FC2ブログ
07 月<< 2020年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

富田元長官「メモ」の一部しか報道しなかった日経

国民運動通信151号を転送します。富田元長官「メモ」に関する日本会議の見解です。

「戦犯」合祀に対する昭和天皇のご発言に関する宮内庁の富田元長官「メモ」について-安易な「A級戦犯分祀」論に反対する

●非公式「メモ」の政治利用は許されない

 7月20日朝、日本経済新聞の朝刊が一面トップで「A級戦犯 靖国合祀 昭和天皇が不快感」とする記事を掲載しました。昭和63年、昭和天皇がいわゆるA級戦犯合祀に不快感を抱かれ、「だから私あれ以来、参拝していない。それが私の心だ」と語っていた、とする「メモ」を、当時の宮内庁長官の富田朝彦氏が残していたというのです。

 まず問題にしなければならないことは、宮内庁長官という重職にあった方がなぜこのような非公式の「メモ」を手帳に貼り付けたまま放置していたのか、ということです。皇室をお守りすることが宮内庁長官の役割であるはずなのに、逆に側近として立場上知りえた「プライベートに漏らされたお言葉」をメモに記録し、その死後、これが公開されるというのでは、誰が皇室をお守りするのでしょうか。


※富田メモの一部しか報道しなかった許されない日経新聞。詳しくは下記に掲載しています。

 また、21日付各紙は、首相の参拝や分祀、国立追悼施設建設と結びつけて社説を書いていますが、 「宮内庁の元長官の非公式メモ」を、「A級戦犯分祀論に結びつけるのは、昭和天皇の『政治利用』になりかねない」(百地章・日大教授)と思います。

●昭和天皇は「我国にとりては功労者なり」とご発言

 「メモ」の内容についても、富田元長官が書き留めたものと言われていますので、重要なご発言を書き漏らしている可能性もあり、慎重に検討
すべきです。

 まず「戦犯」合祀に関しては、『木戸幸一日記』によると、昭和天皇が「戦争責任者を連合国に引渡すは真に苦痛にして忍び難きところなるが、自分が一人引受けて退位でもして納める訳には行かないだろうか」(昭和20年8月29日)、

「(A級戦犯は)米国より見れば犯罪人ならんも我国にとりては功労者なり」(12月10日)と発言されている事実や、昭和20年9月11日の閣議で「戦犯」の裁判は日本の手ですることをGHQに要求することを決定したことに対して昭和天皇が「昨日まで朕の信頼した臣僚を朕の名において処刑することはできない」と異議を出されたことを踏まえて慎重に検討すべきです。

 また、合祀後も、引き続き昭和天皇からは勅使を戴いている事実や、昭和天皇の弟宮である高松宮同妃両殿下と三笠宮同妃両殿下、そして常陸
宮同妃両殿下、寛仁親王同妃両殿下がたびたび御参拝になっているという「事実」を、私共は重く受け止めるべきです。

●「官民一体」「宮中への報告」を通じて合祀は行われた

 更に「メモ」を受けて、松平永芳宮司が当時、昭和天皇のご意向を無視して勝手に「A級戦犯」を合祀したかのように批判されていますが、事
実は異なります。

 そもそもどなたを合祀するのか、その対象名簿は、遺族援護法等に基づいて政府が決定してきました。つまり政府は遺族援護法等の対象となる
戦没者の名簿を「祭神名票」という形で靖国神社に送付してきたのです。

 「名簿」を受け取った靖国神社は、合祀される方のお名前を記した「霊璽簿(れいじぼ)」と「上奏簿(じょうそうぼ)」を作成します。そし
て「上奏簿」の方を宮中にお届けした後に、合祀を行ってきたのです。合祀は例大祭の前に行われ、合祀後の例大祭には必ず勅使を戴いてきてい
ます。

 「A級戦犯」も、このように政府の判断に基づき、宮中にも事前報告した上で合祀されたのであって、松平宮司が勝手に合祀したという批判は当りません。(了)
  
ところで、徳川義寛元侍従長(昭和60年10月1日~昭和62年4月13日)は「侍従長の遺言-昭和天皇との50年」(平成9年)を出版しています。

その中の、第13章「靖国神社」で、次のように語っています。「私は、東条さんら軍人で死刑になった人はともかく、松岡洋右さんのように、軍人でもなく、死刑にもならなかった人も合祀するのはおかしい」と語られています。

