09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

崩御後100年・明治天皇が残されたもの

今日は何の日 7月30日 1912年 - 明治天皇が崩御し、大正天皇が践祚。同日、元号を明治から大正に改元。

200px-Meiji_tenno1.jpg

崩御後100年・明治天皇が残されたもの
中西輝政 (京都大学名誉教授)《『歴史街道』2012年8月号より》

自ら体現された「無私のまこと」こそ、明治の精神だった

「目に見えぬ 神にむかひてはぢざるは 人の心のまことなりけり」

権力者には常に厳しい倫理を持って相対し、国民には自愛に満ちた御心で臨まれた明治天皇。それは日々祈りを捧げられ、御製を通じて御心を磨かれ、すべての問題を我が事として考え悩まれたがゆえに、到達し得たご境地であった。

「私 〈わたくし〉 」をなくし、全身これ「公 〈おおやけ〉 」であろうとされた明治天皇のまことの御心こそ、日本史上に輝く「明治の精神」の核心なのである。

「公」の心を忘れた腐敗や不正義は断じて許さず

 明治45年(1912)7月30日、明治天皇が崩御されてから、今年で100年になります。

 最近では、明治天皇がいかに生き、いかに時代を作ってこられたかを、あまり知らない人も増えてきてしまいました。これは日本という国にとって大きな問題です。

今日の日本を築いたあの時代の中心におられた明治天皇が、どのようなことをお考えになり、どのようなことをなさったのかがわからなければ、明治という時代に最大限に発揮された日本人の美質と、日本文明の本質を十分に理解することができないからです。

 今から100年前、明治時代を生きた多くの人々は、明治天皇の威厳と共に慈愛に満ちた雰囲気と、まるで古武士のような剛毅さに、憧れを寄せていました。

平たく言えば、明治天皇の中に「最高の男ぶり」を見て取っていたのです。ある意味では、天皇と国民との距離が、その後のどの時代よりも近かった、といえるでしょう。

 天皇の、この慈愛と剛毅さの両面は、御肖像や10万首にものぼる御製(天皇が詠まれた和歌)、そしてより公式的な詔勅の文章の中にさえ表われています。それらの積み重ねが明治という時代のイメージを大きく規定しているともいえます。

 明治天皇は、いかにしてこのような天皇となられたのでしょうか。

 まず、明治天皇に大きな影響を与えられたのが、父帝 〈ちちみかど〉 ・孝明天皇です。特に重要なのは、孝明天皇が、「日本のかたち」を極めて重視されていたことでしょう。

 長い歴史の中で日本人が作り上げてきた「日本のかたち」は、「万世一系の天皇が、『精神的な規範』となり『権力の源泉』ともなるかたちで統治する国」というものでした。

現実の政治権力のあり方は、時に摂関政治、時に幕府政治というように時代によって様々ですが、どの時代の摂政も関白も将軍も、任命しているのは天皇です。

そして天皇は同時に、国と民のために祈り、日本の精神的規範を体現する存在でもあります。つまり日本においては、権力と祭祀と道徳が「天皇」という1つの軸で貫き通されてきたのです。

 ですから、時の権力が「公」の心を忘れて、政治をあまりに「私」し、嘘や裏切り、腐敗の横行などを招くと、それはすぐに「日本の精神的規範」を正面から傷つけることに直結してしまいます。幕末の状況を見て、孝明天皇が心配されたのもまさにそのことでした。

