FC2ブログ
 

中国の内政干渉撥ね退け、安倍官房長官が次期自民党総裁に

昨日、自民党総裁選で、安倍官房長官が総裁に選出されました。この総裁選に対しては、昨年から中国共産党政府が露骨な干渉をしてきていま
したし、それに一部の日本のメディアが同調していましただけに、靖国神社参拝について信念を持った方が選ばれたことを、心より喜びたいと思います。

実は、今年の7月、日本会議として、中国共産党政府の干渉に反対すべく、下記のような要望書を作成し、国民運動を展開しようと考えていま
したが、その後、中国に対する世論の反発が高まったことと、「富田メモ」に対する対応を優先したことから、具体的な活動はいたしませんでした。
 
私共国民の手によって次期リーダーを選ぶという当然のことができなくなるのではないかという憂慮をしなければならないほど、我が国の状況
は不安定であることを悲しむとともに、靖国問題や歴史問題について一定の見識をもつ国民が増えてきたことを大いに喜びたいと思います。
●安倍官房長官は、日本会議設立当初からメンバーとして、歴史教科書問題、憲法問題、自衛隊法改正問題等に取り組んでこられました。大いに
期待するとともに、安倍政権をいかに支えていくか、賢い有権者として力を尽くしたいと思います。

[ご参考]

靖国問題に関する中国の内政干渉に反対し、総理の選出に賢明な判断を求める要望書
 
中国政府は今年に入って「内政に関する相互不干渉」を謳った日中平和友好条約第三条を無視し、ポスト小泉に向けた対日干渉を強めていま
す。
 
三月三十一日、胡錦濤国家主席は日中友好七団体幹部との会談で「A級戦犯が祀られている靖国神社を日本の指導者がこれ以上参拝しなけれ
ば、首脳会談をいつでも開く用意がある」と表明しました。この発言について唐家セン前外相は会談後の代表団との夕食会で「日本の今の指導者とこれからの指導者へのメッセージだ」と解説し、靖国参拝をしない政治家を次期総理に選ぶよう恫喝しました。

四月二十五日には、中国共産党の王家瑞対外連絡部長が「ポスト小泉になる人が靖国問題で今までの首相と同じ取り組みをすることに賛成でき
ない」と、北京訪問中の山崎拓自民党前副総裁に対して要請しました。

「中国は小泉首相以後の日本の政治を靖国問題を通じて自国に都合よいように再編成しようとしている」(米国議会のラリー・ウォーツェル「米中経済安保調査委員会」委員長)のです。

確かに近隣諸国との関係は重要です。しかし、中国政府が決定した「総理選出の条件」を受け入れ、次のリーダーが靖国神社参拝を中止した
ら、他の懸案事項、例えば、領土・領海の保全、教科書の正常化、北朝鮮の拉致問題など現在の日本が直面している基本的課題も中国の意向に屈して、ことごとく後退することになるでしょう。

そして国際社会からは、我が国が中国政府の了解がなければ自国のリーダーも選ぶことができない国になったと揶揄されるに違いありません。

私たちは、相互の意見や違いを尊重する成熟した日中関係を構築したいと願っています。そのためには、我が国の主権と国益を守るため、理不
尽な内政干渉には断固として反論できる政治家こそ、我が国のリーダーにふさわしいと思います。
 
聖徳太子の時代から、我が国は中国と対等の関係を築いてきました。その伝統を継承するリーダーを日本人の賢明な判断によって選出して欲し
いと、関係の皆様に強く要望致します。
                                                          日本会議
  
■安倍氏は小泉政権のマイナス面を引き継ぐのか

 自民党総裁選も大詰めとなり、教育改革の中味や格差社会をどのように是正するのかという議論が深まらないままに、どうやら安倍氏の圧倒的な勝利で終わりそうである。

具体的には教育改革という言葉は飛び交ったが、その原点である教育基本法をどのように改正するのかの議論が焦点にならず、また格差社会の是正といいながら、依然として「格差社会」の定義が曖昧であった。

