FC2ブログ
06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

国柄探訪:「太陽の国」の温もり

国柄探訪: 「太陽の国」の温もり

「太陽は変わることなく輝いて そよ風に微笑みながら 一人一人をおだやかに見守っている」

■1.「しあわせは今いる場所で気づくもの」

 皇居前広場で人気ボーカルグループEXILE(エグザイル)の歌声が荘重に響いた。全員黒の三つ揃いのタキシード姿である。

「太陽の華

「この道を歩きながら
名も知れぬ花に見とれ
立ち止まる私でありたい

「この道を歩きながら
移りゆく空の色を
見逃さぬ私でありたい

「しあわせはまわりに溢れている
しあわせは今いる場所で気づくもの

「太陽は変わることなく輝いて
そよ風に微笑みながら
一人一人を
おだやかに見守っている」


 昨年11月12日の晩、「天皇陛下御即位20年をお祝いする国民式典」でのことだ。6万人の人々が集まり、両陛下は二重橋からご覧になった。歌詞は奉祝曲 組曲「太陽の国」の第3部「太陽の花」である。ビデオはインターネット上でも公開されているので、「太陽の花 国民式典」等で検索していただきたい。

「100年に一度の大不況」「高齢化社会」など、暗いニュースばかり流される中で、道ばたの名も知れぬ花、移りゆく空の色など、「しあわせはまわりに溢れている、しあわせは今いる場所で気づくもの」というメッセージには、はっとさせるものがある。

■2."いまどきの若者は"...頑張っている

 EXILEが起用された理由を、作詞を担当した秋元康氏は、次のように語っている。[「女性セブン」12月3日号、1,p12]

「天皇陛下の御即位二十年をお祝いする曲ですから、いちばんは"いま"の若者が歌うのがいい、まずそう考えました。
「それで想起したのがEXILE、彼らは夢を抱いて一途にレッスンし、さまざまな試練や葛藤を乗り越えて成功した、その真摯な生き方に共鳴する人が多いと思ったからです。

「昨今、"いまどきの若者は"などといわれますが、彼らを通じて"日本の若者も頑張っています"というメッセージを伝えたいと、そう思ったわけです。」


 ボーカルの一人HIROが、EXILEの前身のダンスグループ「JAPANESE SOUL BROTHERS]を結成したのが、平成3年。「EXILE」と改名し、歌がヒットし始めたのが平成15年。そして一昨年、昨年と2年連続して日本レコード大賞を受賞している。ここまで来るのに20年近くもの「頑張り」があった。

 そしてその20年は、陛下御即位後の20年とほぼ重なっている。彼らこそ「頑張っている平成日本の若者」の代表と言えよう。

■3.「僅(わず)か数分の晴れ舞台のために」

 そのEXILEの歌い踊る姿を、祭典に参列したミュージシャンの宇崎竜童さんはこう語った。[1,p42]

「EXILEの二人も立派に歌い上げたと思います。あの寒さの中であれだけ声を張るというのは、実は大変なことなんです。私がやれと言われたら、できるかどうか分からない。でも、あの二人は抜けるいい声で見事に歌いきった。EXILEって本当に歌が上手いんだなあって感心しました。

「だから、彼らはその分、僅(わず)か数分の晴れ舞台のために、当日も相当準備していたはずですよ。ダンサーの人たちも、直前まで一生懸命動いて体を暖めていました。」

「これは彼らだけでなく、舞台で演奏した人たちみんなそうだったと思います。オーケストラの方々も、特に管楽器はある温度を保てないと音程も保てませんから、ステージに上がるまでに楽器に息で温かい空気を入れていたと思いますし、バイオリンの人たちもたぶん楽器を手で温めたりしていたでしょう。」

「あの日はとても寒かったですが、その意味で舞台における全ての表現、そしてそこに至るまでの全てのことが、身の引き締まる緊張感をもって進められました。だから、逆にあの日はあの寒さでよかったのかなあと思いましたね。
あの日があの寒さだったということにも、何か意味があったんじゃないかと。」



 大変な寒さの中で、わずか数分のためにEXILEもオーケストラの人々も皆が一生懸命準備をした。その姿はまさしく「頑張っている平成日本の若者」である。

■4.「どうもありがとう」■

 そんな「寒さ」の中で、宇崎竜童さんは、ある「暖かさ」を感じたという。[1,p41]

「それから、天皇陛下がお言葉を述べられましたが、皇居前に集まった人々へのお気遣い、ニュースを通して報道の向こう側にいる国民全員に対するお気遣い、今の日本の世情、経済状態、当日の寒さへのお気遣い----ご自分がお祝いされる側のお立場でありながら、全部、私たちに向けられたお言葉なんですね。最後に「どうもありがとう」と言われたときには、本当に胸が熱くなりました。


