内務卿大久保利通が暗殺される。(紀尾井坂の変)

今日は何の日 5月14日 明治11(1878)年 - 内務卿大久保利通が暗殺される。(紀尾井坂の変)

Toshimichi_Okubo_4.jpg

大久保 利通(文政13年8月10日(1830年9月26日) - 明治11年(1878年)5月14日)は、日本の武士(薩摩藩士)、政治家。位階勲等は贈従一位勲一等。

明治維新の元勲であり、西郷隆盛、木戸孝允と並んで「維新の三傑」と称される。また維新の十傑の1人でもある。

●日本史上最大の政治家

 維新後凶刀に倒れるまで僅か11年、この間の国家建設への大久保の活躍を「まさに日本史上最大の政治家」と評する史家は少なくない。

大久保には謀略家としての陰の面もあるが、その根本に私心は無く、誰もが畏怖の念をもった伝説的な政治家といえるだろう。

様々な紆余曲折、多くの犠牲の元に成り立った明治政府。難問山積みの日本をどのように設計していくかは、まさに大久保の双肩に委ねられていたといっても過言ではなかった。
●西郷と共に歩んだ半生

 利通は天保元年(1830)薩摩藩の下士として生まれる。彼が育った下加治屋町は、島津家の150石以下の下士が住む町で、

ここは大久保利通の他、西郷隆盛・従道、大山巌、東郷平八郎の出身地として有名である(正確には利通が生まれた場所は川を隔てた高麗町であり、その後下加治屋に移ったのだが、現在「大久保利通生誕地碑」は下加治屋町に建立されている)。

利通の一家は父次右衛門利世、母ふく、姉が4人の末っ子であった。禄高が少ない子沢山の大久保家は当然貧しい。

利通は近所の西郷家で夕飯を食べるなど、西郷とは兄弟のようにして育っていったのだった。

 父利世は当時としては風変わりな人物で、身分意識がなく百姓・町人との付き合いも頻繁であったという。

また陽明学に長じ禅にも凝っており、少年時代の西郷なども大久保家に訪れ、利世の話を聞くことを楽しみにしていたと言われている。

そんな中利通は胃弱だったこともあり、少年時代は剣術よりも学問に力を入れていた。成績も優秀であり17歳で記録所役助に抜擢されるまでは、貧しいながら順調な人生のスタートだったといえよう。

●「高崎崩れ」で苦境に

 順調だった大久保家を苦境に追い込んだのは、典型的な御家騒動であった「高崎崩れ(もしくはお由良騒動)」である。

薩摩藩を二分しかねないこの騒動で、斉彬派に属していた父利世が遠島処分になってしまったのだ。

その結果、息子である利通も記録所役助の職を失うのである。親子揃って職を失った大久保家の貧窮は想像に難くない。現存する利通の手紙でもこの頃の内容は、借金の依頼が多い。

 この貧窮の中で利通は鍛えられていくのだが、この頃から西郷隆盛、吉井友実、伊地知正治らと読書会なる会合を行なうようになっていた。これが後「精忠組」へと発展していくのである。

●久光に接近

 英雄肌の西郷とは対象に、利通の行動は官僚的である。利通は本来敵方である藩父久光に接近を試みるのである。

利通の考えは、一藩にて勤皇を押し進めること(もっとも当初の思想は公武合体であったが)。

このような行動が、一般人気の得ない部分なのであろうが、薩摩の討幕運動は「表の西郷・裏の大久保」という両輪が動いてこそ実現したものである事は否定できない。

久光から抜擢され政治の世界へ踏み出した後の利通は久光を陰で操り、当初は公武合体、次いで反幕派公家の岩倉具視らと組み倒幕へと進む。

慶応3年12月に布告された「王政復興の大号令」は利通の長年の苦労が結実した最高傑作といえるものかもしれない。

 そして西郷とともに利通の思想は「無血革命」ではなかった。

あくまで「徳川を武力討伐する事」にあったのである。そのシナリオ通りに薩摩の挑発に乗った幕軍は鳥羽・伏見で開戦、戊辰戦争へと壊滅への道をたどる。

●最初の10年は乱

 維新成り政治の中核に座った利通は、その天性の政治手腕を存分に発揮していく。

利通が気を砕いたのは版籍奉還・廃藩置県・東京遷都といった新体制への移行と同時に、新政府への反抗勢力の一掃であった。

萩の乱・神風連の乱・秋月の乱・佐賀の乱…、こうした乱に対して利通は断固とした処置を取っていく。そして、最終的には利通にとって最大の敵となってしまった母藩薩摩の盟友、西郷隆盛をも討伐する事になってしまうのである。

