韓国の光州事件の真相

韓国の光州事件の真相

今日は何の日 5月18日  昭和55(1980)年 - 韓国で光州事件が起こる。

5_18park.jpg
5.18記念公園に立つ祈念碑

 これまで、韓国における光州事件は、全斗煥少将を安心とする若手将校グループによる軍事クーデター(1980年5月17日)及び大物政治家の金大中氏(のちの韓国大統領、全羅道出身)をはじめとする与野党の国会議員(その多くが全羅道出身)の逮捕を契機に、

1980年5月18日に、全羅嵐道の中心都市、光州市で起きた反政府民主化運動を、成立直後の全斗煥軍事政権が、熾烈に弾圧した事件などとされていた。

束の間の解放区を勝ち取った光州の民衆抗争は、5月27日に、鎮圧され、逮捕者2,200人余り、死者193人を出した。

 
また、軍部による戒巌令の発令の拡大に反対する学生や市民のデモ隊を、軍事政権下の警察及び戒厳軍が鎮圧、武力衝突に発展し、市民を巻き込ん罵多数の死傷者を出したが、戒厳軍が武力鎮圧したなどと言われていた。

その背景には、朴正煕政権以降の慶尚道重視政策による経済的不均衡への民衆の不満があったとされている。

 その後、空挺部隊の光州への投入を容認した在韓米軍への反発も高まり、それ以降、反米的立場を基軸とする民族主義的色彩の強い激しい反政府運動が展開された。

なお、当時、軍事政権下では、この事件についての論議はタブーとされていた。

 そして、1988年、盧泰愚政権が成立し、その後実施された総選挙で、少数与党の状態となったため、そこで光州事件の性格規定や被害補償などが論議されるとともに当時の責任者も追及された。

盧政権は、光州事件を。E民ま化運勲麗ある」と公的に評価し、事件の被害者に補償金を支払ったという。

また、金泳三及び金大中の文民大統領の出現などによって、1995年12月には、いわゆる「五・一八特別法」の制定により全斗煥及び盧泰愚元大統領などが逮捕され、翌年8月には、法廷で裁かれて、最終的に死刑判決を受けた。

また、それと平行して、光州市民の名誉回復が図られた。

 ところがである。最近になって、大変驚いたことに韓国の最高裁判所で、「光州事件は、北朝鮮特殊部隊による対韓工作であった」という司法判断が下されたのだ。

 ジャーナリストの櫻井よしこ氏などによると、光州事件について米海軍大学で博士号を取得した池萬元氏が、その著書の中で「五・一八(光州事件)は、金大中などが敢行した内乱事件である」とした上で、

「北朝鮮から特殊部隊が派遣されて、組織的な作戦の指揮を執った」、「左翼(共産党)がこれを軍人(軍事政権)になすりつける謀略戦を積み重ね、事件を民主化運動としてすり替えた」、「(北朝鮮による)心理的な内戦は今も続いている」と書いたのである。

 これに対し、光州事件の負傷者の会など18団体が激しく反発。2008年9月、池萬元氏を名誉毀損で司法裁判所に訴えた。

そして、昨年(2012年)12月、最高裁の判決が出て、池氏の名誉毀損を無罪とし、「(被告の)光州事件は北朝鮮特殊部隊の工作だったという主張」が正しいと判示され、被告の全面勝訴が確定したのである。

 池氏によると、光州事件で殺害された学生や市民の約七割が軍事政権の警察や戒厳軍ではなく、北朝鮮の特殊部隊によって殺害されたことを克明に書いた。

彼は、その理由として、当時、韓国軍が使用した武器のM16と異なる銃弾で殺害されていたからである。また、死者の中には、北朝鮮人と推定される身元不明の一般人の死体が12体あったからだ。

 また、北朝鮮軍特殊部隊出身の脱北者の集まりである自由北朝鮮軍事連合のチエ・ジュンヒョンが明らかにした光州事件当時の金日成主席の秘密指令によると、「最適な時宜をとらえ、総攻撃を開始せよ。

