FC2ブログ
 

「国立追悼施設を考える会」設立総会報告

●追悼施設促進の議連旗揚げ 日韓改善へ与野党で (産経新聞 11/9)

新たな国立戦没者追悼施設の在り方を検討する超党派の議員連盟「国立追悼施設を考える会」の設立総会が9日午前、衆院議員会館で開かれ、自民、民主、公明各党から約100人が参加した。小泉純一郎首相の靖国神社参拝で悪化した日韓、日中関係の改善を目指すのが狙いだ。

会長に就任した山崎拓前自民党副総裁はあいさつで「戦没者に対しわだかまりなく追悼の誠をささげるにはどうしたら良いか。新しい施設について提言していきたい」と強調。副会長の鳩山由紀夫民主党幹事長は「民主党も3、4年前から関心を持ってきたテーマ。積極的に議論していきたい」と述べた。

副会長には冬柴鉄三公明党幹事長も就任。官房長官当時に私的諮問機関から追悼施設建設の提言を受けた福田康夫氏のほか、公明党の神崎武法代表も出席した。(産経新聞)

国立追悼施設を考える会の設立大会が開催されました。新聞では100名が参加したとしていますが、入会者が130名(山崎 拓発表)で、本人議員参加は50~60名でした。

自民党約20名、公明党8名ほど、民主党12名ほどは把握できました。他20名ほどは未確認です。発表された役員人事は下記の通りですが、まだ未確定とのことで、のちほど報告するとのことでした。

会 長 山崎  拓(自民党・衆議院)
副会長 冬柴 鐵三(公明党・衆議院)
副会長 鳩山由紀夫(民主党・衆議院)

事務局長 渡海紀三朗(自民党・衆議院)
事務局次長 遠藤乙彦(公明党・衆議院)
事務局次長 末松義規(民主党・衆議院)

また、発起人は自民党から(山崎 拓、加藤紘一、額賀福志郎、大島理森、福田康夫、渡海紀三朗、竹山 裕)公明党から(神埼武法、草川昭三、冬柴鐵三、太田昭宏、東 順治、井上義久)民主党から(鳩山由紀夫、仙石由人、末松義規、平岡秀夫、江田五月、輿石 東)

「国立追悼施設を考える会」の性格(設立趣旨)としては「追悼・平和祈念のための記念碑等設置の在り方を考える懇談会」の趣旨にそって、国立追悼施設のあり方を検討し、追悼施設のための予算計上を図るものと思われます。

講師として山崎正和氏(追悼懇の座長代行)が招かれ、「追悼懇」の経過報告と課題が報告されました。山崎氏は冒頭、この国立追悼施設建設は、中韓両国よりの靖国参拝問題が引き金ではなく、国家として追悼施設を持ち合わせていないこと事態が問題であるために企画したことを述べています。

しかし、それは詭弁であり、あくまでも中韓両国の抗議に対応すべく検討されたものです。その上で、
1、首相は靖国神社には公的には参拝できない。
2、中韓両国の抗議は適切ではない。
3、近代戦争は国民をも巻き込むため、戦争犠牲者に対して哀悼の念をおくる義務がある。
ことを述べた上で、「追悼懇」の国立追悼施設の考え方を主張しました。

1、近代以降の戦争で亡くなった人を祀る
2、無宗教で、墓も魂もない。
3、A級戦犯も祀る(「追悼懇」報告書には明記されていない)
4、敵国も祀る
5、首相が靖国神社に参拝することも問題ではない。
6、靖国神社を貶めるものではない(「追悼懇」報告書には明記されていない)
7、国立追悼施設が出来たとしても中間両国からの抗議がなくなるとは思わない。
8、首相が靖国参拝を自粛しても、今度は中韓両国は首相の伊勢神宮参拝に対しても抗議  してくる可能性があることも示唆しました。

※山崎氏の発言には、右翼とは言わなかったが右よりの国立追悼施設反対の声があることを表明しており、反対者を意識しての発言が多いように窺われ、少なくとも自民党に受け入れてもらいたいとの配慮が随所に現れていました。

そのためか、山崎正和氏の報告は公明党や民主党にとっては、歯切れが悪く、意気のあがらない勉強会となったように思われます。しかも、下記の山崎氏の発言は、いよいよ支離滅裂であり、なんのために国立追悼施設を建設するのかその意図が不鮮明であることを参加議員に与えてしまったのではないかと思われます。

