FC2ブログ
11 月<< 2019年12 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>01 月
 

安倍氏「党議拘束を」-女系天皇慎重論を牽制のウソ

皇室典範:改正案に党議拘束必要との考え 安倍氏(毎日新聞 1/10)

安倍晋三官房長官は10日の記者会見で、政府が通常国会に提出する女性・女系天皇容認のための皇室典範改正案について「自民党が決めることだが、基本的には議院内閣制の中で、内閣提出法案には今まですべて党議拘束がかかっていた」と述べ、党議拘束が必要だとの考えを示した。自民党内では、女性・女系天皇の容認に対して慎重論が根強く、改正案の党議拘束を外すべきだとの意見が出ているため、安倍氏の発言はこれをけん制したものとみられる。

これに関連し、自民党の武部勤幹事長は10日の記者会見で「他の政治課題とは違う性質のもので、取り扱いを慎重にした方がいい」と述べ、党内審議にあたっては慎重に対応する姿勢を示した。

政府は、昨年11月に小泉純一郎首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」が出した報告に基づき、3月に閣議決定して通常国会に提出するために改正案作成作業を急いでいる。

寛仁親王殿下は、毎日新聞のインタビューで、女性・女系天皇容認とした有識者会議の報告について「腰を据えた議論をすべきだ」などと異を唱えている。【犬飼直幸】毎日新聞 2006年1月10日

上記は各誌で報道されていますが、安倍官房長官の発言はあくまでも一般論を述べたに過ぎず、党議拘束を強調したものではありません。重要なことは武部幹事長が「(これに関しては)取り扱いには慎重にした方がいい」との発言です。

この武部幹事長発言は、北海道新聞が報道している記事で、「政府関係者によると、『首相も女性天皇は年頭にあったものの、女系容認まで想定していなかった』という。首相は有識者会議の報告書に『大変意義深い』と述べながら、女系天皇に関しては『(反対論との)調整は国会で議論する』として直接的な評価は避けている。」との小泉首相の考え方と符合しています。

政府・自民党内に様々な意見が飛び交っていることは、これまでの皇室典範改正反対の啓蒙が功を奏していると見たほうが正しいと思われます。ただし、首相が言うように国会提出されてしまってからの議論ではダメで、自民党内閣部会での審議で、国会提出を阻止する事でなければなりません。

そのためにも、下記の皇室典範改正反対国民集会を開催いたしますのでご参加のほど何卒よろしくお願いいたします。

皇室典範の拙速な改正に反対する緊急集会

~男系による皇位継承の伝統を守ろう!~

日 時 平成18年2月1日(水) 
    午後2時~3時30分 開場:午後1時

会 場 憲政記念館 大ホール   
   東京都千代田区永田町1-1-1  
     電話:03-3581-1651

提言者 渡部昇一氏(上智大学名誉教授)
    工藤美代子氏(ノンフィクション作家)
    平沼赳夫氏(元経済産業大臣)
    三好 達氏(元最高裁長官)ほか
  ●多数の有志国会議員が提言します!!

参加費無料・カンパ歓迎

共 催 日本会議国会議員懇談会・日 本 会 議

●お問合せ先 日本会議事務局
〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-10-1-601 
電話03(3476)5695
   FAX03(3476)5612

皇室典範改正案:自民内に女性・女系天皇反対広がる(毎日新聞 1/11)

小泉純一郎首相が通常国会で成立を目指す女性・女系天皇容認のための皇室典範改正案に対し、自民党内に「男系で続いた皇室の歴史を変えるな」という強固な反対論が広がりつつある。政府案の提出阻止、一部修正、対案提出などあの手この手で「男系継承維持」を目指しており、「党議拘束になじまない」との意見も強い。展開によっては郵政民営化以上の党内亀裂を生みかねず、波乱含みだ。

首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」は昨年11月、(1)女性・女系天皇の容認(2)皇位継承順位は生まれた順の長子優先--を打ち出した。千数百年も男系を維持してきた天皇制に、母方の血を引く女系を初めて認めたのがポイント。政府は2月中に改正案をまとめる方針で、成立すれば「日本の歴史上最大の改革」(研究者)とも指摘される。

小泉首相は95年、初めて自民党総裁選に立候補した時から「女性が天皇になるのは悪くない。必ずしも男子直系にはこだわらない」と発言。一貫して女性天皇容認論で、通常国会での成立に自信を見せている。毎日新聞が昨年12月に実施した世論調査では「女系天皇容認」が71%に上るなど、「世論は味方だ」との読みもあるようだ。

ところが同月15日、超党派の保守系議員で作る日本会議国会議員懇談会の会合で、会長の平沼赳夫元経産相は男系継承のための議員立法を表明。「小泉VS平沼」の対立は郵政民営化と同じ構図だが、懇談会は自民党を中心に約240人が参加、安倍晋三官房長官も役員で、「抵抗勢力」とひとくくりにしにくい。

