fc2ブログ
03 月<< 2024年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

麻生首相「いい加減な教科書変えた」「日教組と戦う」

麻生首相は22日、青森市で講演し、民主党批判を展開する中で「日教組と断固戦って行く」と語られたとの由。

20日、日教組問題究明議連の第5回の会合の内容を簡単にまとめましたが、http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-1937.html

冒頭、司会の山谷えり子事務局長が日教組問題究明議連に対して、自民党の正式機関として認められたことに触れられ、出席していた林 幹雄 幹事長代理と坂本剛二組織本部長をご紹介された。

自民党として、次期衆議院選挙を睨んで、民主党の支持母体である日教組や自治労の選挙運動に注目してのことであろうか。

地方公務員である日教組の選挙運動公然の秘密であるが、これを取り締まるには地方公務員法を改正し、公務員が国旗・国歌に反対するスローガンや選挙運動の推進など、中立であるべき教師が公然と選挙を運動を推進するのスローガンを掲げることは違法であり、その違法なスローガンを掲げる団体には専従などを認めないとする地方公務員法の改正が是非とも必要であるともってのことと思われる。
麻生総理は新教育基本法も持ち出し、日教組は新教育基本法に基づかない教育内容を行っていることも念頭においての発言であるし、年金問題の元凶は自治労であることも自覚しての発言であろうと思われる。

ここまで、麻生政権の支持率が低下している中、麻生総理はご自分の主義主張を堂々とのべるしかないとの覚悟に立たれたのであろうか。それは歓迎すべきことで、秋季例大祭には是非とも靖国神社に参拝するなど、日本人の琴線にふれる行動を行えば必ず支持率は上昇するであろう。

それを予感する今回の発言であることを祈るばかりである。

麻生首相「いい加減な教科書変えた」「日教組と戦う」(朝日新聞 2/22)http://www.asahi.com/politics/update/0222/TKY200902220097.html

 麻生首相は22日、青森市で講演し、民主党批判を展開するなかで「我々は教育基本法を変え、いい加減な教科書を変えた。相手の方はご存じ日教組。私どもは断固戦っていく。それが自民党だ」と述べた。同党には昨年、日教組批判の議員連盟ができ、麻生政権発足直後に日教組批判発言などで国土交通相を辞任した中山成彬氏が顧問に就いている。

 記述を変更させたという教科書については、首相は「おじいちゃん、おばあちゃんと一緒の写真、こっちは犬と子どもと一緒の写真。両方家族ですって。おばあちゃんと犬は同じか。こんなふざけた話がどこにあるんだと言って、やり合ったことがある」と説明した。

 05年度の教科書検定で「ペットを家族の一員と考える人もいる」との表現が「家族の一員のように親密に思っている人もいる」と変更され、その前年度の検定では「Aさんの家族(母、父、弟、犬)」が削除された。同時期の国会質疑で自民党議員がペットを家族に含めることを批判しており、首相発言はこうした経緯を指したとみられる。

東奥日報HPよりhttp://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2009/20090222.html

教育基本法の話でも、また、今のソマリアの話1つにしてもちゃんとまとまって答えてくれない。そいういった所は、われわれにとってあのいい加減な教科書をわれわれは教育基本法を変えてあのいいかげんな教科書を変えました。覚えていない人もいるかもしれませんが、おじいちゃんとおばあちゃんと一緒の写真、こちらは犬と子供と一緒の写真で、両方家族ですと。

うまいように書いてあるように見えるでしょう。犬と子供もおじいちゃんとおばあちゃんも一緒の扱い。おばあちゃんは犬と同じか、こんなふざけた話がどこにあるのか、と言って当時やりあったことがあります。相手はご存じ日教組です。

私はそういうところとは断固戦っていく。そういった教育というのは根幹でしょうが。日本という国の。こういったものをきちんとやりきれる政党、それが自民党なんだと私はそう思っています。

したがって今回、いろいろな経済政策の話だけをさせていただきましたけれども、私は日本という国をこの段階において無責任な混乱の中に放り出すということは、はなはだ、それこそ無責任だと、私はそう思います。ぜひとも、自民党はまなじりを決して戦わねばならない。われわれが戦う相手は、不安をつくりだしている、そういう可能性を秘めている政党と戦わねばならない。

われわれは今、この景気対策を確実にやっていって、その上で、日本という国はやはり世界からやっぱり頼りになる国として、世界から信頼される国にそういった国にのし上がっていかねばならない。

技術も思想、哲学、それを裏付ける経済的余力も一番持っている国が日本だと確信し、われわれがこの国に生まれてよかった、日本人として生まれて良かったと思えるようにしていく、それがわれわれ自民党に与えられた責務だと思い、その先頭に立って戦う覚悟です。

皆様方の変わらぬご理解とご支援を自民党に賜りますよう重ねてお願い申し上げてごあいさつにかえたい。ありがとうございました。

関連記事


■緊急事態条項の国会審議を求める意見書採択

■22府県/4政令指定都市
(令和5年1月10日現在)

■宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、神奈川県、山梨県、新潟県、石川県、福井県、滋賀県、大阪府、和歌山県、島根県、山口県、徳島県、愛媛県、福岡県、熊本県

■千葉市・川崎市・大阪市・堺市


■夫婦同姓を維持し、旧姓の通称使用の拡充を求める意見書採択

■6府県/1政令指定都市
(令和4年5月4日現在)
■熊本県、福島県、栃木県、群馬県、石川県、長野県

■神戸市




■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■
  • このエントリーのカテゴリ : 日教組

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

子どもの権利条例を産経新聞主張(社説)が批判 

産経新聞が昨日の「主張」で広島市などで制定が進められている子どもの権利条例を批判しました。 http://sankei.jp.msn.com/life/education/090222/edc09022203...

