FC2ブログ
08 月<< 2019年09 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 月
 

陳水扁が中華民国総統に就任。

今日は何の日 5月20日 2000年 - 陳水扁が中華民国総統に就任。

200px-Chen_Shui_Bian_MOD.jpg

中華民国(台湾)の政治家。1950年10月12日、台湾生まれ。70年、台湾大学法学部にトップの成績で入学。大学3年時の73年には、司法試験に最高得点で合格し、翌年、首席で大学を卒業した。

81年、台北市の市議会議員に当選。87年、前年に結成された民主進歩党に入党し、89年には民進党議員団幹事長となった。94年、台北市長に当選。2000年5月20日、中華民国の第10代総統に就任した。

2期にわたり台湾の本土化運動を推進する立場で活躍したが、多数のスキャンダルや事件が明るみになり支持率が低下、08年5月20日に総統を退任した。

同年11月に逮捕・起訴され、11年には収賄事件で懲役11年、文書偽造で懲役1年8カ月などの判決が下された。13年6月3日、刑務所内でタオルを用い自殺を図ったが未遂に終わった。

台湾「独立派」、陳水扁の再選

image003.jpg

3月20日、台湾で3回目の民主的な総統(大統領)選挙が行われ、選挙前の世論調査では負けるはずだった陳水扁(ちんすいへん)総統が再選されました(写真左 共同通信)。

投票日の前日、出身地の台南市でパレードをしていた陳水扁は何者かに銃撃され、腹部に軽症を負いました。犯人はまだ捕まっていませんが、このテロ事件で陳水扁への同情票が集まったのは確実です。しかし得票率は、

陳水扁 (53) 民主進歩党…50.1%
連  戦 (67) 中国国民党…49.9%

というきわどいものでした。負けた連戦(れんせん)候補は、「選挙は無効だ」といって座り込みを始めたとか(笑)。なんとも往生際(ぎわ)の悪いやつですが、気持ちはわかります。このあとも、「不正選挙だ」とか、「銃撃事件はヤラセではないか」とか、ごたごたが続くでしょう。(ちょうど4年前、ブッシュがゴアを僅差(きんさ)で破ったアメリカ大統領選挙のように)

それでも、陳水扁は喜んでいます。というのは前回、2000年の選挙では、彼は38%しか取っていません。このときは、6割を制していた国民党が分裂して2人候補が立ってしまったから、結果的に陳水扁が選ばれただけなのです。無効と言うなら、このときの選挙のほうが無効でしょう。今回は、国民党が一つにまとまり、正面から挑んできたのに、過半数を取れなかった。やっぱり国民党の負けです。

陳水扁の少年時代、台湾は、中国国民党の独裁体制下にありました。国民党の指導者・蒋介石(しょうかいせき)は、日本との戦争に勝って台湾を取り戻したあと、今度は中国共産党との内戦を引き起こし、これに敗れて台湾に逃げてきました(1949)。このとき台湾を占領した国民党の政治家・軍隊とその家族のことを「外省人」、日本の植民地時代から台湾に住んでいる人々を「本省人」といいます。陳水扁は、台南出身の本省人です。

蒋介石は、「国民党政府(中華民国)が中国の正統な政府であり、北京の共産党政府(中華人民共和国)なんか認めない」、「アメリカの支援を受けて大陸に攻め込み(大陸反攻)、共産党政府を倒す」、「だから台湾は国民党に従え」と命令しました。台湾にとってはいい迷惑です。

台湾の人口の約9割を占める本省人は、それまで50年間も日本の支配下にあり、日本語や台湾語(注1)は話せても中国語(北京語)は話せず、言葉の通じない横暴な外省人から税や賄賂(わいろ)を取り立てられました。当時の台湾では、「犬が去って豚が来た」と皮肉りました。

日本人は「犬」のようにうるさいが、ダムを作ったり、学校を作ったり、ずいぶん台湾の役に立った。外省人は何の役にも立たず、餌を食うばかりで「豚」のようだ、という意味です。

(注1)台湾語…「中国語」のなかに、「北京語」、「上海語」、「福建語」、「広東語」…があり、これらは方言というより、別の言語といったほうが正しい。「北京語」と「広東語」はフランス語とイタリア語くらいの違いがある。

北京の人は字幕スーパーがないと香港映画を理解できない。たとえば「北京」の発音は、北京語では「ベイジン」、広東語では「ペキン」。「香港」の発音は、北京語では「シャンガン」、広東語では「ホンコン」となる。

アヘン戦争の頃に、イギリス人が広東語を学び、これが世界に広まって日本語でも「ペキン」「ホンコン」というようになったらしい。なお、台湾の住民の多くは対岸の福建省から渡ってきたので、「台湾語」とは「福建語」のことである。「閩南語=びんなんご」ともいう。

