追悼・追悼施設と言う宗教的な視点が全く無い。
戦後は政教分離・知らない神社ではありません。
その環境を調査すれば、無心に靖国神社を信奉する人々は・・・・
合碑祭祀霊を重要視する事を社会へ伝えていないと思われます。

この宗教的な哀悼の念・この宗教的な霊祭・精魂に対する追悼の心情がが語られない。
まさに無神論で靖国神社の合碑祭祀霊を語っています。

しかし精魂は不思議な力があります。その霊魂の力は、現在の人々が両論を論じあっても、
精魂はこの地に永遠に眠ります。案外・・・・
招魂社から眠らずに娑婆にに出てくるかも知れません。精魂ゆえに・・・
人々の目には見えないかも・・しかし、現世の人々が如何に論じても??
招魂社に合碑祭祀霊は、この地からは離れないでしょう。信教の自由と
宗教の自由な魂を弾圧消去する事は不可能であると思います。

真に死者の合碑祭祀霊・軍人の犬死?・明治時代の精霊は犬死ではありません。
そして、此処のカテゴリ・総合的に論点を観察すると・政教分離の論点より
政教一致の合碑祭祀を云々・・と読めるのです。
宗教的な合碑祭祀霊の遺霊の姿は少数しか見られないと思います。

死者の追悼の霊・どこかえほってけぼり・追悼の霊・なんて真剣な議論は?
できていないと思われます。日本人は無神論者が死者を云々して居ますよ。

無神論は共産党の専権・政治手法です。彼等には宗教心は観得ません。

           織部

靖国神社の合碑祭祀は宗教的に解決すべきである。

靖国神社の合碑祭祀は宗教的に解決すべきである。

政治が其の国民の意思に因って定めるべきではない。
弘法大師は神道国学の甲骨亀甲因書で以下の通りに精霊を解いている。

総理大臣の参拝は宗教では以下の説教に総理大臣は従っていると・・・

以下・弘法大師の経文である。ここに・・・・
神道国学甲骨亀甲因書と弘法大師が神仏混合して要るのである。


真言宗 空海の【般若心経】の解読。
経文の一説【以無所得故】 著者 大僧法師都伝灯大法師位空海。”!

以無所得故 ”!

 何々 を もって なし為 とる執 ゆえ因 を おもんみるに 何事を行うにも思いしに 心が上下して決せず 力を一事に致すも むさぼりたる満足を受くるも おごる慢 を とる取 も 能力をちぎるも契 物故と熱して死をいふ ことがら事 を おしえ みちびき ときあかし おくる遠。
 おくふかく きわまりなし無窮、、、、、”!

イツ コ カ コ カ ゲン
                 因々を結ぶなり、解読には四文字で、四日以上必要である。
イチ カ ガ ク ガ ゲン
                       平成三年一二月二一日 乙丑 二黒友引 中段 のぞく
                                                 廿八宿 柳
                                                 下段 天おん
                                 道国学者

不戦の誓いが破られたら総力で戦いましょう。

私は広島の原爆の被害者です。

日本人よ。中韓無政府の思想的侵略行為と和平の戦いを遂行しましょう。

中韓両政府は、真実の原爆の被害を無視して要るのでする。

即ち、北朝鮮が原爆の開発。それを真剣に止めようとはしない韓国政府。

彼等には真実の和平を求める心情は皆無です。

考えて時代を振り返って下さい。あの時・靖国神社へ合碑祭祀に出来る社会環境がありましたか。
そんな祭りは絶対に出来ませんでした。日本国民は了解していたのです。

その国民感情を無視して・今日の理屈で靖国神社の合碑祭祀霊を批判する。


全く・無神論の共産党主義がまかり通る。彼等の共産党員には人情のかけらも有りません。
祖霊を大切にする事。日本人の文化的な伝統です。それを破壊する政治的圧力。
何故・その明確に政策が判断される事実に対して戦う気概が無い日本人になったのですか。
日本国民は不戦の誓いを戦後60年祈願してきたのです。

内閣総理大臣が日本国民を代表して不戦の誓い。当然の日本国民の心情です。

その不戦の誓いを無視する中韓両政府。此処に改めて不戦の誓いを無視する政府に対して、日本人として宣戦の布告を突き詰めよう。

日本人なら・・・・・・・

  不戦の誓いが破られたら総力で戦いましょう。




           織部


私は、以下の本分に賛同して愚問国会議員と戦います。

指摘には大賛成である。宗教施設・神社仏閣の造営は、殆ど浄財寄付に因って為される。
国が・諸藩が・造営に対する浄財を認める。そして宗教施設が造営されて現在の伝統的神社仏閣が維持されてきた。異例措置は世界遺産である。
日本人よ。真実の民主主義を知れ。掲示板に投稿するのみが本旨ではなかろう。
民主主義とは・投稿に対して、真に同感する者なれば、共に戦おう。そんな気概が無い日本人が現在のひ弱な民主主義日本国民である。

私は、以下の本分に賛同して愚問国会議員と戦います。
無意味な遺霊施設建設の予算に反対して戦う事を、此処に誓います。

              織部

************
「小人閑居して不善をなす」とはよくいったものだが、国会議員もヒマになると似てくるものらしい。国立の戦没者追悼施設建設を推進する超党派の議員連盟が結成されたが、集まった先生方をながめてみる
********

 全く暇ならだまっとレ~~~。
 こそこそ集まって何しとるんかね。


*************** 
▼議連の先生方は、理想型として米ワシントンにある国立アーリントン墓地を頭に描いているようだが、この墓地の入り口には「わが国の最も神聖な聖地(SHRINE)」という看板が立てられている。靖国神社も英訳すれば、「YASUKUNI SHRINE」となる。
***************

 何にも考えてないの丸出し。

 韓国に予算計上しろって言われたから、今度の予算に入れ込もうとしているだけだろうが~~。
 
 おまえらどこの政治家だ。


**********************
▼そんなに「国立」がいいなら、国家護持法案をつくって靖国神社を国営化する方法を考えてはどうなのか。国論を二分するのが確実な事業に、貴重な税金をつぎこむことはない。他国よりも、戦死者のご遺族の声を十分に聞いてこそ日本の「政治家」だろう。
**********************

 


 申し訳ないが、お金のことだけで言うならこちらの方が明らかに安上がりだな。

 どの口が増税だって言ってんだかね、国立施設の予算計上なんていっている輩は。
 
 

不戦の誓いは、人間すべからず戦う意思を内示している。

不戦の誓いは、人間すべからず戦う意思を内示している。
戦う意思が無いものは、不戦の誓いをする必要は無い。

戦いの自制心が不戦の誓いである。
日本人の多数の合碑祭祀霊に対して、一握りの戦犯を取り上げて精霊参拝にイチャモンつける。
全く、中韓両政府は信教の自由。宗教の自由を弾圧する。
我々は、その全人類の自由を求めて戦うのだ。

日本人の多くの精霊の合碑祭祀霊を遺霊する自由の為に戦う。
戦犯の合碑は、精霊である。生前の戦犯を認めて要るのではない。

生前の戦犯判決。生前の歴史の事実である。
其の責任をとり、絞首刑で逝かれた。それ以上の責任の追及は不可能である。

幽霊に抗議をするのか。幽霊は聞く耳を持たない。心には通じると思う。

あの世界大戦を戦った者でないと理解出来ないと思う。戦いとは・・・絶対。

その絶対の現実が戦いの戦争である。戦いが始まれば理屈はない。ただ・有るのは・・


戦いに勝つと言う執念の作戦があるのみ。休戦はその機にある。


"GON" <gon@mocha.freemail.ne.jp> wrote in message
news:dl6cd6$t8c$1@news511.nifty.com...
> "織部" <oribee99@kkf.biglobe.ne.jp> wrote in message
> news:dl56pt$ddg$1@bgsv5648.tk.mesh.ad.jp...
>> あの太平洋戦争である。
>> 即ち、大正・昭和に始まる大戦の総括が太平洋戦争である。
>>
>> あの長い数十年の大戦。その不戦の誓いである。
>> 明確に言う。貴方は戦争の経験者では無い。
>>
>> それこそお前さんは(爆笑)
>> 不戦の誓いを爆笑・・お前さんは・それほど戦争が好きなのか。?
>
> 戦争好きなわけないだろうが!
>
> 「不戦の誓いが破られたら」ってのは、つまり、「戦う」と同義であるのだから
> 「戦いましょう」ってのはおかしいってこと。
>
> 「戦いましょう」と言ってる時点で不戦の誓いになってない。(笑)
>
>
>>
>> > 何のための”不戦”の誓いなのかね?(爆笑)
>> 何のための質問かね。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
>>
>> "GON" <gon@mocha.freemail.ne.jp> wrote in message
>> news:dl5691$21s$1@news511.nifty.com...
>> > "織部" <oribee99@kkf.biglobe.ne.jp> wrote in message
>> > news:dl54u4$cta$1@bgsv5648.tk.mesh.ad.jp...
>> >> 私は広島の原爆の被害者です。
>> >
>> >> 日本人なら・・・・・・・
>> >>
>> >>   不戦の誓いが破られたら総力で戦いましょう。
>> >
>> > 何のための”不戦”の誓いなのかね?(爆笑)
>> >
>>
以下・弘法大師の経文である。ここに・・・・
神道国学甲骨亀甲因書と弘法大師が神仏混合して要るのである。


真言宗 空海の【般若心経】の解読。
経文の一説【以無所得故】 著者 大僧法師都伝灯大法師位空海。”!

以無所得故 ”!

