FC2ブログ
10 月<< 2019年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 

岡倉天心・横山大観らが日本美術院を創立。

今日は何の日 10月15日 明治31(1898)年 - 岡倉天心・横山大観らが日本美術院を創立。

Okakura_Tenshin.jpg

よこやま
おかくら
しなか


岡倉天心は、文久2(1863)年の生まれですから、横山大観よりも5歳年上になります。本名は覚三(かくぞう)で、天心はいわばペンネームです。

なぜ「天心」かというと、若いころに心臓のあたりの手術をしたことがあり、その傷口が「天」の字に似ていて、心臓のところに「天」の字があるので「天心」と名乗ったのだそうです。

岡倉天心は、横浜の生まれです。父親は福井藩士で、もともとのご先祖は、近江の浅井家の家中だそうです。そうです。織田信長に滅ぼされたあの浅井長政です。

父の岡倉勘右衛門は、福井藩士で、藩命を受けて外国との貿易に従事したほどの英語通で、その家庭環境から、岡倉天心も英語がペラペラだった。

彼はその語学力を活かして、明治の初めごろ、若干26歳で帝国博物館理事、美術部長、28歳で日本青年絵画協会会長などを歴任し、以降も日本の伝統美術を諸外国に誇りを持って紹介したのみならず、西欧美術の良いところは積極的に取り入れ、新しい日本美術の構築を図っています。

その意味で、戦前、戦後の日本に蔓延するいわゆる西洋かぶれ、共産主義かぶれの反日左翼のように、いたずらに外国のものだけが良くて、日本は遅れている等といった偏ったものの考え方は、まったくしていません。

むしろ逆に、日本の伝統文化に誇りを持ち、そこに西洋の良い部分を取り入れることで、ますますの発展を期そうとした。

そこに岡倉天心が、後世に残る美術政治家と呼ばれるゆえんでもあろうかと思います。

岡倉天心は、明治23(1890)年、28歳のときに、新規開設した東京美術学校の校長に収まるのですが、そこで横山大観らを見出し、育てています。

天心によれば、日本画というのは、長い日本の歴史の中で育まれ、一定の「型」が出来上がっている。

けれど大切なのは、人に何かを伝える画家の「心」にあり、その意味で技術的な部分に関しては、欧米に素晴らしいものがあるのなら、それら技術は、むしろ積極的に取り入れるべきだとしています。

こうした考え方が、日本画檀のいわゆる守旧派という人たちを刺激し、岡倉天心は、結果として世間を敵に回すことになってしまう。

そして35歳の3月には、東京美術学校の校長職を追われ、4月には引っ越したばかりの自宅が、火災にあって全焼。

そんな中で日本美術院を設立するのだけれど、守旧派からは何かと批判されるし、経済的にも、厳しい状況に至り、その日本美術院も、創設から3年ほどで、運営経費が底をつき、運営が成り立たない。

失意の天心は、なにもかも捨てて、明治34(1901)年に、単身でインドへと旅立ってしまいます。

翌年帰国し、先輩の九鬼隆一男爵の引きで、明治36年には文部大臣に就任するはずだったのだけれど、これも頓挫。

失意の中で、東京の家を引き払い、風光明美な茨城県五浦の海岸に移り住んだのが、明治36(1904)年のことです。

この年、米国のボストン美術館から招待され、横山大観らを連れて渡米し、そこで日本画展を開いて、これが大成功する。

そのとき、ボストンの街を歩いていた時のことが有名な逸話になっています。

天心ら一行が羽織袴(はかま)すがたで街を歩いていると、ひとりのアメリカ人が声をかけてきた。

「君たちは、何ニーズ? チャイニーズ? ジャパニーズ? それともジャワニーズ?」

これに答えた天心、流暢な英語で、「我々は日本の紳士である。君こそ何キーか? ヤンキーか ドンキーか? モンキーか?」と言い返した。

<原文>
“What sort of nese are you people? Are you Chinese, or Japanese, or Javanese?”

“We are Japanese gentlemen.
 But what kind of key are you?
 Are you a Yankee? or a Donkey? or a monkey?”

さすがとしか言いようがありませんが、こういうウイットに飛んだ対話というのは、日本人として日本の歴史、文化、伝統に誇りと自信を持っていなければできるものではない。

ちなみに、話はすこし横道にそれるかもしれないけれど、たとえばハリウッドといえば、世界中のクリエーターたちが集う街です。

そこでは「なんでもやります!」「安くてもいいです!」と言って、売り込んでくる人たちも多いといいます。

けれど、プロデューサーにしてみれば、「なんでもやります」は、「自分には特技がないのです」という意味に聞こえるし、「安くてもいいです」は、「高いギャラを得る器ではない」と本人が宣言しているに等しい。

そういう人間は、逆に敬遠されてしまうか、単なる使い捨て扱いにされるのがオチというのが実情だそうです。

これは日本国内でも同じことです。

自分を安売りする者は、結局は「経済的に無価値です」と宣言しているようなもので、世間はそういう者を相手にしない。

およそ経済を価値観の中心にすえる活動においては、それが日本やハリウッドに限らず、世界の常識です。

そういう意味では、たとえばねずブロや、無料で配布している日心会メルマガなども、経済的には無価値、逆にいえば「カネがとれるような価値はないもの」と看做される。
それが経済中心主義社会の現実です。

けれど伝統的日本社会の文化は、価値を経済ではなく、心に求める。無私の心で社会に尽くすことが「価値あること」とみなされる。

それが日本の文化だし、逆にいえば、カネがあるから偉い人という概念は、古来日本人の道徳観には、存在しないといえるのではないかとも思うのです。

いずれにせよ、日本人に生まれた以上、いたずらに外国にかぶれるのではなく、日本人が育んできた様々な素晴らしいものについて、謙虚に学び、しかるうえで、外国の良いものを取り入れる。

それが正解であろうし、岡倉天心は生涯をかけてそのことを貫いたからこそ、時代を超えて尊敬される人物となっているのではないかと、ボクは思っています。

岡倉天心は、大正2(1913)年、新潟県赤倉温泉の別荘で永眠されました。同日、陛下は生前の天心の功績に、従四位、勲五等双光旭日章を贈られた。

天心の墓所は、いま、東京豊島区駒込の染井墓地と、茨城県の五浦にあります。

上記は下記から転記しました。
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1271.html
関連記事



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

福岡市に統一教会の関連団体が市主催イベントに出展することに情報公開請求

11月9・10日に福岡市中央区のアクロス福岡で開催される地球市民どんたく2013に、統一教会系の団体である世界平和女性連合がブースを出すことが判明しました。 さっそく、情報公開制度を活用し、主催する公益財団法人福岡国際交流協会に情報公開請求しました。 国際協力フェスタ 地球市民どんたく2013 この内容にご賛同の方はクリックお願いします♪ 政治 ブログランキン...

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 三好達元最高裁長官)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 平沼赳夫前経済産業大臣)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例