FC2ブログ
 

なぜ、教育基本法(政府案)に対して三点修正を求めるのか

よりよい教育基本法改正実現のため、政府案の三点修正を求めます
「国を愛する心」「宗教的情操」を明記し「不当な支配」を削除することで教育はどう変わる

与党教育基本法改正に関する検討会は、約三ヵ年、合計七十回に及ぶ会合を重ねたが、配布資料は回収され、議事録は非公開という徹底した秘密主義の下で、平成十八年四月十三日に最終合意を発表し、僅か二週間後の四月二十八日に閣議決定され、国会提出となった。
この改正案の中の問題点は大きく三点に集約される。

?「愛国心」教育について、「国を愛する…心」ではなく「国を愛する…態度」を養うとなった。
?「宗教的情操」教育を明記しなかった。
?教育行政の混乱要因「不当な支配」の言葉を残した。


衆議院に設置された「教育基本法に関する特別委員会」での五十時間余の審議が行われ、政府が三点修正を求める私たちの声に解釈上の配慮を見せたものの、問題点も明らかになった。

《参考》政府提出「教育基本法」改正案(抜粋)

第二条(教育の目標)五 伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと。
第十五条(宗教教育)宗教に関する寛容の態度、宗教に関する一般的な教養及び宗教の社会生活における地位は、教育上尊重されなければならない。

2 国及び地方公共団体が設置する学校は、特定の宗教のための宗教教育その他宗教的活動をしてはならない。

第十六条(教育行政)教育は、不当な支配に服することなく、この法律及び他の法律の定めるところにより行われるべきものであり、教育行政は、国と地方公共団体との適切な役割分担及び相互の協力の下、公正かつ適正に行われなければならない。

2 国は、全国的な教育の機会均等と教育水準の維持向上を図るため、教育に関する施策を総合的に策定し、実施しなければならない。



一、「国を愛する心を養う」と明記を

(一)国会審議で明らかとなった問題点

?「心を養う」と表現されず、「態度を養う」となり、今後学習指導要領の表現が「心」から「態度」に後退したり、「心の教育」を疎かにし、学校現場では面従腹背を奨励し、形式主義に堕しかねない恐れが極めて高い。

《参考》「国を愛する心」関連部分の主な政府答弁我が国と郷土を愛する態度とは、我が国を愛し、その発展を願い、それに寄与しようとする態度のことであり、このような態度は心と一体として養われるものと考えています。
 また、本法案においては、「伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土と国を愛する」こととともに、「他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する」ことを一体として規定することとしたところであり、これを受ける語句としては「態度を養う」とすることが適当であると判断したものであります。(五月十六日衆院本会議 小泉純一郎内閣総理大臣 鳩山(由)議員への答弁)



(二)「態度を養う」と規定されることにより生じる問題

《参考》国歌斉唱での声量調査を行う教育委員会も
卒業式・入学式の国旗掲揚・国歌斉唱について、文部省・教育委員会は「掲揚率」「斉唱率」を上げることに苦心してきた。国旗国歌法制定後は、起立の状況や、斉唱の際の声量の大小を調査する教育委員会もある。これなどは形式主義の最たるもので、現行の学習指導要領が、小中学校の社会科で「尊重する態度を育てる」と記載していることに起因する。子供に国旗国歌の由来や内容を教え、これを大切に守ろうとする「心情」を養うのではなく、起立・斉唱という形式的な「態度」として表すことのみを目標とした教育の弊害といえる。

《参考》「心を養う」と明記されなければ、自虐教科書は改善されない新聞紙面を騒がす教科書検定。「従軍慰安婦」「南京虐殺」「強制連行」「細菌戦部隊」…。日本に対する愛情を育むどころか、憎しみを駆り立てるような記述が次々に明らかになっている。近現代史だけでなく、古代・近世の記述でもいまだに階級史観に基づく記述が並ぶありさま。社会科見学ではニセ資料、残虐写真を展示する戦争資料館を訪れ、修学旅行では中国・韓国の戦争博物館を訪問。土下座しての謝罪が教育活動として取り組まれたり、「日本人に生まれてくるんじゃなかった」と涙ながらに訴える子供たちも。
自国への憎悪や嫌悪を抱かせる記述を払拭するためには、「愛する心を養う」と明記し、これを基準とする教科書記述に改める必要がある。




