FC2ブログ
 

「親日派」金玉均の朝鮮独立運動─歴史理解を歪める韓国人の日本蔑視

「親日派」金玉均の朝鮮独立運動───歴史理解を歪める韓国人の日本蔑視

今日は何の日 3月28日 1894年 - 金玉均が上海で朝鮮政府の刺客により暗殺される。

200px-Kim_Ok-gyun.gif

▽日本の支援を期待。甲申事変に失敗し亡命

180px-Kim_Ok-gyun_in_the_Aoyama_Cemetery_Tokyo.jpg
 撤去が心配されるなかに金玉均(1851─94)のひときわ大きな自然石の墓があります。親日派の朝鮮独立運動家ですが、その波瀾万丈の生涯は今日、日本ではほとんど忘れられています。

 金玉均が生きた李朝末期、朝鮮は対外的には中国・清の属国であり、国内的には国家崩壊の淵に立っていました。

 当時の朝鮮は厳しい身分社会で、自分でキセルを持つことすらしない不労支配階級の両班が、驚いたことに、人口の過半数を占めていました。

 四書五経を学んで悠々とし、社会に寄生するばかり。体を動かさないことが両班の両班たる所以で、それが国王所有の土地を預かり、農民を収奪し、常民の妻や娘、財産をいつでも奪うことができました。

Mudred_of_Kim_Ok-kyun.jpg
洪鐘宇に殺害される金玉均
 官職は公然と売買され、両班は常民の犠牲のうえに増殖し、党派抗争にふけりました。

 行政機能は麻痺し、百姓一揆が慢性化していました。

 宮廷内部には国王・高宗の実父・興宣大院君と王妃・閔妃一族との骨肉の争いがあり、閔妃の策略で復古派の大院君が追放されたあと、朝鮮は1876(明治9)年、日朝修好条規締結によって開国したものの、実権を握る閔氏一派は清国に従属する事大主義に固執しました。王室の権威は地に墜ちていました。

 欧米列強のアジア進出という国家存亡の危機に直面して、朝鮮は中国を中心とする華夷秩序を破壊し、東アジアの世界秩序を緊急に再構築する必要がありました。明治維新を成し遂げた日本と連携することによって、封建社会の改革、近代化に乗り出した青年たちの指導者が金玉均です。


▽福沢諭吉らと親交

 両班出身、21歳で官吏登用試験の科挙に首席で合格。若くして頭角を現し、国王高宗にもその才覚を認められました。20代半ば、同じく両班出身の朴泳孝らと憂国慨世の士を糾合して、開国・開化を目指す独立党を組織します。

 明治15年、高宗の命に従い初来日しました。福沢諭吉や自由民権運動の立役者・後藤象二郎らと親交を結び、外務卿・井上馨と意気投合。金玉均は明治維新後の日本の驚異的発展に強く刺激され、日本を手本とした朝鮮近代化の必要性に確信を抱きました。

 17年、金玉均は福沢の多大な影響のもと、武力による閔妃政権転覆、開化派政権樹立の秘密工作に着手します。

 決起日は12月4日。事大党の有力者を暗殺、国王を擁して親日改革派の新内閣を組織するや、清に囚われの身となっている大院君の帰国、清への朝貢廃止、門閥廃止など14カ条の政綱を発表しました。

 けれども防衛を要請した日本公使館側の積極的支援が得られないまま、6日には閔妃と内通した守旧派の要請で、清国駐在武官袁世凱が2000人の兵を率いて王宮に闖入、国王は清国兵営に拉致されます。

 衆寡敵せず、わずか400人の日本軍は竹添進一郎公使の命令で撤退します。日本政府は中国との衝突を回避する方針をとりました。開化派は孤立無援に陥り、金玉均らは日本に亡命します。