コメント

日教組と戦う事は良い事ですね

麻生がこれを断言したのであれば非常に評価する事だと思います。
但し、ご指摘のとおり、支持率の余りの低下ぶりにもうこう言う発言をしなければやっていけない状況に成ってきたのでは無いのかな?
と言う気がしないでも有りません。
まぁ、様子を見ながらですね・・・

支持人のひとり

どんなことを言っても、マスコミは 批判ばかりですので
もう、これ以上支持率は下がりません。どうせやるなら、今のうちに本音の政治を挙行すべきです。
そうすれば、男 麻生の株があがると思います。

賛成

メディアの支持率なんか気にしないで、やるべきことをやれば良いのでは。

がんばれ!

さぁ! 逆襲だぁああ!!!!

普通の事を

普通の事を普通に国民にうったえて欲しい。変に逃げるからおかしく成るのです。別に国内で戦争が起きる訳がないのですから自分の出せるものは全部出す。

先ず「戦う」事ですよ。日本人が増殖?してきています。日本人らしからぬ連中が住みつくマスコミに小泉さん式のキャラはお持ちなのですからゴミと喧嘩する意気込みでやる事ですね。

誰も「日教組」・「自治労」・「労組」・「左翼」がマトモだなんて考えている人は多くないですよ。ゴミに惑わされて居るだけ「マスゴミをあいつ等」と思わせる事も能力のうちでしょう。

そのままの情報でいい、がいい!

東奥日報掲載、講演の全文と動画も拝見しました。
いつも思うのですが、マスコミの切り貼りではない情報を掴むことは大切です。また、偏向したアナウンスは必要ありませんね。判断するのは、我々国民なのですから‥。
ご紹介、有難うございました。

麻生首相は、「どうするのか」が一貫されています。くれぐれもお身体に気を付けて、ご自分らしい姿勢を貫いて欲しいと思っています。

みんなで日教組を包囲する

彼らを言うまでもありません。日本国の解体です。
正しい教育を今こそ。子どもたちに確かな学力を
つけてやり、我が国の将来を担う立派な大人に。

最近の日本のマスメディアのあり方も問い直すこと。
良識ある日本国民全員が日本教職員組合を包囲する、
これしかないのです。

我が国の文化、伝統、歴史を愛し、真の民族自決、
誇りを取り戻しましよう。
我々は人権暴力集団の日教組を断固糾弾します。

現在、新聞・テレビ等のマスゴミの情報操作により
民主党に政権を任してもいいのではないかとの世論が
作られています。
本当に民主党に政権を任してもいいのでしょうか?
このままでは日本は中国・韓国に支配されるかもしれません。
外国人参政権、人権擁護法案、沖縄ビジョン
これらの危険な法案がつくられようとしています。
私達、日本国民がそれぞれ出来ることを一つずつ行っていきませんか?
親・兄弟・友人への口コミ、他の政治とは無関係なブログへの現状の
広報活動、ポスティング活動。
私達一人一人が動けば世界は変えられると考えます。

告知ビラ作成所
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/218.html
2ちゃんねる:日本前向新聞配達活動スレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1234941495/l50

世界同時革命は暇人のお遊び

自由と民主主義の保障された微温湯の中にいて、学生運動でうっかり派手に盛り上がってしまったばかりに、拳を下ろせずそのまま突っ走って老齢に至った痛々しい大人が沢山いるのだろうと思います。

中国の天安門事件は、言論や政治の自由が無い独裁国家において、ハイパーインフレなどを切っ掛けに学生達が民主化を求めて立ち上がり、それを解放軍が戦車でひき殺した痛ましい事件でした。

気楽な日教組や極左活動家とは根本的に違うのですが、同一視する人が少なくないので困ります。

日教組包囲網を狭めよう

遂に麻生総理が立ち上った。これこそ真の保守と思う。従来、日教組の思いの侭の国体破壊行為を見逃して来た日本国民も今こそ一致団結して日教組撲滅を目指して立ち上ろう。それがなければ、将来の日本はない。

中川議員の助命を求む

いつも楽しく拝読させてもらっています。当記事とは無関係な内容のコメントをするKYさをお許しください。

大手のマスコミは、今日も相変わらず「自民党叩き」に精を出しています。盟友・中川財相を辞任に追い込んだことで、麻生内閣を倒閣せんとする声にはますます拍車がかかっています。しかしながら、私にはどうしても「中川大臣の辞任」が妥当な結末だったとは思えません。

☆中川元財相は、なぜ「意識朦朧」となってしまったのか? 中川元財相が超人的なスケジュールで政務をこなしていたことを知っていますか?

