皇太子徳仁親王と雅子さまが結婚。

今日は何の日 6月9日 平成5(1993)年 - 皇太子徳仁親王と小和田雅子が結婚。

御成婚

平成5年)6日午後8時45分、報道協定が解除されたため、テレビ各局は通常番組を中断して雅子が皇太子妃に内定したことを報道した。

同年1月19日、皇室会議において徳仁親王と小和田雅子の婚姻が全員一致で可決され、同日二人による記者会見が行われた。

翌日からは多数の企業が祝賀広告を新聞に掲載するなど国民は祝賀ムードに包まれた。同年4月12日の納采の儀(婚約)を経て、同年6月9日に結婚の儀が執り行われた。

同日、午前8時30分から2時間55分にわたってNHKが中継した結婚の儀の平均視聴率は30.6%(ビデオリサーチ・関東地区調べ)を記録した。

そして成婚パレードの沿道には約19万人が集まり、そのテレビ中継の最高視聴率は79.9%を記録するなど、盛大な祝福を受けた。

また当日は、「皇太子徳仁親王の結婚の儀の行われる日を休日とする法律」が制定されて休日となった。また各地で神輿・山車が繰り出され、提灯行列や花火の打ち上げや餅つき、国営公園の無料開放などが行われた。

http://youtu.be/kkcIxIfGPYc

月日のたつのは早いもので,結婚してから20年たつのかと思うと,とても感慨深いものがあります。20年前の6月9日,結婚の儀を始めとする諸儀式や午後のパレードを,多くの方に祝福していただく中で無事に執り行うことができましたことを,深い感謝の内に懐かしく思い出します。

この20年間を振り返れば,オリンピックやパラリンピックでの日本選手の活躍や日本人のノーベル賞受賞,ボランティア活動の拡大など,明るくうれしい出来事もいろいろとありましたが,同時に,我が国は,度々大きな自然災害に見舞われたほか,少子高齢化を始めとする幾多の社会的な変化を経験してきました。

こうした中で,私たち二人は,阪神・淡路大震災や東日本大震災を始めとする様々な試練の中から,人々が共に支え合うことの大切さを深く感じるとともに,困難な状況に置かれている方々の悲しみや苦しみを思い,そのような方々の生活が少しでも良くなるようにと願ってまいりました。

東日本大震災で被災された多くの方々が,今なお厳しい暮らしを続けておられます。一日も早く復興が進むことを心より願うとともに,東日本大震災を始めとする様々な災害による被災地の復興に永く心を寄せていきたいと思っております。

我が国は,東日本大震災の経験を通じ,国民が心を一つにすることの大切さを学びました。日本社会は,将来に向けて,子どもや高齢者を取り巻く環境,エネルギー・環境問題など多くの課題を抱えていますが,

今後,女性,若者,高齢者,障害者の方々を含め,全ての人々が社会に積極的に参加できる仕組みを作り,国民全体が世代を超えて協力することによって,社会が直面する様々な課題を克服し,活力のある社会を構築していくことが期待されます。

このような我が国の将来に向けての課題を念頭におきつつ,私たちは,今後とも国民の幸せを願い,夫婦で協力しながら務めを果たしていくことができればと願っております。

この20年間,私たちは夫婦として多くのことを一緒に経験し,互いに助け合ってまいりました。10年前に申し上げた通り,愛子が生まれてからは,愛情をもって子どもを育て,安らぎのある,温かく明るい家庭を築くことを心がけ,三人で日々を過ごしております。

愛子は,今年の4月から早くも6年生になり,学校生活を楽しく送っていることをうれしく思いますし,これからも健やかに育っていってほしいと願っています。

雅子につきましては,療養が長くなり,ご心配をいただいていることと思いますが,お陰様で,以前と比べ大分元気になったように思います。

この9年余りの間,雅子にとっては,体調が思うに任せず,困難な道のりでもありましたが,お医者様の治療を受けながら努力を重ね,少しずつではあっても,公私にわたってできる限りのことをしてまいりました。

これからも,お医者様からご助言いただいているように,体調を調えながら,できることから少しずつ時間をかけて活動を広げていき,快復に向けての努力を続けていきたいと考えています。今後とも,長い目で温かく見守っていただければありがたく思います。

天皇皇后両陛下には,日頃より私たち三人を温かくお見守り,またお導きいただいておりますことに心より感謝申し上げております。

また,多くの方にお助けいただいて,こうして結婚20年を迎えることができますことを大変ありがたく幸せに思います。国民の皆様より私たちに寄せていただいている温かいお気持ちに対して,この機会に改めて心からの感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

関連記事



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

コメント

「不法換金内乱罪パチンコ屋政治ブローカー安倍晋三へ告ぐ」

集団的自衛権行使容認を閣議決定するそうです。RKブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201406/article_51.html#comment

集団自衛権対象国アメリカはいま戦争できない状態。北朝鮮もアメリカや韓国に先制攻撃をかけるわけがない。となれば自衛隊はどこへも戦争に行けないね。

まあ拉致問題がこじれて訪朝した安倍が北朝鮮国内で暗殺されれば日本の同盟国アメリカが北朝鮮に対して宣戦布告できるかもしれずそのときは自衛隊も集団自衛権を行使して対北朝鮮戦争に参戦できるかも知れないね。

まあ似非日本人安倍晋三が北朝鮮で我が身を犠牲にしてユダ金戦争中毒偏執狂念願の極東有事を作り出す以外に集団自衛権を行使できる機会はなんぼ安倍内閣で閣議決定しようとも決して訪れまいよ、ごくろうさんw

安倍晋三も戦争策謀ユダ金によって使い捨ての虫けらとして朝鮮半島で謀殺された田布施非人伊藤博文のように訪朝中に殺されたくなけりゃ、さっさと内乱罪パチンコ屋不正献金違法収受を自白して自ら国会議員を辞めて日本の牢獄に入るほうがよっぽど長生きできるぜw

↑これを2ちゃんにばらまいたらたちまち非表示にされましたw

川端康成の「雪国」

川端康成の「雪国」が発表されたのは昭和10年。

当局の検閲が厳しかったため、キスシーンを見つけるのが大学の授業で課題になるほど「恐ろしく曖昧」に描かれているらしい

通りがけさんへ

安倍晋三氏は天皇陛下の親戚で日本人ですよ
少し調べれば分かることです。

No title

いいね

そう言えば、リチャードコシミズって前、政治人気ブログランキング20位前後に粘着してたよね。読んだことないけど。過疎ブログでもないのに突然消滅してしまうとか、何故か最近になってランキング上位に突如躍り出て来た皇室バッシングブロガーとか、フォロワーのバックが同根なんだろうな。身を潜めていたパヨク界隈が正体隠さなくなって阿鼻叫喚の騒ぎをし出したのと似ている。

No title

>2014/06/24 09:10 魔法


代々皇室と敵対する李晋三世が親戚で日本人とはコーヒー吹いたw


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 三好達元最高裁長官)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 平沼赳夫前経済産業大臣)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

最近のコメント

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例