 何々 を もって なし為 とる執 ゆえ因 を おもんみるに 何事を行うにも思いしに
心が上下して決せず 力を一事に致すも むさぼりたる満足を受くるも おごる慢 を
とる取 も 能力をちぎるも契 物故と熱して死をいふ ことがら事 を おしえ みちびき
ときあかし おくる遠。
 おくふかく きわまりなし無窮、、、、、”!

イツ コ カ コ カ ゲン
                 因々を結ぶなり、解読には四文字で、四日以上必要である。
イチ カ ガ ク ガ ゲン
                       平成三年一二月二一日 乙丑 二黒友引 中段 のぞく
                                                 廿八宿 柳
                                                 下段 天おん
                                 道国学者

米国大統領訪日にあたり。信教の自由。宗教の自由を承認して頂きたい。

米国大統領訪日にあたり。信教の自由。宗教の自由を承認して頂きたい。

宗教の自由の趣旨は以下の通りで有ります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
不戦の誓いは、人間すべからず戦う意思を内示している。
戦う意思が無いものは、不戦の誓いをする必要は無い。

戦いの自制心が不戦の誓いである。
日本人の多数の合碑祭祀霊に対して、一握りの戦犯を取り上げて精霊参拝にイチャモンつける。
全く、中韓両政府は信教の自由。宗教の自由を弾圧する。
我々は、その全人類の自由を求めて戦うのだ。

日本人の多くの精霊の合碑祭祀霊を遺霊する自由の為に戦う。
戦犯の合碑は、精霊である。生前の戦犯を認めて要るのではない。

生前の戦犯判決。生前の歴史の事実である。
其の責任をとり、絞首刑で逝かれた。それ以上の責任の追及は不可能である。

幽霊に抗議をするのか。幽霊は聞く耳を持たない。心には通じると思う。

あの世界大戦を戦った者でないと理解出来ないと思う。戦いとは・・・絶対。

その絶対の現実が戦いの戦争である。戦いが始まれば理屈はない。ただ・有るのは・・


戦いに勝つと言う執念の作戦があるのみ。休戦はその機にある。


"GON" <gon@mocha.freemail.ne.jp> wrote in message
news:dl6cd6$t8c$1@news511.nifty.com...
> "織部" <oribee99@kkf.biglobe.ne.jp> wrote in message
> news:dl56pt$ddg$1@bgsv5648.tk.mesh.ad.jp...
>> あの太平洋戦争である。
>> 即ち、大正・昭和に始まる大戦の総括が太平洋戦争である。
>>
>> あの長い数十年の大戦。その不戦の誓いである。
>> 明確に言う。貴方は戦争の経験者では無い。
>>
>> それこそお前さんは(爆笑)
>> 不戦の誓いを爆笑・・お前さんは・それほど戦争が好きなのか。?
>
> 戦争好きなわけないだろうが!
>
> 「不戦の誓いが破られたら」ってのは、つまり、「戦う」と同義であるのだから
> 「戦いましょう」ってのはおかしいってこと。
>
> 「戦いましょう」と言ってる時点で不戦の誓いになってない。(笑)
>
>
>>
>> > 何のための”不戦”の誓いなのかね?(爆笑)
>> 何のための質問かね。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
>>
>> "GON" <gon@mocha.freemail.ne.jp> wrote in message
>> news:dl5691$21s$1@news511.nifty.com...
>> > "織部" <oribee99@kkf.biglobe.ne.jp> wrote in message
>> > news:dl54u4$cta$1@bgsv5648.tk.mesh.ad.jp...
>> >> 私は広島の原爆の被害者です。
>> >
>> >> 日本人なら・・・・・・・
>> >>
>> >>   不戦の誓いが破られたら総力で戦いましょう。
>> >
>> > 何のための”不戦”の誓いなのかね?(爆笑)
>> >
>>
以下・弘法大師の経文である。ここに・・・・
神道国学甲骨亀甲因書と弘法大師が神仏混合して要るのである。


真言宗 空海の【般若心経】の解読。
経文の一説【以無所得故】 著者 大僧法師都伝灯大法師位空海。”!

以無所得故 ”!

 何々 を もって なし為 とる執 ゆえ因 を おもんみるに 何事を行うにも思いしに
心が上下して決せず 力を一事に致すも むさぼりたる満足を受くるも おごる慢 を
とる取 も 能力をちぎるも契 物故と熱して死をいふ ことがら事 を おしえ みちびき
ときあかし おくる遠。
 おくふかく きわまりなし無窮、、、、、”!

イツ コ カ コ カ ゲン
                 因々を結ぶなり、解読には四文字で、四日以上必要である。
イチ カ ガ ク ガ ゲン
                       平成三年一二月二一日 乙丑 二黒友引 中段 のぞく
                                                 廿八宿 柳
                                                 下段 天おん
                                 道国学者

靖国神社と左翼の論理。

靖国神社と左翼の論理。
その論理は以下の投稿文が明確に示しています。
靖国神社の合碑祭祀霊は宗教の諸問題です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヤスクニ神社とは何か、どのような目的で創作され、どのように権威づけられたか、
ここを 公人が参拝する意味、日本人が参拝する意味を考えること、
それは、この神社を作った日本帝國という国が、どのような国であったか、
そして
日本という国が 将来は どのような国であるべきかを 考えることにつながる。
ヤスクニ問題とは、平和国家の国民として、どう生きるか、どういう国を作っていくか

という 試金石にほかならない。
ヤスクニ問題を、戦争指導者の合祀問題や、外交問題だけに
矮小化すべきではない、と思う。

貴方が言いたい事は解ります。
しかし、左翼の独善的な発言に聞こえます。
その理由は、靖国神社の宮司と談義をされない卑怯な論理です。
最も、靖国神社の合碑祭祀霊に対するコメントは無いと思います。

その理由は明確です。神道の輪廻を語るのは神道国学者以外には存在しません。

貴方の言いたい事は宗教的な発言ではなく、明確に政治的な発言です。
靖国神社は、政教は分離され、政治的な要請には絶対に答えません。

宗教と政治は、貴方の心の問題として帰結すべきです。
靖国神社の宮司は、招魂の棚守にしか過ぎません。政治とは無縁とです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

貴方のおっしゃる事は、軍部の関係であった通称右翼に対して要請すべきです。

彼等・右翼の行動は熟知しています。其の行為と靖国神社とは根幹が異なります。

靖国神社を語るのは・絶対的に宗教の諸問題として捉えるべきです。

中韓政府は、其の右翼の発言に神経を尖らしています。無宗教だから・・


一般的に解り易く言いますと、右翼が靖国神社を占領した。それが真実です。


               神道国学者


靖国神社を右翼が占領した事実が真実です。

靖国神社を語るのは・絶対的に宗教の諸問題として捉えるべきです。

中韓政府は、其の右翼の発言に神経を尖らしています。無宗教だから・・
    ↑

靖国神社を右翼が占領した事実が真実です。
合碑祭祀霊は其の政治の力です。合碑祭祀霊は発言は出来ません。

現在の日本国は自由な国です。自由に合碑祭祀霊を祭る事ができます。
貴方が、其の国家的に逝かれた人々をの祭祀を靖国神社に要請する。

靖国神社は拒否する事は有りません。それが政教分離の宗教だからです。
その様な思考も無く、一方的に合碑祭祀霊を侮辱しては為らせない思います。

民主主義とは其の相手の靖国神社の宮司さんと膝詰めで話すことです。
相手が応じなかったら、応じるまで努力することが肝要です。

         神道国学者 謹製

米国大統領に日本国の信教の自由と宗教の自由を承認の請願が日本国周辺の

米国大統領に日本国の信教の自由と宗教の自由を承認の請願が日本国周辺の
平和な環境を創造する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本人にも信教の自由と宗教の自由がある
世界中の宗教を検考するに、理論と哲学が明快に一致する宗教は存在しない。
イラクの政治宗教を見ても、アラーの宗教はテロを世界に強要する。
では、キリスト教を見てみる。イスラエル周辺の社会は安定したか。?

古くから伝えられる「鰯の頭も信心から」?・そして世界を見渡すと・・・

世界で安定した社会を形成して居る地区には、思想と宗教の自由を認めた!
そんな地域は社会的に安定した民主国家になっている。

そして、宗教を論理的に追求しても、弘法大師の説く般若心経の一節・・・
「以無所得故」・この指摘に誰も答えない。結果的には・・・・・・・・・
宗教とは奥の深い人々の心情・思い・生気精魂・霊妙にして人間の裏??

裏に存在して人間以上の霊力あるもの 精気 精魂 心 霊妙なること 測り知るべからざること
わらう豹 の 法の一””!

様々な観点から宗教を論ずれは、信教の自由。宗教の自由。
現在の靖国神社に対する宗教的な観点は・やはり、・・・・

絶対的に信教の自由。宗教の自由。世界の政治が認めて承認する。

日本人は靖国神社へ自由に参拝し、或は自由に参拝を拒否。
賛否両論が社会に存在する。それが明確な信教の自由。宗教の自由。
その・何故・何故・以下の弘法大師の説教を噛み締めて解読して頂きたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下・弘法大師の経文である。ここに・・・・
神道国学甲骨亀甲因書と弘法大師が神仏混合して要るのである。


真言宗 空海の【般若心経】の解読。
経文の一説【以無所得故】 著者 大僧法師都伝灯大法師位空海。”!

以無所得故 ”!

