FC2ブログ
09 月<< 2020年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

首相、施政方針で皇室典範改正案の国会提出を発言

小泉首相は本日の施政方針演説で、「有識者会議の報告に沿って皇室典範の改正案を提出する」と述べるとの事です。産経新聞にあったように修正が加えられてこの文言とのことです。当初は、女性天皇・女系天皇を容認する文言も入っていたが、首相の判断で、その文言は削除されたとの事です。

国会の開幕とともに、この問題はいよいよ待ったなしとなってきました。

この皇室典範改定問題について、この一ヶ月間の動きを整理してみました。

まず、政府の動きですが、十二月一日、内閣官房に「皇室典範改正準備室」(室長・柴田雅人内閣総務官)を設置し、法案の準備を本格化させています。
この法案の担当である安倍官房長官は一月十日午後の記者会見で、「有識者会議の答申を重く受け止め、法案を作成していく」と述べ、同会議の報告書に沿ってまとめる方針を強調、「自民党が決めることだが、(これまで)議院内閣制で内閣提出法案はすべて党議拘束がかかっていた」と述べたことをめぐって、さまざまな憶測が飛び交いました。
 
そして、谷垣禎一財務相は十七日、都内の日本記者クラブで記者会見し、「男系では維持しがたくなっていると認めざるを得ない」と指摘。旧皇族の皇籍復帰により男系を維持すべきだとの意見には「現代人の意識として皇統としての敬愛を(旧皇族に)持てるのか、難しいのではないか」と異を唱えています。

●【日本会議 機関誌「日本の息吹」2月号のご案内】
 ※1月24日発刊    

奉祝 建国記念の日

総特集●皇室典範問題-万世一系は世界の宝


日本建国の初代神武天皇より第125代今上陛下まで、二千年を超え一貫して男系を継承してきた我が皇室の万世一系の伝統は、世界の奇跡であり世界の宝です。しかし、世界に誇るべきこの伝統を、こともあろうに日本人自らが破壊しようとしています。この伝統を平成の御世で断絶してよいのでしょうか。皇室を中心とした国柄を今一度見直し、大切な伝統を守り抜こうではありませんか。今回は、仁親王殿下より特別インタビューのお許しをいただきました。

◎特別インタビュー   三笠宮仁親王殿下
「皇室典範問題は歴史の一大事である」
―女系天皇導入を憂慮する私の真意 聞き手-小堀桂一郎(日本会議副会長)
         
●万世一系と国家の品格
………お茶の水女子大学教授 藤原正彦氏
万世一系の美しい形に手を加えるなど、数学者としての美観が耐えられない

●民族の物語を守りぬけ!
………ジャーナリスト 櫻井 よしこ氏
我が国の皇室は神話から生れ出た民族生成の物語を形にした制度である

●万世一系は神の末裔………………京都大学教授 中西輝政氏
男系による万世一系の系譜こそ、神の末裔なる皇統の意識を高めてきた

●女神たちの饗宴
……………………脚本家  林  秀彦氏
いかに日本の神々たちが天衣無縫、世界無比であるか、神話こそ愛国心の基である

●メール:お問い合わせjc@nipponkaigi.org

次に自民党の動きですが、これは、「女性天皇と女系天皇の違い」や「皇位継承の伝統とはいかなるものか」といった観点からのさまざまな有識者からの発言や集会などの影響もあって、どちらかというと、慎重な姿勢を強調する幹部が増えてきています。

まず、「偉大なるイエスマン」の武部勤幹事長は十日の記者会見で「他の政治課題とは違う性質のもので、取り扱いを慎重にした方がいい」と述べました。小泉首相の意向を全面的に受け入れるこの方の発言だけに、注目されます。
 
次に、久間総務会長が十三日、党本部で記者団に対し、「国のあり方に関する議論なので党議拘束に従うのは当然」としながらも、「今度の国会でやらなければならない緊急性はない」「国民も政府・与党も(女性天皇、女系天皇の両者の違いを)認識した上で議論していない気がする。これから(認識を)深めていく必要がある」と指摘しました。
 
これに対して、細田博之国対委員長は十四日、講演し、「政治的な感覚で議論をして、混迷することはあまり望ましいことではない。政府がきちっと説明して、(政府・与党の)合意の下に出来るだけ早く実現すべきだ」と述べ、通常国会で成立を目指す考えを示しました。

この細田さんは、官房長官時代にこの皇室典範改正を始めたという経緯もあるため、この問題についても詳しく、かなり積極的な姿勢を示しているといわれ、要注意です。

また、細田氏は、皇室典範改正は天皇陛下のご意志であることを国会議員に触れ回っていることが今回分かりました。このことは三笠宮寛仁親王殿下が文芸春秋2月号に櫻井よしこ氏の質問に、天皇陛下がそんなことをされるはずがないと断言されておられます。