全国的なゼネストを敢行するとともに戦略的な要衝となる各地域で、武装蜂起し、電話局や放送局、主要な公共施設を占拠すると同時に、電気などのライフラインを止め、通信や交通網を寸断して麻偉させ。

臨時革命政府の名前で北朝鮮に支援を要請する電波を飛ばせ」と命じていた。

 同参謀長は、「当時、私の部隊は、戦闘動員状態にはいるよう上層部から命令を受け、完全武装の状態で24時間待機し、光州事件に関する即時報告を聞きながら、20日以上にもわたって出撃命令を待っていた」と証言。

さらに同参謀長は、北朝鮮軍第四師団の第70偵察隊の戦闘員として作戦に従事していたイ・ドクソン氏から比較的詳細にわたる話を聞いたという。

彼によれば、「事件当時、第二軍団の偵察大隊を母体として、各特殊部隊から選抜された最新鋭のエリート戦闘部隊の一個大隊が海上から南朝鮮(韓国)に潜入し、そのうち3分の2が犠牲となり、残りの3分の1が北朝鮮の特殊部隊に戻ってきた」と述べた。

これらのことから、明らかに北朝鮮は、韓国内で内乱を煽動したのである。

 加えて、成均館大学の李命英教授(故人)によれば、韓国の「統一革命党」(共産党)の青年組織と見られる民青学連の全南の副責任者で、

光州事件の際は、「学生騒擾の総責任者」と見られ、内乱罪容疑で指名手配されていたイ・ハンボンなる人物は、馬山港から貨物船で米国へ密航し、米国内で反韓国活動に従事。

数年後、政治的な斡旋により大手を振って光州入りを果たし、全斗煥と盧泰愚元大統領を光州事件の責任者として裁いた「5.18特別法制局」を主導したとされる。

いわぱ、光州内乱事件の首謀者が光州事件の武装蜂起を責任者として鎮圧した二人の元大統領を裁いたことになる。

 まさに恐るべし北朝鮮。
関連記事



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

コメント

ベアートリス・エグリ その30

里美です。

【Schweizerische [= Deutsche] Schlagersaengerinnen】 = CH-POP [= D-POP] woman-singers

ベアートリス・エグリ[Beatrice EGLI] その30

Beatrice Egli - Lieb mich oder lass mich
[Dieser Song ist „Lieb mich oder lass mich“ und einer der Songs, die Beatrice EGLI im Fernsehprogramm „Beatrice Egli - Ein Herbsttag in Stockholm“ [Sonntag 01.11.2015, 11:00 - 13:05 Uhr] auf dem ZDF sang.]
https://www.youtube.com/watch?v=EjQT0IO4lYM

【注】
1. お仕事お疲れ様です。お昼の一時、休憩時間の一時などにどうぞ。
2. ドイツ語の聞き取りの特訓にお使い下さい。
3. バックグランド・ミュージック[die Hintergrundmusik]にお使い下さい。
4. ベアートリスは、スイスのドイツ人歌手です。彼女は、コテコテのドイツ人女子です。
5. 「コテコテのドイツ人」は、ドイツのバイヤン[dt.: Bayern, das zu Deutschland gehoert, japan.: ドイツのバイエルン]、オーストリア[dt.: OEsterreich]、スイス[dt.: Die Schweiz]、リーヒテンシュタイン[dt.: Liechtenstein]などのドイツ人を指します。

歴史雑談録‏

433年前の今日、池田恒興が亡くなりました。
信長の乳兄弟であり義弟。
小牧・長久手の戦いにて森長可らとともに戦死。
永井直勝に討取られました。
後に息子の池田輝政が、永井が知行5千石と知ると「父の首はたった5千石か」と嘆いたとか。

ちなみに永井荷風・三島由紀夫はこの永井直勝の子孫です。



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 三好達元最高裁長官)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 平沼赳夫前経済産業大臣)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例