fc2ブログ
 

[皇室]共同通信、宮家創設賛成64%、男系男子身分取得48%

6月24日、共同通信系列の「北海道新聞」「秋田魁新報」「東京新聞」「四国新聞」「長崎新聞」「琉球新報」などは、日本世論調査会が実施した「皇室世論調査」の結果を報道しました。

 現在政府が進めている、女性皇族が結婚後も継続して皇室活動を行うようにするいわゆる「女性宮家創設」については、「賛成(20.4%)」「どちらかといえば賛成(44%)」の計64.4%となり、「どちらかといえば反対(23.4%)」「反対(7.3%)」は合計30.7%でした。

 その一方で、旧皇族の男系男子孫の皇族身分取得については、「賛成(12.5%)」「どちらかといえば賛成(35.8%)」の計48.3%であり、「どちらかといえば反対(33.2%)」「反対(11.4%)」の44.6%を上回りました。

 「四国新聞」が掲載した解説記事、並びに「秋田魁新報」掲載の質問項目と回答データを送付いたします。

「四国新聞」掲載解説記事

◎「女性宮家」 支持広がり浮かぶ 20~30代を中心に全世代反対上回る皇室に関する全国世論調査で、「女性宮家」創設を容認する人の割合は若い世代ほど高く、いずれの世代でも60%以上となり、支持の広がりが浮かび上がった。
女性天皇の即位を認める人ほど女性宮家の容認派が多く、世代別の賛否が同じ傾向にあることから、女性宮家と皇位継承との関連性も見える。

 女性宮家を容認する人の割合を世代別でみると、最も高いのが20~30代の若年層(70%)。40~50代の中年層(65%)、60代以上の高年層(61%)と低下するが、いずれも反対派の割合を45~27ポイント上回り、女性宮家が必要との認識の浸透をうかがわせた。

 皇位継承を男子に限るか、女子も認めるかという問いとの関係では、女子の即位を認める人のうち、女性宮家を容認する人は72%に上った。男子に限るとする人では54%にとどまったものの、反対の割合を上回った。

 さらに、女子の天皇即位を認める人の割合を世代別でみると、若年層(67%)、中年層(66%)、高年層(62%)と下がり、女性宮家の容認派と同じ傾向。世代が高いほど皇室制度の変更に慎重だった。

 政府は2月から始まった女性宮家をめぐる有識者ヒアリングで、女性皇族が結婚後も皇室での活動を維持することを主眼とし、皇位継承の問題との分離を強調してきた。

 今回の調査で得られた女性宮家への高い支持はその反映とも取れる。しかし今後、議論
が深まって皇位継承問題がクローズアップされれば、女性宮家についての国民の考え方に
変化が生じる可能性も示している。

◎解説=安定へ国民的議論を

 「女性宮家」創設への賛成意見が64%に上った全国世論調査結果は、未婚の女性皇族が多い現状への危機感から、当面の解決策を支持する表れと言える。一方で女性天皇を認めるかどうかの意見は分かれており、将来的に皇室を安定させるための国民的な議論はまだ成熟していないことがうかがえる。

 現在、皇太子さま、秋篠宮さまより若い世代の皇族は9人。うち秋篠宮家の長男悠仁(ひさひと)さま以外は女性で、現行制度では一般男性と結婚すれば皇籍を離れる。皇族の人数減少は避けられないため、政府は女性宮家創設について有識者のヒアリングを進めており、秋にも基本的な考え方を示す予定だ。

 宮家創設には「女系天皇容認につながる」「夫や子どもの身分はどうなるのか」などの懸念も根強い。政府は今後、反対派も納得できる制度案を示す必要がある。

 2001年に皇太子ご夫妻の長女愛子さまが誕生されて以降、増加傾向にあった女性天皇を容認する意見は、05年10月の調査では84%に達したが、悠仁さま誕生後の09年3月に68%に減少。今回は65%とさらに減った。逆に「男子に限った方がよい」は増え、賛否が分かれる傾向にある。

 昨年の東日本大震災で被災地を見舞う姿などに触れ、皇室に関心を持つ国民は増えている。こうした時期にこそ、政府はさまざまな方策で皇室の将来について議論を深める努力を尽くすべきだ。(共同通信 羽柴康人)

「秋田魁新報掲載データ」
 皇室世論調査[世論調査の結果]
(数字は%)