細田氏に象徴されるように天皇陛下を利用して、皇室典範改正を進めていることは断じて許されません。

次に、中川秀直政調会長は十七日、党本部で記者団に対し、皇室典範改正案について「政府が出してくれば、(党の)政調で議論して、所定の手続きは踏んでいかなければいけない」と述べ、通常国会での成立を目指す意向を明らかにしました。

ただ、18日に開催された自民党大会の分科会では、皇室典範を推進する発言を行い、その発言に対して質問したある県議に対して、ヒステリックに反論したということも聞いております。
 
最後に、片山参院幹事長が、十七日の記者会見で「十分議論し、事柄がしっかり正確に分かった上で結論を出した方がいい」と述べ、慎重姿勢を強調しました。来年に控えた参議院選挙を念頭に、自民党の支持母体に配慮しているのかも知れません。

次に民主党ですが、前原代表が十五日のテレビ番組で、皇室典範改正案について「側室制度がだめなら、女系もやむなしだ」と賛成する考えを表明しました。これに対して鳩山幹事長は十八日、「男系を維持する方法はある。小泉(純一郎)首相の人気取り政策に乗る形で、一気にやってしまおうという話は危ない」と、前原氏の発言に苦言を呈しています。

また、野田佳彦国対委員長も十八日、京都市での国対研修会のあいさつで「先走って拙速な議論をすべきではない。党内にさざ波が立つことが先行するのはおかしい」と語りました。

野田さんは東京裁判とA級戦犯の問題でもしっかりした政府質問主意書を出しており、それなりに期待していいのかもとも思います。
 
これらの意見を踏まえ、民主党は十八日、女性、女系天皇を認める皇室典範改正案への対応を協議する検討機関を党内に設置することを決めました。ただし、座長には江田五月参院議員会長が就任予定で、これでは結論も見えたようなものですが、民主党を熱心に支援しているある宗教団体が皇室典範の拙速な改正に反対の態度を明確にしたという話もあり、民主党が推進派でまとまる可能性はなんともいえません。

こうした与野党の動向の踏まえると、一月八日付「北海道新聞」の《政府は「有識者会議の報告書をそのまま改正案化すると国会答弁が乗り切れない可能性がある」(官邸筋)と判断、女系天皇誕生まで暫定期間を設置する形で事実上の先送りを模索し始めた。》との記事には多少の信憑性があるのかも知れない、とも思います。
 
ただし、小泉首相が施政方針演説に「皇室典範改正」を入れたという事実は重いです。一説によれば、来月中には法案を固め、三月には閣議決定という段取りを考えているという噂もあり、まったく気が抜けません。

昨日の産経新聞でも報じられましたが、実は、三笠宮寛仁親王殿下が「日本の息吹」のインタビューに応じてくださり、来る2月号で登場されることになりました。

そのなかで、殿下は、今回の皇室典範改正の背後に両陛下の御意向があるのではないかという噂についてきっぱりと否定されたうえ、三笠宮家全体が拙速な改正には反対であるという事実を明らかにされました。

本来でしたら、皇位継承について、国民がどうこう議論することも恐れ多いのですが、占領改革によって皇室典範も一法律となってしまった以上、やむを得ません。

皇室の伝統をお守りするために国民としてどのようにしたらいいのか、歴史と伝統をしっかりと学んで真摯に議論を進めていきたいと思います。

なお、以下のような国民集会を計画しています。国会議員を念頭に、平日の昼の時間帯ですが、この問題に取り組む国会議員を是非とも御支援賜りますよう、宜しくお願いします。

■皇室典範の拙速な改正に反対する緊急集会
~男系による皇位継承の伝統を守ろう!~

日 時 平成18年2月1日(水)午後2時~3時30分 開場:午後1時
会 場 憲政記念館 大ホール   
   東京都千代田区永田町1-1-1 電話:03-3581-1651
提言者 渡部昇一氏(上智大学名誉教授)
     工藤美代子氏(ノンフィクション作家)
     平沼赳夫氏(元経済産業大臣)
     三好 達氏(元最高裁長官)ほか
     ●多数の有志国会議員が提言します!!
参加費無料・カンパ歓迎
共 催 日本会議国会議員懇談会・日 本 会 議
●お問合せ先 日本会議事務局
〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-10-1-601 
   電話03(3476)5695  FAX03(3476)5612


(日本会議町田支部より)

