FC2ブログ
 

福岡県筑前町立三輪中学校いじめ自殺事件の真相究明について

福岡県筑前町立三輪中学校いじめ自殺事件の真相究明と教育の正常化を求める陳情書を転送いたします。ご参照頂ければ幸いです。

1、要旨

10月11日福岡県朝倉郡筑前町町立三輪中学校2年の男子生徒が、いじめを理由に自殺したとされる事件に於いて、今月12日に調査委員会による報告書が提出されますが、この事件の全容解明と適正な対処は、その後全国で続発しているいじめによる自殺を阻止 する上でも必要なことだと思われます。

事件に関して直接的には以下の問題が挙げられます。


?男子生徒の遺書には「原因はいじめです」と書いてあるにもかかわらず、学校側はいじめと自殺の因果関係を認めようとしていない。

?元担任がいじめのきっかけを作ったと報道されているが、新学期から半年も経過している ことから、現担任の責任も追求するべきではないか。

?一部報道されているが、男子生徒が残した遺書(遺言)は、いじめた生徒達に書か されたものであるというのは事実か。事実であれば加害生徒の処分が必要ではないか。

?その後も同じ生徒によるいじめが発生しているとも、元担任は別の生徒をいじめていた とも報道されており、校内でいじめが蔓延している事実があるのではないか。

?自殺にまで繋がるような深刻ないじめが学校に存在するにも関わらず、適正な対処が行われていない現状は、いじめられている子供たちの絶望感につながり、自殺の連鎖を生んでいるのではないか。などについて当該校、所管する筑前町教育委員会、指導すべき立場にある福岡県教育委員会からは全く説明がなされていません。
  
さらに、直接因果関係だけでなく学校内部に目を向けると、産経新聞報道によると三輪中学校のある朝倉郡3校は、公務員でありながら特定政党の議員を送り出し、年休をとっているものの事実上授業・生徒放棄をして国会前で座り込みを行い、拡声器で周辺に騒音公害を撒き散らすような過激なイデオロギー集団、日教組傘下の福岡県教職員組合加入率が全国平均の29%を大きく超える6割を占めているとのことです。

地元関係者によると「あの地域は昔から日教組が多く左翼的な偏向教育が酷かった」という話があります。現に三輪中学の屋外国旗掲揚塔には国旗の代わりに町旗があげられており、筑前町教委もそのことを認めています。

 ところが、県教委は三輪中学の教組加入率を開示せず、一県民に情報公開請求の取り消しの圧力をかけてくるなど、まさに隠蔽体質が明らかとなっています。

 また11月7日の決算委員会において日本共産党の県議が、三輪中学校における中立性を逸脱した人権・同和教育の方針を追及していますが、今年確定したいわゆる県同教裁判の争点は、部落解放同盟と緊密に連携する福岡県人権・同和教育研究協議会に県教委として教諭研修を命じることの適法性が問われたことを考えると、当該校の方針には、狭山の教育課題などが存在し極めて不正常な状況にあったといわざるを得ません。

いじめのきっかけをつくった当該教諭は、久留米市の中学校で同和教育推進教諭、いわゆる同推として学校の人権意識の向上にあたるべき立場を経験してきたにも関わらず、いちごの品種で生徒を等級付けし、全国放送された「からかいやすかった」との教師にあるまじき暴言を自殺した少年の遺影の前で、御遺族に向かい発言したことは、県内外から県教委や政府・自民党・マスコミなど宛に多数の意見が出ているように、これまでの同和教育がすべてとはいえないものの、その本来目的とは異質な新たな差別・人権侵害を生むものであったことを証明しているといえます。

県同教が出していた「同和」教育推進教員の任務内容(案)には「同和」教育の目標として次の3点が挙げられています。
 
(1)「同和」教育は、部落差別の本質を正しく認識し、差別を見抜き、差別とたたかう人間と集団の育成をめざす。

(2)部落を解放し、生活を高め、子どもの未来を保障する教育の内容を創造するために部落差別の現実から深く学び、そこを実践の起点にすえる。

(3)部落解放運動の教訓に学び、それを教組運動と結合させ、学校と地域の連携を密にするとともに部落解放をめざす教育集団の確立をはかるとあり、同和教育は社会運動や組合活動とリンクさせていくことの重要性を明確に謳っています。

かつて同和教育推進教員は職員による選挙・投票によって選出され、管理職や日教組に加入しない先生方にまでこの文書に同意することが求められていました。

平成10年国会で広島県の教育が大問題になりましたが、その後広島では狭山学習などは行えないようにまで是正が進んでいます。

ところが、いまだ本県においては情報公開によって指導案などを請求し調査した結果判明しましたが、筑前町・朝倉市だけでなく筑紫野市・田川市・久留米市・京都郡・八女市・筑後市など県下いたるところで部落解放同盟など運動団体と連携を図るなどが年間指導計画に明記し、教委ぐるみの体制として進められているのが現状であり、独立国とまでネット上などでいわれています。