 このとき清兵の略奪に朝鮮人暴徒が加わり、在留邦人へのすさまじい虐殺暴行が朝鮮各地で多発しました。これが世にいう甲申事変です。

▽国王高宗が暗殺を命令。上海で凶弾に倒れる

 まさしく三日天下。朝鮮政府は亡命した金玉均らの引き渡しを要求しましたが、日本政府は犯罪人引き渡し条約がないこと、国際法上、国事犯を引き渡す例がないことを理由に拒否します。

 すると今度は金玉均暗殺の刺客を朝鮮政府が送り込んできました。しかし結局、未遂に終わります。

 一方、政変失敗後も福沢、後藤、井上角五郎、頭山満らの日本の民間人は金玉均を庇護しました。

 そんな折も折、旧自由党員が朝鮮独立運動支援と日本の立憲政体樹立とを結びつけようとして計画した大阪事件が発覚します。日本政府は金玉均の事件関与を認め、小笠原さらには北海道に移送します。

 日本政府は甲申事変後、金玉均を厄介者扱いし、国外退去を望んだのですが、国内世論の高まりと欧米の批判とを恐れて、配流処分としたのです。日本政府の冷淡さに強く反発する金玉均を拘束するのが真の狙いともいいます。

 一方、玄洋社の来島恒喜らはその後も金玉均への支援を惜しみませんでした。

 24年に赦されて東京にもどり、朝鮮改革の機会をうかがう金玉均を暗殺するため、朝鮮政府は2人の刺客・李逸植と洪鍾宇を日本に送り込みました。

 暗殺はかつて金玉均を頼みとした高宗直々の命令で、国王は計画遂行のために莫大な内帑金を下賜したともいわれます。

 洪鍾宇はたくみに甘言を用いて金玉均を中国の上海に誘い出します。

 頭山や福沢は「ただのネズミではない」「命が危ない」と注意しましたが、金玉均は朝鮮守旧派の背後に清の李鴻章がいることを知りつつ、日本での政治活動の自由が制限されている中で、李鴻章を直接説得し、朝鮮維新への一歩を歩み出そうと決意し、「虎穴に入らずんば虎児を得ず」と頭山らに語って上海に向かい、27年3月28日、洪鍾宇の凶弾に倒れます。

 暗殺までの経緯は、『明治天皇紀』にも記載されています。

 その後、金玉均の遺体は、李鴻章の命令により、清国軍艦で朝鮮に送られました。朝鮮政府は遺体の首をはね、肢体を切り刻み、「謀叛大逆不道罪人玉均」の標札を立てて野ざらしにするという凌辱刑を加えました。この惨刑は日本に伝わり、朝野を憤激させました。

 民間有志によって5月20日に浅草本願寺で営まれた葬儀には、犬養毅、尾崎行雄ほか2000余名が参列した、と当時の読売新聞が伝えています。

 遺髪と衣類の一部を納めた棺は青山墓地に葬られ、10年後、犬養や頭山らの支援で墓碑が建てられました。日韓併合に際しては、畏きあたりから遺族に金1万円を賜い、生前の功労が追賞されたと伝えられます。

▽日本の横暴を強調する韓国の国定歴史教科書

 今年(17年)の外人墓地「撤去」報道で、日本の朝日新聞や韓国の朝鮮日報などは、北朝鮮系の元朝鮮大学校教授・琴秉洞氏に取材し、「酷薄無情な措置」「あまりにも無慈悲で冷酷」と語らせています。

 しかし、その怒りは現代日本の行政機関にだけ向けられているのではありません。

 驚くべきことには、琴秉洞氏は自著『金玉均と日本』で、金玉均暗殺は従来いわれてきた朝鮮と清国の謀議ではなく、日本を加えた三国共同の政治的謀議である、と結論づけています。