 天皇陛下のお言葉は次のようなものだった。

「即位二十年にあたり、ここに集まられた皆さんの祝意に深く感謝します。即位以来、二十年の月日がたったことに深い感慨を覚えます。

「この間には、日本で、また世界で、さまざまなことが起こりました。日本は高齢化の進展と厳しい経済状況の中にあり、皆さんもさまざまな心配や苦労もあることと察しています。

「日本人が戦後の荒廃から非常に努力して、今日を築いてきたことに思いを致し、今後、皆が協力して力を尽くし、良い社会を築いていくことを願っています。

「きのうの激しい雨に、きょうの天候を心配していましたが、幸いに天気になり、安堵しました。しかし、少し冷え込み、皆さんには寒くはなかったでしょうか。

「本当に楽しいひとときでした。どうもありがとう。」



■5.「暖かいな」■

 確かに、この陛下のお言葉には、国民とお祝いに参集してくれた人々への「お気遣い」だけで、「私」はない。宇崎さんはこう続ける。

「今は、若い人たちも年寄りも含め、誰もが「俺が」とか「私は」とか、自分にしか興味を持たない時代になってしまっていると思うんです。『自分探し』と言ってインナートリップして、他人のために何かをするという考え方ができない。・・・

「でも、天皇陛下にはその『私』がない。そのことが、最後の『ありがとう』という一言にすべて集約されていて、もう何とも言えない気持ちになりました。すごいなあと思います。あのすごさこそ、何にも替えがたいものではないでしょうか。



 宇崎さんは、この式典に参加して、「君が代」を声を張り裂けんばかりに歌ったり、二重橋に届けとばかり「天皇陛下万歳」と声をあげている自分にびっくりしたという。なぜ、「君が代」や「万歳」が素直に出てきたのか?

「国民祭典が終わった瞬間に、自分の中の『なぜ』が全部解けた気がしました。

「EXILEをはじめ、当日あの場に出席したミュージシャンたちが、次の日どのように自分の仕事に向かっていたかは知りませんが、少なくとも私は、あそこから自分のステージに帰ってきたときに「暖かいな」と思えました。



 寒さの中で、陛下のために一生懸命に準備したEXILE、そして参加者の寒さを気遣われる陛下。それはお互いのことを思いやる暖かい世界だったのである。

■6.「太陽は変わることなく輝いて」

 さて、冒頭に引用した「太陽の国」の歌詞はこう続く。

「この道を振り返り
誰かの頬の涙を
思い出す私でありたい

「悲しみも時には巡るけど
悲しみもそのうち晴れる通り雨

「太陽は変わることなく輝いて
青い空 両手を広げ
そのぬくもりを
平等に与えてくれる

「光の花
降り注ぐ
生まれた国
いつまでも忘れない

「太陽は変わることなく輝いて
そよ風に微笑みながら
一人一人を
おだやかに見守っている

「太陽は変わることなく輝いて
美しい夕暮れの時
また日が昇る
しあわせを教えてくれる

「太陽は(太陽は)
永遠に(永遠に)」



 この「太陽」が天皇・皇后両陛下であることはあきらかである。作詞をした秋本康氏はこう語っている。[「女性セブン」12月3日号、1,p12]

「太陽というのは、いつも輝いている存在なんですね。曇り空やどしゃぶりのときでも、太陽は私たちの上にある。両陛下は、その太陽のような存在であられると思うのです。」



 時には我々を悲しみの雨雲が覆うこともあるけれど、その上には太陽がいつも変わることなく輝いて、宇崎竜童さんが感じたような「暖かさ」を与えてくれる。そんな「太陽の国」、それが「日の本の国」日本である。

■7.「光の花 降り注ぐ国」に生まれた「しあわせ」

 陛下のお言葉で「皆が協力して力を尽くし、良い社会を築いていくことを願っています」という一節に注目したい。両陛下がつねづね願い、祈られているのは、国民が互いに励まし合い、助け合っていく国の姿である。[a,b]  寒さの中でEXILEやオーケストラが頑張った姿は、その良き一例である。

 そしてその「頑張り」の原動力は、国民一人ひとりが「互いのため」「公のため」を思う気持ちである。その気持ちを最も純粋に体現されているのが、陛下である。宇崎さんが「天皇陛下にはその『私』がない」という陛下の大御心は、国民が互いを思いやる心の良き象徴なのである。

 大不況や高齢化という雨雲が覆っても、その上には、いつも無私の御心で国民に「光の花」を送ってくれる両陛下がいらっしゃる。我々は心の中でその光を受けて、互いのため、公のために頑張る。そういう「光の花 降り注ぐ国」に生まれた幸せに気がつかねばならない。(文責:伊勢雅臣)
関連記事



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■国会における憲法議論の推進と国民的議論の喚起を求める意見書採択について

地方議会にて42都道府県 /104市区町村(令和2年5月1日)

