08 月<< 2017年09 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 月
 

ポーランドに侵攻したドイツに対しイギリスとフランスが宣戦布告

今日は何の日 9月3日 1939(昭和14)年 - 第二次世界大戦: ポーランドに侵攻したドイツに対しイギリスとフランスが宣戦布告。

300px-Schleswig_Holstein_firing_Gdynia_13_09_1939.jpg
1939年9月1日、ヴェステルプラッテのポーランド軍守備隊に砲撃を浴びせるドイツ戦艦シュレスヴィヒ・ホルシュタイン

ポーランド侵攻は、1939年9月1日にドイツ軍とその同盟軍であるスロバキア軍が、続いて1939年9月17日にソビエト連邦軍がポーランド領内に侵攻したことを指す。

ポーランドの同盟国であったイギリスとフランスが相互援助条約(ポーランド・イギリス相互援助条約(英語条文、ポーランド語条文)、ポーランド・フランス相互援助条約)を元に9月3日にドイツに宣戦布告し、第二次世界大戦が始まった。

ナチス政権下のドイツに対する宥和策

第一次世界大戦による甚大な被害への反省と恐怖から、ヨーロッパでは「あらゆる戦争に対して無条件に反対する」という平和主義が台頭した。

1920年: 世界平和実現のため、国際連盟が作られた。
1924年: 「侵略戦争は国際犯罪である」と明記したジュネーブ議定書が採択された。
1928年: 不戦条約(ケロッグ=ブリアン条約、戦争ノ抛棄ニ関スル条約)が締結された。

第一次世界大戦の結果、1919年にパリで結ばれたヴェルサイユ条約は、ドイツに対して、1320億金マルクという天文学的賠償額を要求し、全植民地と領土の13パーセントを剥奪、

戦車・空軍力・潜水艦の保有禁止、陸軍兵力の制限(10万人以下)、参謀本部の解体、対仏国境ラインラント地域非武装地帯化など、ドイツの経済や安全保障にとって非常に厳しいものとなった。

この反動で、ヴェルサイユ体制打破を掲げるヒトラーとナチスがドイツ国民の支持を得ていった。ヒトラーは1933年の「全権委任法」成立と1934年の総統就任により、完全なドイツの独裁者となる。

ドイツへの譲歩

赤は1933年の、オレンジは1943年のドイツ

1935年、ヒトラーは、ヴェルサイユ条約の取り決めを一方的に破棄して再軍備と徴兵制の復活を発表した(ドイツ再軍備宣言。陸軍の人員を12倍にし、空軍を創設)。平和主義を求める世論に縛られている各国は、このドイツの行動を黙認した。1936年、ドイツはラインラント進駐を行い、ヴェルサイユ条約は完全な死文となった。1938年にはオーストリアを併合(アンシュルス)と勢力を広げる。

1938年、ヒトラーがズデーテン地方(チェコスロバキアの要衝)を要求したことを受け、イギリス・フランス・ドイツ・イタリア4カ国の首脳会議(ミュンヘン会議)がミュンヘンでおこなわれた。

イギリスのチェンバレン首相は、平和主義のためと、戦争準備の不足からドイツの要求をのんだ。なお、チェコスロバキアの代表は、会議に参加することも許されず、意見を提出することすら認められなかった。

ヨーロッパ中は、世界大戦が回避され、平和が訪れたという喜びに包まれた。特に立役者チェンバレン首相は讃えられ、パリでは街のひとつを「チェンバレン」と名付ける動議が提出されたほどであった。

ドイツ側の国内事情

ミュンヘン会談はヒトラーにとっても大きな賭けであった。ミュンヘンの宥和が成立しなかった場合は、チェコに侵攻する計画(緑計画)が発動される予定であったが、軍人達は対チェコ戦に悲観的な見通しを持っていた。

ズデーデン地方にはマジノ線に匹敵すると言われた要塞線が存在し、ドイツ軍の大きな妨げになると予想されていた。

また対英仏戦の発生も懸念されていたが、防備も十分ではなかった。独仏国境の防衛線「ジークフリート線」も3週間と持たないという見通しすら存在した。

また、元参謀総長ルートヴィヒ・ベックを始めとする反ヒトラー派は、ヒトラー排除のクーデターを計画していた。彼らは対チェコ戦の開始をきっかけに計画を実行するつもりであったが、ミュンヘン会談により計画は延期された。