(三)「国を愛する心を養う」と明記されたら教育はこう変わる

?国旗・国歌について、その意味内容、歴史、それらを大切に守ってきた先人の心情など、児童・生徒が心で感じ取る教材が盛り込まれる。

?学習指導要領が大幅に改善され、日本の歴史、地理、国語、音楽、美術など、教育活動全体を通じて国を愛し、皇室を敬愛し、日本の領土・領海を守り、国益を重視する心情を培う教育方法、教材が盛り込まれる。

(四)諸外国の愛国心教育の実情

《参考》諸外国は愛国心教育を重要な柱と位置づけている。
?ドイツ…各州の憲法に愛国心などの徳目を規定
 バイエルン州憲法では、「教育の究極の目的」として、「神への畏敬の念、宗教的心情と人間の尊厳への敬意、自己管理、責任を背負う心、親切心、自然と環境への責任、真善美への開かれた心」の徳目や「民主主義精神、郷土とドイツ民族への愛、諸民族宥和の精神」が掲げられている。各州の憲法も同様の規定を定めている。

?アメリカ…国旗への「忠誠の誓い」を毎日朗誦
「私は、アメリカ合衆国の国旗に忠誠を誓う。私は、神の庇護のもとに一つであって、国家と全国民に正義と自由をもたらす一つの国、共和国への忠誠を誓う。」
一九五四年、連邦議会によって公立学校での忠誠の誓いが承認された。アイゼンハワー大統領は「今日よりこの先、何百万という我々の子供たちが、あらゆる都市、あらゆる市町村の学校で、国家国民が神に対して献身することを毎日宣言するのです」と声明。今日でも、始業前に「忠誠の誓い」が朗誦されている。

?フランス…「二〇〇五年教育法」の中で、伝統的価値の伝授を明確化
改正された「二〇〇五年教育基本法」では「国家は、フランス共和国の価値観を生徒に共有させることを第一の使命とする」と掲げ、国民一人一人がフランスの伝統的な価値観を受け継ぐ国民と育つよう、学校の役割を定めた。

?イギリス…労働党政権下でも愛国心教育を強化
 ブレア政権のもと「教育政策においてイギリス国民とは何か概念確立が必要である。その概念とは、歴史を通じ全ての文化が国家の発展に貢献することを理解し、国家への忠誠心を誓うことである」とする政府報告書を提出。

二、「宗教的情操を養う」と明記を

「人を殺す体験がしてみたかった」「人間が壊れるところを見てみたかった」といった凶悪事件を犯す若者。犯罪が低年齢化する中で、子供が子供の命を奪う異常な事件の頻発。「ムカつく」「キレル」子供であふれる学校現場。生命の尊厳への謙虚な姿勢を養うためには、宗教を土台とした「宗教的情操教育」が不可欠といえる。


(一)国会審議で明らかとなった問題点

?宗教的情操を「多義的」としたが、その意味が不明である。更に宗教的情操教育は「特定の宗教・宗派によらなければ教えるのは困難」としている。

?「教義の紹介」「他宗教との比較」などの教材は、「一般的教養」の範囲を超え、「特定の宗教のための宗教教育」又は、特定の宗教を排斥する恐れがあるとしており、これでは知識教育もかなりの制限を受ける。

《参考》「宗教的情操」に関係する主な政府答弁
宗教的情操という言葉は多義的でありますので、その中には、宗教的情操を説明するためには、特定の宗教を例に引いたりその教義に基づいたりしないと説明できないというような、そういう意見もありますから、今回の基本法では、そういうことではなくて、中教審に述べられた「宗教に関する寛容の態度や知識、宗教の持つ意義を尊重することが重要であり、その旨を適切に規定することが適当。」こういうような答申をいただきましたものですから、その一つ一つを忠実に私どもは守ってまいろうと思ったわけでございます。(5月26日衆院教育基本法特別委員会 小坂憲次文部科学大臣 斉藤(鉄)委員への答弁)