追悼懇としての課題

1、追悼施設をどこに、どういう形式でつくるのか
2、新しい戦争との範疇でテロリストによる犠牲者やテロリストそのものも祀つられる対  象者とするのかなどが課題であると表明しました。
※テロリストも祀つられる対処となれば、北朝鮮工作員なども祀つられる対象となる可能性があり、戦争でなくなった人を祀るとの線引きをどこにするかで祀られる対象がどんどんふくれあがることの課題をのべた上で、山崎氏はこれらの課題は政治家の皆さんの政治判断にお任せすることが語られました。

参加議員はまかせられても困るとでもいわんばかりの活気のない設立大会でした。また、山崎氏は右からの反対意見だけではなく、平和主義者(左とはいわずに)から、国立追悼施設建設は戦争を昂揚する受け皿となるのではないかとの抗議があることも語り、以下の問題を指摘しました。

3、国際貢献で犠牲となった自衛隊はどうするのか
4、自衛隊の事故死はどうするのか
5、警察などの殉職者はどうするのか

参加議員より、イラクで殉職された井之上氏などを挙げ、こうした人達を祀るべきと提案があったが、山崎氏は先ほど述べた左翼からの反対意見を持ち出し、歯切れの悪い回答でした。

最後の議員質問における山崎氏の回答は、参加議員の活気を損なわしめたのではないかと思われます。それは各国の追悼施設は参考にならないのかとの質問に対して、山崎氏は、戦争放棄をしているのは日本とドイツであり(戦争放棄している国は他にもあります)、他の国々は戦争を否定していません。

戦争を否定していない国々の施設は参考にならないし、ドイツはヒットラーによるホロコーストなどの残虐行為を反省するスタイルをとっており、日本ではヒットラーみたいな特定する人はいないとして参考にならないと指摘しました。

発言した伊藤公介氏は不満顔でした。

次の勉強会は11月24日の午後4時半と報告されましたが、次回どれだけの議員が集まるのか分かりませんが、いずれにしても、国立追悼施設建設に向けて推進派の自民、公明、民主はその施設の内容はともあれ、協力して望むものと思われます。公明党は幹部勢ぞろいで参加していましたが、それにかける意気は相当のものであることがわかります。
関連記事



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■国会における憲法議論の推進と国民的議論の喚起を求める意見書採択について

地方議会にて43都道府県 /112市区町村(令和3年1月10日)

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野、福島、北海道、島根、鳥取、青森、奈良、広島

【北海道1】恵庭市【東北3】 三沢市、野辺地町(青森県➋) 二本松市(福島県❶)【関東32】 常総市(茨城県➊)/千葉市、酒々井町(千葉県➋)/久喜市、三芳町(埼玉県➋)/荒川区 中野区、目黒区、足立区、日野市、府中市、町田市、調布市、狛江市、小笠原村  (東京都➓)/横浜市 藤沢市 茅ケ崎市 逗子市 大和市 海老名市 座間市 秦野市 伊勢原市 厚木市 横須賀市 愛川町 寒川町 川崎市 平塚市 小田原市 箱根町(神奈川県⑰)【北陸8】舟橋村 立山町 入善町 滑川市 富山市(富山県➎)/羽昨市 七尾市 内灘町(石川県➌)【東海2】坂祝町(岐阜県❶) 飯島町(長野県➊)【近畿7】綾部市、伊根町、与謝野町(京都府➌)/大阪市 和泉市・貝塚市(大阪府➌)/田原本町(奈良県➊)【中国 1】 岩国市(山口県) 【四国 4】 松山市・今治市・四国中央市・東温市(愛媛県❹)【九州 46】 川崎町 遠賀町 大川市 篠栗町 芦屋町 行橋市 春日市 糸島市 大木町 北九州市 柳川市 福岡市 大野城市 大牟田市 久留米市 筑紫野市 那珂川市 八女市 新宮町 須恵町 遠賀町 糸田町 大仁町 嘉摩市 宗像市 豊前市 うきは市 飯塚市 直方市 宇美町 東峰村 香春町(福岡㉜)/鳥栖市・神埼市(佐賀県➋)/佐世保市・大村市・対馬市(長崎県➌)/合志市 多良木町 熊本市 八代市 玉名市 荒尾市 菊地市 天草市 菊陽町(熊本県➒)