 嘉永7年(1854)に日米和親条約が締結された後、総領事として下田に赴任したタウンゼント・ハリスが日米修好通商条約の締結を求めます。

幕府は当初、条約締結の勅許を求めますが、孝明天皇がそれを拒まれると、幕府は勅許なしに条約を締結。その後は居直って京都の公家たちを買収しにかかりました。

 このような嘘や不正義を放置したら、やがてそれが社会全体にも広がり、国民の道徳心が地に堕ちてしまう――そのことを孝明天皇は強く懸念されたのです。

政 〈まつりごと〉 を司る者の腐敗や不正義を、許すことがあってはならない。その毅然たる御心を、明治天皇はたしかに受け継がれました。

日本人らしい心根を尊ぶことの大切さ

 しかし孝明天皇は慶応2年(1866)に崩御されます。翌年1月、明治天皇は満14歳で践祚 〈せんそ〉 (天皇の位を受け継ぐこと)されます。

10代の若い天皇が、倒幕と王政復古という激動の時代を取り仕切る立場に立たれることになりました。

当然、こまかな政治の実務にまで主導権を発揮することは難しかったでしょう。

しかし天皇は、その立ち居振舞いによって近代への開化期の真っ只中にあった日本を力強く前へ踏み出させる、という歴史的な役割りを果たされました。

 『明治天皇紀』などの記録を参照すると、明治初期、天皇のご生活が大変な勢いで西洋化していることがわかります。

明治天皇ご自身も西洋的なものに、あえて言えば「前のめり」と言っていいほど高い関心を示されました。

洋服を着て馬を乗りこなし、江戸城の中を駆け回ることを好まれたお姿は、まるで古い公家社会の因循姑息の中に押し込められてきた青春のエネルギーが、維新後の近代化路線と重なりあって爆発しているかのようです。

馬車に乗って全国津々浦々への行幸を繰り返され、近衛連隊を率いて東京の街路を行軍されたりする、その光景が日本中を一気に近代への開化に衝き動かしたのです。

 そんな明治天皇に物心両面で大きな影響を与えたのが、西郷隆盛でした。西郷は戊辰戦争後、鹿児島に戻っていましたが、明治4年(1871)に廃藩置県など大改革実現のために上京します。その西郷が発議し、手掛けたのが、宮中改革だったのです。

 西郷は、明治天皇に一人前の君主、つまり「一人前の男」になっていただくべく、宮中の大改革を行ないます。

それまで宮中で大きな影響力を誇っていた女官や公家たちを遠ざけ、多くの武士を天皇の側近くに仕えさせることにしたのです。

この改革で、吉井友実 、村田新八、山岡鉄舟、高島靹之助などが侍従として登用されました。

いずれも幕末から戊辰戦争で活躍した剛の者であり、明治天皇のご生活だけでなく、その人となりにも大きな影響を与えていきます。

 またこの時期に、天皇に学問を進講する侍講も入れ替わります。儒学を進講して明治天皇から厚い信頼を寄せられることになる元田永孚 〈ながざね〉 が侍講になったのも、この頃のことです。

 さらに西郷は明治4年の御親兵(翌年、近衛兵に改称)創設以来、近衛都督などを務めて、演習でも常に明治天皇に付き従い、また、西国巡幸(明治5年(1872))に随行するなど、多くの時間を天皇と共に過ごしました。

その時に、「敬天愛人」を大切にした西郷という人間の内面が――つまり、他人はどうあれ「天に恥じない行ないをする」という道徳倫理や、人を深く思う心の大切さなどが――明治天皇の御心に染み渡ったのです。

 こうした日本人の心への「目覚め」から、明治天皇は、それまでの行き過ぎた西洋化を危惧し、日本人らしい心根を尊ぶことの大切さに改めて目を向けられます。まさに西郷の影響があればこそといえましょう。

 明治天皇は、後年に至るまで折にふれて西郷の思い出話をされていたといわれます。西郷は、明治天皇にとって国家観や人間観、道徳意識を共有できる、真に心を許せる存在だったのではないでしょうか。

そのことは晩年、どこか西郷と精神的に共通するところのある乃木希典を深く信頼し、学習院長に任命して皇孫・迪宮 〈みちのみや〉 (後の昭和天皇)の教育を任せておられることからも、うかがい知れるように思われます。

 そのような明治天皇に、大きな転機が訪れます。きっかけは、明治6年(1873)のいわゆる「征韓論」をめぐる政変でした。

明治4年に遣欧施設として派遣され帰国した岩倉具視、大久保利通、木戸孝允たちと、その間、留守を預かった西郷隆盛、板垣退助、江藤新平らが、朝鮮への使節派遣を巡って対立し、激烈な権力闘争の結果、西郷たちが下野し、政府が大分裂する事態に立ち至ったのです。