富田元侍従長の「メモ」の内容と類似します。

あるプログで昭和天皇のご発言という触れ込みだったメモが、実は藤尾元文相のものだったと証言する内容が掲載されています。
下記の掲示板の写真をご参照下さい。

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1715328

「藤尾(文相)の発言」という言葉が、新聞等で引用された文章のすぐ上にあり、意図的にこの言葉を隠して報道したとしか考えられません。

ただ、あの発言は藤尾氏と思われますが、昭和62年に侍従長を退官した徳川侍従長が富田氏に語ったことばをまとめたものだと思われます。

日経新聞は例のメモを公開しないと言っているそうですが、あの富田メモを正当に検証しなければ真実ははっきりしません。

あのメモを「第一級」と語った、秦郁彦氏は21日(翌日)の産経新聞には、この議論は凍結すべきと語っています。どうしてここまでトーンダウンしたのでしょうか。

日経新聞は富田元宮内庁長官メモを公開すべきです。
関連記事



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■国会における憲法議論の推進と国民的議論の喚起を求める意見書採択について

地方議会にて42都道府県 /104市区町村(令和2年5月1日)

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野、福島、北海道、島根、鳥取、青森、奈良

【北海道1】恵庭市【東北3】 三沢市、野辺地町(青森県➋) 二本松市(福島県❶)【関東32】 常総市(茨城県➊)/千葉市、酒々井町(千葉県➋)/久喜市、三芳町(埼玉県➋)/荒川区 中野区、目黒区、足立区、日野市、府中市、町田市、調布市、狛江市、小笠原村  (東京都➓)/横浜市 藤沢市 茅ケ崎市 逗子市 大和市 海老名市 座間市 秦野市 伊勢原市 厚木市 横須賀市 愛川町 寒川町 川崎市 平塚市 小田原市 箱根町(神奈川県⑰)【北陸8】舟橋村 立山町 入善町 滑川市 富山市(富山県➎)/羽昨市 七尾市 内灘町(石川県➌)【東海2】坂祝町(岐阜県❶) 飯島町(長野県➊)【近畿7】綾部市、伊根町、与謝野町(京都府➌)/大阪市 和泉市・貝塚市(大阪府➌)/田原本町(奈良県➊)【中国 1】 岩国市(山口県) 【四国 4】 松山市・今治市・四国中央市・東温市(愛媛県❹)【九州 46】 川崎町 遠賀町 大川市 篠栗町 芦屋町 行橋市 春日市 糸島市 大木町 北九州市 柳川市 福岡市 大野城市 大牟田市 久留米市 筑紫野市 那珂川市 八女市 新宮町 須恵町 遠賀町 糸田町 大仁町 嘉摩市 宗像市 豊前市 うきは市 飯塚市 直方市 宇美町 東峰村 香春町(福岡㉜)/鳥栖市・神埼市(佐賀県➋)/佐世保市・大村市・対馬市(長崎県➌)/合志市 多良木町 熊本市 八代市 玉名市 荒尾市 菊地市 天草市 菊陽町(熊本県➒)


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

靖国神社にA級戦犯は祀られていない

昭和天皇の元A級戦犯に対する思いを綴った、富田宮内庁長官(故人)の手記が見つかり、報道各社が取り上げているが、私は、この報道に左右される事はないし、心も揺らぐ事はない。それは、サンフランシスコ平和条約、第十一条【戦争犯罪】の項目に目を通せば分かるが、全て

いわゆる「富田メモ」について

昭和天皇が崩御される前年の1988年、75年11月を最後に靖国神社をご参拝されていない理由を記したメモが発見された。当時の富田朝彦宮内庁長官(故人)が天皇のご発言をメモに記し、家族が保管していたのである。このメモの内容が今、メディアを賑わし政界を揺らしている。が

「あれ以来」とは昭和50年11月20のご親拝

と、うちのおやびんが申しております 以下、おやびんの主張 「あれ以来」の「あれ」...

元「A級戦犯」合祀の経緯

 いわゆる「A級戦犯」の合祀の経緯について補足し、合祀の問題について私見を述べたい。  昭和28年8月から国会で、「戦傷病者戦没者遺族等援護法」(遺族援護法)および「恩給法」の改正が重ねられた。当時の国会は、「戦犯」とされた人々を国内法上での犯罪者とはみ

★「昭和天皇メモ」で影響されてはならない靖国参拝!