人権を謳いながら、立場や主張の違う組織や個人を非難し、糾弾闘争を教育の場に持ち込んできた結果、平成5年には小郡市立小郡中学校で糾弾直後に、当時の校長が自殺するなどの悲劇も生んでいます。

真の意味で自由に人権問題の論議ができない現場の空気は変える必要があります。これまでタブー視されてきた人権を錦の御旗にした中立性を逸脱した教育の是正は6月県議会に同様の趣旨を持った陳情が出されていると聞き及び急務であり、現実のいじめ問題や不登校などに対応する内容にしていく必要があると考えます。

これらを踏まえ、以下の要望事項を挙げ、真相究明と教育の中立性確保、正常化に議会としても努力していただくことを要望します。

2、理由

1、 福岡県教育委員会が主体的に三輪中学校・筑前町教育委員会のみならず、県内各市町村教育委員会(政令市教委とも連携を強める)に対して指導を強化すること

2、 いじめを行った加害少年たちが事件以降もいじめを行っているとの報道があるが、それが事実であれば、首相直属の教育再生会議でも論議されている出校停止などの厳しい罰を与えることも視野に、反省する場を積極的につくること

3、 いじめ自殺に至る経緯や問題等を県教育委員会ホームページなどの電子媒体も含め、広く情報公開し、同様の事件が二度と起こらないように啓発を充実させること

4、 いじめがないことがよい学校ではなくいじめや問題事件を解決する努力を行う学校が正当に評価される仕組みづくりを行うこと

5、 管理職を含めた教師のいじめ問題や危機管理能力向上のための研修や民間研修を充実させるべく予算措置を行うこと

6、 12月9日の毎日新聞の地方版連載「がめ煮っ記」によると「先週、地元の女性3人に「まだいじめ問題? 町の印象が悪くなるからいつまでも書かないで」と意見された。隣の朝倉市の柿農家を訪ねた時も同じだった。学校での様子を保護者に聞くと「子どもは以前の状態に戻った」と話した。

地元ではいじめ問題は昔の話で、マスコミや関係者だけがこだわっているように映ってくる。」と地元支局の記者が書いているように、地元ではこの事件をうやむやにしようという田舎特有の閉鎖的空気が蔓延していると聞く。被害者御遺族に誹謗中傷をする不逞の輩がいるともいわれ、被害者御遺族の生活環境や人権が侵害されないよう行政としても対処すること。

7、 いじめ自殺の解決には、学校の運営体制が管理職を中心に進められることが重要であり、管理職のリーダーシップが発揮できる環境づくりを行うこと

8、 男子生徒の遺書には「原因はいじめです」と書いてあるにもかかわらず、学校側は いじめと自殺の因果関係を認めようとしていないが、いじめとの関係を隠蔽せず明確にさせること

9、 いじめ自殺を防ぐのは人間にとって温かい家庭の存在も大きい。今回の事件も愛するわが子を失った御遺族とりわけご両親の悲しみは察するに余りある。「みんながこれからの人生の中で、誰かから死にたいと相談されたり、聞いたりした時は「何かあったの?」と受け止められる人になってほしい」というお母さんの願いを反映させた教育行政の推進を行うこと

10、 道徳教育の充実を図り、いじめは卑怯なことで許されないことを児童・生徒に指導していくこと

11、 教職員組合や外部の人権運動団体などの不当な教育介入には毅然と対処し、学習会の開催要求などに屈することなく、断固公教育の中立性を守ること

12、 全県下の各学校における人権・同和・平和教育の指導案や社会科など教科指導計画、週案などを調査し、たとえば沖縄の反戦運動を賛美するなど自国を憎悪し、階級闘争を煽るような不正常な内容があれば速やかに是正指導を行うこと

13、 人事管理主事の定期学校視察要領を見ると授業内容に関する指導はほとんどなされていないのが
現状だが、教育内容の指導を項目に位置づけ、人事異動に反映させるなど改善を行うこと

関連記事



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■国会における憲法議論の推進と国民的議論の喚起を求める意見書採択について

地方議会にて42都道府県 /104市区町村(令和2年5月1日)