 その根拠に、大阪の豪商・大三輪長兵衛が資金5万円を提供していたことをあげ、その出所は日本政府ではないか、と論理を飛躍させています。

 ちなみに大三輪は戦後唯一の神道思想家といわれる葦津珍彦の外祖父に当たり、日本初の手形交換所を創立し、朝鮮の貨幣制度改革に取り組むなど内外で活躍しました。

 さらに、日本語訳の発行が約40年前と少し古いのですが、本家本元・北朝鮮社会科学院の歴史研究(邦訳『金玉均の研究』渡部学編)では、「金玉均が上海に渡ったのは朝鮮を侵略しようとする凶悪な日本侵略主義者の野望と妥協することができなかったためであり、刺客洪鍾宇による金玉均の暗殺は朝鮮、日本、清国の反動勢力の庇護と指図のもとで実行された」と説明されています。

 そのうえ巻末の年表には「頭山満が金玉均に上海行きの旅費を提供するとウソの約束をした」「頭山は刺客の李逸植らと密談を進めた」と記述され、金玉均を支援した日本人が逆に悪者に仕立て上げられています。

 しかも、朝鮮人自身が金玉均を冷遇した歴史についての記述は見当たりません。


▽何が何でも日本を「侵略国」にしたい

 むろん北朝鮮の研究だけではありません。韓国の国定高校用歴史教科書もまた歪んでいます。

 たとえば、「甲申政変後、日本の強要によって朝鮮は賠償金支払いや公使館新築費負担などを内容とする漢城条約を日本と締結した」と記述し、日本の横暴を強調するのでした。

 けれども、日韓歴史共同研究のメンバーでもある近代日韓関係史の専門家、首都大学東京・森山茂徳教授によると「日本政府は甲申政変に対する日本の関与を否定して、責任は朝鮮にあり、という方針をとり、他方、清国代表・李鴻章が日本との平和的解決を望んだ結果、日本は朝鮮側の謝罪と損害賠償などの成果を得た」のでした。

「日本の強要」などとはいえないのです。

 また、韓国の歴史教科書は、「清・日両国軍の撤収、将来、派兵する場合には事前に相互通告することなどを内容とする天津条約が締結され、これによって日本は清同様の派兵権を得た」とあたかも日本が朝鮮侵略の足がかりを得たかのような書きぶりです。

 けれども、森山氏によると「伊藤博文の渡中で同条約が締結され、日中間の緊張が一時小康を得た。

天津条約は確かに朝鮮に対する日中の権利の平等を承認したのだが、そのあと中国は『宗主権』の強化を推し進めて日本を圧迫し、日本もこれに対抗したことから、同条約は成立直後から空文化した」のです。

 韓国の教科書は何が何でも日本を「侵略国」としたいようです。しかし、日本が「侵略」するはるか以前に李朝は国家破綻していたのではないでしょうか。


▽日本人を野蛮と見る華夷思想を脱せず

『韓国併合への道』などの優れた朝鮮近代史研究で知られる呉善花・拓殖大学教授こう指摘します。

〈金玉均を批判する韓国人の多くは、金玉均が日本の力を借りたことについて「日本の侵略意図を見抜けなかった」「日本の侵略に手を貸した」と断じ、「親日売国奴」とこき下ろす。

一方、支持派は「金玉均は親日家ではなく、日本に頼ったのでもなく、日本を利用したのだ」と弁護する。批判者も支持者も、「日本人は野蛮」と決めつけて蔑視する華夷思想、小中華思想から脱していない〉

 近年は、「朝鮮ではじめて近代的な改革を推進した人物」という評価が定まり、「売国奴」の汚名は晴らされましたが、「日本の裏切りで政治改革を挫折させられた金玉均」という歴史認識は、日本を悪者と見ることにおいて変わりがありません。

 朝鮮独立の理想を実現するために、東アジアで唯一、華夷秩序破壊の意思を持った日本との提携にかけた金玉均の見果てぬ夢は皮肉にも華夷思想を抜け出せない人々によってなおも歪められ続けています。

 日本人の多くは、日韓双方が互いに歩み寄ることによって歴史認識の溝を埋めることができる、と単純に考え期待しています。ところが韓国・朝鮮ではそれはあり得ません。

 呉善花氏が主張しているように、韓国・朝鮮人は、「神功皇后の三韓征伐以来、日本民族は野蛮で侵略的な性格を持ち、朝鮮を蔑視している。日本人に野蛮な性格を気づかせ、謝罪させ、反省させ、直させなければならない」と固く信じ込んでいます。