1948年に起こった大規模な本省人の反乱(ニ・ニ八事件)を武力で弾圧した蒋介石は、戒厳令(軍事独裁)を発動し、国民党以外の政党を禁じ、学校では北京語を強制し、台湾人としての民族意識を徹底的に抹殺しようとしました。

国会はあっても選挙はなく、国会議員は全員が外省人の「終身議員」で、国民党に反対する者は、「共産主義者」として処刑されました。こういう恐怖政治を続ける以外、権力を維持する方法がなかったのです。

しかし一方で、大陸を支配する共産党の毛沢東政権もすさまじい一党独裁体制でしたから、要するに「どっちもどっち」でした。

米国は最初、「共産主義に対する防波堤」として蒋介石を支持しました。しかし、ヴェトナム戦争への介入が大失敗に終わり、中国共産党を封じ込めることができなくなると、方針を転換します。

ニクソン大統領の補佐官だったキッシンジャーが極秘で北京を訪問し、「米国と手を組め」と毛沢東を説得します。米国からの経済援助に目がくらんだ毛沢東がこれを受け入れ、1972年のニクソン訪中が実現します。これにショックを受けた蒋介石は、さらに交通事故で重症を負い、亡くなります。

息子の蒋経国(しょうけいこく)に、「国民党独裁体制を守れ」と言い残して…。このころ、陳水扁は台北大学を卒業し、弁護士としての人生を始めます。

同年、かつて台湾を支配した日本も、田中角栄首相が北京を訪問して中華人民共和国(以下、中国)と国交を結び、1979年には米国のカーター大統領が中国と正式に国交を結びます。米・日に見捨てられ、世界の孤児となった蒋経国の国民党政権は弱体化し、本省人の民主化運動に火がつきます。

彼らは『美麗島(びれいとう=台湾の美称)』という雑誌を発行し、国民党に代わる野党の結成を目指しました。たちまち雑誌は発行停止となり、メンバーは逮捕されますが、この『美麗島』事件のとき弁護士として名を上げたのが陳水扁でした。

本省人への弾圧は米国にも非難され、蒋経国は「もう限界だ…」と悟ります。彼は戒厳令を解除して野党の結成を認め、また「今後、蒋家の人間が総統になることはない」と宣言して、本省人の李登輝(りとうき)を後継者に指名しました。

李登輝は京都大学出身の農業学者で、国民党政権のもとで農業問題の専門家として出世した人物です。この李登輝が、1996年に台湾最初の民主選挙を実施してみずから当選し、台湾民主主義の生みの親となったのです。

一方、陳水扁は野党の民主進歩党を結成し、「われわれは中国人ではない。台湾人だ」と、台湾独立を目標に掲げます。こういう動きを見て、あわてたのが中国でした。

台湾の民主主義、台湾の独立、いずれも中国にとっては、悪夢です。「台湾は中国の一部」という以上、台湾の民主化や独立を許せば、広東や浙江(せっこう=上海地域)やウイグルやチベットで同じことが起こる。共産党の軍事力で無理やり統一してきた中華人民共和国が、バラバラに解体する危険がでてくるのです。あの、今はなきソヴィエト連邦のように…



陳水扁前総統への過酷な迫害
2013/07/20/Sat
台湾で収賄罪などで服役中の陳水扁前総統。先頃刑務所(台中監獄)の付属病院で自殺を図ったことは日本でも報道されたが、その背景には政治的迫害とも言える馬英九・国民党政権による陳水扁氏への不条理な処遇がある。

20130720114025bb8s.jpg
陳水扁前総統

たとえば獄中における露骨な人権侵害である。医師として陳水扁氏の健康、人権支援を行う郭正典氏は自由時報(七月十八日)に寄稿し、その痛ましい現状を次のように明らかにした。
20130720114027e87s.jpg
郭正典医師。陳水扁民間医療グループのメンバーだ

―――陳総統は同房者と共に一・三八坪の狭い部屋に閉じ込められ、横になっても足は伸ばせない。風通しは悪く、二十四時間照明に照らされる状態のまま、すでに四年以上が経ち、パーキンソン症候群、脊髄小脳変性症、運動失調症、重度の憂鬱症、睡眠時無呼吸症候群などが診断されている。

20130720114050122.jpg
陳氏が入る二人用の狭い獄房。夜も照明で照らされ監視を受けている

―――陳総統のビデオ映像を見た神経医学の専門家は、このままでは数年内にパーキンソン症候群が悪化し、床から起き上がれなくなるとしている。

―――精神科の医師も自宅療養を主張したが、馬英九総統は医師たちの診断を信用せず、台中監獄へと移し、従来よりも空間を広げ、世話をする人員を増やしただけで、信頼できる医療も行われていない。

―――最近ではどもり、手の震え、歩行障害、尿漏れ、不眠、怒りっぽさ、厭世などの症状が悪化中だ。鬱病の薬を飲めば飲むほど生きる気力を失い、薬を塵箱に捨てている。

―――これほど重病に罹りながらも閉じ込められたまま外部での治療を許されず、このままでは獄死しかねないような仕打ちを受けなければならないなど、いったいどれほどの大罪を犯したと言うのか。