皇室典範改定問題を考える緊急集会のご案内

日 時:1月22日(日)午後6時~7時30分 開場午後5時30分
会 場:東京都町田市民ホール・第4会議室
     小田急線・JR線町田駅下車徒歩10分
     http://www.m-shimin-hall.jp/framepage.htm
講 師:平沼赳夫氏(元経済産業大臣)
参加費:無料・カンパ歓迎
共 催:日本会議町田支部 (代表 小出喜朗)
     新しい歴史教科書をつくる会町田地区会(代表 安元百合子)
問合せ:日本会議町田支部 042-728-6901(小出)
関連記事



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■国会における憲法議論の推進と国民的議論の喚起を求める意見書採択について

地方議会にて42都道府県 /104市区町村(令和2年5月1日)

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野、福島、北海道、島根、鳥取、青森、奈良

【北海道1】恵庭市【東北3】 三沢市、野辺地町(青森県➋) 二本松市(福島県❶)【関東32】 常総市(茨城県➊)/千葉市、酒々井町(千葉県➋)/久喜市、三芳町(埼玉県➋)/荒川区 中野区、目黒区、足立区、日野市、府中市、町田市、調布市、狛江市、小笠原村  (東京都➓)/横浜市 藤沢市 茅ケ崎市 逗子市 大和市 海老名市 座間市 秦野市 伊勢原市 厚木市 横須賀市 愛川町 寒川町 川崎市 平塚市 小田原市 箱根町(神奈川県⑰)【北陸8】舟橋村 立山町 入善町 滑川市 富山市(富山県➎)/羽昨市 七尾市 内灘町(石川県➌)【東海2】坂祝町(岐阜県❶) 飯島町(長野県➊)【近畿7】綾部市、伊根町、与謝野町(京都府➌)/大阪市 和泉市・貝塚市(大阪府➌)/田原本町(奈良県➊)【中国 1】 岩国市(山口県) 【四国 4】 松山市・今治市・四国中央市・東温市(愛媛県❹)【九州 46】 川崎町 遠賀町 大川市 篠栗町 芦屋町 行橋市 春日市 糸島市 大木町 北九州市 柳川市 福岡市 大野城市 大牟田市 久留米市 筑紫野市 那珂川市 八女市 新宮町 須恵町 遠賀町 糸田町 大仁町 嘉摩市 宗像市 豊前市 うきは市 飯塚市 直方市 宇美町 東峰村 香春町(福岡㉜)/鳥栖市・神埼市(佐賀県➋)/佐世保市・大村市・対馬市(長崎県➌)/合志市 多良木町 熊本市 八代市 玉名市 荒尾市 菊地市 天草市 菊陽町(熊本県➒)


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

葛藤続くのか安倍氏?

「皇室典範改正、通常国会で成立を」首相 2006年01月19日20時36分  小泉首相は19日、女性天皇や母方だけに天皇の血筋を引く女系天皇を容認する皇室典範改正案について、「有識者のみなさんが結論を出してくれたので、その結論に沿って法案を提出して、議論をして成立を

小泉首相、施政方針演説はしてみたものの

 通常国会冒頭、小泉首相は施政方針演説で皇室典範改正に触れ、「皇位が将来にわたり安定的に継承されるよう、有識者会議の報告に沿って改正案を提出する」と述べ、女性・女系天皇を容認する皇室典範改正案を国会に提出する方針を改めて示した。 ところが、内閣府での改..

天皇が南京大虐殺説の標的

 女性天皇・女系継承の問題で、わが国は皇統存続の危機に直面している。これは単に日本人だけの問題と思ってはならない。皇室の衰亡を願っている人間が、国の内外にいるからである。 昨日、南京事件の映画化について書いたが、「南京大虐殺」という途方もないつくり話も、

恨み笑む世のことを捨て

 週刊誌にも指摘ありしが、歌会始にての御歌。第三子ご懐妊への意欲などといふ段階になく或いは既に吉日を卜して「御懐妊の兆し」発表への手順を模索しゐるならずやとおもふ。さうとでもおもはねばやりきれぬ「年明け」の状況なれど。  今のまま皇太子が即位せば、「皇后

「皇位継承Q&A」第5号

 なんだかバタバタとしている間に今年の通常国会も始まってしまいますので、とりあえずこちらにも私のメルマガ「皇位継承Q&A」を載せようと思います。これを読んで首相官邸や内閣

警報発令!小泉は飽くまでやるつもりだ!

最早止まる事もできない異常な驀進を続ける小泉翼賛党。この狂気の政権を倒閣せずして日本人としてのアイデンティティ喪失は免れない。亡国内閣は告発せずには置かれない!