自民党新人議員の「小泉チルドレン」で作る「83会」でも「男系を変えたら天皇制が壊れる」といった意見が続出。弁護士の稲田朋美議員は、現行典範の「皇族」に旧宮家を類推適用し、男系男子を維持する私案を提唱するなど、男系維持派が勢いづいている。小泉首相に逆らう動きが続くと、党総裁選の行方にも影を落としかねない。

主な反対意見は(1)女性女系天皇は認めるが、継承順位は男子優先(2)女性天皇は認めるが、女系は反対(3)現行の男系男子を維持--の三つ。継承者がいない現状を踏まえ、皇太子ご夫妻の長女敬宮愛子さまの即位だけは認める考えが大勢だ。ある男系維持派は「国民の多くは女性天皇と女系天皇の違いが分かっていない。事態の深刻さを知れば世論は変わる」と意気込む。【野口武則】


【皇室典範改正問題関連記事】


語られなかった皇族たちの真実-竹田家の竹田恒泰氏自著で強調(12月24日)
櫻井よしこ氏は語るー女系天皇は日本文明の破壊である(12月15日)
愛子様が女性天皇になられても男系天皇は維持できるー国民に正しい啓蒙を(12月14日)
女系天皇の問題点について-第3回日本会議国会議員懇談会勉強会(12月9日)
皇室典範改正準備室、内閣官房に設置 (12月4日)
男系が国民統合の権威ー第2回日本会議国会議員懇談会勉強会(12月2日)
皇室典範に関する有識者会議報告書を読み解く(その2) (11月30日)
「皇室典範に関する有識者会議」の報告書を読み解く (11月26日)
「女系天皇容認」よりもまずは宮家の存続・復活から (11月25日)
「女系天皇」容認への疑問符-朝日新聞皇室担当記者が投げかける (11月3日)
女性天皇と女系天皇の峻別を-国民は女性天皇を容認したに過ぎない (10月24日)
女系天皇容認の方向へー皇室典範の改正問題 (10月5日)
関連記事



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

女性・女系天皇阻止の方法

コメントもたくさんいただいてますが、ちょっとバタバタしてまして、本日は、どうして...

「文藝春秋」における寛仁親王殿下のインタビュー

10日(昨日)発売の月刊誌「文芸春秋」に、ジャーナリスト桜井よしこさんとの対談形式による寛仁親王殿下のインタビューが掲載されました。このインタビュー「天皇さま その血の重み ~なぜ私は女系天皇に反対なのか~」の中で寛仁親王殿下は、政府の「皇室典範に関する

皇室問題の論じ方(二)

 私自身は一昨年まで皇位継承問題に関もなく、小堀氏のように研究会を開いて予備勉強...

日本国民よ安倍氏のシグナルを受け止めよ

女性女系天皇容認の答申「重く受け止め法案」 安倍長官 2006年01月10日19時10分  安倍官房長官は10日の記者会見で、政府が通常国会に提出する皇室典範改正案について「基本的に有識者会議の答申を重く受け止め、法案を作成していく」と述べ、女性・女系天皇を認めた小

皇室典範改定論議

人気プログランキングに参加しています。皇室の歴史を改革するとして、皇室典範の改正の答申がなされた。しかし、この答申を行ったのが、維新以降、多くの総理の中の、一内閣総理大臣の『私的諮問委員会』の答申であるということは、一部の私的な人間の会合で、日本国の長い

小泉総理とは・・・

人気プログランキングに参加しています。極東3馬鹿国が、麻生外務大臣の言葉に大反発している。そりゃあ、いままで相手してくれていた日本の政治家や閣僚が相手をしてくれなくなるということは、自分たちの存在意義がなくなるからだろう。しかも、相手をしてくれていたわが

韓国暴力デモ香港に再上陸 『無罪じゃなきゃ暴れる』

 昨年12月に香港を席巻した韓国の暴力デモ隊。暴れに暴れて香港の秩序を脅かし、逮捕起訴された11名の韓国人に本日、判決が言い渡されます。おそらく刑は軽いものになると思われ

「平等」など不要だ!(その3)

  さて、もうこの話も三回目ということで、私が「平等」など不要だという理由を述べてみたいと思います。  前回の話の最後に、私は「公理は一人歩きする」という話をしました。  もう一度復習すると、公理というのは、証明を要しないで真実であると仮定した事柄という

中国脅威論その後

昨今では非常に風当たりの強くなってきた中国の実情についての考察記事です。%nこのエントリーにはイラク関係とも関連した続編を書く予定です。

宮内庁の化けの皮はがれる。これじゃ、まるで漫画だ

(以下引用)寛仁さま発言に憂慮 女系論議で、宮内庁長官 三笠宮寛仁さまが月刊誌などで、女性、女系天皇を容認した「皇室典範に関する有識者会議」の議論を批判したことについて、宮内庁の羽毛田信吾長官は12日の定例記者会見で「今年になっていろいろ(発言が)出て..