「明治最初の10年は乱、次の10年は治世」

 勝海舟の言葉とも大久保利通の言葉とも言われる、その通りに時代は動いて行く。

不満分子を一まとめに駆逐できるという点で、利通は多くの乱を歓迎していたとも言われる。

事実佐賀の乱などは明らかに利通が仕掛けたものである。西南戦争にもその節が見られるが、利通は西郷の死には決して笑わなかったという。

●紀尾井町の惨劇

 明治11年(1878)5月14日参朝のため、二頭立ての箱馬車に乗った利通を、石川県士族島田一郎など征韓派の不平士族6名が襲った。

巡査が駆けつけたときには、既に全身を斬りきざまれていた利通はこときれていた。世に言う「紀尾井町の変」である。襲撃された時利通は西郷の手紙を読んでいたという。

久光の側役に抜擢されてから17年、稀代の政治家大久保利通の政治生命は、僅か17年で終わったのである。
関連記事



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

双葉町前町長「根拠はFBに寄せられる声」「お母さんたちの調査」・雁屋哲「なぜ批判されるのか」

↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 福島県双葉町前町長の井戸川克隆「鼻血が出たり、ひどい疲労感で苦しむ人が大勢いるのは、被ばくしたからですよ!根拠は自分のフェイスブックに寄せられる声」 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20140512-00000443-fnn-soci 「美味しんぼ」...

コメント

明治新政府中枢にいた真の武士は西郷隆盛と山岡鉄舟のみ

阿修羅に記載したとおり大久保利通は武士にあるまじき私利私欲の卑劣な謀略で真の武士西郷隆盛を追い落とした、伊藤博文(田布施非人)の同類である。

http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/472.html#c139
から145まで参照


◎廃仏毀釈と文明開化こそが地球史上最悪の卑劣外道な売国棄民政策である◎

「うつ病はただの甘え・怠けであることが実証されました」RKブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201405/article_70.html

>元凶は構造改革と称する日本破壊だと思います。
>猫太さん2014/05/10 22:58

うつ病の元凶は明治新政府田布施非人下克上初代総理大臣フリーメーソン伊藤博文が行ったムー大陸時代以来伝統の先祖代々真善美菩薩常民国日本を破壊した「廃仏毀釈」である。

http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/472.html#c139
から145まで参照

大和民族全員が仏教徒だった江戸時代まで日本にうつ病など存在しなかった。廃仏毀釈後の明治になってうつ病が多発するようになった。代表例が夏目漱石である。明治以後の文人は皆うつ病で自殺している。これがうつ病の元凶が廃仏毀釈であるという真実の明らかな証拠である。

そして人間の脳を破壊する毒薬である抗欝剤も明治以降になって初めてフリーメーソンの国から大和の国へ入ってくるようになった。もちろんフリーメーソン廃仏毀釈下克上非人伊藤博文が持ち込ませた大和民族滅亡を目論む毒薬である。

すなわち『文明開化』とは、大和の国のムー大陸以来伝統の崇高な仏教菩薩常民文化を廃仏毀釈してキリスト教ユダヤ教の凶悪下劣外道な一神教カルト重工業テロリズムで破壊し尽くし、菩薩常民大和民族が先祖代々親から子へと大切に培ってきた菩薩行大和魂を地球上から消滅させようとする、地球史上最も邪悪で最も外道な棄民売国政策そのものだったのである。