問1 あなたは皇室について、どの程度関心がありますか。
 大いに関心がある  13.6
 ある程度関心がある 52.5
 あまり関心がない  27.3
 全く関心がない    5.9
 分からない・無回答  0.7

問2 あなたは天皇に対して、どのような感じをお持ちですか。
 尊くて恐れ多い    7.9
 親しみを感じる   56.6
 すてきだと思う   13.4
 反感を感じる     1.1
 何とも思わない   19.6
 その他        0.5
 分からない・無回答  0.9

問3 あなたは天皇の在り方について、どのような考えをお持ちですか。
 いまのままでよい     84.3
 少し政治的な力を与える   7.8
 戦前のような主権者にする  0.7
 天皇制は廃止する      5.4
 その他           0.3
 分からない・無回答     1.5

問4 あなたは天皇は男子に限った方がよいと思いますか、女子の即位も認めた方がよい
と思いますか。
 男子に限った方がよい    22.5
 女子の即位も認めた方がよい 64.6
 特に関心がない       10.7
 その他            0.2
 分からない・無回答      2.0

問5 仮に女性天皇が認められた場合、あなたは皇位の継承順位については男女を問わず
第1子からとすべきだと思いますか、男子を先にすべきだと思いますか。
 第1子からとすべきだ 42.0
 男子を先にすべきだ  42.7
 特に関心がない    12.2
 その他         0.8
 分からない・無回答   2.3

問6 (問5で「第1子からとすべきだ」と答えた人に聞く)その理由を一つだけお答え
ください。(回答者753人)
 男女は平等だから                      44.9
 生まれたときに継承順位が確定する分かりやすい制度だから   33.5
 外国では男女にかかわらず第1子が王・女王となる例があるから 20.8
 その他                            0.3
 分からない・無回答                      0.5

問7 (問5で「男子を先にすべきだ」と答えた人に聞く)その理由を一つだけお答えく
ださい。(回答者766人)
 皇室の伝統だから             52.0
 日本の文化にかなっているから       27.7
 天皇の仕事は男子がする方がふさわしいから 19.5
 その他                   0.4
 分からない・無回答             0.4

問8 皇室の活動を維持するために、現在独身の女性皇族が一般男性と結婚した際に宮家
を創設し皇族としての活動を続けるという考え方について、あなたはどう思いますか。
 賛成         20.4
 どちらかといえば賛成 44.0
 どちらかといえば反対 23.4
 反対          7.3
 分からない・無回答   4.9

問9 一方で、旧皇族の男系子孫に皇族になってもらうとの考え方があります。あなたは
この考えに賛成ですか、反対ですか。
 賛成         12.5
 どちらかといえば賛成 35.8
 どちらかといえば反対 33.2
 反対         11.4
 分からない・無回答   7.1

問10 江戸から昭和までの天皇、皇后は土葬され大きな陵(墓)に葬られましたが、現
在の天皇、皇后は「自分たちが亡くなった際は火葬にして葬儀や陵はできるだけ簡素にし
てほしい」と宮内庁に意向を伝えました。あなたはどう思いますか。
 賛同できる     86.2
 賛同できない     2.2
 どちらともいえない 10.5
 分からない・無回答  1.1
 問11 皇太子の公務について、あなたはどのように考えますか。
 天皇の公務を分担した方がよい        54.3
 皇太子としての公務をもっと増やした方がよい 19.8
 いまのままでよい              18.9
 公務を減らした方がよい            4.5
 分からない・無回答              2.5
 
 ▽調査の方法=層化2段無作為抽出法により、1億人余の有権者の縮図となるように全国250地点から20歳以上の男女3千人を調査対象者に選び、9、10の両日、調査員がそれぞれ直接面接して答えてもらった。転居、旅行などで会えなかった人を除き1793人から回答を得た。回収率は59.8%で、回答者の内訳は男性49.9%、女性50.1%。

 東日本大震災の被災地のうち、4県について被害の大きかった一部地域を調査対象から除いた。
 ▽日本世論調査会=共同通信社と、その加盟社のうちの計38社とで構成している世論調査の全国組織。
関連記事


■緊急事態条項の国会審議を求める意見書採択

■22府県/4政令指定都市
(令和5年1月10日現在)

■宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、神奈川県、山梨県、新潟県、石川県、福井県、滋賀県、大阪府、和歌山県、島根県、山口県、徳島県、愛媛県、福岡県、熊本県

■千葉市・川崎市・大阪市・堺市


■夫婦同姓を維持し、旧姓の通称使用の拡充を求める意見書採択

■6府県/1政令指定都市
(令和4年5月4日現在)
■熊本県、福島県、栃木県、群馬県、石川県、長野県

■神戸市




■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

コメント

No title

団塊はサヨクだ。若い人は保守だと言っている20~30代のひと、此れドー見ます?