テレビでは小泉退陣に当たって、小泉内閣5年間の功罪についてドラマがあったり、座談会があったりと、その意味を分析する特番が続いているが、国民にはなじみにくい政治の言葉を短いフレーズで簡単に白黒をはっきりさせた口調でバブル崩壊後の鬱積した国民感情を刺激し、自分の一票によって、もしかしたらこの国が変わるのではないかと期待をもたせた点については画期的であった。

確かに戦後、一度として政治に関心を寄せ、國、自衛隊イラク派遣、拉致被害者救出のために単身訪朝、国民の目を世界に向けさせ、もしかしたらと思わせた稀代の政治家が小泉純一郎であったのだろう。

従って、英雄視され、反対の勢力からには破壊者視されること自体は無理もない。

ここではプラス面というより、マイナス面である構造的問題を小泉内閣は確実に孕んでしまったことを指摘するが、誰でも言ってきているので聞き飽きてしまった人が多いかもしれない。

女性・女系天皇を危うく容認しかける動きを示した政府も、結局、悠仁親王殿下のご誕生によって、皇室典範の拙速な改定はなんとか踏み止まり、安倍氏は、「皇室典範に関する有識者会議」の報告書に次期内閣は縛られないことを明確に発言したことは、日本の伝統を守る上でかろうじてギリギリの線を守った。

ところが教育基本法改正問題に関しては、3点修正の要求の動きがあるにもかかわらず、政府案に盛り込まれた「国と郷土を愛する態度」という表現について「郷土や国を愛する気持ちがあって、その発露として態度がある」と述べ、修正することなく臨時国会で成立させる考えを示したのであった。

つい最近まで、安倍氏は日本会議の集会でも必ず「国を愛する心」は改正案に盛り込むと訴えてきていたが、おそらく政府案で成立させることは不本意ではないかと思われる。

なぜ、「国を愛する心」と入れることができないのか、これはどう考えても与党に公明党を入れているからに他ならない。小生が大変、不思議に思っているのは来年の参院選で自民党はかなり苦戦するというムードがあり、自民党議員としては公明の票がどうしても欲しいために、公明の要求に応えなければならないのだという。

しかし、何故、自民党が苦戦するのか、小生にはその理由がもう一つ
わからない。逆に教育基本法改正案に3点修正の項目を入れて成立させる方がよほど、自民党には有利になるのではないかと思えるのだ。

とどのつまりは、小泉内閣時代に国内向けには自民党が公明党に足を引っ張られた構造が固定化され、皇位継承はなんとか難を免れたが、教育問題については、国が「内心の自由」に立ち入ることができないという建前によって中途半端な改革に終わるというレールが敷かれてしまっている現実をもう一度、直視しなければならない。

安倍政権はこのレールを崩さなければ、内外から圧力を受け、やりたいこともできずに終わってしまう可能性もあるのだ。(丸山)

【兵庫のTさんより】
 
いつも「日本会議 関連情報」は興味深く拝読し、勉強させていただいております。ありがとうございます。

先日は神戸市にて楠公鎮まる湊川神社から生田神社まで悠仁親王殿下御誕生 奉祝提灯行列に参加し、ガソリンスタンドの従業員から商店街のお
じさんおばさんまで「ばんざーい」と賛同しているのを見て、清々しい気持ちで帰ってまいりました。

さて、首記件名にもありますように韓国発「政治家証券市場 ポスダック」なるウェブサイトを確認しました。
ポスダック準備版サイト http://www.posdaq.org/ ニュース記事 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2393226/detail

政治家としての「株」を「有価証券」に見立てて投資する(サイト内のみで通用する通貨)という一種のゲームサイトですが、日本の政治家と国
政を対象にするのなら、サイト参加資格者は日本国籍保持者のみであるべきだと考えます。