(二)「宗教的情操」が教育上軽視されることにより生じている問題点

《参考》執筆者の「精神性」を改ざんした国語教科書
長野県内の中学校長を務めた倉田春木氏の遺稿集には「エベレスト征服か登頂か」(昭和三十六年)という評論がある。英国登山隊ジョン・ハント隊長の回想録『エベレストをめざして』と、それを書き換えた中学二年向け国語教科書(筑摩書房昭和三十一年)の比較から「宗教」教材をタブー視してきた国語教育の問題点が垣間見える。
○原 典「この偉大な山こそは登られた」
●教科書「こうして偉大な山は征服された」
○原 典「人々の精神は、より高き聖霊のみちびきによって、どんな高いところにも登ることができます」
●教科書「わたしたちは、どんな高いところにも登ることができます」
この比較をした倉田氏は、教科書を編集した人の世界観、「自然征服」について、「この読み物で、『人間万能』による『征服』を読み取らせるか、それとも『聖霊のみちびき』による『登頂』を読ませ、人間の限界性を認知せしめるか、いずれで国語教育をするかは、教師の生命をかけるべき問題である。科学は無限の可能性を持つであろう。かといって、不可能なもののあることをわすれてはいけない。科学が可能なものと、可能でないもの、この二つを深く統合的に思量できる心こそ、青少年に託すべきではなかろうか」と記していた。

《参考》死んだ人は生き返る。中学校二年生で十八・五%平成十六年、長崎県教育委員会は、相次ぐ少年事件を受け「児童生徒の生と死のイメージに関する調査」を実施し、「死んだ人は生き返るか」聞いた。「生き返る」と答えたのが、小学校四年生で十五・四%、 小学校六年生で十三・一%、中学校二年生で十八・五%にのぼった。その理由として挙げられたのが、「テレビや映画で生き返るところを見たことがあるから」「生き返る話を聞いたことがあるから」「ゲームでリセットできるから」などである。



《参考》給食時に合掌して「いただきます」を唱えることは教育基本法違反?富山県では、給食の際に合掌して「頂きます」と唱和することが、特定の宗教の強制であり「教育基本法違反」との批判がなされ、数多くの学校で取りやめに。「いただきます」は、自分の命が食べ物や沢山の人達に支えられていることに気づかせる大事な言葉である。「いただきます」をはじめ「もったいない」「有り難い」「おかげさま」といった情感は、日本人が長い間培ってきた「宗教的情操」の一つである。


 

《参考》地域の伝統行事への参加もタブー視
長崎市の教育委員会が編集した「夏休み学習帳」に、お盆、精霊流し、祇園祭など地域の祭礼に「進んで参加しましょう」と記載されていたことから、一部の団体が「教育基本法違反」と抗議して騒動に。また公教育で宗教と関わることに反対し「授業で取り上げないよう申し入れる」「神社や宗教と関係ない行事を提案する」として、授業監視活動を展開する団体もある。



《参考》「宗教的情操教育」を削除した占領軍の論理を日本人の手で追認することになる教育基本法制定当時の日本側原案では「宗教的情操の涵養は、教育上これを重視しなければならない」となっていた。しかしGHQは、日本側の日本人の伝統的な宗教観では、特定宗教に偏らなくても情操を養うことは可能との意見を退け、特定宗教に拠らない形で情操を養うことは不可能であると結論付けてこの部分を削除。現行法の「宗教に関する寛容の態度及び宗教の社会生活上における地位は、教育上これを尊重しなければならない」となった。



(三)「宗教的情操」の明文化で、教育現場で何が変わるのか

?国語教育や道徳教育では、これまで排除されてきた宗教を扱った教材が導入される。
(例)「今昔物語」の説話、「記紀」「万葉集」の中での神仏を題材にした歌や文章、良寛、一休、道元などの聖典。「聖書」のエピソードやマザーテレサ、キング牧師などの逸話。小泉八雲、内村鑑三、新渡戸稲造、鈴木大拙、柳田邦男、折口信夫など芥川龍之介の「蜘蛛の糸」や三浦綾子「塩狩峠」など

