07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

ソビエト連邦が日本に宣戦布告。モスクワでの通告の数十分後の9日未明、満州・朝鮮・樺太で一斉に進撃開始。

今日は何の日 8月8日 昭和20(1945)年 - 第二次世界大戦・ソ連対日参戦: ソビエト連邦が日本に宣戦布告。モスクワでの通告の数十分後の9日未明、満州・朝鮮・樺太で一斉に進撃開始。

Matsuoka_signs_the_Soviet–Japanese_Neutrality_Pact-1
日ソ中立条約に署名する松岡洋右外相。その後ろは、スターリンとソ連外相モロトフ。

日ソ中立条約破棄

日本の歴史上、これほど日本人が激怒したことはない。日本では進歩的文化人や反日マスコミに完全に無視され続けているためこの超重大事件を知らない日本人がやたらと多い。

日ソ中立条約が結ばれたのは昭和16(1941)年で有効期限は5年、つまり昭和21年(1946)まで有効だった。

昭和20年(1945)4月5日、ソ連は翌年(1946)4月に満期になる「日ソ中立条約」の期限を延期しないことを日本に通告してきた。条約は一方の締結国の破棄通告後1年間は有効と規定されている。
昭和20年(1945)6月22日、日本政府はソ連大使を通じて終戦のための仲介をソ連に依頼した(ソ連はすでにヤルタ会談での密約で対日参戦を決めていたのでそれを知らない日本は無駄な依頼をしていたわけだが)。

  ヤルタ密約

ソ連からなかなか返事が来ないので7月10日に特使として近衛文麿をモスクワに派遣することにした。しかし、ソ連は7月18日に近衛の訪問を拒否してきた。そしてその約1週間後の7月26日にポツダム宣言が発表された。

  ポツダム宣言

スターリンは2月のヤルタ会談での密約により既に対日参戦を決めたわけだが、狡猾なソ連はすぐに参戦しなかった。

しかしスターリンは当初満州・南樺太侵攻の予定を8月下旬にしていたが、アメリカの原爆開発成功の話を聞いて8月15日にし、さらに8月11日に早めた。

しかし広島に原爆が投下されたことを知るとソ連は8月8日に日本に宣戦布告し、9日午前零時に、ソ連の大軍が日ソ中立条約を一方的に破って満州と南樺太の国境を侵犯してきた。

ソ連が攻撃を開始したのは、スターリンが日本の反撃はもう絶対に不可能だと確信した後だったのである。

関東軍は8月17日に天皇の命令により武器を置いたが、ソ連は日本のポツダム宣言受諾(8月14日)後も狂ったような猛攻撃を続けた。日ソ中立条約を一方的に破棄し、その有効期間中に侵略するという極悪非道な行為を行なったわけだ。

このソ連の火事場泥棒行為を、勝てばどんなに卑劣なことをやってもかまわないと考えるアメリカ、イギリスは黙認した。第二次欧州大戦初期のソ連の侵略のときとまったく同じである。

満州、樺太に侵略したソ連軍は、各地で殺戮、略奪、強姦の限りを尽くした。また、シベリア抑留をはじめ数々の極悪非道の行為を繰り返した。

ソ連による満洲での略奪、虐殺
8月8日に広島に原爆が投下されたことを知るとソ連は8月8日に日本に宣戦布告し、9日午前零時に、ソ連の大軍が日ソ中立条約を一方的に破棄して満州と南樺太の国境を侵犯してきた。

関東軍は8月17日の天皇の命令によって武器を置いたが、ソ連は日本が降伏文書に調印するまでは戦争は終わっていないと嘯き、8月14日に日本がポツダム宣言を受諾した攻撃を続けた。日ソ中立条約を一方的に破棄し、その有効期間中に侵略する自らの違法侵略は棚に上げてこんな蛮行を行なったのだ。

開拓移民団などの在満邦人の多くは、ソ連軍によって略奪され、虐殺された。助かった人は難民となって逃れた。その逃避行は生き地獄だった。一般民間人の犠牲者は18万人以上といわれている。このとき親と離れ離れになった子供たちが「残留孤児」といわれる子供たちである。

満州に侵攻したソ連はおびただしい数の日本人をシベリアに強制連行し、強制労働を課した(シベリア抑留)。また、満洲各地の重要産業施設を略奪し、本国に搬送した。その総額は8億9500万ドルといわれる。


 

ソ連による樺太での虐殺8月8日に広島に原爆が投下されたことを知るとソ連は8月8日に日本に宣戦布告し、9日午前零時に、ソ連の大軍が日ソ中立条約を一方的に破棄して満州と南樺太の国境を侵犯してきた。

関東軍は8月17日の天皇の命令によって武器を置いたが、ソ連は日本が降伏文書に調印するまでは戦争は終わっていないと嘯き、8月14日に日本がポツダム宣言を受諾した攻撃を続けた。日ソ中立条約を一方的に破棄し、その有効期間中に侵略する自らの違法侵略は棚に上げてこんな蛮行を行なったのだ。