掲示板をお借りします

エントリーと関係のないコメントで大変恐縮ですが、
吉水神社宮司のブログを紹介いたします。
鳩山由紀夫サンは、政権交代前に
吉水神社に必勝祈念参拝を行い
宮司に
ある「重大な約束」をしたものの
全く反故にしてしまっているそうです。
信義も何もあったものではありません。
7/4午前9:56の投稿です。
ご紹介までに。

まことに畏れ多いことながらも述べさせていただきます。

共同通信系列による選択肢様式の世論調査の記事を読みました。文面からは慎重を期す旨が伝わってきておりますが、記者の方と戦後日本の一般的な国民の認識が同程度とは思えません。わが祖国日本にとって非常に危険な状況下にあることは変わりがないように思います。
戦後体制の最終形態である現政権下且つ媒体機構や教育機構が斯様な有様では尚更です。
仮に現状のところ可能性が最も高いと見受けられる「結婚後も御身分を保持する」との形ですら、お子さまの身分の話が必ず出てきます。
そのとき(近い将来)わが祖国が最低でも今までの立場を維持できていても非常に厳しい状況に追い込まれ、また状況が厳しければ(現在の西欧各諸国のような生活環境)、内戦や革命に繋がり、いづれにしても結果的には日本消滅になります。
そのときは全て失うことになります。平等には違いないでしょうが、失うものが多ければ多い人ほど馬鹿をみることになります。
また、世界の歴史の秩序は良くて300年ほど戻ることになりますが、但し300年前に比べ科学技術が発達している分更に醜い姿そして文化的に非常に貧しい世界になります。その秩序にはわが祖国の姿はない・・・逆に見なくても済むとも考えられますが。

国の根源・古よりの活き続けてきた文化・伝統について、
「これだったらいけそうだろう。」「しっかり理性的・理論的に考えてやればうまくいく(に違いない)」「家・大家族は仕合せでむかつく。「差別」を生む。」で決めてしまうようにみえる。
「家や大家族を守り発展させてきたからこその仕合せまで至る大変さ」且つ「國が維持発展されたからこその仕合せ」を戦後日本における己のちっぽけな尺度で測ってしまっているようにも思える。畏れ多いことですが、見習えばよいのに・・・

国の根源や古よりの文化・伝統ましては家は「システム」ではないです。

「システム」は立憲君主制や共和制、一党独裁制などのこと。

私もまことに微々たる力しか持ちませんが、自分のできる限りのことをしていこうと思います。

長文・駄文で申し訳ないです。
大変でしょうが、がんばってください。

不敬かも知れないが、愛子様の女性宮家には反対です。

15 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 20:03:43.66 ID:JYpm5VIO0
■雅子妃の祖父 水俣病ー江頭豊がしたこと■
1.水俣病の原因が工場にあると知りながら稼働し続けた。
2.患者や家族に謝罪したが補償に応じようとはしなかった
3.謝罪した後も悪質なデマを流し患者や家族を冒涜した
4.患者や報道カメラマンを暴力集団に襲撃させた
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/4444/surf18.html
http://aileenarchive.or.jp/index.html

興銀からチッソ社長に就任のいきさつや、衝撃的な写真他 、うさんくさい事のテンコモリが書かれています。
特に江頭家と小和田家、慚愧しない人と、その娘婿の辺りは読んで損はないです

◆外交機密費小和田氏に対する疑惑
2chカコ

◆祖父母、両親を尊敬しているという雅子妃のパーソナルデータ
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070512113534.jpg


16 :本当にあった怖い名無し:2012/06/06(水) 20:04:14.94 ID:JYpm5VIO0
【水俣病に関する1971年当時の新聞の見出し】
5/26 またもあっけない幕切れ/むなしく消えたご詠歌
    殴るけるの乱闘 "ひどすぎる"、絶句する患者、チッソ総会
    怨念残したまま幕切れ、チッソ総会、ガードマンが厚いカベ
    怒号、乱闘…、会社ペースで議事進む 約四百人を動員、会社側ガードマン