 韓国・朝鮮人のいう日韓歴史問題の「解決」方法には「歩み寄り」は想定されていません。

「日本人は朝鮮を蔑視している」との見方は韓国・朝鮮人自身の「日本蔑視」の裏返しに過ぎないのですが、事の本質に気づかない日本人は「謝罪」に明け暮れ、それが「平和友好」への道だと思い込んでいます。

 日本が根っからの侵略国なら、一時の謝罪で何が変わるでしょう。改められなければならないのは韓国・朝鮮人の身に染み付いた華夷思想です。しかしこれも変わりようがありません。

 だとすれば、歴史の溝は埋めようがありません。

 100年前、明治維新に成功した日本との提携によって朝鮮維新を成し遂げようとした金玉均なら、現代の歴史問題をどのように見るでしょうか。

 さて、話をもとに戻します。

 甲申事変のあと、金玉均の実父は捕らえられ、息子の暗殺後、同様の極刑に処せられました。

 李朝では国家反逆者の家族は一族郎党、凌辱刑に処せられるのが常で、そのため母親と上の妹は服毒自殺、下の妹は流浪の人生を強いられました。したがって、祖国独立革命の志半ばで客死した金玉均の墓所を継承する子孫を見いだすことは容易ではありせん。

 子孫縁者でなければ継承できない、とされるその墓地の行方はどうなるのでしょうか(参考文献=黒龍会『東亜先覚志士記伝』、森山茂徳『日韓併合』、呉善花『「日帝」だけでは歴史は語れない』、崔基鎬『日韓併合』、鄭鳳輝「甲申政変百二十年」など)。
関連記事



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■国会における憲法議論の推進と国民的議論の喚起を求める意見書採択について

地方議会にて42都道府県 /104市区町村(令和2年5月1日)

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野、福島、北海道、島根、鳥取、青森、奈良

【北海道1】恵庭市【東北3】 三沢市、野辺地町(青森県➋) 二本松市(福島県❶)【関東32】 常総市(茨城県➊)/千葉市、酒々井町(千葉県➋)/久喜市、三芳町(埼玉県➋)/荒川区 中野区、目黒区、足立区、日野市、府中市、町田市、調布市、狛江市、小笠原村  (東京都➓)/横浜市 藤沢市 茅ケ崎市 逗子市 大和市 海老名市 座間市 秦野市 伊勢原市 厚木市 横須賀市 愛川町 寒川町 川崎市 平塚市 小田原市 箱根町(神奈川県⑰)【北陸8】舟橋村 立山町 入善町 滑川市 富山市(富山県➎)/羽昨市 七尾市 内灘町(石川県➌)【東海2】坂祝町(岐阜県❶) 飯島町(長野県➊)【近畿7】綾部市、伊根町、与謝野町(京都府➌)/大阪市 和泉市・貝塚市(大阪府➌)/田原本町(奈良県➊)【中国 1】 岩国市(山口県) 【四国 4】 松山市・今治市・四国中央市・東温市(愛媛県❹)【九州 46】 川崎町 遠賀町 大川市 篠栗町 芦屋町 行橋市 春日市 糸島市 大木町 北九州市 柳川市 福岡市 大野城市 大牟田市 久留米市 筑紫野市 那珂川市 八女市 新宮町 須恵町 遠賀町 糸田町 大仁町 嘉摩市 宗像市 豊前市 うきは市 飯塚市 直方市 宇美町 東峰村 香春町(福岡㉜)/鳥栖市・神埼市(佐賀県➋)/佐世保市・大村市・対馬市(長崎県➌)/合志市 多良木町 熊本市 八代市 玉名市 荒尾市 菊地市 天草市 菊陽町(熊本県➒)


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

朴槿恵「日本は独に学べ」・安倍「マンナソ パンガプスムニダ」朝鮮語で挨拶→朴は無視して嫌な顔

↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 画像:3月25日の日米韓首脳会談で、安倍晋三首相は、韓国の朴槿恵大統領に朝鮮語で「マンナソ パンガプスムニダ(お会いできてうれしいです)」と呼びかけたが、朴槿恵は無視し、嫌な顔をした。 韓国の朴槿恵大統領、「日本は、ドイツが戦後周辺国に謝罪し和解した歩みを学べ」 http://sankei.jp.msn.c...