★★「昭和天皇メモ」で       影響されてはならない               靖国参拝!★★◆チャンネル桜・緊急特番・無料放映中◆                                     下記より◆ 政治利用見え見えの「昭和天皇メ

ハニートラップ、売国宣言

 世論の動きを警戒してか、これまで靖国神社について多くを語っては来なかった谷垣財務相ですが、先頃発見された、先帝陛下の発言を記したとされているメモの報道を受け、ついにその馬脚を現した様相です。A級戦犯分祀

コメント

何か変

こんにちは
感じるものがあるので投稿する。

1、メモの信憑性
1975年当時のことが1988年にメモされたという日時の不整合

2、公開の時期
賛否に関し国内外から関心が高まっている
国連における日本の活躍
与党総裁選挙が近い

3、公開者の背景
日本経済新聞社員が公開直前から検察にマークされている
某経済団体は以前に参拝に異を唱えた

以上3点、何か変だ。

秦さん?

秦さん、有名なのは南京4万人説を始め官僚的な落としどころで歴史を見ておられるのが欠点ですね。(従軍)慰安婦問題では済州島まで聞き取り調査をされて吉田某の偽作をあぶりだしたと保守の人達も買ってる様ですが、従軍慰安婦なんて初めから居ない問題、南京の4万人説の方が異常だと考えていますが、メモを「第一級資料」なんてバカな事を言ったのに気がつかれたのでは有りませんか?
公式に陛下から個人的な氏名が出る訳が無い事位は気がついても良さそうなものですが、「臭い」と感じない不感症的な体質には困ったものですね。
今日テレビを見ておりましたら、元自民党の幹部も「国内問題」と云って居ました、其の方は中国、韓国近隣の諸国の為に「追悼記念碑」建立を計画している人ですが「自爆」して仕舞いました。
是非公開、真実の報道をお願いしたいものです。

胡散臭い 所謂 富田メモ


例の 胡散臭い事 この上無い 天皇発言メモ問題ですが
数多の疑惑/捏造では? .... なる URL サイト が有ります。
( 下記 URL 情報 参照 )

当該 情報の発生と同時に 鬼の首でも取ったかの如くに 急に
T.V 画面に しゃしゃり出た 政治屋が居ります。
そうです ヤマタク & カトウ です。

この ご両人には 奇妙な共通点が有ります。
即ち 筋がね入りの 媚支那派 即ち 共産党一党独裁国擁護派であり
又 この両政治屋には 過去に措いて「すねに傷」の有る政治屋でもある。
( 公衆の面前に その醜悪な恥部を晒された ご両人で有る事は
  既に ご存知と思われますが )
「政治は結果である」.…なる論で言えば 正に政治生命を喪失している
政治屋とも極言することも可能な程である。

特に カトウなる政治屋は ミヤザワ政権時代に措いて(17年前)
かの有名なる共産党一党独裁国で発生した 天安門事件を情報隠蔽する目的で
天皇を政治利用した前科が有る。
即ち 共産党一党独裁国への 天皇 御訪問を画策し 何ら 臆すること無く
是を実行した 前歴が有る。

当時 西側 民主々義 諸国は 経済制裁を発動すべきである…… なる声が
圧倒していたにも関せず 実行している。
更に 日本害務省には チャイナ スク―ル なる 不埒極まる朝貢外交屋が
跳梁跋跨し 湯水の如く日本国民/有権者の血税を浪費しているが
当該 スク―ル とは「ずぶずぶ」の関係にあるのが カトウ である。 

過去 長期に亘り 共産党一党独裁国には ODA なる美名の下に
Total 兆円オ―ダ―に及ぶ 日本国民/有権者の血税を貢いでいるが
共産党一党独裁国に依る 反日運動は 未だに とどまること無しである。
尚 かつ 核爆弾を搭載した 弾道ミサイルの照準を日本に合わせている。

罹る事実に 眼を瞑ることが 許されるのか?

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&page=4&nid=2391217

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1715328

http://vortex.milkcafe.to/giwaku.html

YKの悲劇

YKKの落ちこぼれ組YKは中国の工作員かと思われるほどの反日行為をしています。
トラバできませんのでリンク貼らせていただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/blogger2005jp/39304480.html

http://blogs.yahoo.co.jp/blogger2005jp/39355649.html

永田寿康元議員

永田寿康元議員のガセメール事件のとき
マスコミはなんと言っていたんだろうか。
検証?

とはいえ加藤がどんな立場か確定した功績は大。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 田久保忠衛・杏林大学名誉教授)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 古屋圭司)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例