 何々 を もって なし為 とる執 ゆえ因 を おもんみるに 何事を行うにも思いしに
心が上下して決せず 力を一事に致すも むさぼりたる満足を受くるも
おごる慢 を
とる取 も 能力をちぎるも契 物故と熱して死をいふ ことがら事 を おしえ みちびき
ときあかし おくる遠。
 おくふかく きわまりなし無窮、、、、、”!

イツ コ カ コ カ ゲン
                 因々を結ぶなり、解読には四文字で、四日以上必要である。
イチ カ ガ ク ガ ゲン
                       平成三年一二月二一日
乙丑 二黒友引 中段 のぞく
                                                 廿八宿 柳
                                                 下段 天おん
                                 道国学者

弘法大師の説教が、帰結的に宗教の自由を示して要ると思う。奥が深いのが?
日本人の宗教観でしょう。深いと言う事は、言葉にも文書にも困難で???
ただ・宗教の自由を信じなさい。信教の自由を信じなさい。社会は・・・

その政治は、宗教の自由を承認する。即ち・・・・・・・・
中韓両政府が日本人の宗教の自由を認めれば、あらゆる政治決着の道が開ける。
中韓両政府が永久に靖国神社・戦犯の合碑祭祀霊を政治的に追求すれば・・・
日本国の周辺地域の平和的な安定は存在しない。何故・・・・・・・・・

靖国神社の合碑祭祀霊を尊ぶ人々が日本国から消滅はしない。信者は生きる。

宗教とは奥の深い学問である。従って、其の深さを信じなさい。?
言葉と文書では言い得ない処の学問が・信教の自由。宗教の自由。

来日に当たり・米国大統領に日本国の信教の自由と宗教の自由を承認の請願が・!!!
真の信教の自由。宗教の自由を世界に伝える事になる。

チベットと中国政府。
これ等の宗教的な政治状態も解決の一歩と成るでしょう。

宗教の自由は慰霊施設も自由に選定?

>殉職した消防官の慰霊施設に

何度も繰り返すが、この「神社」は慰霊施設ではない。
                  ↑
 慰霊施設も・遺霊施設も・霊のつく言葉。死者を祭る言葉。死者の墓。
まだ幾つも呼び名があります。

これ等は全て宗教・宗教心であります。理念哲学では有りません。
それは・・・・・・
裏に存在して人間以上の霊力あるもの 精気 精魂 心 霊妙なること 測り知るべからざること わらう豹 の 法の一””!

遺霊施設で有るとか、無いとか。わらう豹 の 法の一です。宗教は自らが信じる処に有るのです。
信じない人には、自分の親でも弔う者が居ない子供もいます。だから、貴方が遺霊施設では無い。と言って他人を強制する事は出来ません。何故・・・
貴方に同調する人は・貴方一人だからです。

信教の自由。宗教の自由。それは貴方一人の者です。そして私も其の自由は一人のものです。

私は靖国神社を明確に遺霊施設と思います。貴方は其の施設では無い。その・・
相関関係が遺霊施設の有無を定めます。その意思が信教の自由。宗教の自由です。
思いが違っても、相手を認める。これが信教・宗教の自由です。

その自由を最大限認められるのが国を代表する総理大臣です。・・・・・
総理大臣こそ・・信教の自由・宗教の自由が認められるのです。
総理大臣がそれらの自由を失えば、国民の全てが其の自由を失います。

        神道国学者


宗教上の戦犯を認めるなら、キリストである。

宗教上の戦犯を認めるなら、キリストである。
戦犯とは罪である。罪状である。戦犯も罪状である。
人を裁く罪は人類全て平等である。これは法律の創造である。
しかし、宗教は罪を許し給えと説く。宗教は罪人を許し給えと祈る。
信教の自由。宗教の自由。・・・・・・・・・・・・・・・
        ↑
   ↑
国際法は、法理論と実態法に絶対的な差異がある。即ち、如何なる国際法の論理が為されても、実効支配する法律が存在しない。
解り易く説明すれば、単なる活字の世界で、世界の人類を説明できる法律ではない。
だから国際法を論じても無意味と言うのではない。

しかし現実の国際法は、結果的に戦勝国が国際法まで支配する。
その支配より、宗教的な輪廻と倫理・道徳観の世界的な認識は宗教が人々の情感に同位すると思われる。
    ↑
          ↑
古代ローマ帝国は、十字架に処刑されたキリストは、世界で最大の罪人である。
現代の世界で最大の大戦の戦犯は戦争の犯罪者である。しかし戦争は相手国が存在しない限り戦争は絶対に成立しない。
即ち、戦争の相手国が完全に征服されたら戦争には為らない。
その辞気に於いては、朝鮮の併合は戦争より聖なる闘争と言える。
それは朝鮮の現代的な経済の発展に、結果的に寄与する。
しかし其の闘争は人間の残忍性をも内示してしまう。
       ↑
国家の併合は、現代では同盟国である。これ等の事象を神道国学では輪廻と言う。
其の神道国学の輪廻で戦犯の霊を祭祀する宗教上の合碑祭祀霊は、宗教上の戦犯を創造する事は絶対的に宗教上は不可能である。

人類の信教の自由。宗教の自由こそが・其の永遠の和平を世界に齎すのである。

招魂社の合碑祭祀霊のの祭神・靖国神社は神道国学の宗教上の辞気に於いて、
合碑祭祀霊には宗教上の戦犯は存在しないのである。

           神道国学者


政治の共産主義と社会主義が靖国神社を語るだけで憲法に違反する。即ち、政教を一致の政治論に絶対的に成り代わるからである。

tabakodoku7さんのタイトルを見たときは、「何だ!」と思いましたが、冷静に考えればその通りかもしれません。
時間が経ち遺族がいなくなれば、靖国問題も無くなるように思います。
       ↑          ↑
               ↑
現在の日本人が靖国神社を語る時・忘れては為らない思想があります。
戦後の日本国で靖国神社が亡国・戦争責任を発したのは共産党です。
即ち、有物論で靖国神社を・その犬死を共産革命のスローガンで・・・
始まったのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この前提で靖国神社を観察して論じなくては為らないのです。
即ち、一言・・明確なのは靖国は神社ではなく・共産主義の象徴です。
だから・其処での論理は全てが無神論です。・・・・・・・・・・・

方や・合碑祭祀霊。宗教擁護が共産主義者の言葉として出ます。
即ち、有物論と宗教擁護が混在した靖国論になります。即ち・・・
共産主義者は純粋な宗教に対して政治的な論陣を張るべきでない。

共産主義者の靖国神社に対する政治的な発言は・ただ・それだけで
政教分離の憲法に違反する。

全く・社民党を含めて・社会主義思想は有物論であり、靖国神社は明確に
純粋な信教と宗教の合碑祭祀霊である。

即ち、共産主義と社会主義・・対する純粋な信教と宗教の諸問題。
日本国の憲法は政教分離です。

政治の共産主義と社会主義が靖国神社を語るだけで憲法に違反する。
即ち、政教を一致の政治論に絶対的に成り代わるからである。

            神道国学者


政治の共産主義と社会主義が靖国神社を語るだけで憲法に違反する。即ち、政教を一致の政治論に絶対的に成り代わるからである。

tabakodoku7さんのタイトルを見たときは、「何だ!」と思いましたが、冷静に考えればその通りかもしれません。
時間が経ち遺族がいなくなれば、靖国問題も無くなるように思います。
       ↑          ↑
               ↑
現在の日本人が靖国神社を語る時・忘れては為らない思想があります。
戦後の日本国で靖国神社が亡国・戦争責任を発したのは共産党です。
即ち、有物論で靖国神社を・その犬死を共産革命のスローガンで・・・
始まったのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この前提で靖国神社を観察して論じなくては為らないのです。
即ち、一言・・明確なのは靖国は神社ではなく・共産主義の象徴です。
だから・其処での論理は全てが無神論です。・・・・・・・・・・・

方や・合碑祭祀霊。宗教擁護が共産主義者の言葉として出ます。
即ち、有物論と宗教擁護が混在した靖国論になります。即ち・・・
共産主義者は純粋な宗教に対して政治的な論陣を張るべきでない。

共産主義者の靖国神社に対する政治的な発言は・ただ・それだけで
政教分離の憲法に違反する。

全く・社民党を含めて・社会主義思想は有物論であり、靖国神社は明確に
純粋な信教と宗教の合碑祭祀霊である。

即ち、共産主義と社会主義・・対する純粋な信教と宗教の諸問題。
日本国の憲法は政教分離です。

政治の共産主義と社会主義が靖国神社を語るだけで憲法に違反する。
即ち、政教を一致の政治論に絶対的に成り代わるからである。

            神道国学者


日本人の自由を勝取ろう。

>総理大臣の信教の自由。宗教の自由を失う時。

>我等の国民の全ての自由も失うのである。

>その自由を勝取る為に・・伴に戦おう。心の有る士よ集まって。?

>自由主義者・いざ・参集し集合しよう。自由の志の者等は集まる。



おっしゃる通りですね。
賛同します。頑張りましょう。子孫に普通の国を残すために。


神道国学は人の道・その道は神の道。即ち・神道と説く。

>国土を蹂躙され国民多数が犠牲となった中韓両国にとっては
許しがたい行為と映る, 単なる感情論ではない、

韓国は、当時日本帝国陸軍として中国の国民と国土を蹂躙していた側だ。彼らのメンタリティーからすれば、多くの虐殺を行った可能性がある。
      ↑              ↑
世界大戦は両軍共に虐殺を行う。最たる例は広島長崎の原爆の投下である。
日本政府は、中韓に対して世界的な規模での虐殺は実行していない。
むしろ・投稿文書の指摘では、当時日本軍に重用された朝鮮人が慰安婦。
朝鮮人の強制労働の指揮を執ると言う記事があった。

中韓両政府は、国民感情と言う世界的な虚偽虐殺を世界に宣伝す。
更に・世界最大の虐殺が原爆で有るにも関わらずに、中国政府は・・・
原爆の廃棄をしなす。例え米国が原爆を放棄しないと言う理由から??