20130720114113af5s.jpg
身も心も虐げられ、今や廃人になる寸前か

2013072012044689bs.jpg
6月には自殺を図った

そもそも陳水扁氏に対し、司法もまた著しく公正さを欠いている。

異例の長期勾留、メディアの操作、裁判官の入れ替え強行、証人への脅迫等々が公然と行われ、まるで政治犯に対する独裁政権の仕打ちさながらだ。

郭正典氏も次のように書いている。

―――もし陳総統が確実に汚職の罪を犯したと言うのなら、検察特捜チームは、偽証する人間探しに力を入れる必要などなかったはず。馬英九政権も裁判官を入れ替え、裁判長を取り込み、陳総統の影響力の大きさをでっち上げてまでして、総統の職権とは無関係である罪名で判決を下す必要はなかったはずである。

国民党一党支配に終止符を打ち、二〇〇〇年から八年間にわたって総統を務めた陳水扁氏。この台湾人のために野党に転落するという屈辱を味わった馬英九ら国民党の在台中国人勢力(かつての支配階級)の同氏に対する怒りと憎悪には並々ならないものがある。そこで政権を奪還するや、そのような復讐心をバネに、二度と民進党といった台湾人勢力に政権を与えまいと、その首領たる陳水扁を迫害するとともに、それを見せしめにして同勢力を弱体化させようという魂胆が、実にありありとはしていないか。

そもそも前王朝を打倒した後、その残党、影響力を徹底的に排除して、政治権力を固めると言うのが、中国人伝統の残虐な政治文化というものなのだ。「水に落ちた犬を打つ」という猟奇的な民族性も、中国人には際立っている。

関連記事



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

コメント

台湾は日本の植民地じゃありません

 インド人がイギリス人だったことがありますか?
あくまでイギリス領のインド人。

 台湾は、1945年4月1日付け詔書で帝国憲法が完全施行、
法的に完全な日本人、日本固有領土となってます。

 日本人として生まれ育ち、
終戦時に日本人じゃないといわれてびっくりした人たちが、
やはり日本人だったとわかり日本復帰運動をやってます。

日台共栄促進会
(米国軍事政権下 台湾民政府の下部組織)
http://jtcpa.weebly.com/

大ブリテンとアイルランドの連合王国の臣民の福利のために大ブリテンとアイルランドの連合王国を統治する大ブリテンとアイルランドの連合王国の国王が、

インド皇帝として、大ブリテンとアイルランドの連合王国の臣民の福利の為に、インド帝国とインド帝国臣民を統治するという同君連合です。

インド帝国の国政の福利の享受者はインド帝国臣民ではなく、大ブリテンとアイルランドの連合王国の臣民という仕組みです。

法である憲法により定める事が出来る主権者は、国政の福利の享受者である為、大ブリテンとアイルランドの連合王国の臣民が大ブリテンとアイルランドの連合王国とインド帝国の主権者であったという事になります。

大日本帝国憲法は御告文、発布勅語、上諭により
歴代天皇以来の代々の臣民の慶福の為の憲法です。
憲法に基き、清国から割譲を受けて台湾を領有し統治するのは内地臣民の福利の為でなければなりません。
英臣民が英領オーストラリアのアボリジニやタスマニア島民を自由に利用処分して福利を得られたように、内地臣民が台湾民を自由に利用処分して福利を得る事が出来なかった台湾統治が、憲法に基き発布された勅令に基き台湾総督府により為されていた事は、明治天皇以来の代々の臣民として同じ憲法により慶福を得る同胞臣民に台湾民がなってくれることを内地臣民が慶福としないと違憲です。

大正になって、台湾民は明治天皇以来の代々の臣民として、憲法に基き発布された勅令に基く台湾統治により慶福を得る権利を内地臣民と共有したと考えられ、
昭和二十年四月一日詔書により、内地統治により慶福を得る権利も内地臣民と完全に同等に共有し、完全な自主独立主権国家の国民となったと考えられます。

日本国との平和条約発効直前の時点では、連合国占領下の台湾の日本側の最高法規は日本国憲法と考えられ、台湾と内地の日本国政の福利を享受する権利を内地の日本国民と共有していて、台湾民は日本国民として台湾と澎湖諸島に対する、統治の福利の享受者としての主権を内地の日本国民と共有していたと考えられます。

改憲当時の日本は、日本国領域内の諸地点を占領された状態で連合国との世界戦争の継続を降伏文書の制限下で強いられていた自主独立主権国家で、継続中の戦争に対処する為の領土の諸地点を敵に占領された状態での改憲は有効です。

戦争継続中の自主独立主権国家が優勢な敵から主権を制限されている状態であるのは当たり前です。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 三好達元最高裁長官)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 平沼赳夫前経済産業大臣)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例