FC2ブログ
 

現在の国連において、フェミニズム的な思想が何故力を持ちえているのか

1994年、カイロにおいて国連国際人口開発会議が行われ、リプロダクティブ・ヘルス/ライツ(性と生殖に関する健康の向上の権利)が、今後の人口政策の大きな柱となることが合意された。

つまり、妊娠中絶・堕胎がオーソライズされた会議だったのである。この会議の表向きの意義は、「世界の人口爆発に対する危機感を背景として、人口政策を討議するため」であると言われているが、その背景には、西側諸国の或る思惑が存在していたのだ。

カナダの保守系女性団体で国連特殊諮問資格NGO「REAL Women」の副代表で弁護士のグウェンドリン・ランドルト女史は、「1994年に開催された国連カイロ国際人口開発会議で大きな変化が起こった。

世界中で自然の家族を徐々に蝕む試みが国連で最初に行われたのは、この会議だった。・・・国連で自然の家族(natural family)を徐々に蝕む試みの背景にある理由は、人口統計が西側諸国の人口の著しい低下を明らかにし始めたという事実による。

西側が世界の政治的経済的バランスオブパワーを保つことが困難になったことを予告されて、この事実が西側の国に大きな警鐘を鳴らしたのだ。」と述べている。

 西側、主に欧州の人口低下に対して、途上国の出生率によって生じるバランスオブパワーの問題を解決し、移民を抑止するために、そして途上国の天然資源を確保し続ける為に、発展途上国に人口抑制を強制するのが、この国際人口開発会議の真の姿だったのである。

しかし発展途上国の大部分は、この反生命・反家族の方針を拒否した。そこで国連や西側諸国は、発展途上国の抵抗を弱めるために、世界銀行のような国連機関からの援助を交渉ツールに使うと共に、フェミニズムを発展途上国に輸出するという新たな戦略を考えたのである。

途上国の女性にフェミニズムによる洗脳を行い、女性達が自主的に家族や子供から離れるように仕向けたのである。

ここで、西側先進国の思惑とフェミニズムが手を組み、フェミニズムは国連で大きな位置を占めることになった。そして、家族破壊のために働く軍団がフェミニストNGO達なのである。

ランドルト女史は自らの国連会議出席の体験を踏まえて、フェミニストNGOが、国連において如何に優遇され、権力を奮っているかを次のように述べている。

「国連は、多くの反家族NGO(大部分はフェミニスト)を、西側政府の反家族政策を進める熱心なパートナーとして用いた。西側諸国の政府は、これらのNGOに多くの助成金を支給して、国連の中で彼らに政治権力の中枢に易々と参加させている。・・・無責任なNGOは、国連で巨大な影響力を持っている。

・・・カイロの人口開発会議で、ニューヨークを拠点にしたアメリカのフェミニストであるベラ・アブズグが・・・カイロのアクションプランは、自分達が書いた文書であると宣言するのを聞いて、私はショックを受けた。

少数のフェミニストに、世界中の何億もの人々の命に影響を及ぼす国際的文書を変える力をもたせる国連は明らかに間違っている!」「フェミニストNGOは、時々彼らの国の代表派遣団のメンバーにもなる。カナダ政府が行っているように、NGOに発展途上国の代表に働きかけをさせるために、NGOの会議出席費用は政府が負担しているのだ。」


ジェンダーについて

カイロ会議で暗躍したベラ・アブズグは元米国下院議員で北京女性会議でも大きな役割を演じた。その北京会議では「ジェンダーの主流化」が決定されている。

これについて日本のフェミニストらは、女性だけではなく男性にも配慮した視点で、男女が平等なパートナーとなる施策を行なうことになったと伝えているが、ランドルト女史は「北京会議の行動綱領の『ジェンダー』という言葉の包含する意味について、闘いが勃発した。

国連の戦略家は、全社会共通の男女間の役割分担が生物学的違いに基づくのではなく、社会的文化的に作られたものと考えるべきであるとした。」と批判している。

「ジェンダー」は数年前から国内でも問題視されるようになったが、フェミニストらが「ジェンダー」という言葉を使った真の目的は、男女のパートナーシップなどではなく、生物学的な男女の区別を無くそうというという所にあったことが確認頂けるのではないかと思う。

05年の男女共同参画基本計画の改定にあたって、フェミニストらは「中立的な概念である」「国際的に『ジェンダー』という言葉が問題になっているということは聞き及んでいない」(男女共同参画基本計画に関する専門委員会)などと強硬に主張、最終的に「ジェンダー」が計画に残されることになったが、ランドルト女史の指摘は、その欺瞞性をも浮き彫りにしている。(岡本明子)

(以上、WCF カナダ保守系女性団体で国連特殊諮問資格NGO「REAL Women」の副代表、弁護士 グウェンドリン・ランドルト女史「KEEPING FAMILY IN THE UN’S AGENDA」より)