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野、福島、北海道、島根、鳥取、青森、奈良

【北海道1】恵庭市【東北3】 三沢市、野辺地町(青森県➋) 二本松市(福島県❶)【関東32】 常総市(茨城県➊)/千葉市、酒々井町(千葉県➋)/久喜市、三芳町(埼玉県➋)/荒川区 中野区、目黒区、足立区、日野市、府中市、町田市、調布市、狛江市、小笠原村  (東京都➓)/横浜市 藤沢市 茅ケ崎市 逗子市 大和市 海老名市 座間市 秦野市 伊勢原市 厚木市 横須賀市 愛川町 寒川町 川崎市 平塚市 小田原市 箱根町(神奈川県⑰)【北陸8】舟橋村 立山町 入善町 滑川市 富山市(富山県➎)/羽昨市 七尾市 内灘町(石川県➌)【東海2】坂祝町(岐阜県❶) 飯島町(長野県➊)【近畿7】綾部市、伊根町、与謝野町(京都府➌)/大阪市 和泉市・貝塚市(大阪府➌)/田原本町(奈良県➊)【中国 1】 岩国市(山口県) 【四国 4】 松山市・今治市・四国中央市・東温市(愛媛県❹)【九州 46】 川崎町 遠賀町 大川市 篠栗町 芦屋町 行橋市 春日市 糸島市 大木町 北九州市 柳川市 福岡市 大野城市 大牟田市 久留米市 筑紫野市 那珂川市 八女市 新宮町 須恵町 遠賀町 糸田町 大仁町 嘉摩市 宗像市 豊前市 うきは市 飯塚市 直方市 宇美町 東峰村 香春町(福岡㉜)/鳥栖市・神埼市(佐賀県➋)/佐世保市・大村市・対馬市(長崎県➌)/合志市 多良木町 熊本市 八代市 玉名市 荒尾市 菊地市 天草市 菊陽町(熊本県➒)


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ついに政府提出法案として永住外国人参政権付与法案を通常国会に提出

いったい日本の国の行方はどうなってしまうのでしょう。 産経、読売の報道を読むと業を煮やした輿石東の剣幕で、政府提出法案にするという...

良く考えて!!自民党の国会対策

 昨夜の「たけしのTVタックル」では与野党同数の出席者と評論家を交えての論戦では、外野から見ても鳩山政権、民主党はコテンパンにやられていました。&nbsp; 私は今までも書いて来ましたが、民主党の公約、鳩山さんの発言、小沢さんの党利党略しか考えられないやり方

コメント

大変です

下記のような貴重な体験が投稿されたので急ぎお知らせします。
皆さん 拡散に協力してください。保守ブログに行ってコメントに転載してくださいませ!!

外国人参政権のある重大な問題点は、もうどこかで誰かが言っているだろうとか、そろそろ知れ渡るだろうと、昨年から高をくくっていたのですが、いっこうにネットで見当たらず(ということはマスメディアではもちろん見当たらず)、タイムリミットが近づいてきてしまい、危機感を強めたため書き込みします。

私の妻は永住許可を持つカンボジア人ですが(私は外国人参政権に反対です。妻は関心がありません。)、現在の外国人登録制度がどうなっているかと申しますと、まず、日本人の場合には、旧住所から新住所に住民票を移すと、役場から役場へ通知連絡がいくわけです。

ところが永住者といえども外国人の場合は、「外国人登録」という言葉通りに登録制なのです。
結論から先に申しますと、いくつの自治体にも登録できます(利用できる住所があれば)。
パスポート側にもどこの自治体で登録したなどの記載は残りません。
住民票にあたる「外国人登録原票記載事項証明書」にも過去の住所録は載っていません、届けませんから。
外国人ですから住所を生まれた時まで辿る必要がないという建前はわかりますが、昨年、自民党や法務省が登録法を変えようとしたときに民団、総連が反対した理由がわかる気がします。
いくつでも現住所が持てるのです。
対馬に在日韓国人が住所をみんなで移したらどうするだという意見がありますが、移す必要すらありません。
新たに加えるだけです。
これHもちろん、本当に住んでいる場所以外は収入がありませんから、生活保護の不法受給にも悪用可能です。
住民基本台帳に入っていませんので自治体が変わると検索の仕様もありません。
横浜で暮らし、川崎で生活保護を受けて、両方で選挙権を行使する。 現在の制度では可能です。
もし既知の事項でしたら長文の失礼お詫び申し上げます。


最近も区役所に行きましたが、単にパスポート上の、入国管理局が発効した滞在許可の種類、期間を確認するだけで、外国人登録証が貰えます。
そして登録されます。
引っ越し前の住所など書く必要がありません。
入国管理局で一括管理しようとしたら、民主、公明が反対して、潰したと記憶してます。
なぜ反対だったか国民はわからなかったんじゃあないでしょうか?

これは 大変だ!!

 最近の新曲はあまり、わかりませんが
 「太陽の国」は良い曲だと思いました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 田久保忠衛・杏林大学名誉教授)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 古屋圭司)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例