★皇室典範改定は『宮内庁発』だ!★

皇室典範改定は       『宮内庁発』だ!  --結論ありきの有識者会議!宮内庁が「女系天皇」   容認を主導!平成9年宮内庁で皇室典範改定の   「研究会」が開始!これは小泉内閣以前の橋本内閣の時!小泉内閣は皇室典範改定問題も「宮内庁」へ      

首相、改革総仕上げ決意 施政方針演説

首相、改革総仕上げ決意 施政方針演説第百六十四通常国会が二十日召集された。小泉純一郎首相は同日午後の衆院本会議で、施政方針演説を行う。九月の退陣を表明している首相は、

女系制への移行は、建国王朝・神武朝の終焉

皇室典範の改正問題だが、有識者会議の報告以後、論議が、次第に波及しつつある。男系維持、これが筆者の姿勢なのだが、その結論を出すのは難しく、自分なりの、とは言え、満足な思考経緯とは言えないものだったが、下記の通りである。自問自答するのだが・・・。今までの筆

竹田恒泰氏のご著書

あまりに拙速だ。 なぜ今、皇室典範改正なのか。どちらかというと、有識者メンバー構

メルマガ第6号(皇位継承Q&A)

 「皇位継承Q&A」第6号をこちらにも掲載します。女系容認法案が通ってしまわないように国民がしっかりと監視している必要があります。ただ漫然と見守っているだけではダメなので

「陛下も望んでいる」という風説を流布する不敬の輩

産経新聞  首相“花道”国会 キーマン中川氏 改革継続へ調整力試金石  (以下一部引用) 小泉純一郎首相にとって最後の通常国会は、九月の自民党総裁選をにらみながら、いかに改革路線を継続することができるかが最大の焦点だ。ただ、今国会には国のあり方にかかわる

皇室典範の改正と革命

今、皇室典範改正論議、三笠宮寛仁殿下の談話並びに羽毛田信吾宮内庁長官の記者会見発言と喧々諤々である。その内容については皆さんのブログにお任せするとして、ここではそれらの

女系天皇容認(3)

慎重派の奮戦、つづく 慎重派の多くは、せめて国民が「女系」と「男系」の違いを正しく認識すれば、世論調査の結果も今よりは「男系維持」の方向に傾くと信じている。要は「拙速な結論を急ぐな」という意見が根強いのだが、テレビなどの基幹メディアがほとんど関心を示して

皇室典範改正を自民党攻撃の案件に出来ない民主党

 今日は旧暦十二月二十二日。師走、蕗ふきの花咲く。 今次の皇統断絶問題に関して民主党が揺れている。所詮寄せ集めの政党なのでどんな政策を話し合ってもゴタゴタするのは仕方ないのだろう。 この問題に関して民主党には全く期待していない。皇室典範改正に関する検討..

天皇家と神道と日本人の歴史

人気プログランキングに参加しています。下の投稿は、奥が私が知らないうちに、知り合いの板でしていたもののようです。最近、皇室典範改正論議とか、靖国問題などのいろいろな投稿を見るにつけて憂鬱になったりしています。何も、皇記2665年なんていう、天皇家の歴史は

日本の伝統に詐欺は禁。

  参照 雑誌「選択」2006/2月号 ~「女帝容認」はひっくり返る~ 皇族が反対を表明するというのは、つまり天皇家にも何も聞かずに急いでことを進めた結果だろう。 本来は、天皇家・次に皇族に聞いてから話をすすめることだ。天皇家の天皇制としても、伝統文化として..

コメント

詳しく・・・

>次に、中川秀直政調会長は十七日、党本部で記者団に対し、
>皇室典範改正案について「政府が出してくれば、(党の)政調で議論して、
>所定の手続きは踏んでいかなければいけない」と述べ、
>通常国会での成立を目指す意向を明らかにしました。

>ただ、18日に開催された自民党大会の分科会では、
>皇室典範を推進する発言を行い、
>その発言に対して質問したある県議に対して、
>ヒステリックに反論したということも聞いております。


この箇所の説明を詳しくお願いします。
中川氏の行動を知りたい。

何故急ぐのか?