「女系天皇、結論先送り」「自民、自主投票」報道は本当か?

「女系天皇、結論先送り」「自民、自主投票」報道は不確かな一部の報道であろう!これに一喜一憂すべきではない!『女系天皇・長子優先』を認める法案の了承を阻止するために今やるべきことは自民党・内閣部会で法案の国会上程を   阻止するということである。安倍官房長

天皇問題 ?

 新・へっぽこ時事放談さんのブログを拝見していたら、皇室典範改悪賛成派の人からの、質問のようなものが出ていた。簡単に言うと、改悪反対が「雅子さまを苦しめている」というのだ。この件に関しての私の意見はシンプルだ。雅子さまは一ミリも苦しむ必要は無い。お子....

[天皇]【皆様へ】女性・女系天皇阻止の方法【お願いします】

一昨日(こちら)も取り上げたこのニュース 『女性女系天皇容認の答申「重く受け止め法案」 安倍長官』 で、安部氏は皇室典範改正問題について、「有識者」会議の答申(つまり女系容認)で法案を作成し、しかも採決には党議拘束をかけることまで示唆しました。事態は緊急

党議拘束云々の話に惑わされるな

 自民党内が、皇室典範改正案の取り扱いを巡って、党議拘束をかけるかかけないかで揺れている。 郵政政局の二の舞はこりごりだという思惑が働いている。 その一方、安倍官房長官に「党議拘束は必要だ」と言わせることで、保守派に根強い安倍待望論の勢力を減衰させよう..

皇室典範改正案に党議拘束、自由投票に小泉首相も牽制

「皇室典範改正案に党議拘束、自由投票に小泉首相も牽制」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み...

皇室典範の改正と革命

今、皇室典範改正論議、三笠宮寛仁殿下の談話並びに羽毛田信吾宮内庁長官の記者会見発言と喧々諤々である。その内容については皆さんのブログにお任せするとして、ここではそれらの

「女性天皇」愛子様の苦難二

 本日は旧暦十二月十二日。師走、水温をふくむ。 言うまでもなく天皇は世襲制であるが、天皇の配偶者も世襲制が望ましい。一般人では務まらない。 本日は文藝春秋に掲載された工藤美代子さんの「『女性天皇』愛子様の苦難」二回目。 このたびの「女系天皇問題」に関し..

皇室典範の拙速な改正に反対する緊急集会

皇室典範の拙速な改正に反対する緊急集会http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-date-20060111.html~男系による皇位継承の伝統を守ろう!~日 時 平成18年2月1日(水)     午後2時~3時30分 開場:午後1時会 場 憲政記念館 大ホール      東京都千

コメント

皇室典範改悪阻止 国民総決起集会
1月14日(土)!
 << 皇室典範改悪阻止 国民総決起集会 >>
 皇室典範という日本の歴史と伝統の中枢にある聖域が冒されようとしています。
 多くの国民の良識を伝えましょう!

【弁士】井尻千男、伊藤哲夫、伊藤玲子、遠藤浩一、大高未貴、
小田村四郎、加瀬英明、河内屋蒼湖堂、小堀桂一郎、田久保忠衛、
中西輝政、名越二荒之助、西尾幹ニ、西村幸祐、荻野貞樹、
平田文昭、宮崎正弘、三輪和雄、百地章、八木秀次、渡部昇一ほか。

【とき】14日(土曜日)午後一時から
 入場無料
【場所】日比谷野外音楽堂
    http://www.tokyo-park.or.jp/hibiya/ongakudo.cgi
【連絡】皇室典範の慎重審議を求める全国地方議員の会 (3311)7810
【備考】集会終了後デモ行進

よかったです

この人まで総理の座ほしさに小泉に媚びを売ったら
どうしようか・・・と思っていたところです。

油断できないでしょう。小泉さんは本気ですよ、おそらく。彼は女系天皇の意味を知らなかったなんて嘘です。何故なら、有識者会議に常に出席していたし、彼が積極的に主導して作った有識者会議ですから。だいたい、一部の意見にある、女性天皇を認めて、女系天皇は認めないなんて無理ですよ。昔のように、一生独身貫けなんて無理ですし、天皇・皇太子の未亡人が天皇になる場合だって、今のように明確に皇位継承順位をつけてしまう制度では、それを実現させることなんて無理でしょう。

男系女性天皇について

小泉首相が女系天皇を否定しているかどうかの確かなことはいえません。いずれにしても、有識者会議の報告書を基に法案を出してくると想定するべきです。闘いは自民党内閣部会です。