その後、各地で士族の反乱が頻発します。まさに戊辰戦争以来の一大危機でした。そしてついに明治10年(1877)、西南戦争が起こり、結局、西郷は「賊将」の汚名を着て死を迎えます。

 信頼を寄せていた西郷の反乱と死は、明治天皇に大きな衝撃を与え、一時、政務や学問が手につかないこともあったほどでした。

しかし、20代半ばであった明治天皇は、西南戦争以後の状況を深く憂慮され、おそらく「身を賭して政治に関わらねばならない」という覚悟を改めて固められたはずです。

中西輝政(なかにし・てるまさ)

京都大学名誉教授

1947年、大阪府生まれ。京都大学法学部卒業。英国ケンブリッジ大学歴史学部大学院修了。京都大学助手、三重大学助教授、スタンフォード大学客員研究員、静岡県立大学教授を経て現職。専攻は国際政治学・国際関係史、文明史。平成14年正論大賞受賞。
著書に『大英帝国衰亡史』(毎日出版文化賞・山本七平賞、PHP文庫)『日本人としてこれだけは知っておきたいこと』(PHP新書)『日本の「死」』『日本の「敵」』(以上、文春文庫)『本質を見抜く「考え方」』(サンマーク出版)など多数がある。
関連記事



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

コメント

韓国人=ペルシャ・北ツングース系エヴェンキ・ワイ族

里美です。

【保存版】 韓国人(西突厥、近親相姦民族、ペルシャ・北ツングース系エヴェンキ・ワイ族)、共産シナ朝鮮族(西突厥、近親相姦民族、ペルシャ・北ツングース系エヴェンキ・ワイ族)、ポーランド・チェコ・ルーマニア・ロシア系米国ユダヤ人(西突厥の一行政地方の突厥可薩部)、共産シナ人(東突厥、ペルシャ系)

●韓国人と共産シナ朝鮮族=西突厥=ペルシャ語で書かれた西突厥関連の第1次資料によれば、現在の韓国人氏名と同じ氏名の人名が多数記録されています。=ペルシャ・北ツングース系エヴェンキ・ワイ族=近親相姦民族
●ポーランド・チェコ・ルーマニア・ロシアなどの出身の米国ユダヤ人=西突厥の内の一行政地方の突厥可薩部の出身
●共産シナ人=東突厥=ペルシャ系
⇒西突厥が北上してから朝鮮半島へ南下し、東突厥がシナ平野へ南下し、西突厥と東突厥は、居住位置を東西入れ替わりました。

[参考:日本人・モンゴル人・ブリヤート人・フィンランド人・エストニア人・ハンガリー人など=モンゴル・ブリヤート・フィン・ウゴル系]

Cavalli-Sforzaの遺伝子勾配データによ­れば、 韓国人・北朝鮮人・共産シナ朝鮮族などの朝鮮族は世界でも類を見ないほど均一なDNA塩基配列の持ち主で­あり、これは過去において大きなGenetic Drift(少数の人間が近親相姦を重ねて現在の人口動態を形成)か、あるいは近親相姦を日常的に繰り返す文化の持ち主だったことを­表します。

神学

No title

拉致被害者問題って一般日本国民に何の意味があるんですか?
日朝共同制作とか言われて
朝鮮総連優遇ツールとか言われて
国会で嘘バレした人が皆ブルーリボンバッジつけてるのが……

No title

安倍さんの日朝国交樹立ってことかな。
まあ国民は評価しないだろ。
日本人は南北朝鮮民族への警戒はMAXだからね。

モンゴル人も朝鮮族の仲間なんだよな。
アムール川流域仲間だな。
シベリアロシア人、中国満州族もな。
既に日本は乗っ取られているんじゃないのかな。

匠の国

木野寿紀‏@Kino_Eesti

ブログに何度も書いてるけど、もう日本製家電ってヨーロッパでは全然売ってないのですよ。かろうじて健闘しているのはカメラとプリンタと、あとはプレイステーションくらい。とっくの昔にサムスンやLGに駆逐されちゃってます。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 三好達元最高裁長官)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 平沼赳夫前経済産業大臣)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例