そんな屁理屈は通用しない。即ち、米国が投下した原爆以上の原爆の生産。
なにおか況や・・・虐殺の意思が明確なのは中国政府である。

更に、チベット仏教の弾圧。更に日本国の宗教の弾圧。更に・・・・・
中国政府は日本国民の自由まで弾圧して要る。

神道国学は人の道・その道は神の道。即ち・神道と説く。

          神道国学者

政教分離の姿は米国大統領宣誓式に観られる。

政教分離は幻想です。中国と北朝鮮以外にそんな国はありません。

アメリカ大統領は聖書に手をあてて宣誓します。
↑           ↑
政教分離の語源は神道国学に存在します。その学問の根拠は・・・・
支邦古来・周時代の因書に「天之御中主神」が創造されました。
この熟語が神道国学の「二列二連伏字の法則」を浅く示しています。
そこで・少々学問の発達段階を近代に移して行きます。政教分離へ・・・

先ず、大統領の宣誓を解読します。この宣誓が明確に政教分離に為っています。
其処で、神道国学で説明します。大統領は神に宣誓します。神の僕(シモベ)に
大統領が精神的に位置します。
そして大統領に就任します。その瞬間・神も政治の世界に飲み込まれます。
この法則を神道国学は「二列二連伏字の法則」と言っています。
即ち、政治と宗教は二輪の輪廻を構成します。二輪の輪廻とは・・・
左右に座す。右を神道国学。左を政治。右大臣と左大臣である。
この大臣の文化的宗教的な政治体制は天皇制の故であります。

では天皇とは何か。神道国学では「業徳之中空坐気」と示しています。

要するに・政教の分離は、大統領は神に従い・神は政治に従う。即ち・・
政教は精神的に分離して要る。
即ち、神を司る司教も、政治に従わざるを得ない。とは・言っても聖なる心には
人間の誠心さは神誓う宗教心が、人間の心の問題としての宗教心が内示される。
それが人間の心の精神の自然の姿として認知され、現在まで宗教心が人間社会で継承されて要る。

           神道国学者



明治天皇御璽は「招魂社」である。

明治天皇御璽は「招魂社」である。

即ち、小泉総理大臣の参拝である。

ソウル記者会見で、靖国神社の軍国主義的展示物を支持しない。
明確な小泉総理大臣の発言である。

即ち、この時点で総理大臣は宗教の自由。信教の自由は「明治天皇御璽」
招魂社の「精霊魂」の合碑祭祀霊に参拝されたと、宗教的に信じられる。
宗教とは絶対的に信じられる礼拝を以って、宗教の自由と言う。

        神道国学者

政教分離は幻想です。中国と北朝鮮以外にそんな国はありません。

アメリカ大統領は聖書に手をあてて宣誓します。
↑           ↑
政教分離の語源は神道国学に存在します。その学問の根拠は・・・・
支邦古来・周時代の因書に「天之御中主神」が創造されました。
この熟語が神道国学の「二列二連伏字の法則」を浅く示しています。
そこで・少々学問の発達段階を近代に移して行きます。政教分離へ・・・

先ず、大統領の宣誓を解読します。この宣誓が明確に政教分離に為っています。
其処で、神道国学で説明します。大統領は神に宣誓します。神の僕(シモベ)に
大統領が精神的に位置します。
そして大統領に就任します。その瞬間・神も政治の世界に飲み込まれます。
この法則を神道国学は「二列二連伏字の法則」と言っています。
即ち、政治と宗教は二輪の輪廻を構成します。二輪の輪廻とは・・・
左右に座す。右を神道国学。左を政治。右大臣と左大臣である。
この大臣の文化的宗教的な政治体制は天皇制の故であります。

では天皇とは何か。神道国学では「業徳之中空坐気」と示しています。

要するに・政教の分離は、大統領は神に従い・神は政治に従う。即ち・・
政教は精神的に分離して要る。
即ち、神を司る司教も、政治に従わざるを得ない。とは・言っても聖なる心には
人間の誠心さは神誓う宗教心が、人間の心の問題としての宗教心が内示される。
それが人間の心の精神の自然の姿として認知され、現在まで宗教心が人間社会で継承されて要る。

           神道国学者

靖国の破綻は信教の自由。宗教の自由である。

靖国の破綻は信教の自由。宗教の自由である。
但し、以下の神道国学の教義が存在する。



神道国学の信仰に対する「教義」の一の・・謚法の一。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
如何に其の教義を示す。
天上の主宰者 あまつかみ 裏に存在して(招魂社)人間以上の霊力あるもの たましひ精魂 精気 心 霊妙なること 測り知るべからざること 謚法の一。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
明治天皇御璽は「招魂社」である。即ち、小泉総理大臣の参拝である。
ソウル記者会見で、靖国神社の軍国主義的展示物を支持しない。
明確な小泉総理大臣の発言である。

即ち、この時点で総理大臣は宗教の自由。信教の自由は「明治天皇御璽」
招魂社の「精霊魂」の合碑祭祀霊に参拝されたと、宗教的に信じられる。
宗教とは絶対的に信じられる礼拝を以って、宗教の自由と言う。

        神道国学者

靖国の破綻は信教の自由。宗教の自由である。

政教分離は幻想です。中国と北朝鮮以外にそんな国はありません。

アメリカ大統領は聖書に手をあてて宣誓します。
↑           ↑
政教分離の語源は神道国学に存在します。その学問の根拠は・・・・
支邦古来・周時代の因書に「天之御中主神」が創造されました。
この熟語が神道国学の「二列二連伏字の法則」を浅く示しています。
そこで・少々学問の発達段階を近代に移して行きます。政教分離へ・・・

先ず、大統領の宣誓を解読します。この宣誓が明確に政教分離に為っています。
其処で、神道国学で説明します。大統領は神に宣誓します。神の僕(シモベ)に
大統領が精神的に位置します。
そして大統領に就任します。その瞬間・神も政治の世界に飲み込まれます。
この法則を神道国学は「二列二連伏字の法則」と言っています。
即ち、政治と宗教は二輪の輪廻を構成します。二輪の輪廻とは・・・
左右に座す。右を神道国学。左を政治。右大臣と左大臣である。
この大臣の文化的宗教的な政治体制は天皇制の故であります。

では天皇とは何か。神道国学では「業徳之中空坐気」と示しています。

要するに・政教の分離は、大統領は神に従い・神は政治に従う。即ち・・
政教は精神的に分離して要る。
即ち、神を司る司教も、政治に従わざるを得ない。とは・言っても聖なる心には
人間の誠心さは神誓う宗教心が、人間の心の問題としての宗教心が内示される。
それが人間の心の精神の自然の姿として認知され、現在まで宗教心が人間社会で継承されて要る。

           神道国学者

日本国本来の信教の自由と宗教の自由を招魂社へ祈願祈祷の慰霊と追悼。。

日本国本来の信教の自由と宗教の自由を招魂社へ祈願祈祷の慰霊と追悼。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

>戦争が日本による防衛戦争であったということ、そして、中国において日本は何も悪いことをして
いない、中国は侵略者だった、南京大虐殺はなかった

この靖国神社の主張は正しい。
大東亜戦争は、日本の防衛戦争だった。
そして、支那事変は、支那が始めて、支那が継続・拡大して、支那軍が支那人民の大半を殺した戦
争だ。
もちろん、南京大虐殺は嘘っぱちのでっち上げだ。
靖国神社の主張に間違いはない。
小泉も、ちゃんと勉強して日本政府の公式見解を靖国神社と同じ見解にするべきだ。
↑              ↑
              ↑         ↑
この部分が信教の自由。宗教の自由を侵害して要る。その当初の主張展示者が。?
中野学校の最高責任者の国内宣撫工作を図った。逐一その経緯を伝えてきた。その理由は神道
国学の信教の自由。宗教の自由の辞気の封殺であった。
更に命を狙われていたのであ。その事実が祖の二人の毒殺であった。・・・
残念で其の事実を書くのも疎かった。しかし此処のページに靖国の諸問題が投稿され・思わず書き
込んでしまったのが・現在の神道国学である。

書きたくない記事である。当分・投稿せず。ここのページを見ないことして・・・
我が心の静まるのを待つ。。。。。。。。悔し涙が出るのも悔しいのです。

・・・等分は・皆様とさようなら・・・・・・・・・・・・・・

以上・投稿の要旨である。しかし本来の神道国学は広目天の辞気を示す。
即ち、有りのままを広目天の記録として構成に遺す。それが真実の日本史である。
皆様は深くをご存知ではないが、朝廷・現在の宮内庁に遺る歴史的な広目天は、人為的に排除整
理された記録遺品ではない。受け付けられた広目天の遺産は全てが大切に遺されている。


その真実の記録が日本国の真実の神道国学の広目天である。即ち、遺族会と言う特別な組織で靖
国神社の合碑祭祀霊の祭祀・慰霊・追悼の祈願を為す処に神道国学の広目天を日本国民から排
除する。
即ち、合碑祭祀霊の慰霊と追悼は、その国民的な靖国神社合碑祭祀霊法人会の創気創設が真実
の日本国の伝統的な祭事となる。日本国民は新たなる心を清めてお祓いして下さい。

          神道国学者

朝廷中務省正四位 上卿神主祝師太夫 幽斎 嗣子
                 神道国学者 一条力治

三百六十五日の単一日を追悼の日に誠心を定めて追悼祈願のお願いを聞いては頂けないでしょうか。?