125代続いて来た日本皇室の文化を何故?今狭い範囲での議論で蓋をしてしまおうとするのでしょうか?
女系、女性、男系の意味をも説明もせず、僅かの有識者(誰が何をもって有識者と断定したのか)が判らない闇の中の議論で長子優先と断定し、全ての出入り口を塞ぎ可能性も方法も議論出来ない処に追い込む勢力、日本人が考える事では無い様な気がします。
125代の天皇家が日本を救って来た歴史、文化は勿論
、先の見えない近代社会に有って益々日本の天皇家を必要とする時代が来ると考えています。
殺伐とした世界に唯一茫洋たる125代に亘る、一系の一家が存在する、凄い事なのです。
「屁」の様な3年内閣~10年内閣で決める事の出来る問題なのか、傲慢すぎる。

>旧皇族の皇籍復帰により男系を維持すべきだとの
>意見には「現代人の意識として皇統としての敬愛を
>(旧皇族に)持てるのか、難しいのではないか」と
>異を唱えています。

現代人って…。そんなに昔の話でもないでしょうに。

小泉は皇室典範改悪法案を通過させようとしている

403 :名無しさん@6周年:2006/01/19(木) 16:03:25 ID:MWdx/AMm0
今、首相官邸に電話したが、、、酷いもんだった。

「憲法上、皇族は意見を言ってはいけないことになっている」
「皇族が何を言ったとしても、最終的には総理が決める」
「国民が選んだ以上、総理が一番偉い。もちろん皇族よりも」
「皇族の意見はとりあえず聞き置いて、総理が判断する」

信じられないかもしれないけど、これは皇室典範改正問題に関して
首相官邸のスタッフの口から実際に発された言葉です。
もう小泉は辞めてもらうしかないね。

本当ですか?

>403 :名無しさん@6周年
>今、首相官邸に電話したが、、、酷いもんだった。
>
>「憲法上、皇族は意見を言ってはいけないことになっている」
>「皇族が何を言ったとしても、最終的には総理が決める」
>「国民が選んだ以上、総理が一番偉い。もちろん皇族よりも」
>「皇族の意見はとりあえず聞き置いて、総理が判断する」

上記は本当のことでしょうか?だとしたら非常に問題、というかもはや言語道断です。
今までは小泉首相を応援してきましたが、今後一切、応援いたしません。小泉さんの顔をみるのも、、、嫌悪感いっぱいで、、嫌です。はっきり言って見損ないましたよ小泉内閣に。

中川さんの反論について

>その発言に対して質問したある県議に対して、
>ヒステリックに反論したということも聞いております。

管理人さん、中川さんの反論について
詳しくお願いします。
彼はどう反論したんですか?
彼は女系推進派なのですか?

中川氏に関して

お問い合わせの件、遅くなりまして申し訳ありません。

事実だけを掲載します。

1月18日、自民党大会後の青年局の分科会で、ある若い議員の皇室典範の質問に対して、中川政調会長が、女性・女系天皇は国民が支持している。民主主義の国である以上をこれを支持すべきである。との発言に対して、ある県議の「世論と言うが、女系天皇・女性天皇の違いも分からない国民に対して、正しい情報がなされないままの世論調査は正しい世論ではないはずだ」との反論に対して、中川氏は「それでは君は旧皇族を復活するというのか、それは誰も支持しないぞ」旨の回答を行ったそうです。

この発言からして、中川氏は女系天皇を支持しているものと思われます。

ついでに、現在、官邸では天皇陛下のご支持であるとのウソが出回っています。慎重にすべきであると語っていた武部幹事長は、党大会ごの議員議長の会合で、女性・女系天皇は陛下のご意志であることを述べたそうです。

陛下を利用しての策動は許されません。

「女系」ではなく「雑系」の名称の方が良いと思う。

興味のない人にも“直感”でマズサが理解してもらえると思う。

実際、「女系」ではない。「女系」なら母から娘へという流れに替えるという事だから。

そうではない。
混じるのだ。「雑」となるのである。

名称の問題は重要だ。

何としても、皇室典範改正阻止を

「何としても、皇室典範改正阻止を」と
『神社本庁』に対し
「本件に関する問題は政治案件ではありません。したがって、宗教が政治に口出しをすることには該当しませんので、貴庁にお働き願いたく、組織されている全国約80,000社の神社に対し、『署名運動』を指示されるよう提案」する旨のメールを発信し、『靖国神社』、『明治神宮』に対しても同様に要望しました。
さらに、『立ち上がれ!日本ネットワーク』及び『日本会議』に対し、
「『神社本庁』へ是非とも働きかけていただき、反対運動を盛り上げていただきたい」旨のメールを同時に発信しました。
先日「神道政治連盟が要望書を提出した」旨の報道がありましたが、その要望書の後ろには『目に見える』分厚い『署名簿』が是非とも必要です。
出来ますならば、皆さん方からも同様の働きかけをお願い致したく存じます。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

憲法を変えよう

憲法を変えよう 美しい日本の憲法をつくる国民の会

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 田久保忠衛・杏林大学名誉教授)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 古屋圭司)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例