FC2ブログ
09 月<< 2019年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

世界の偉人たちが贈る日本賛辞の至言33撰 (その2)

日本論史研究家
波田野毅

■プロフィール
はたの たけし 昭和三十七年東京都生まれ。青山学院大学法学部卒業。損害保険会社退職後、日本論史の研究に努める。現在講演活動を行なうかたわら、自らも設立に関わった事業協同組合で活躍中。


《波田野毅氏の著書『世界の偉人たちが贈る日本賛辞の至言33撰』(=写真、ごま書房)は、マルコポーロ、ザビエルからアインシュタイン、マハティールまで古今東西の世界の偉人たちの日本観、なかんずく、彼らが捉えた日本のすばらしさ、美風への称讃の言葉を集めたものである。》

― その連続性こそ日本の誇りなのですね。

波田野◆そうです。日本ほど何でも長く続いている国はありません。その象徴が天皇、皇室です。神話にまで遡る家系など世界のどこにもありません。アインシュタインが「一系の天皇を戴いていることが、今日の日本をあらしめたのである」と絶賛した万世一系はまさに世界の宝なのです。それを安易にも捨て去ろうという「有識者会議」や政府の姿勢を許してはなりません。

女系天皇とは何か、について一言だけ言わせていただくと、女系天皇を容認した場合、つまり愛子様が天皇となられ、一般人とご結婚され、そのお子様がその次の天皇に即位された場合、その前の前の天皇、つまり愛子様のお父様であられる現皇太子殿下はその外祖父となられる、ということです。

外祖父・外祖母とは、母方の祖父・祖母という意味ですが、「外」とは「内」の反対。つまり、つまり男系を「内」とし、女系を「外」と厳然と分けていたのが日本の伝統で、天皇陛下(現皇太子殿下)が外祖父になられるということは、愛子様のお子様の女系天皇に対し「外」、つまり天皇陛下が「自分の属する側の反対のもの」となってしまう。

逆に一方、愛子様の夫君となった一般人の男性のほうが、「内」なるものに取って代わる事を意味している。もっと直裁に言えば、現在の天皇家に代わって一般人の家系が新たな天皇家になる、ということです。

一千年前のことを記した「宋史日本伝」では次のように述べています。「上(太宗=宋の皇帝)は、その国王(天皇)が一つの姓で継承されていることを聞き、嘆息して言うには『継襲して絶えない。これは思うに、古の道である』」と。

自国は易姓革命が絶えぬのに、その易姓革命が無く、万世一系で継承されている日本を大変羨んでいます。すでに一千年前に羨望されていることをなぜ、その後も一千年もの長きにわたり守り続けてきたのに今、あえて易姓革命を起こし、拙速にも捨て去らなければならないのか、理解に苦しみます。

― 王朝交代してしまうわけですか。つまり、神武天皇以来の万世一系の皇統が断絶してしまう。

波田野◆そうです。神話に繋がる皇統というものがいかに世界の宝であるか。ユダヤ系フランス人の人類学者レヴィ・ストロースは、日本に来て、神話の舞台である九州を訪れたときのことをこう記しています。

「私は、自分の育った文化から言っても、自分の生まれから言っても、九州よりもイスラエルと聖地パレスチナの方に感動するはずです。ところが実際はまったく逆でした。

ダヴィデの神殿の跡と考えられる場所や、ベツヘレムの洞窟や、キリストの聖墓や、ラザロの墓よりも、瓊瓊杵尊が天下った霧島の山や天照大神が身を隠した洞窟の前にある天岩戸神社の方に、私は深い感動を覚えたのです」

 イスラエルやパレスチナの遺物は、現在とは隔絶された過去のものであるのに対し、日本の神社、遺物は、太古より現在まで連綿と続いている。日本が過去との絆を持続し続けているのに対し、西欧人は自分たちの根っことの間に溝ができてしまっている、というのです。

確かに現代の日本人は、日本の古代からの建造物や芸術、文学などに溝や違和感を感じることなく、むしろ懐かしくごく自然にそれらとのつながりを感じています。しかし、このような古代からの連続の感覚を持っているのは世界では稀有のことなのです。万世一系の皇統ほど如実にその連続性を物語るものはないでしょう。

武士道と民度の高さが独立を守った

― 古代史といえば、シュリーマンが日本に来ていたとは知りませんでした。
波田野◆トロイ遺跡発見で名高いシュリーマンは、かねてあこがれていた日本を幕末に訪れて、とくに武士たちの清貧高潔な姿に深く感銘しています。彼らは決して賄賂を受け取らないし、義務に忠実です。これはシュリーマンだけでなく、多くの外国人が賛嘆していることです。

― ザビエルもそうですね。

波田野◆そうです。ザビエルがキリスト教布教のため日本を訪れたのは、シュリーマンより三百年以上前、戦国時代末のことでした。彼は、「武士たちは、いかに貧しくとも、そして武士以外の人々がどれほど裕福であっても、尊敬されています」「名誉は富よりもずっと大切なものとされています」と記しています。

さらに彼が目を見張ったのは武士だけではありませんでした。「大部分の人は読み書きができ」「好奇心が強く、しつこく質問し、知識欲が旺盛で」「道理に従う」日本人の民度の高さに驚嘆しているのです。

 ザビエルの時代は大航海時代、即ちヨーロッパ列強が世界侵略に乗り出した時代ですが、ほとんど唯一日本のみが、それを免れることができたのは、名誉を重んじ、死をもいとわない勇敢な武士の存在と、知識欲旺盛で進取の気性に富み、高い道徳性を持った庶民の民度の高さが、付け入る隙を与えなかったためともいえるでしょう。同じことは幕末の危機にも発揮されました。