三百六十五日の単一日を追悼の日に誠心を定めて追悼祈願のお願いを聞いては頂けないでしょうか。?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

心ある『明治軍人の遺族』の名誉の為にも、敗残兵を一緒に列べるべきではない。

東條以下、恥辱と敗戦の汚辱を日本にもたらした恥ずかしい非日本人だ!

        ↑               ↑
確かに日本人の心情は解ります。
しかし、中野学校は死しても玉砕しても尚・戦う。戦争遂行教育であっても・・・

日本国の政治政策は幾つも選択できます。民主主義の国は・・・・?

しかし中韓利用政府は、民主主義の選択は限られています。

しかしながら、非常に選択の幅が狭いのが信教の自由。宗教の自由である。

その信教の自由の選択の広さは、其の宗派を選択する宗教の自由のみしか無い。

そして人の死は、極楽と地獄の選択しか有りません。そんな・・・・・
人間が選択する広い自由の無い人間の死に対して・それほどに靖国神社は憎し・・・・・

その誠心では日本人の全体の精魂生気は救われません。敗戦は日本国民が全て認める国際的
な政治の帰結です。

その先は人間の生死の諸問題です。そして皆さんにお願いが有ります。
一旦・一時期でも国際政治を清めて忘却し・合碑祭祀霊に対して黙祷を奉げては頂けないでしょ
うか。?

左右の政治論争は存在する。しかし現在過去の合碑祭祀霊の慰霊・追悼をその一日に奉げて
は頂けないでしょうか。三百六十五日の単一日を追悼の日に誠心を定めて追悼祈願のお願いを
聞いては頂けないでしょうか。?

織部


靖国神社を神道易学で観ます。!

神道易学とは・!
日本古来の国学です。

その国学は甲骨亀甲因書の因書解読に因る著書編纂の古文書です。
従って「神」は、現在の神仏と言う宗教の神ではありません。
純粋に国学。甲骨亀甲因書の神です。

その神を簡易に解読します。
「示」は「申」に従うと簡易に読んで説明します。詳細は此処では公開しません。

道を簡易に解読します。
「え」は「首」に従うと簡易に読みます。

易を簡易に解読します。
「日」は「勿」に従うと簡易に読みます。

学を簡易に解読します。
「興」は「子」に従うと簡易に読みます。

以上の「神道易学」の漢字の熟語と単語が甲骨亀甲因書の因書の古来の国学熟語と単語です。
そこで、易学のみを簡易に解読します。

人は・或る目的を示す因書です。
例えば総選挙を目的とすれば、総選挙を「日の因書」と解読します。
そして当落者を目的とすれば、ひの人を日と日と読みます。

その当落者は「勿はた」別漢字は「旗」と読みます。
易の漢字は「日と日」は「勿と旗」に従うと簡易に読みます。
そして当選者を勿の易者と読みます。

此処からの説明が重要です。

目的の「日」を検考します。
その用件は「国家資格」に順ずる学識が絶対に必要な条件になります。
その理由は、現在世界的な学問を情報源の「日」と定めるからです。

その学問・科学の総括が「日と日」の因書解読に当たります。
その因書の解読の帰結が「勿」の因書解読になります。

其処で其の調査資料が、易学を用いる時には「調査資料」を公開できなく成る事です。

その理由は莫大な資料の収集になり、事後・結果の資料の公開になります。
即ち、資料が膨大の為に公開が遅延するからであります。

其の資料を分節して当落を判断します。
しかし、科学的に判断できない、僅差の当落線上に有る時は「辞気」に因り判断します。

その辞気を定めるために「国家資格」以上の学識の辞気が必要です。

概略「神道易学」の易を説明しましたが、詳細の説明は膨大な文書になります。
その文献は所有していますが、公開には至ってはいません。

誤解の無いように「帰結」しますと、神の漢字「神」は神仏と言う宗教の漢字では無いのです。

              神道易学

以上の神道易学で判断します。その帰結は招魂社をお祭りする靖国神社は宗
教施設で「合碑祭祀」されて要る精魂生気の神聖な場所の建築物である。

従って、無心論者の共産党と社会主義者には靖国神社を批判・判断・その政
治の道を説く資格は絶対に存在しません。

               織部

招魂社・靖国神社の論点は明確に信教の自由と宗教の自由の確立の問題である。

招魂社・靖国神社の論点は明確に信教の自由と宗教の自由の確立の問題である。


即ち、無神論者がでしゃばって是非を論ずる場では絶対に無い。
合碑祭祀霊は政治的な発言は絶対に出来ない。その霊の言論を封じる言論弾
圧。宗教の自由を破壊する言論には強烈に立ち向かわなければ為らない。

即ち、宗教の是非を政治で論ずるは明確に「政教分離」の憲法の違反である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・

いわば明治の軍人の遺産を自分らの手柄にすり替えて戦争に突き進んだ。

北方4島が還らない責任をどうしてくれる??

根室には帰ってこない故郷を前に老人は無念の涙を流しながら毎年死んでいく。

そういう日本人の気持ちに靖国に神としているヘナチョコ軍人は何と答えるのか。

祀られて、神になったのなら日本領土を持って来い!
↑             ↑
国際政治の実態に対して・敗戦までの日本国の政治家・軍人に対する怒り。
私議も同様です。怒りて、未だに心が静まりません。

しかし軍命令で逝かれた人々が大多数です。それらの・・・人々は・・・
死して祖国を願いつつ・・親子兄弟親戚等の安泰を願い・おかあさん・息を引き取る。


靖国神社へ軍神。神として祭祀されて要ると言う自覚をもつた合碑祭祀霊。
何人の霊。さして霊。さして合碑祭祀霊。いないと思います。

しかし日本人の多くは、戦後の数年後まで、靖国神社へ合碑祭祀霊として祭
られた兵士の軍人の親子兄弟。親戚一同が反対して靖国神社へ合碑祭祀され
た家族は居ないと思います。

この時点・この瞬間までは日本人の全てが靖国神社へ合碑祭祀されました。

この事実が信教の自由。宗教の自由です。その自由は永遠の祈りの自由。
そして今日・・靖国神社の祭祀に関する戦犯の祭祀の諸論は、明確に信教の
自由。宗教の自由の弾圧である。

東条英機の記録を読めば、支邦事変からの戦争の継続に因る軍隊の悲劇。
東条英機の日本国が定める戦犯と断定できない。日本人は・・・・・

しかし、戦争とは国際的な争いです。その相手国に対する戦犯は明確です。
即ち、米英に宣戦布告。しかし、支邦・中国・韓国には宣戦を布告していない。
宣戦の布告無き国際戦犯はり得ない。無罪である。中国韓国に対する法律。
日本国の戦犯を法的実態根拠に因り判断すれば、米英に対する戦犯である。

しかしながら、招魂社。靖国神社に眠る合碑祭祀霊は、そんな法律の世界。
国際政治の社会。日本国内の政治思想を感受しなから眠ってはいない。

神なのか、仏なのか、キリスト教なのか・・それは生きている我々国民の信
教の自由。宗教の自由である。

そんな生きている日本人の総括する聖地が「招魂社」「靖国神社」である。

           神道国学者 謹製。

朝日新聞の呼称を定め。朝日=朝鮮日報=朝日(ちょうにち)新聞

朝日新聞の呼称を定め。朝日=朝鮮日報=朝日(ちょうにち)新聞
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


朝日新聞を正確に読むと朝鮮新聞である。

その読み方は神道国学の甲骨亀甲因書の因書解読で読む。

すると朝日新聞は次からづへと反社会的な新聞が明確に解る。
即ち、あの世界大戦中は軍部の御用新聞。戦後は・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明確に共産主義・社会主義新聞。更に改竄記事の連続新聞。
海の珊瑚・珊瑚礁が泣いてるよ。朝鮮の鮮やかなる改竄記事に。。。

日本国の国学は「名は体を顕す」即ち、朝日新聞は朝鮮新聞である。

従って、靖国神社問題で社内記者同士が殴りあう。まさに朝鮮「挑戦」。

今後の朝日新聞を「朝鮮新聞」命名する。

            織部



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今後の朝日新聞を「朝鮮新聞」命名する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝日=朝鮮日報=朝日(ちょうにち)新聞


ああっっぁぁぁー 古来の純粋な日本語の甲骨亀甲因書で明確に解読出来る。

即ち、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・朝日=朝鮮日報=朝日(ちょうにち)新聞・・・・

明確な解読。国語の解読であるから「名誉毀損」には当たらない。

                  織部

東風ふかば・においおこせよ・梅の花。偲ぶ・・・

東風ふかば・においおこせよ・梅の花。偲ぶ・・・


敗者の思いを「比較改革の辞気」即ち、敗戦を復興する辞気の詩である。
招魂社・靖国神社の合碑祭祀霊を偲びて遺霊する辞気である。追悼である。

この詩の読み方が、神道国学の甲骨亀甲因書の解読の読み方である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

神道国学の神は永遠の勝者の神ではないのである。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


神道国学の神は永遠の勝者の神ではないのである。
即ち、甲骨亀甲因書で「示 は 申 に 従う」辞気の神である。
即ち、各額・云々に・太平洋戦争は敗れた。。。
そのお告げの神が・神道国学の神である。即ち・・・・・・
勝者のみを祝福する神ではないのが・日本国の神道国学の甲骨亀甲因書の神々である。