?歴史教育では、大仏造営の際の、聖武天皇の仏教に対する信仰や、造営に当った庶民の信仰心、今日まで大仏を守り伝えてきた先人たちの祈りなどを教材にできる。

(四)諸外国の宗教教育の実情

《参考》諸外国は自国の宗教的伝統に配慮し、学校教育で重視している
?イギリス…「一九八八年教育改革法」で宗教教育の役割を明確化
 「英国の宗教的伝統は主としてキリスト教であるという事実を反映しなければならない」と法律に定め、キリスト教を必修教科とし、イスラム教、ヒンズー教、シーク教、ユダヤ教、仏教は選択科目に。キリスト教の歴史、人物史に加え、「許し」「愛」「奉仕」などの価値が英国社会や個人に与えている影響など積極的な内容が充実。

?ドイツ…連邦憲法で宗教教育は正規科目に指定
 連邦憲法において、宗教の正規教科としての位置を確定し、あわせて教育内容が宗教団体の教義に従うことも規定。初等学校で毎週二~三時間、中学で二時間程度行われ、授業は宗教担当教員または聖職者が行う。信仰上の理由から受講しない場合のため「倫理」科が置かれている。

?アメリカ…客観的・中立的宗教教育を充実
 カリフォルニア州教育法では、公立学校の教育課程では、宗教文学、舞踏、音楽、演劇、美術などについては、特定の宗派、教会、信条を支持するものでなければ教えることが容認されている。

?フランス…従来の厳格な政教分離を徐々に緩和
 学校では厳格分離とされてきたが、最近では、親の要請で、公立学校での聖職者による宗教教育が認められるようになってきた。



三、「教育は不当な支配に服することなく」の削除を   
 
(一)国会審議で明らかとなった問題点

?「不当な支配」を削除しては「中立性、不偏不党性が保てなくなる」との答弁があった。

《参考》「不当な支配」関連部分の主な政府答弁
御指摘(不当な支配)の部分を削除した場合にどうなるかということでありますが、その場合には、教育の中立性、不偏不党性という理念が明らかにされないこととなると考えるわけであります。なお、「不当な支配に服することなく、この法律及び他の法律の定めるところにより」、このように明確に規定することによりまして、この法律が定めるところにより行われる教育委員会等の命令や指導などが不当な支配ではないということが明確になったものと考えるわけであります。(五月三十一日 小坂憲次文部科学大臣 下村委員への答弁)



(二)「不当な支配」が残ることにより継続される問題点

《参考》「学習指導要領」は、それでも不当な支配の対象になる 政府は、「不当な支配」の文言が残っても、「法律に定めるところにより」という言葉が明記されたことで、教育行政は適切に執行されると胸を張る。しかしこれまで争点となってきた「学習指導要領」は法律ではなく、「文部科学省の告示」。最高裁判決で「法的拘束力を有する」とされたものの、「不当な支配」として攻撃される可能性を残している。


《参考》知事の教育への発言も「不当な支配」に
 愛媛県では、知事がある教科書に好印象をもった発言をしたため、教職員団体や市民団体が「知事の政治介入」と一斉に反発。教育基本法第十条「不当な支配」を根拠として裁判闘争に発展。選挙で選ばれた行政の責任者が、教育に一切発言できない異常事態に。


《参考》国と地方、教育委員会と学校の権限関係が不明確 山梨県下の小中学校を舞台に行われた組織的な選挙資金集めの問題では、現地調査に踏み切ろうとする文部科学省に対し、県教育委員会は現地入りをサボタージュ。また、来年から全国一斉で行われる学力テストに対して、愛知県犬山市は不参加を宣言。北海道札幌市では、学校視察に入る教育委員会の担当官を、教職員がピケを張って実力で阻止。



《参考》占領軍が明記を強要した「不当な支配」を、日本人の手で追認することになる
 GHQは文部省による、全国一律の教育行政を問題視し、日本側原案を改め、「教育は、政治的または官僚的な支配に服することなく」とする案を提示し、更に占領軍と文部省の交渉の中で「不当な支配」という表現とした。