― かくもユニークで強力な文明が極東の島国にあったとは驚いたでしょうね。

波田野◆ハンチントンが唱えているように一国で一文明の日本文明です。マルコポーロも「どこにも属せず独立している」と言っていますが、そのユニークな日本文明の特性について、私は?日本国「肝臓」論?ということを唱えているんです。

肝臓は、体内に取り入れた食べ物の消化を助け、栄養に変えたりする働きがあります。また解毒作用もあります。悪いものは排除する。つまり、日本という国は、外国から何でも取り入れて自分なりに使い勝手のいいものに変えて吸収する一方で、異質のものはきちんと排除してきた。

そのバランス感覚で日本は発展してきたのです。しかし、現在はあまりにも飲み食いしすぎて消化しきれず肝機能障害を起こしている状態ではないかと思います。ここで文明の復元力を発揮してバランス感覚を取り戻さないと文明崩壊の危機に立ち至ってしまうでしょう。

日本人が幸せでいられる理由

波田野◆私はこの本で、日本人に足元の幸せに気付いてほしいのです。我々が曲がりなりにもこうして生きていけるのは、先人たちが営々と築いてきた文化伝統の中に生かされているからなのです。これを失えば、我々の幸福の基盤が消えてしまうのです。

世界の偉人たちはそのことに警鐘を鳴らしてもいます。
「以前に日本人が持っていた生活の芸術化、個人に必要な謙虚さと質素さ、日本人の純粋で静かな心、それらのすべてを純粋に保って、忘れずにいて欲しい」(アインシュタイン)

「もし日本人が、あちらのすべてを真似しようというのであれば、その時は、その時は、日本よ、さようならである」(ドイツの医師、ベルツ)「過去にしっかりと根をはっている国民のみが、将来において花を咲かせ、果実を結ぶことを期待できるのである」(イギリスの言語学者、チェンバレン)
 これらの偉人たちの愛情あふれる日本人への警鐘と激励をしっかりと受け止めていきたいものです。(平成十七年十二月十五日インタビュー)

アルバート・アインシュタイン

近代日本の発展ほど世界を驚かせたものはない。一系の天皇を戴いていることが、今日の日本をあらしめたのである。私はこのような尊い国が世界に一ヵ所ぐらいなくてはならないと考えていた。世界の未来は進むだけ進み、その間、幾度か争いは繰り返されて、最後の戦いに疲れるときが来る。そのとき人類は、まことの平和を求めて、世界的な盟主をあげなければならない。この世界の盟主なるものは、武力や金力ではなく、あらゆる国の歴史を抜きこえた最も古くてまた尊い家柄でなくてはならぬ。世界の文化はアジアに始まって、アジアに還る。それには、アジアの高峰、日本に立ち戻らねばならない。
我々は神に感謝する。我々に日本という尊い国をつくっておいてくれたことを。

フランシスコ・ザビエル

この国の人々は今までに発見された国民のなかで最高であり、日本人より優れている人びとは、異教徒のあいだでは見つけられないでしょう。
彼らは親しみやすく、一般に善良で、悪意がありません。驚くほど名誉心の強い人びとで、他の何ものよりも名誉を重んじます。大部分の人びとは貧しいのですが、武士も、そうでない人びとも、貧しいことを不名誉と思っていません。隋書倭国伝人すこぶる恬静にして、争訟まれに、盗賊少なし。(中略)性質直にして雅風あり。
関連記事



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

コメント

アインシュタインの言葉について訂正お願いします

 はじめまして。たまたま歴史関係の調べ事で検索しておりましてこちらに参りました。
 ところで、アインシュタインの言葉として紹介されている文章についてなのですが、問題があります。

 この言葉は昔からよく引用されるのですが、そのたびに果たしてアインシュタインが一体いつどのような場面でこのような発言をしたのだろうかと違和感を持っておりました。ソースらしいものが紹介されていた例しが無いのも違和感の原因の一つです。
 ところが先日同じような疑問を持ち、調査された方がおられました。東京大学教授(ドイツ文学)の中澤英雄先生です。調査の結果、なんとこの発言の主はアインシュタインではなくシュタイン博士らしいというのです。

 シュタイン博士というと高校の歴史などで習った方も多いと思いますが、大日本帝国憲法を制定するさいに、伊藤博文が師事したウィーン大学教授であり、法学者です。詳しいことは
 http://www.yorozubp.com/0511/051109.htm
をごらんになって下さい。

 現状、アインシュタインの言葉として出典の確認もしないままであちこちに流布し、引用されているのはいかにもまずいことです。最近では国内だけでなく、外国の人々への影響も考えなければなりません。いざ突っ込まれたときには弁解のしようがありません。
 捏造をもって向かってくる国が現実に有るのですから、それに対するには我々はきちんとした根拠をもって語れるようでありたいものです。シュタイン博士もその当時の有力な学殖であり、その言葉は明治初期当時の日本の置かれた立場、また世界史的意義を理解する有力な助けになると思います。アインシュタインでないからと言って決して価値が下がるというものでも無いと思います。なにとぞつけ込まれる隙を作らないよう早急に対応をお願いしたいと思います。

追記

中澤先生はシュタインの言葉というより、シュタインの言葉として紹介した田中智学が、シュタインの名を借りて語ったのではないか、と考えておられます。
田中智学の書以外にこれをシュタインの言葉として紹介したものが無いようですし、田中自身の主張の焼き直しのような感じもありますので、あり得る話です。慎重な態度をとるなら、そもそもこの話は採用すべきではないかもしれません。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 三好達元最高裁長官)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 平沼赳夫前経済産業大臣)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例