01:15 | コメント (0) | 編集 | ページのトップへ

神道国学の神は永遠の勝者の神ではないのである。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


神道国学の神は永遠の勝者の神ではないのである。
即ち、甲骨亀甲因書で「示 は 申 に 従う」辞気の神である。
即ち、各額・云々に・太平洋戦争は敗れた。。。
そのお告げの神が・神道国学の神である。即ち・・・・・・
勝者のみを祝福する神ではないのが・日本国の神道国学の甲骨亀甲因書の神々である。
だから、一心神の・千代万の神々が祭祀されるのである。菅原道真公・・・
死して逝き・学問の祭神として祭祀される。

菅原道真公は・・生前は大宰府に左遷された(人生敗れた)人である。

その日本国の神の辞気が・生前の敗者への神々の信仰である。自由な信仰。

外国には霊を観ない日本国の神国の千代万の神々である。

即ち、日本国の敗者の合碑祭祀霊も祖の神々は祭るのである。
現在・敗戦国の敗北兵士も・軍人も。日本国の千代万の神々は合碑祭祀霊を慰霊・遺霊するの
である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

信教の自由。宗教の自由。は・合碑祭祀霊を祭祀する自由である。
社会的・政治的な論理とは無縁な処に信教の自由が有る。
一心一体と十の辞気・同位のアーメン・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

戦争で犠牲になられた方々を追悼する、というなら
ヤスクニほど、その行為に相応しくない場所はない。
    ↑        ↑
有神論は招魂社と靖国神社である。

無神論の共産党と社会主義者には靖国神社は無用である。

その無用な奴等の貴様等が云々・・信教の自由を弾圧すべきでない。
信仰の弾圧には死しても戦う。貴様の住所を言え。死がこわいだらう。

 無神論者は何の為に命を捨てる。
我等は有神論の為には、何時でも特攻隊員である。貴様等の無神論の攻撃が激しすぎる。

だから・貴様等と信教の自由の為に戦わざるを得ない。
信教の自由は招魂社・靖国神社の合碑祭祀む霊を静かに祭りたい。

それが最大の念願である。其の念願を破壊する貴様とは徹底的に戦う。

       織部



東風ふかば・においおこせよ・梅の花。偲ぶ・・・

東風ふかば・においおこせよ・梅の花。偲ぶ・・・
at 2005 11/26 01:11 編集

東風ふかば・においおこせよ・梅の花。偲ぶ・・・

敗者の思いを「比較改革の辞気」即ち、敗戦を復興する辞気の詩である。
招魂社・靖国神社の合碑祭祀霊を偲びて遺霊する辞気である。追悼である。

この詩の読み方が、神道国学の甲骨亀甲因書の解読の読み方である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

神道国学の神は永遠の勝者の神ではないのである。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


神道国学の神は永遠の勝者の神ではないのである。
即ち、甲骨亀甲因書で「示 は 申 に 従う」辞気の神である。
即ち、各額・云々に・太平洋戦争は敗れた。。。
そのお告げの神が・神道国学の神である。即ち・・・・・・
勝者のみを祝福する神ではないのが・日本国の神道国学の甲骨亀甲因書の神々である。

織部


この神社の異常性は次の指摘により明確である。

この神社の異常性は次の指摘により明確である。
at 2005 11/26 11:04 編集

例えば、菅原道真も 平将門も、朝廷や政敵にとっては 恐るべき怨霊であり、
その御霊を鎮める という目的で 神として祀ったわけだが、
それは 天皇や権力者の都合にすぎず、
国民にとっては、やはり学問の神であり、商売繁盛、事業繁栄の守護神なのだ。
庶民が現世利益を期待するからこそ、神社信仰は成り立っている。
ヤスクニとは何か、
「慰霊」「追悼」の神社か、あるいは 「英霊」を顕彰し崇敬する神社か、
いずれにしても、「神社」としては 異常な施設ということだ。
  ↑         ↑
この神社の異常性は次の指摘により明確である。
それは・・・時に神道国学の弟子で有った坂本竜馬の暗殺に始まる。
この暗殺の真実は、朝廷中務省正四位の「勅旨状」を懐にして各々の大名と席巻した坂本竜馬が、あの京都の守護に広島浅野藩が布陣した。
時の自称筆頭家老藤井徳佐衛門が、広島城で数回談判に向う坂本竜馬と面接の故を以って、坂本竜馬に話の面接で、快く受け入れて暗殺された。
その情報源が当時の朝廷内である。そのためら・・・・・
事件の真相が伏せられて、現在の坂本竜馬暗殺の歪められた歴史となる。
その坂本竜馬の暗殺と祖の赤羽の暗殺が重なり、日本国の神道国学の統率奉行の「朝廷中務省正四位上卿神主祝師太夫」の職が明治数年に廃止になる。
即ち、日本国の本来の神道国学の神主を法的に失う。
その現実の事実を熟知する広島城自称筆頭家老が朝廷中務省正四位上卿神主祝師太夫の一条家の名前を査証して「招魂社」の明治天皇御璽を無視して「靖国神社」解明して現在に至る。従って、・・・・・
この時から靖国神社は本来の日本国の天皇が想う神道国学の神社とは異常な神社として現在に至る。

しかしながら、其の異常な神社は戦後の右翼の政治圧力で旧軍隊の展示か奉納された。
従って、其の奉納品には功罪が多々有るのも事実である。

しかしながら、靖国神社の合碑祭祀霊を神道国学の辞気に因って祭祀を検考すると・その神事の根幹には然程の本質の変化はない。神道国学に因る祭神である。

処が、現在の靖国神社の諸問題は、信教の自由。宗教の自由。その自由を無視した左右の政治団体が強烈に関与して宗教弾圧の様相を訂している。
ここから途中の経緯を飛ばして・・・・・

明治天皇御璽「招魂社」の合碑祭祀霊に・生前の敗者も祭神の精魂生気として祭祀する辞気が真実の神道国学の祭事である。
途中を飛ばした経緯については徐々に公開することにして納める。

          神道国学者

神道国学の「神」は

神道国学の「神」は「示 ハ 申 二 シタガウ」と読む辞気の輪廻が神々に通じる辞気である。
at 2005 11/26 11:10 編集

神社はどう見ても異常だ。分祀すべきだろう。誰でも抵抗なく行ける墓地、公園にすべきだ。靖国神社はあっても構わない。行きたければいくもよい。

しかし靖国神社としては、分祀は死活問題だから必死で踏ん張っているのだろう。分祀すれば将来は誰も行かなくなる(今は参詣する者はいても)。まあ、いずれ分祀に世論は収斂して行く。
     ↑     ↑
指摘の思考は仏教の思想である。
神道国学の神々は生前の人々も・死後の人々も神として差別をしない。
キリスト教も容認して信者の信教の自由として賜る。

世界に例の無い信教の自由な神である。その表現が「千代万の神々」の辞気で明確に示される。
その示す漢字が「神」の漢字である。時として、この神を神仏の「神」と読み違えるのである。
神道国学の「神」は「示 ハ 申 二 シタガウ」と読む辞気の輪廻が神々に通じる辞気である。

          神道国学者

既に分妃されて要る。指摘については、明治天皇「招魂社」の祭事が「靖国神社」です。

指摘については、明治天皇「招魂社」の祭事が「靖国神社」です。
at 2005 11/26 11:15 編集

>神社はどう見ても異常だ。分祀すべきだろう。誰でも抵抗なく行ける墓地、公園にすべきだ。靖国神社はあっても構わない。行きたければいくもよい。


分祀したら宗教施設になるでしょう?
誰かも言ってましたね、「電気を使わない電気釜」だって。
「追悼」は宗教行為ですから「無宗教」なんてありえないのです
      ↑        ↑
指摘については、明治天皇「招魂社」の祭事が「靖国神社」です。
既に、分妃されて要るのである。処が・靖国神社宮司殿が、本来の・・・
職権を有する「朝廷中務省正四位上卿神主祝師太夫」の神事を理解出来ないのです。

          神道国学者

yohanejp・に「地獄」追放へ判決が下る。

yohanejp・に「地獄」追放へ判決が下る。
この者が明確に中韓利用政府の手先である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中韓利用政府の手先等に「地獄」追放判決の趣旨。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下の信教弾圧に判決が下る。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
無神論者「地獄」へ追放宗教判決の趣旨。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宗教がどうの、神が、ホトケが・・・泣き面で吠えてる!?

イワシの頭の話しは聞き飽きた。

ただの娯楽施設ダッペ!(~o~) 信じている者は楽しさを得たいから

靖国に仲間が欲しくてやってくる。
無神論者の貴方さまの仲間が居ても・・・・「判決の趣旨」

信教には合碑祭祀霊が祭祀されて要るのみである。「判決の趣旨」

サテアンに集まって殺された人間と何処に違いがある??

しっじていようがいまいが殺されれば死ぬ。 なにが転生だ?
神道国学には転生は存在しない。浅原教祖に聞き給え。「判決の趣旨」

神道国学は輪廻と全ての自由の教義が紀元前から継承される「判決の趣旨」

信じられるのはおまえさんが鬼から転生してほざいていると言うことだけだ。

神道国学には鬼神の風神が輪廻して要る。「判決の趣旨」

次はウヨ虫ケラに転生する。
貴方さまが虫けらに転生する。何故って・神道国学に「転生」は存在しないから。?
   マ チ ガ イ ナ イ
     ↑     ↑
貴方さまも・「転生の宗教用語」その宗教心が少々存在するようだよ。
無神論の「地獄」へ追放の判決は・少々信教を与えた様だよ。

今後は地獄からの自由な脱出を修行されると信教「心境」も変わるだらう。

無神論者にも「招魂社」「靖国神社」の合碑祭祀霊は奉納をお受け給う。

       信教の自由に幸あれと・・・・・!!