コメント

No title

高松塚古墳、1972年の発見当時は壁画の服装が朝鮮貴族そっくりで話題になって、さらに同年、朴正煕と金日成が南北共同声明出して明日にでも朝鮮統一するんじゃないかと「朝鮮ブーム」が来たらしい。
あの読売新聞社がこんなムック出してたぐらい。
pic.twitter.com/iZHx5OpkD5

金玉均

――――――
朝鮮独立党の首謀者たちの縁者は処刑場に引きずり出された。
弱い立場の婦人たちや女児も年老いた老翁老婆もである。
そして処刑人たちは右も左もわからない子供たちにも縄をかけてこれを絞め殺した。
どのような心境でこのようなことがなせるのか。

百歩譲って、処刑するものたちにも理があるとしよう。
老人婦人たちを処刑するのは善悪の判断能力が備わっているからだ、身内の不始末は死をもって償ってもらうぞ、というのは、わかりたくないがそれでもわからないでもない。
しかし、三歳五歳の子供は親から手を離されただけで泣き叫ぶものだ。
それが獄卒どもの手に掛かり、雪霜の吹きすさぶ城門外に引きずり出されて縄で首を絞められて殺されるのだ。
殺されていく子供たちはどのような恐ろしさを感じるであろう。
鬼に捕まえられた心地しかしないだろう。
おそらく呼吸が止まるそのときまで、まさか自分がこのまま死んでいくのだとは考えもしまい。
父母の名を慕って泣き叫び、兄姉に助けを求めながらそのまま死んでいったのだ。

福沢論文「朝鮮独立党の処刑」(現代語訳)
――――――

不正な投稿??

なぜか、
不正な投稿だと判断されました
不正な投稿だと判断されました
不正な投稿だと判断されました
と出て、何度も投稿できませんでした。

「金と玉」でしょうか?

文字制限とか、出来ればやめて頂きたいです。

韓国人の甘えの構造=・・・その1

≪保存版≫ 韓国人の甘えの構造=韓国式トンデモ反日の韓国大統領列伝その1

*****
『中韓を知りすぎた男』 殿 ブログ 平成20年12月26日 [抜粋]
1998年金大中大統領は対日友好を政策に掲げ訪日しました。
日本政府も喜んで30億ドルの無償援助を決定しました。

ところがわずか2年足らずで金大中は一転して、日本文化の開放や
民間の交流まで大きく制限する反日政策にでました。

韓国大統領たちは常に反日カードをちらつかせながら援助の上乗せを
図る政策を常套手段にしています。まるでヤクザとかわりません。
*****

-----
平塚パラヤン女

在日韓国人は、日本国の選挙に関わらないでね!

平成28年3月28日
角田 静江 舛添東京都知事リコール ‏@kakut 15時間15時間前
『韓国国会議員選挙迫る!在日韓国人は自分が韓国人であることを自覚してる?』⇒ http://amba.to/1URagsg 在日韓国人のみなさん!韓国の選挙に参加しましょう!在日韓国人のみなさん!日本の選挙にはかかわらないでね!

又始まった

韓国と日本の差は技術力の差。
それ以上でもそれ以下でもない。

そういう視点のない人たちの話から出てくる話はいつも同じ。
現在の韓国には韓国を具体的に評価できる人たちが出てきている。
韓国企業と韓国軍にかなりいるようだ。
彼らが遅かれ早かれ韓国の政治を代表するだろう。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 田久保忠衛・杏林大学名誉教授)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 古屋圭司)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例