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野、福島、北海道、島根、鳥取、青森、奈良

【北海道1】恵庭市【東北3】 三沢市、野辺地町(青森県➋) 二本松市(福島県❶)【関東32】 常総市(茨城県➊)/千葉市、酒々井町(千葉県➋)/久喜市、三芳町(埼玉県➋)/荒川区 中野区、目黒区、足立区、日野市、府中市、町田市、調布市、狛江市、小笠原村  (東京都➓)/横浜市 藤沢市 茅ケ崎市 逗子市 大和市 海老名市 座間市 秦野市 伊勢原市 厚木市 横須賀市 愛川町 寒川町 川崎市 平塚市 小田原市 箱根町(神奈川県⑰)【北陸8】舟橋村 立山町 入善町 滑川市 富山市(富山県➎)/羽昨市 七尾市 内灘町(石川県➌)【東海2】坂祝町(岐阜県❶) 飯島町(長野県➊)【近畿7】綾部市、伊根町、与謝野町(京都府➌)/大阪市 和泉市・貝塚市(大阪府➌)/田原本町(奈良県➊)【中国 1】 岩国市(山口県) 【四国 4】 松山市・今治市・四国中央市・東温市(愛媛県❹)【九州 46】 川崎町 遠賀町 大川市 篠栗町 芦屋町 行橋市 春日市 糸島市 大木町 北九州市 柳川市 福岡市 大野城市 大牟田市 久留米市 筑紫野市 那珂川市 八女市 新宮町 須恵町 遠賀町 糸田町 大仁町 嘉摩市 宗像市 豊前市 うきは市 飯塚市 直方市 宇美町 東峰村 香春町(福岡㉜)/鳥栖市・神埼市(佐賀県➋)/佐世保市・大村市・対馬市(長崎県➌)/合志市 多良木町 熊本市 八代市 玉名市 荒尾市 菊地市 天草市 菊陽町(熊本県➒)


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

コメント

はじめまして

ハンニバルと申します。
12月2日の「折鶴の会」に出ました。
(ネットの有志で折鶴を集めて御遺族に届け励まそうという会です)
住まいが小郡市ですのでMくん宅は直ぐ近くでもあり、
何よりも平成5年のH校長は私の恩師でもあったからです。

今回の事件で感じる事はこの事件を、
ただのいじめ事件として扱っている人と、
解同がらみの事件として扱っている人の二通りいらっしゃる事です。
(関わりたくないという人も含めれば3通りですね)
前者は犯人探しをせずに命というものの大切さをこの事件を期に学びなおそうという人々です。
後者は私達のようなものです。

前者の方は私が檀家でもあるお寺の住職の方もそうであるように、
決して卑怯とかいうのでは有りません。
ただ、人権という言葉を使う人はみな善良という前提に立っていらっしゃるのです。
そこに解同等の組織につけ込まれているのではないかと思いました。

後者は我々のようなものですね。
残念ながら絶対的に少数派です。
今回知り合った「なめ猫さん」のブログも炎上したようですし、
主催された女性の方も「2」で叩かれていました。
私は「プロ市民」呼ばわりはされました、
別に何もありませんでしたが・・・。
(どこからプロ市民なんて言葉が出てくるのだろう?
そんな活動した事無いのに?)
やはり今回の事件を調べる。
或いは広げようとすると有形無形の妨害があるようです。
今回のいじめ事件を取り上げようとする物は全て解同の活動の敵とみなしているようです。
幸い今回の会ではマスコミが来ていたので表立った妨害工作はありませんでした。
(H校長のときはひどかったから・・・。)

確かに今後の活動は厳しいと思います。
しかし、私たちが会った御遺族のお母様の想いを忘れるわけにはいきません。
一歩一歩進めようと思います。
今回の調査結果が公表されたら、またご仏前に参りたいと思います。

前出の御坊が申されました。
「人は二度死ぬ。
一度は肉体的な死。
これは誰もが避け得ないこと。
二度目はみんなに忘れられる事だ」

私はMくんを、H先生をわすれない。

「糾弾」ってアレに似ている?

(全く関係ない話かもしれませんが)
解放同盟が行っていた「糾弾」という手法は、つい最近気がついたのですが、毛沢東の行った文化大革命の「吊るし上げ的」な手法にそっくりではないでしょうか?

更に言えば、あの方法は人間の自我を崩壊させる「洗脳手法」に極めて近いものがあります。こうした手法を開発してきたのは、恐らくはソヴィエトや大戦中のアメリカ軍部です。元はプロパガンダや軍人教育の為だったのでしょう。

こうした心理的に洗練された手法を、なぜ彼ら運動に用いれたのか?手法を見る限り、その裏に何があるのか見えてきそうです。中共の工作文書やアメリカのヴェノナ文書に書かれていることは事実なのかもしれません。

No title

福岡県田川位登産業入口 の
産廃業者 夫婦一家
福岡県田川市大浦 の叔父一家と
隣の叔母の弟
「いじめ殺人未遂事件」を
「拾ってやった恩」で片付けた。

「あの頃から俺は維新の会やけど、
川崎町の大野奈津江さんは関係ないと思う。」
と言っていた。
何に言及しているかは解らない。

川崎町議を目指している大野奈津江さん
「瓜野さんの時代は終わりです。
環境を変える事です。大分考え方がおかしいですね。
この国自体のやり方が間違いだらけですね。
公益切り離し保証問題私も此処からだと思っています。」


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

憲法を変えよう

憲法を変えよう 美しい日本の憲法をつくる国民の会

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 田久保忠衛・杏林大学名誉教授)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 古屋圭司)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例