               織部


韓国人に告ぐ・靖国神社は日本人の祖霊 。

万世一系の日本史は歴然として天皇家に秘法として記録されて要る。
朝鮮人が文句を言うべからず。日本国の天皇を侮辱とは全く礼儀を知らない。
我々日本人は日本国民の侮辱とて命を懸けて戦う。日本国民の守護の為に。!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

>日本国は万世一系の……なんなの?

朝鮮は日本ができる千年前に開けた文明国だ。

万世イッケイ? 朝鮮からの渡航者が拓いた国だよ。

天皇も、国民も70%は朝鮮半島系なのだ

詳しく説明したいが それをしたらこの掲示板 は削除する。

   無知な狂信者織部降りろ!
        ↑   ↑
神道国学は聖徳太子より継承する日本国本来の文化文明である。
その神道国学は未だに敗戦を知らない。戦に喩えると勝利の継承である。
その日本史は簡単明瞭である。即ち、先の世界大戦をしていない。
世界大戦の神道は基本的に日本軍部の神道である。日本国本来の神道国学。
未だに思想と信教の学問は世界的にも健全に生き生きして要る。

先ずは、神道国学の甲骨亀甲因書の因書に因る日本国の歴史は健全に維持。
継承されて要る。先ずは、中韓利用政府は日本国本来の古文書甲骨亀甲因書。
その因書の解読をされ、真実の日本史を検考されるべきである。

日本国の古来の古文書は全て神道国学・甲骨亀甲因書で著書編纂されて朝廷
に遺され、現在は宮内庁が遺して要る。
その日本国の真実の歴史を読めない中韓利用政府は世界でも例のない後進国
である。
即ち、日本国の根幹を成す神道国学・甲骨亀甲因書が読めるのが外交の基本的な
文化である。その外交儀礼で、直接天皇。お聞きに成りなさい。

        神道国学者 謹製 著作権。


世界大戦は米国に徹底的に負けた。

世界大戦は米国に徹底的に負けた。

そして、戦後の日本国の民主主義国家に再生した。
それは日本国の政府の決定です。。。。。。。。。。。

その事実を振り返ると、日本国の政府は国民に最大限の謝罪をした。

言い換えれば謝罪をする政治的な暇も無く、民主国家の新たな設立。
共産党あり、社会党あり、無政府主義あり、自由民主党あり。

戦後の政争は走馬灯の如くにありました。

その政争の努力は、其の真実は日本国政府が国民に対して最大の謝罪。
その懺悔なくして現在の日本国の民主主義の国家は無かったと検考できる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

太平洋戦争・そして敗戦を迎えた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

満州から手を引けばよかった、だけのことではありませんか。


江戸城を、お出になった徳川家は、潔く 何もかも置いていかれたのではありませんか。




まったくもって、 武士の鏡ですよね。 将軍家にふさわしい、 潔い身の引き方と、 尊敬の念さえ
もってしまいます。


それにひきかえ、 あまりに片寄った身びいきと 個人の小さな欲で、 多くの国民を犠牲にしてしま
ったことは、 

とりかえしのできない、 いいわけのできない、 大失敗であったことに、 お気づきいただきたいも
のです。 
↑    ↑
そして・・・以下に続く・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あの戦争は侵略戦争で無く日本国の意地の戦争である。
即ち、英米に負けてたまるか。絶対に負けない。だから・・・
神風特攻隊で・・心底和平を求める手段の誤りである。
だから・私の友も沖縄海軍特攻隊・三度出撃生還。戦死なく帰還で牢獄。
特攻隊は生還しては為らなかったのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

>だから日本政府はいつまでも謝罪し続けているのだ。

そう、私は日本政府はまず日本国民に対して、戦死者に対して
謝罪しなければならないと考えます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本国の真実の戦いは米国です。国力を集中する「神風特攻隊」である。
支邦のチャイナ・特攻隊は必要は有りません。戦勝に次ぐ戦勝です。
絶対に中韓利用政府軍には戦勝の歴史です。敗戦は明確に米軍です。

現在の中韓利用政府は、戦勝国の如く振舞う。絶対に歴史認識を誤る。
そして・以下の通りに為ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



なぜ戦争をしなければしなければならなかったのか、なぜ敗戦が分かっていなががら原爆を落とさ
れるまで、
日本は戦わなければならなかったのか。
一体何のために・・。
    ↑
軍部が、歴史上日本国は一度も戦争に負けた事が無い国である。
確かに、真実です。そして敗戦。

この敗戦は中韓利用政府に負けたのでは無い。負けは米英です。
お互いが国力を集中して戦ったのは米国である。支邦なんてね・・ロシア。

支邦ではロシアが現代兵器の戦車を総動員して日本軍を経散らした。
支邦なんて、日本軍に負けっぱなし、処が日本軍の敗残兵が・・・・

蒋介石と毛沢東に軍師として自由軍したのである。そして毛沢東が勝利。
即ち、日本軍の敗残兵が参謀であった。

戦争とは何だろう。結論は勝つために戦うのが世界の各国の共通の利益。
従って、負ける戦は絶対にならない。処が、負けを覚悟の太平洋戦争。
当時の海軍司令官。山本五十六殿は明確に米国には勝てないと言っている。
勝てるのは初戦のみ。その初戦のグァム等沖海鮮で日本艦隊は壊滅的な敗戦。
これから太平洋戦争は敗戦の連続であった。其の為に参謀本部発表・連続の
戦果の発表が続く。絶対に日本国は負けたくなかった。(悔し涙)
敗戦の天皇陛下の終戦の詔勅。意味が解らなかったが悔し涙を忘れられない。
人間は、当時の男性は皆・敗戦で涙を流したのです。それを正々堂々と言わない。


それほど当時の軍部は自身の保身に勤めたと言う事実が戦後明らかに為る。
東条英機の自身のメモ・日記も軍部の交戦力を抑え切れなかった記録です。

               織部

世界大戦は米国に徹底的に負けた。

世界大戦は米国に徹底的に負けた。
そして、戦後の日本国の民主主義国家に再生した。
それは日本国の政府の決定です。。。。。。。。。。。

その事実を振り返ると、日本国の政府は国民に最大限の謝罪をした。

言い換えれば謝罪をする政治的な暇も無く、民主国家の新たな設立。
共産党あり、社会党あり、無政府主義あり、自由民主党あり。

戦後の政争は走馬灯の如くにありました。

その政争の努力は、其の真実は日本国政府が国民に対して最大の謝罪。
その懺悔なくして現在の日本国の民主主義の国家は無かったと検考できる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

太平洋戦争・そして敗戦を迎えた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

満州から手を引けばよかった、だけのことではありませんか。


江戸城を、お出になった徳川家は、潔く 何もかも置いていかれたのではありませんか。




まったくもって、 武士の鏡ですよね。 将軍家にふさわしい、 潔い身の引き方と、 尊敬の念さえ
もってしまいます。


それにひきかえ、 あまりに片寄った身びいきと 個人の小さな欲で、 多くの国民を犠牲にしてしま
ったことは、 

とりかえしのできない、 いいわけのできない、 大失敗であったことに、 お気づきいただきたいも
のです。 
↑    ↑
そして・・・以下に続く・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あの戦争は侵略戦争で無く日本国の意地の戦争である。
即ち、英米に負けてたまるか。絶対に負けない。だから・・・
神風特攻隊で・・心底和平を求める手段の誤りである。
だから・私の友も沖縄海軍特攻隊・三度出撃生還。戦死なく帰還で牢獄。
特攻隊は生還しては為らなかったのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

>だから日本政府はいつまでも謝罪し続けているのだ。

そう、私は日本政府はまず日本国民に対して、戦死者に対して
謝罪しなければならないと考えます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本国の真実の戦いは米国です。国力を集中する「神風特攻隊」である。
支邦のチャイナ・特攻隊は必要は有りません。戦勝に次ぐ戦勝です。
絶対に中韓利用政府軍には戦勝の歴史です。敗戦は明確に米軍です。

現在の中韓利用政府は、戦勝国の如く振舞う。絶対に歴史認識を誤る。
そして・以下の通りに為ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



なぜ戦争をしなければしなければならなかったのか、なぜ敗戦が分かっていなががら原爆を落とさ
れるまで、
日本は戦わなければならなかったのか。
一体何のために・・。
    ↑
軍部が、歴史上日本国は一度も戦争に負けた事が無い国である。
確かに、真実です。そして敗戦。

この敗戦は中韓利用政府に負けたのでは無い。負けは米英です。
お互いが国力を集中して戦ったのは米国である。支邦なんてね・・ロシア。

支邦ではロシアが現代兵器の戦車を総動員して日本軍を経散らした。
支邦なんて、日本軍に負けっぱなし、処が日本軍の敗残兵が・・・・

蒋介石と毛沢東に軍師として自由軍したのである。そして毛沢東が勝利。
即ち、日本軍の敗残兵が参謀であった。

戦争とは何だろう。結論は勝つために戦うのが世界の各国の共通の利益。
従って、負ける戦は絶対にならない。処が、負けを覚悟の太平洋戦争。
当時の海軍司令官。山本五十六殿は明確に米国には勝てないと言っている。
勝てるのは初戦のみ。その初戦のグァム等沖海鮮で日本艦隊は壊滅的な敗戦。
これから太平洋戦争は敗戦の連続であった。其の為に参謀本部発表・連続の
戦果の発表が続く。絶対に日本国は負けたくなかった。(悔し涙)
敗戦の天皇陛下の終戦の詔勅。意味が解らなかったが悔し涙を忘れられない。
人間は、当時の男性は皆・敗戦で涙を流したのです。それを正々堂々と言わない。