また、仮に愛子様が天皇の位につかれても、皇室典範9条を改正し、養子を復活させれば、旧宮家の賀陽家(かやのみやけ)の正憲様には男子のお子様がお二人(10歳と8歳)がおられますが、このお子様を現宮家のいずれかに養子となられ、愛子様とご結婚されれば、男系は維持できます。

なお、東久邇宮家の照彦様にも男子のお子様(1歳)がいらっしゃいます。

何も、独身でいる必要はありません。

男系天皇を維持するためには様々な方策がありますが、現代において、男系男子に限るのかどうかが争点になってくるでしょう。男系維持のための知恵が問われます。

愛子内親王の夫を法律で規定することは出来ない

管理人さん、甘すぎるw 愛子内親王の夫を法律で規定することは出来ません。

また、寛仁親王殿下や竹田恒泰氏は、愛子内親王を天皇ではなく、皇后にするべきと言っている。
つまり、愛子内親王の夫が男系であろうが、女性天皇が夫をもつ状態を否定していらっしゃる。
だいたい、愛子内親王以外の皇女の結婚のこともある。女性宮家創立自体、前代未聞のことですし、それらの方々全員に男系の方々と結婚させることなど不可能です。

もし、男系を守ろうと思えば、今の時代、男系女子ですら無理なのです。

というか、こういうふうに言っていると、別に女系でも良い様な気がしてきました。もし、それで、皇室制度が廃止になるなら、それはそれで構わないと思います。

どうしても皇室文化を続けたければ、伊勢神宮を中心とした民間の宗教法人として存続し、昔のように明確な皇位継承順位を付けずに、皇統の方々の中から一族内選挙(ローマ法王選出の枢密院内選挙制度みたいに)で、任期制・輪番制で天皇を出せば良い様な気がします。

実際、小泉首相の最大の目標は、日本を米国型の大統領制に持っていこうとしているという噂もあるわけだし。

小和田恒条約局長(雅子妃の父君)は、A級戦犯は『戦争犯罪人』であると断言した女系天皇の仕掛け人?

注目記事発見!
女性天皇・女系天皇を認めては駄目でしょう。



株式日記と経済展望

2006年1月12日 木曜日
小和田恒条約局長(雅子妃の父君)は、A級戦犯は
『戦争犯罪人』であると断言した女系天皇の仕掛け人?

http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu110.htm

皇太子妃殿下のお父君のことはよく耳にしますが、そういうように規定するのはどうかなーと思いますね。

>もし、それで、皇室制度が廃止になるなら、それはそれで構わない

そういうふうにはとても思えません。

皇位継承問題については、国民があれこれ言う前に天皇陛下に御意見を伺うことは出来ないのでしょうか。
天皇家のことは天皇家で決めて頂くのが良いと思うのですが。

Re:男系女性天皇について

愛子様がご即位したとします。一方で、旧宮家の男児が皇室に養子に入ったとします。その男児が成長され愛子様の次にご即位される、これが現状の男系維持派が考える理想的な解決案なのでしょう。

しかしながら、考えてみてください。愛子様の夫君に、民間人の男性が選ばれる。そして、お二人の間にお子様が生まれる。果たして、このお子様は「親王殿下(内親王殿下)」なのか?

女系天皇は阻止することは出来ても、史上初の女系皇族の誕生を許すことになります。そして、女系皇族が許されるのなら、現在以上に女系天皇への心理的ハードルは低くなりましょう。そのとき、第二次皇室典範改悪作戦が発動し、旧宮家からの養子を差し置いて女系天皇が誕生してしまうのです。

天皇の歴史は、偽りだよ。
ウソと思う人は、古(いにしえ)の時代に100歳以上生きた天皇が何人いるか?調べたら判るよ。
150歳生きた天皇もいるよ。
まぁ、宮内庁が必死になって古墳を管理している事からも判るね。
天皇は、戦争する時にその戦争を正義にする為の道具なのよ。
可哀想だよね、天皇って、人権も無いみたいだしね。

天皇の歴史は、偽りだよ。

ウソと思う人は、古(いにしえ)の時代に100歳以上生きた天皇が何人いるか?調べたら判るよ。
150歳生きた天皇もいるよ。
まぁ、宮内庁が必死になって古墳を管理している事からも判るね。
古墳調査したら天皇制が偽りって判るからな。

天皇は、戦争する時にその戦争を正義にする為の道具なのよ。
可哀想だよね、天皇って、人権も無いみたいだしね。

天皇万歳の意見を消すか?
おまえも、宮内庁の公務員?

宮内庁の公務員?
まぁ、そんなとこかな。
女系天皇とか女性天皇とか、どうでも良いよね。
天皇の歴史自体が偽りに比べれば。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 三好達元最高裁長官)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 平沼赳夫前経済産業大臣)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例