満洲での虐殺同様、樺太においても大量の日本人が虐殺された。日本人40万人のうち10万人あまりが命を奪われたのだ。なかでも婦女子に対する暴力は筆舌に尽くしがたかった。

ソ連軍には慰安所がなく、現地の住民への強姦が許されていたのだ。満州では被害者の10人に2、3人は舌を噛んで死んでいるという悲惨さだったのだ。

樺太の真岡には終戦5日後の8月20日にソ連軍が上陸した。真岡郵便局の電話交換手であった若い9人の女性は戦時下における電話交換業務がいかに重要なものかを知っており、責任感の強さから職場に残留し続けた。

避難経路の指示、消息や誘導など、多くの人々の生命を守るために危険の中で職場を守ったのである。そして、ソ連軍が押し寄せるのが見えたとき9人は用意していた青酸カリを飲んで自殺した。

ソ連軍は強姦するという話は現地の人々の間ではすでに知れ渡っていたのだ。⇒9人の乙女



北方領土占領

日本がポツダム宣言を受諾した昭和20年8月14日から2週間経った8月28日、すでに満州、南樺太侵略を8月10日より開始していたソ連軍は日本の択捉島に侵入した(もちろんこれも日ソ中立条約違反である)。

  日ソ中立条約違反

そして9月5日までにソ連は北方4島の占領を完了した。
この4島に住んでいた日本人1万7000人あまりは昭和23年(1948)までに全員強制的に島を追い払われた。

千島列島最北端の占守島(しゅむしゅとう)には終戦3日後の8月18日にソ連軍が上陸した。そこでは残っていた日本軍が武器を置かずにソ連軍と壮絶な戦闘を行い、ソ連軍に甚大な被害を与えた。この奮闘によりソ連の千島列島南下が遅れ、米軍が北海道に進駐するのが先になって北海道の分割占領が阻止された。



シベリア抑留

日ソ中立条約を一方的に破棄して満州、南樺太に侵攻したソ連は数々の極悪非道の行為を繰り返し、おびただしい数の日本人をシベリアに強制連行し、強制労働を課した。

極寒のシベリア収容所で飢えと寒さで死亡した抑留者は長い間6万人以上といわれていたが、近年の研究では抑留者が200万、死者は40万という、アメリカによる広島・長崎大虐殺に匹敵するものだったという説が出ている。いまだに十分な実態の解明が進められていない。

シベリアに強制連行されたのは、日本がポツダム宣言を受諾し終戦となった後であり、しかも日ソ中立条約の有効期限中である。拘留された者は、交戦中に捕らえられたり降伏した、国際法に則った「捕虜」ではなく、強制連行・拉致された抑留者である。ポツダム宣言第9条に明白に違反する行為でもある。

こんな極悪非道・ソ連が東京裁判の判事席の一角を占め、日本を裁いていたのだ。

ソ連政府は1945年8月に「9898号命令」なるものを出した。労働に耐えうる日本人50万人をソ連領内に連行する命令だった。抑留者は、ソ連各地及びモンゴル領内の収容所も含めて約2000箇所に分散抑留された。

ソ連軍に拉致され抑留された日本人の日本への引き揚げは、アメリカの仲立ちでようやく1946年12月に始まった。そして1947年12月までに約20万人が引き揚げた。

日本の外務省は引揚者から聞き取り調査を行い、各地区の収容所数及び残留人員、死亡人員をまとめた。

それが1947年12月1日現在の「ソ連地区収容所掌握概況表」であり、それによると死者約7万、残留人員約48万人となっていた。これらを帰国者と合計すると実に75万人にもなるが、それでも実際よりもかなり少なすぎる数だったのだ。



こんな極悪非道・ソ連が東京裁判の判事席の一角を占め、日本を裁いていたのだから笑える。
関連記事



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

コメント

おそロシア♪

ネトウヨネトサポにロシア好きが多いことは平和ボケ

No title

ゾルゲに騙されてたのは近衛のあほだろ?

安倍も同じだな、知能指数がプーチンさんの
半分くらいしかないのによ。
安倍が推定85、プーチンさんが推定160。

ネトサポ敗戦記念日

生前退位を国体破壊とか、NHKのデマと言って金切り声を上げていた主だった者の多くは普段から右派を名乗ってる連中だったよな、自称旧皇族の竹田芸人とか

領土防衛できない防衛大臣って。。。

JNNの内閣支持率が下がっていたのは
小野寺さんがオスプレイ要らない発言したから?
この非常時に自衛隊がやる気なくすよね。

あと今年の防衛白書には
稲田さんの写真も小野寺さんの写真も載せないってことは
自衛隊はこいつらを認めません!ってことなの?

パソナ栩内かすみさんは綺麗な人だったからなあ。。。
小野寺さん大丈夫?


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 三好達元最高裁長官)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 平沼赳夫前経済産業大臣)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例