それほど当時の軍部は自身の保身に勤めたと言う事実が戦後明らかに為る。
東条英機の自身のメモ・日記も軍部の交戦力を抑え切れなかった記録です。

               織部

北朝の・>「神の証明」

>「神の証明」

お前が求めなければ無縁だ。
     ↑
それを信教の自由と言う。貴方様は北朝無神論金日教の信者である。
貴方様が自ら求められた教祖であるから。!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人間の古里が韓国だから仕方アンめぇー
    ↑         ↑
古里の因書は「狐と狸」と解読する。簡易解読は以下の通り。
一心一体は口構えに従う。即ち、金日無神論教祖様に従うと読む。

日本国は「故郷」である。日本国と北朝の決定的な違いは・即ち・・・
「こり古里」と「ふるさと故郷」の文化的な明確な違いが有る。

日本国の故郷。簡易な因書解読は、それ故に・ふるさと故郷・が・ある。
即ち、紀元前から倭人大和民族は大いなる民族移動して現在がある。と簡易に解読する。

こり古里・・とはコリヤン。・ヤンサッサである。
ふるさと故郷・・それ故に「パチパツ」拍手を打ち鳴らす。

日本人には「こり古里」は存在しない。日本人は永久に「ふるさと故郷」である。

北朝は「古里」へ帰り、古里の祖霊を祭祀せよ。日本には不必要。
日本国は「故郷」をこよなく愛し、その日本国の氏神・氏神祭の・・・!
其の千代万の神々を信教する。神々の信教の自由。宗教の自由は日本国。

北朝「こり古里」には、彼等の氏神は存在しない。・・・!

日本国の全国には・氏神鎮座。千代万の神々が二千六百年鎮座される。

北朝は「うどん屋の釜」いつもいつも・湯 ばっか。口先ばっか。

          神道国学者 織部 著作権。


そんなに靖国神社が怖いのかよょ。亡霊?

そんなに靖国神社が怖いのかよょ。亡霊?

知らなかったよ。靖国神社を破壊する目的は理解できたが。?

しかし、こんなに恐れて怖い存在が靖国神社とは知らなかった。

ありがとさん・・・

何故・靖国神社の破壊に血道を空けるのか。良く理解できました。



Yahoo! JAPAN ID: yasasii6tukasikunai6
名前: yamasaki
住所: 北海道daiti
年齢: 62
誕生日: 6月2日
血液型: 無回答
未婚/既婚: 無回答
性別: 男性
職業:
メール: 非公開
メッセンジャー:

確実に北朝鮮の工作員。北海道に潜入した。


あの大戦は英米に敗れ、中韓に勝利の戦い。
以下の指摘のとおりである。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
>客観的にみれば絶対に勝てない戦争だった。
>それなのに意地で戦争をしてしまった日本人は馬鹿ということか?

アメリカ先住民も同じように勝てない戦争やってたなぁ・・・
これも同じように「馬鹿な行為」になってしまうのでしょうかね。
↑         ↑
その通り。しかし古来の日本語は「馬鹿」とは記録と読む。
この読み方が神道国学の甲骨亀甲因書である。
あの大戦の貴重な記録から、現在の日本国が存在する。
解り易く言えば、唯では死なない神道国学の輪廻の辞気が今日の日本国。

米英に敗れて山河あり。敗戦を軸として世界的な民主国家の創造。
敗れて勝利あり。この軸が神道国学の二列二連伏字の法則である。
聖徳太子「法興六」の政務の執権である。古来からの日本文化がある。

即ち、現在の日本国は国際的な政治経済を軸に勝利国である。
紀元前からの営営と継承された神道国学の政治経済の辞気の勝利。

その確固たる歴史の勝利は万世一系の天皇の業徳之中空坐気。
今でも日本国は神国である。但し、軍部の神道国学は平田学派である。

現在の勝利の女神は聖徳太子より「法興六」を頂く朝廷中務省正四位の
神道国学の甲骨亀甲因書である。旧軍部の神道国学とは全く異質である。
その明確な異質は、明確に聖徳太子「法興六」の神道国学である。
そして其の継承者は「朝廷中務省正四位上卿神主祝師太夫」である。

          神道国学者 著作権。



今後の世界は和平成就精魂精気霊である。

今後の世界は和平成就精魂精気霊である。
其処には世界大戦で散って逝った靖国神社の英霊の反省が有る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

靖国神社の反省精霊を英雄を世界の和平にと情報を発信しよう。!!!?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

戦後国民の努力が靖国神社の精霊を英雄霊に蘇生した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

靖国神社の英霊に反省し現在の民主国家が存立した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

招魂社・靖国神社の英霊は決して敗者の霊魂にあらず。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

戦後60年・民主主義確立の証拠の英霊!
60年の年を経て・民主主義国家の建設の勝利国・日本国である。
その礎「いしずえ」に成られた靖国神社の英霊・時には敗者の烙印。
そして戦後60年の現在・民主国家の戦勝・合碑祭祀霊魂に感謝を奉げる。

中韓利用政府は、民主国家の敗者である。日本寄りの私有財産の没収。
世界的に例を観ない非民主国家が・現在の韓国の敗者国家である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

招魂社靖国神社合碑祭祀霊を誰が守護するのだ・!
永遠に安置される合碑祭祀霊。靖国神社が廃棄されても精魂は遺る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

北朝・朝鮮人よ。歴史認識は日本国が真実である。
朝鮮半島の記録は統一政府の責任ある古文書に有らず。
次から次に顕れる新政府とやらの創作歴史認識である。
日本国は万世一系の統一されて歴然と真実の歴史の認識である。
朝鮮半島は、鹿の糞。糞玉が転がり落ちるのみ。継続性は無い。

日本人寄りの所有土地建物を政府が没収する。世界的な人権の侵害である。

その歴史認識とは「人権侵害歴史認識」は絶対の歴史の記録認識である。

後進国家の朝鮮利用政府は日本国の外交には不必要である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

>天皇制のルーツや経緯に見られる根本的な思想は、「異文化の融合」です。

馬鹿を言っちゃあ いけないよ。
天皇制のルーツや経緯に見られる根本的な思想は、「異文化の圧殺」
ってのが正しい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
上記の指摘は双方共に間違っている。
天皇家に遺る古文書と朝廷中務省正四位に遺る古文書を解読すれば・・・

日本列島へ民族大移動の際、既に倭人が下調べした橋頭堡を移動したと・

明確に甲骨亀甲因書の因書で著書編纂されています。

そして当時の日本列島の住民は、全て殆どが海洋人種で、陸地の住民は
殆ど居住していなかった。そして陸地に居住した住民と出会えば殆どが
倭人で在ったと記録されて要る。
言い換えれば日本人が民族大移動した領土が日本列島である。考古学の
古い人間の骨格が支邦の北方種族と結論をつけて要る事実と民族大移動が

一致して要るのである。
これらの日本列島と大和民族・ただ大和民族は吉野ヶ里の橋頭堡から倭人の
先発誘導で大和に入ると記録されて要る。やたのカラス・神武皇后の神話。

この神武皇后の名は因書で、正しくは甲骨亀甲因書を解読すると実在の人物
が顕れます。
このような日本史に関する投稿は、到底メールでは書けません。一旦終了。


        神道国学者


首相の靖国神社参拝問題は信教の自由。

首相の靖国神社参拝問題は信教の自由。
at 2005 12/25 02:08 編集

首相の靖国神社参拝問題は信教の自由である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

招魂社・靖国神社の合碑祭祀精霊は雑多な宗教派閥の精霊が祭祀されて居ます。
即ち、混合宗派・合碑祭祀霊魂の祭祀である。即ち・信教の自由な精霊の祭祀である。
靖国神社の棚守殿が宗派の合碑祭祀霊魂と示されない限り、日本国に於いては唯一の「信教の自由」な遺霊場所である。
明治天皇御璽「招魂社」命名には当時の朝廷中務省正四位として関与して居た。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人々の精霊精魂に、其の魂に何かの差別が有るのですか。?

魂の差別は宗教教育により仏教・キリスト教・アラー其の宗派が定める魂。
その宗派的な魂が認知されて居たならば認めます。
しかし聖徳太子より継承する神道国学は全ての魂は「精霊」として精魂は平等であると言う辞気の教義である。その根拠は業徳之中空坐気に於ける・・
「二列二連伏字の法則」の輪廻の辞気に因る教義である。

即ち、信教は自由であると神道国学の甲骨亀甲因書は明確に説いている。


? 国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本語を正しく解読しなければ為らない。
即ち・・・・・・・・・・・・・・
宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

良いですか。・・・・・・
信教の自由は「宗教の自由」では絶対に無い。

日本国の聖徳太子より継承する神道国学は宗教では無い。
即ち、合碑祭祀精霊は宗教とは別分である。即ち・キリスト教の精霊も・・
仏教の精霊も・アラーの精霊も・全てが平等の精霊である。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

即ち、精霊には宗派的な差別が無い。即ち、之を信教の自由と言う。

明治天皇御璽「招魂社」である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


              神道国学者 著作権。




 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

憲法を変えよう

憲法を変えよう 美しい日本の憲法をつくる国民の会

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 田久保忠衛・杏林大学名誉教授)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 古屋圭司)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例