(三)「不当な支配」が削除されたら、教育現場はこう変わる

?「不当な支配」の文言を根拠として、教員や運動団体が、行政に対して物理的に抵抗したり、妨害活動やサボタージュ、裁判戦術を採ることがなくなる。

(四)諸外国の教育行政における国と地方の権限分担などの実情

《参考》諸外国は説明責任を果たすため、評価と検証の仕組みを導入している

?アメリカ…教育目標の明確化
 連邦法に教育目標を定め、「数学及び理科の世界最高水準学力の達成」「読み書き計算能力と国際競争の中で生き残れる職業技能を身につけ、市民としての権利と責任を果たす労働者の養成」「暴力と薬物に汚染されない規律ある学校」などを定め、徹底した情報公開と学校・教員の評価制度を導入している。

?イギリス…国の責任で公立学校を統括
 全国共通カリキュラムに基づき、全国一斉テストが行われ、学校ごとの達成状況が全て公表される。独立行政機関として教育水準局が置かれ、五千三百人の監察官が全ての学校を巡回し教育の質、カリキュラムの達成度、財政状況、教員の勤務実態、児童生徒の精神的・道徳的・社会的・文化的な発育状態など、さまざまな観点から査察報告を作成。問題事例が明らかになれば、各学校は改善計画をまとめ、実行する責任が課せられる。問題校の場合、閉校措置が取られる場合もある。査察は学校だけでなく、自治体の担当部局に対しても行われる。

?ドイツ…深刻な学力低下からの巻き返し
 近年、各種国際学力調査でドイツの凋落が顕著となったことから、これまでの「無試験入学」「科目選択制の拡大」「午前のみの学校制度」を抜本的に改革。「全国基準の開発」「全国学力テスト」「教員評価」「基礎教科の充実」などを急速に導入し、国民の不安の払拭に努めている。

関連記事



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■国会における憲法議論の推進と国民的議論の喚起を求める意見書採択について

地方議会にて42都道府県 /104市区町村(令和2年5月1日)

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野、福島、北海道、島根、鳥取、青森、奈良

【北海道1】恵庭市【東北3】 三沢市、野辺地町(青森県➋) 二本松市(福島県❶)【関東32】 常総市(茨城県➊)/千葉市、酒々井町(千葉県➋)/久喜市、三芳町(埼玉県➋)/荒川区 中野区、目黒区、足立区、日野市、府中市、町田市、調布市、狛江市、小笠原村  (東京都➓)/横浜市 藤沢市 茅ケ崎市 逗子市 大和市 海老名市 座間市 秦野市 伊勢原市 厚木市 横須賀市 愛川町 寒川町 川崎市 平塚市 小田原市 箱根町(神奈川県⑰)【北陸8】舟橋村 立山町 入善町 滑川市 富山市(富山県➎)/羽昨市 七尾市 内灘町(石川県➌)【東海2】坂祝町(岐阜県❶) 飯島町(長野県➊)【近畿7】綾部市、伊根町、与謝野町(京都府➌)/大阪市 和泉市・貝塚市(大阪府➌)/田原本町(奈良県➊)【中国 1】 岩国市(山口県) 【四国 4】 松山市・今治市・四国中央市・東温市(愛媛県❹)【九州 46】 川崎町 遠賀町 大川市 篠栗町 芦屋町 行橋市 春日市 糸島市 大木町 北九州市 柳川市 福岡市 大野城市 大牟田市 久留米市 筑紫野市 那珂川市 八女市 新宮町 須恵町 遠賀町 糸田町 大仁町 嘉摩市 宗像市 豊前市 うきは市 飯塚市 直方市 宇美町 東峰村 香春町(福岡㉜)/鳥栖市・神埼市(佐賀県➋)/佐世保市・大村市・対馬市(長崎県➌)/合志市 多良木町 熊本市 八代市 玉名市 荒尾市 菊地市 天草市 菊陽町(熊本県➒)


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

憲法を変えよう

憲法を変えよう 美しい日本の憲法をつくる国民の会

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 田久保忠衛・杏林大学名誉教授)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 古屋圭司)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例