5/27 これほど悲惨とは、米FDAの一行、水俣病患者ら視察
    記者会見も高姿勢、チッソの江頭社長、過剰警備と思わぬ 「総会は成立」とニヤリ
    葬られた怨念、チッソまるで暴力総会 患者ら無念の涙、動員された総会屋
    強行採決じゃない、江頭社長強気の会見 「かかれ…」会員を袋だたき/「断じて許せない」

5/27 ガードマンの行為は行き過ぎ/後藤田長官、チッソ総会の混乱で語る
    すべて正しかった、江頭チッソ社長、総会終り高姿勢の会見

6/2 警備会社を捜査、一株株主への暴行 "過剰警備"のメス チッソ幹部も取り調べ、大阪府警
    "総会の無効認めよ"、回答期限つき、社側に要望書、告発する会

7/24 江頭チッソ社長辞任/水俣病、経営不振で引責? 水俣と関係ない、江頭社長、強気の記者会見

7/25 "水俣"に責任感じぬ?、辞任表明の江頭社長

7/27 チッソ社長、突然の辞任劇 公害関係ないと強気だが、「怨」のノロシが決定打
    シブシブ火中のクリ拾う後任社長

↓当時の新聞の見出し
http://www.lib.kumamoto-u.ac.jp/suishin/minamata/5chronicle/index.html

↓ちなみに江頭豊のウィキ、数代前は系図がわからないという謎の人物
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E9%A0%AD%E8%B1%8A


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

憲法を変えよう

憲法を変えよう 美しい日本の憲法をつくる国民の会

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 田久保忠衛・杏林大学名誉教授)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 古屋圭司)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置

現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会


緊急事態条項を求める意見書



■7府県
2政令指定都市

(令和4年5月4日)


■山口県、愛媛県、山梨県、熊本県、栃木県、神奈川県、大阪府

■川崎市・堺市

通称使用の拡充を求める意見書



■6府県
1政令指定都市

(令和4年5月4日現在)

■熊本県、福島県、栃木県、群馬県、石川県、長野県

■神戸市

憲法改正早期実現国会議員署名




■  422名  (令和4年5月4日現在)




憲法改正の国会論議を求める意見書採択可決





地方議会にて43都道府県 /112市区町村(令和4年5月4日)



■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野、福島、北海道、島根、鳥取、青森、奈良、広島

【北海道1】恵庭市【東北3】 三沢市、野辺地町(青森県➋) 二本松市(福島県❶)【関東32】 常総市(茨城県➊)/千葉市、酒々井町(千葉県➋)/久喜市、三芳町(埼玉県➋)/荒川区 中野区、目黒区、足立区、日野市、府中市、町田市、調布市、狛江市、小笠原村  (東京都➓)/横浜市 藤沢市 茅ケ崎市 逗子市 大和市 海老名市 座間市 秦野市 伊勢原市 厚木市 横須賀市 愛川町 寒川町 川崎市 平塚市 小田原市 箱根町(神奈川県⑰)【北陸8】舟橋村 立山町 入善町 滑川市 富山市(富山県➎)/羽昨市 七尾市 内灘町(石川県➌)【東海2】坂祝町(岐阜県❶) 飯島町(長野県➊)【近畿7】綾部市、伊根町、与謝野町(京都府➌)/大阪市 和泉市・貝塚市(大阪府➌)/田原本町(奈良県➊)【中国 1】 岩国市(山口県) 【四国 4】 松山市・今治市・四国中央市・東温市(愛媛県❹)【九州 46】 川崎町 遠賀町 大川市 篠栗町 芦屋町 行橋市 春日市 糸島市 大木町 北九州市 柳川市 福岡市 大野城市 大牟田市 久留米市 筑紫野市 那珂川市 八女市 新宮町 須恵町 遠賀町 糸田町 大仁町 嘉摩市 宗像市 豊前市 うきは市 飯塚市 直方市 宇美町 東峰村 香春町(福岡㉜)/鳥栖市・神埼市(佐賀県➋)/佐世保市・大村市・対馬市(長崎県➌)/合志市 多良木町 熊本市 八代市 玉名市 荒尾市 菊地市 天草市 菊陽町(熊本県➒)



辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例