☆中川元財相は、本当に酒を飲んでいたのか? 一部のマスコミは、中川元財相が辞めた後になって「中川元大臣は酒をほとんど飲んでいなかった」と報じています。

☆あの記者会見の場において、なぜ中川元財相を非難する記者がいなかったのか? G7はすでに閉幕していて、「多少の粗相」なら笑って許せる雰囲気だったからではないですか?

☆あの記者会見の後、なぜ中川元財相はバチカン博物館に行ったのか? あの記者会見の時、中川氏は誰にも非難されなかったのなら、誰でも観光に行ったのではないでしょうか?

☆今回のG7における日本の資金援助が「今回のサミット最大の成果」とまで褒め称えられた真の理由をご存知ですか? 「9兆円の資金援助」が本来は4月に調印されるはずだったことを知っていますか?

これらの疑問点を「中川元財相がアル中議員だったから」の一言で説明することができますか?私の目には、中川元財相を辞任に追いやったマスコミが巧みに真実を隠そうとしているようにしか思えません。ウィキペディアで「中川昭一」を見ると、彼が日本の保守層にとっていかに得がたい人物であるかを伺いしることができます。

「酒が好きで、人間性はしょうがない点もあるけれど、日本の政界にとっては超貴重な人材」が、今や政界からも追放されようとしています。もし、お力をお貸し願えるならば、中川氏の助命嘆願活動に力を尽くしてくださいますようお願い申し上げます。なお、私は自分のブログ『トップがんのトリガミ日記』において、中川元財相を辞任に追いやったマスコミに対して、その不当性を訴えています。(長文・駄文をお許しください)

そもそも…

そもそも教科書を労働組合である日教組が作れるはずない事くらい、わからないのかね?
しかもペットを家族とするかしないかなんてどうでもいいだろ?だれも戸籍とかそういった法的に家族なんて思っちゃないよ!

 日教組が馬鹿を造っている事に、解かっていない。
今の、学生諸君が可哀相です。
まともに授業しているとは思えない。
今の教育って、道徳心が皆無、悪いことをしたら、
謝る事は当然、「義務を無くし、只権利だけを主張するだけの教育」と明記させて頂きます。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

憲法を変えよう

憲法を変えよう 美しい日本の憲法をつくる国民の会

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 田久保忠衛・杏林大学名誉教授)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 古屋圭司)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置

現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会


緊急事態条項を求める意見書



■7府県
2政令指定都市

(令和4年5月4日)


■山口県、愛媛県、山梨県、熊本県、栃木県、神奈川県、大阪府

■川崎市・堺市

通称使用の拡充を求める意見書



■6府県
1政令指定都市

(令和4年5月4日現在)

■熊本県、福島県、栃木県、群馬県、石川県、長野県

■神戸市

憲法改正早期実現国会議員署名




■  422名  (令和4年5月4日現在)




憲法改正の国会論議を求める意見書採択可決





地方議会にて43都道府県 /112市区町村(令和4年5月4日)



■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野、福島、北海道、島根、鳥取、青森、奈良、広島

【北海道1】恵庭市【東北3】 三沢市、野辺地町(青森県➋) 二本松市(福島県❶)【関東32】 常総市(茨城県➊)/千葉市、酒々井町(千葉県➋)/久喜市、三芳町(埼玉県➋)/荒川区 中野区、目黒区、足立区、日野市、府中市、町田市、調布市、狛江市、小笠原村  (東京都➓)/横浜市 藤沢市 茅ケ崎市 逗子市 大和市 海老名市 座間市 秦野市 伊勢原市 厚木市 横須賀市 愛川町 寒川町 川崎市 平塚市 小田原市 箱根町(神奈川県⑰)【北陸8】舟橋村 立山町 入善町 滑川市 富山市(富山県➎)/羽昨市 七尾市 内灘町(石川県➌)【東海2】坂祝町(岐阜県❶) 飯島町(長野県➊)【近畿7】綾部市、伊根町、与謝野町(京都府➌)/大阪市 和泉市・貝塚市(大阪府➌)/田原本町(奈良県➊)【中国 1】 岩国市(山口県) 【四国 4】 松山市・今治市・四国中央市・東温市(愛媛県❹)【九州 46】 川崎町 遠賀町 大川市 篠栗町 芦屋町 行橋市 春日市 糸島市 大木町 北九州市 柳川市 福岡市 大野城市 大牟田市 久留米市 筑紫野市 那珂川市 八女市 新宮町 須恵町 遠賀町 糸田町 大仁町 嘉摩市 宗像市 豊前市 うきは市 飯塚市 直方市 宇美町 東峰村 香春町(福岡㉜)/鳥栖市・神埼市(佐賀県➋)/佐世保市・大村市・対馬市(長崎県➌)/合志市 多良木町 熊本市 八代市 玉名市 荒尾市 菊地市 天草市 菊陽町(熊本県➒)



辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例