【国連の家族政策の欺瞞】

国連の家族政策の歴史(10月16日)
 
現在の国連において、フェミニズム的な思想が何故力を持ちえているのか (10月17日)

フィリス・シュラフリーの論文 「子供の支配をたくらむ新世界秩序」(10月18日)

ブリガムヤング大学の世界家族政策センター勤務、法学博士の指摘 (10月19日)
関連記事



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■国会における憲法議論の推進と国民的議論の喚起を求める意見書採択について

地方議会にて42都道府県 /104市区町村(令和2年5月1日)

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野、福島、北海道、島根、鳥取、青森、奈良

【北海道1】恵庭市【東北3】 三沢市、野辺地町(青森県➋) 二本松市(福島県❶)【関東32】 常総市(茨城県➊)/千葉市、酒々井町(千葉県➋)/久喜市、三芳町(埼玉県➋)/荒川区 中野区、目黒区、足立区、日野市、府中市、町田市、調布市、狛江市、小笠原村  (東京都➓)/横浜市 藤沢市 茅ケ崎市 逗子市 大和市 海老名市 座間市 秦野市 伊勢原市 厚木市 横須賀市 愛川町 寒川町 川崎市 平塚市 小田原市 箱根町(神奈川県⑰)【北陸8】舟橋村 立山町 入善町 滑川市 富山市(富山県➎)/羽昨市 七尾市 内灘町(石川県➌)【東海2】坂祝町(岐阜県❶) 飯島町(長野県➊)【近畿7】綾部市、伊根町、与謝野町(京都府➌)/大阪市 和泉市・貝塚市(大阪府➌)/田原本町(奈良県➊)【中国 1】 岩国市(山口県) 【四国 4】 松山市・今治市・四国中央市・東温市(愛媛県❹)【九州 46】 川崎町 遠賀町 大川市 篠栗町 芦屋町 行橋市 春日市 糸島市 大木町 北九州市 柳川市 福岡市 大野城市 大牟田市 久留米市 筑紫野市 那珂川市 八女市 新宮町 須恵町 遠賀町 糸田町 大仁町 嘉摩市 宗像市 豊前市 うきは市 飯塚市 直方市 宇美町 東峰村 香春町(福岡㉜)/鳥栖市・神埼市(佐賀県➋)/佐世保市・大村市・対馬市(長崎県➌)/合志市 多良木町 熊本市 八代市 玉名市 荒尾市 菊地市 天草市 菊陽町(熊本県➒)


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

コメント

>が、今後の人口政策の大きな柱となることが合意された。

主語が読めない(見えない)文ですな。(ブラウザのバグとかfc2.の仕様とかいう言い訳はなしにしてもらいたい)
まともなhtmlテキストが書けない人の意見には説得力無し。

はじめまして!
この度ブログのランキングサイト 『ニンキブログ』 がオープンしましたので、お知らせに参りました。
『ニンキブログ』 の特別なお友達紹介システムにより、あなたのブログが毎日トップページに表示され、どんどんランキングの順位が上がります。
登録の早い方にビッグチャンスがございますので突然お邪魔させていただきました。

『ニンキブログ』 はコミュニティーにトラックバックして頂く事で皆様のブログをつなげ、ブログへの訪問者に提供される情報のつながりを大切に考えております。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします!

>やままるさん

カイロで開かれた国連国際人口開発会議に於いて、合意されたとしか読みようのない文章だと思うんですが・・・。

私のコメントは、皮肉交じりではありますが、htmlソースの不適切さに関することです。WindowsのIEを使っている人には分からないかも知れませんが、まともな表示になっていないんです。

>たとしか読みようのない文章だと思うんですが・・・

文章自体が読めないんですね。htmlソースで解読することはできますけど、そういう解読の努力を読者に強いるのは傲慢というものです。

以前からこの問題を指摘していますが、サイト管理者は一向に改善しようとしません。

私がいいたいのは、ものすごく単純なことで、原稿用紙の使い方のようなレベルの話です。ます目に納まるような字を書きましょう。字は人に読めるようにていねいに書きましょう、そういうレベルのことです。

>やままるさん

了解しました。ご丁寧にどうも。

No title

最近プランジャパンの広告を目にしますが、そういうことだったんですね。
ただ、現実問題として児童婚が行われている地域では女性たちの意見を無視して男親族だけで結婚させるかどうか決めています。女性親族や児童自身の不満がある以上止めようなないのではないかと思います
しかも、井戸の補修や読み書きそろばんなどためになる活動もやっていますし…


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

憲法を変えよう

憲法を変えよう 美しい日本の憲法をつくる国民の会

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 田久保忠衛・杏林大学名誉教授)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 古屋圭司)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例