しかしながら、現在この参加資格者の要件が曖昧でこのまま行くと、日本国の国政が韓国ネットユーザーおよび国内在日外国人に愚弄される危険を孕んだ、まことに胡散臭い試みだと言わざるを得ません。 オーマイニュースの前例もあり、「オンライン=先進的、革新的」と単純に思考する半島からの攻勢は断固ハタき落とす必要があると考える次第です。 以上、参考まで。失礼しました。

【千葉のWさんより】
 最近気が付いたのですが、読売新聞が「昭和戦争」という表現をしています。昭和戦争という言葉は、以前から使われていたのでしょうか。それとも、読売新聞の造語なのでしょうか。
 私は、小学校の教員ですから、歴史教育をする上でもはっきりさせる必要があります。

【奈良のSさんより】

 お祝いの記帳所解説は、各県で少しずつ増えてきているようですが、その増え方が何とも遅く感じられます。又、本来真っ先に造られていいと思われる奈良県に何故か未だできていません。奈良県には秋篠寺があるのです。秋篠宮家の大きなご慶事に先頭きって記帳所を設けられて然るべきと考えます。奈良県にその旨意見を伝えましたが、返事も頂けませんでした。納得できないものを感じます。

【埼玉のOさんより】
 親王殿下御誕生にともない埼玉では、「さいたま市、川口市、熊谷市、深谷市、飯能市」において記帳所が開設され、久喜市では市によって奉祝パレードが行われました。埼玉県としての奉祝行事は確認しておりません。以下、ご参考下さい。

---------------------------------------------------------------------------
皇室:紀子さま男児ご出産 県内にも喜びの声 記帳、祝賀パレードも /埼玉
 
秋篠宮妃紀子さまが男児を出産された6日、県内各地でも待ちわびた吉報に喜びの声があふれた。市役所などが設けた記帳所には市民が次々と訪れ、久喜市では祝賀のパレードもあった。

 川口市は市役所、公民館など38カ所に午前10時半から記帳所を設置した。ご出産日翌日からの予定だったが、市民から要望が相次いだため変更した。市役所ロビーでは、年配の女性が第1号。若い女性の姿も見られ、午前中に33人が記帳した。

 秋篠宮さまご夫妻は04年の埼玉国体夏季大会の時に同市を訪問されている。11日に青木町公園総合運動場で行う国体開催2周年記念植樹式では、秋篠宮さまのお印、栂(つが)の木を植樹して祝う。
 また、さいたま市や熊谷市や深谷市などでも市役所・区役所などに記帳所が設けられた。

 久喜市では6日夜、例年7月に行われる「久喜提灯(ちょうちん)祭」の山車を繰り出して、ご出産を祝うパレードがあった。提灯を手にした市民の後ろに、祭り保存会の山車3台が続き、中心部の本町5丁目からJR久喜駅近くまでを練り歩いた。途中、市中央公民館近くの路上では祝賀集会が開かれ、市民と同じ法被姿の田中暄二市長が「ご誕生を夏祭りの姿でお祝いします」とあいさつした。

 上田清司知事は「県民とともに謹んでお祝いを申し上げる。親王殿下のお健やかなご成長と皇室のますますのご繁栄を心からお祈り申し上げます」とのコメントを発表した。県庁前を通りかかったさいたま市浦和区の主婦、金子米子さん(66)は「本当によかったですね」と笑顔で話し
た。【栗原一郎、森国郎、浅野翔太郎】
毎日新聞 2006年9月7日
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/saitama/news/20060907ddlk11040582000c.html

各地で記帳所開設市民ら次々訪れる親王殿下ご誕生
埼玉新聞 2006年9月7日
http://www.saitama-np.co.jp/news09/07/04x.html

【岡山のAさんより】
 岡山で祝賀行事に参加して思わず涙がでました それと民主党の津村さんが参加して祝辞を述べて嬉しく思います。知人は自民党が多いのです
が民の為に動く人が本当の政治家だと思います