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

比例代表全国区投票獲得議席予想

獲得議席予想(総数500議席)自民310 共産42 民主39 社民31 その他27 ネ申27 公明12 国民8 日本4投票締めきりまであと3週間です。投票がお済みでないかたはご協力お願い致します。ここでも自民圧勝の気配です・・・システムダウンで立ち会い売買★50万円から

国立追悼施設を考える会発足 『靖国に代わるものなど無い』

本日、新たな戦没者追悼施設の建設を推進する、超党派の議員連盟が総会を開きました。建設に向けた調査費の来年度予算への計上を目指すそうです。まず、こちらのニュースをご覧下さい。(

いいとも!後番組にさんまが浮上の裏

「笑っていいとも!」打ち切りの噂は本当なのか!?タモリを降板させ、番組タイトルも一新するという。「当初、後任に取り沙汰されていたSMAPの中居正広はスケジュールの調整が難しい。そこで、曜日ごとに司会が代わるという番組企画案が俎上にのぼったが、タ...

【紳助】紳助の女関係はおわらない・・・【DV】

番組ごとに女がいる島田紳助。女性マネジャーへの暴行事件が一段落し、今度は女関係、やりたい放題だ。 「紳助がレギュラーを務める番組には、必ずと言っていいほど、彼がお気に入りのタレントが、何らかの形で出ていますよ。中には“本気”を疑われるような女性も...

あの美人レースクイーンの現在!!

現役時代TOPクイーンとして輝いてきた彼女たちは今どうしているのか!?意外な事実が発覚している。牛川とこ6年間トップレースクーンだった彼女は現在ひっそりと新婚生活を送っている。コドモはまだいないが、夫の車のナンバーは牛川とこの誕生日。しかしそんな夫をよ

この際、「国立追悼施設」も国民の審議を!

追悼施設議連、130人で旗揚げ靖国神社に代わる、無宗教の新たな国立戦没者追悼施設の建設を目指す自民、公明、民主3党の有志議員による「国立追悼施設を考える会」(会長=山崎拓・自民党前副総裁)の設立総会が9日、国会内で開かれた。国会議員約50人が出席。自民党...

「われらの靖国」~生命より大切なモノ

靖国神社とは “明治以降、祖国を守るために戦火で亡くなった英霊を慰霊するための施設” 簡単ですが、こう解釈してもかまわないと思います。 しかし、このようなことは調べればすぐにわかることです。 大事なことは、靖国神社とは、私たち日本人にとって、一体どのよう

慰霊施設じゃなくて異例施設。「国立追悼施設を考える会」福田、山拓、加藤、親中派らぞくぞく結集

黒い三連星集結。新たな国立戦没者追悼施設のあり方を検討する超党派の議員連盟「国立追悼施設を考える会」のメンバーが、永田町で波紋を広げている。9日の設立総会には、自民、民主、公明各党から約100人が参加したが、先の人事で冷遇された

小泉対抵抗勢力:最後の闘い

小泉自民党の圧勝に終わった総選挙を終えて、およそ2ヶ月が経過しようとしている。この間、内閣改造も無事終わり、いよいよ「小泉改革」は最終コーナーに差し掛かりつつある。小泉内閣には、まだまだ残された改革がたくさんある。年金改革や医療改革など手付かずに近い改革

【タレコミ】小栗旬と矢口真里の吉祥寺でお忍びデート!【証言】矢口真里はオナニー大好き編!【盗撮】

矢口真里はオナニー大好き!

あゆがレズバー通い!店内でイチャイチャ!!

あゆ破局!!

コメント

バカな事

日本の議員なら真剣に日本の将来を考えなさい。日本の歴史も勉強せず、中、韓の歴史観に迎合し、無宗教(バカな話)の「追悼施設」~別名「意味の無い施設」を公共投資が減少したから「是非」国費で~あほらしい。
このような行為を中国、韓国方面では「売国奴」と呼ぶそうな~よう遣るよ。

いいかげんにして

戦死された方々が靖国で会おうと約束して亡くなっている。その意味が中韓に迎合する売国議員にはお分かりにならないようですね。いくら立派な追悼施設を造ろうと、そこには誰もいらっしゃらないのでは?
無意味な施設を造り税金を無駄にするのはもう止めにして頂きたい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

憲法を変えよう

憲法を変えよう 美しい日本の憲法をつくる国民の会

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 田久保忠衛・杏林大学名誉教授)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 古屋圭司)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例