◎大和民族大和魂菩薩常民皆殺しを画策するGHQテレビを撲滅するにはB-CASカードをぶち捨てて犬アッチ池-受信料契約を解約するだけで良い ◎

こないだまでテレビそのものをぶち捨てろと言っていたけど、B-CASカードを抜いてしまえば人体に危険なCMだらけのGHQテレビデジタル放送を完全に受信できなくなって、安全な家庭用DVDやインターネットモニターとして使えることが最近わかったので、日本人のこどもから老人までGHQテレビ放送の凶悪な脳破壊攻撃から大切な脳を守るために、直ちにB-CASカードを抜いてNHK受信契約を完全解約破棄して、憲法違反放送法で国民の私有財産から現金を盗む居直り詐欺強盗犬アッチ池ーを大和魂菩薩常民国民主権日本国平和憲法の正義の鉄槌でぶっつぶしてやりましょう。

廃仏毀釈した田布施非人フリーメーソン売国奴伊藤博文の一派がヒロヒト吉田茂鳩山一郎小泉純也池田大作文鮮明中曽根康弘竹下登小沢一郎安倍晋太郎石原慎太郎小泉純一郎前原誠司鳩山由紀夫菅直人野田佳彦麻生太郎安倍晋三橋下徹である。

不正選挙で政権を取ったトレモロス自公連立憲法違反内乱罪棄民売国政権を日本から撲滅するには総務省の役人組織であるNHKをぶっつぶせばよい。GHQスパイ犬アッチ池ーが消滅すれば二度と不正選挙が出来なくなって安倍GHQ奇形司法GHQ売国奴霞ヶ関GHQこども殺しテレビマスゴミ不正政権はたちまち地球上から消えて無くなるよw

No title

「欧米自由主義陣営の価値が世界共通の価値」だというのが政治や経済だけでなく学問でも強まってきていて,その一環が「よいパーソナリティわるいパーソナリティの研究」として心理学にも現れている,という視点は(それを容認するしないとは別に)持っておくべき。

日本国の明治時代

ユニテリアン教会が明治日本を動かした

アンチ薩長でも、

私は、アンチ薩長ですが、大久保利通はもっと生きて働いた方が日本のためになったと思います。

明治の陸軍「人的リソースの損耗防止」には気を配っていた

帝国陸軍といえば「精神主義」のイメージがあるが、学術的な軍事研究誌にとっては、「軍人の自殺」も冷静な考究の対照。明治の陸軍だって、当然「人的リソースの損耗防止」には気を配っていた。

http://usami-doh.jimdo.com/%E6%9B%B8%E7%B1%8D%E8%B2%A9%E5%A3%B2-1/%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%83%BC%E6%9B%B8%E7%B1%8D/%E5%81%95%E8%A1%8C%E7%A4%BE%E8%A8%98%E4%BA%8B-%E4%BB%98%E9%8C%B2%E8%B2%A9%E5%A3%B2%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8/

Experts Doubt That a Teen Found a Lost Maya City

Experts Doubt That a Teen Found a Lost Maya City
http://gizmodo.com/experts-doubt-that-a-teen-found-a-lost-maya-city-1775985640

マヤの都市と星座の話で無批判にすごいすごいと報じたギズモードのライターがめずらしく自分の誤りを全面的に認めてフォロー記事を書いてる

「少年とその支援者たち、そして私は、マヤ文明の専門家にコメントを仰がないというまったく同じ間違いを犯した。だからこそ少年たちの言い分が聞きたい。私はこういったことが二度と起きないように努める責任がある」

15歳の少年の半分妄想でしかない仮説をカナダ宇宙庁とニューブランズウイック大のリモートセンシング研究者が(マヤ考古学の知識もないのに)軽率にすごいすごいと騒ぎ立て、デイリーテレグラフが裏取りもせずに載せて全世界に拡散、その後本職の考古学者によるツッコミが始まった、と。

No title

また安倍内閣スキャンダル窮地に陥ると北ミサイル発射しましたね!

法則発動

長州帰化系に権力を握らせて 革命を急いだのが失敗や。
平安江戸時代が 日本の華時代な。
明治維新後は 右肩下がり。
もうすぐ日韓統一で北朝鮮国家へ。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 三好達元最高裁長官)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 平沼赳夫前経済産業大臣)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例