【日本会議事業センターより】
日本会議ブックレットの一覧ページをつくりました。
http://www.meiseisha.com/katarogu/itiran4.htmご活用下さい。

●ご注文・お問合せは、【?03-5428-3723】です。よろしくお願い致します。
関連記事



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■国会における憲法議論の推進と国民的議論の喚起を求める意見書採択について

地方議会にて42都道府県 /104市区町村(令和2年5月1日)

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野、福島、北海道、島根、鳥取、青森、奈良

【北海道1】恵庭市【東北3】 三沢市、野辺地町(青森県➋) 二本松市(福島県❶)【関東32】 常総市(茨城県➊)/千葉市、酒々井町(千葉県➋)/久喜市、三芳町(埼玉県➋)/荒川区 中野区、目黒区、足立区、日野市、府中市、町田市、調布市、狛江市、小笠原村  (東京都➓)/横浜市 藤沢市 茅ケ崎市 逗子市 大和市 海老名市 座間市 秦野市 伊勢原市 厚木市 横須賀市 愛川町 寒川町 川崎市 平塚市 小田原市 箱根町(神奈川県⑰)【北陸8】舟橋村 立山町 入善町 滑川市 富山市(富山県➎)/羽昨市 七尾市 内灘町(石川県➌)【東海2】坂祝町(岐阜県❶) 飯島町(長野県➊)【近畿7】綾部市、伊根町、与謝野町(京都府➌)/大阪市 和泉市・貝塚市(大阪府➌)/田原本町(奈良県➊)【中国 1】 岩国市(山口県) 【四国 4】 松山市・今治市・四国中央市・東温市(愛媛県❹)【九州 46】 川崎町 遠賀町 大川市 篠栗町 芦屋町 行橋市 春日市 糸島市 大木町 北九州市 柳川市 福岡市 大野城市 大牟田市 久留米市 筑紫野市 那珂川市 八女市 新宮町 須恵町 遠賀町 糸田町 大仁町 嘉摩市 宗像市 豊前市 うきは市 飯塚市 直方市 宇美町 東峰村 香春町(福岡㉜)/鳥栖市・神埼市(佐賀県➋)/佐世保市・大村市・対馬市(長崎県➌)/合志市 多良木町 熊本市 八代市 玉名市 荒尾市 菊地市 天草市 菊陽町(熊本県➒)


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自由民主党、安部新総裁誕生、おめでとう!

「初の戦後生まれ総裁、理想の炎継ぐ」と安倍新総裁 自民党の新総裁に選出された安倍官房長官は20日、両院議員総会での当選あいさつで、「伝統ある自民党総裁の地位の重さを改めて認識している。初の戦後生まれの総裁として、理想の炎を絶やすことなく、改革の松明(....

●◎歓迎!安倍新総裁誕生!

◆歓迎!   安倍新総裁誕生! ★『新たな国づくり』は  自民党の真正保守への     再生から!☆☆『美しい国』は、その設計図である、憲法、教育基本法、皇室典範改正を、日本の伝統文化を踏まえたものにすることから!☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 国民を守れる国づ

安倍政権誕生

反日ブログ監視所Author:篠原 静流は、麻生太郎氏を支持してきたが、安倍総理誕生には心より「おめでとうございます」と述べたいと思う。今回のエントリーでは、まず初めに私が過去に他所で述べた麻生支持のログが残っている

小泉政権を振り返って その1

. 今までは、小泉総理のことを、頑固、運がいい、対米追従、その他・・・ 殆ど根も葉もない、単なる悪態としか言いようが無いようなことを言っていた日本のマスコミでしたが・・・ いよいよ最後となって、いくらかは小泉政権をまともに評価するようなコメントも見られま

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 田久保忠衛・杏林大学名誉教授)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 古屋圭司)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例