こうした内情は一切イギリス側には伝わらず、政策に影響を与えることはなかった。

ミュンヘン会談後の宥和政策

詳細は「ナチス・ドイツによるチェコスロバキア解体」および「ポーランド侵攻」を参照

ドイツのチェコ併合に抗議してドイツ人への食事の提供を拒否するアメリカのレストランの経営者。彼はチェコスロバキアの首都プラハの出身。

ミュンヘン会談の結果、チェコスロバキアは要塞線やシュコダ社の軍需工場をはじめとする工場地帯を失い、ドイツに抵抗する力を無くした。

1939年3月にはドイツの策動により、チェコスロバキアからスロバキア、カルパト・ウクライナが独立。スロバキアはドイツの保護国に、カルパト・ウクライナはドイツの同盟国ハンガリー王国に編入された。残ったチェコもドイツの要求に屈し、併合された。

これはミュンヘン会談の合意を完全に踏みにじるものであった。イギリスの世論は沸騰し、反独気運が高まった。チェンバレンは強硬な抗議を行ったが、軍事的措置はとらなかった。

次なるポーランド回廊を巡るドイツの要求に対し、イギリス・フランスはポーランドと同盟を結ぶことによってポーランドを援助し、ポーランドはドイツの要求に抵抗した。

1939年9月1日、ドイツはポーランドに侵攻、英仏はついにドイツに宣戦布告し、第二次世界大戦が始まる。


関連記事



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

池上彰「朝日は謝罪すべき」朝日連載の原稿→朝日『これは掲載できない』→池上「連載を打ち切る」

↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 朝日新聞『朝日の批判でも何でも自由に書いていい』 ↓ 池上彰『慰安婦誤報の検証が不十分だ。朝日は謝罪すべきだ。』 ↓ 朝日新聞『これでは今回は掲載できない』 ↓ 池上彰『では連載を打ち切ってください』 池上彰氏、朝日新聞への連載中止へ…「朝日は謝罪すべき」と書いたら掲載拒否され http...

コメント

●欧州のトンデモ侵略国ポーランド その1

●欧州のトンデモ侵略国ポーランド その1
=====

1939年、ドイツがポーランド攻撃に追い込まれた理由
345 :名無しさん@13周年:2014/02/15(土) 14:26:54.68 ID:5HPZezciO

1921年 ドイツの隣国ポーランドがロシア(ソ連)を侵略して勝利。カンチガイして調子に乗る
1922年 ポーランドがフランスに対して「東西からハサミ討ちで一緒にドイツを侵略しよう」と呼び掛けるが
    1918年までの第1次大戦で莫大な死者を出して間もないフランスは拒否。ドイツ国民はポーランドにマジでムカつく
1930年 ポーランド政府はポーランド国内のドイツ人財産を没収開始。ドイツ国民、ポーランドにマジムカツク
1932年 ポーランドがロシア(ソ連)と不可侵条約を締結して、ロシア側国境に配備していた兵力をドイツ側国境に移動開始
    ドイツ国民、ポーランドがドイツ侵略の準備をはじめている危機感ハンパねえ
1933年 ナチが政権を握る。(つまり、この11年も前からすでにポーランドはドイツにケンカ売り開始してた事になる)
1934年 ポーランド陸軍80万に対して陸軍たった10万のドイツヒトラーはポーランドに不可侵条約をお願いする
1935年 ドイツ軍たった10万ではポーランドからの侵略を防ぎようが無いため、ドイツやむなくベルサイユ条約破棄を宣言
1938年 ポーランドは、ドイツ本土とドイツ飛び地の間の通行を妨害(ダンチヒ回廊問題)
    ヒトラーを挑発「ポーランド陸軍は80万。スゲエだろ? オラオラかかってこいや弱小敗戦国ww」
1939年9月 ドイツ国民ついに限界ブチ切れ
2014/09/10(水) 13:20:39 | URL | りーべ #-

昭和29年7月4日「ベルンの奇蹟」

里美です。

【ドイツ男子諸サッカー・ナショナル・チームの歴史[Die Geschichte der deutschen maennlichen Fussballnationalmannschaften]】

昭和29年(西暦1954年)7月4日「ベルンの奇蹟」[Das „Wunder von Bern“ am 04. Juli 1954]

= Das Wunder von Bern - Die wahre Geschichte = // Doku 2016 // HD
[ドイツ・ドキュメンタリー:Prof. Dr. KNOPP, Guido, DEHNHARDT, Sebastian und Dr. OLDENBURG, Manfred, Das Wunder von Bern: Die wahre Geschichte, Euro Video, 2004.]
https://www.youtube.com/watch?v=VkDfHXL7pRI

【注】
1. 毎日毎日お仕事お疲れ様です。土曜日の一時にどうぞ。
2. ドイツ語の聞き取りの特訓にもお使い下さい。
3. ワールドカップは、ドイツ語で、ヴェルトマイスターシャフト[die -/- Weltmeisterschaft]、短縮してヴェーエム[die WM]と言います。
4. 史実「ベルンの奇蹟」を題材にしたドイツ映画―すなわち、WORTMANN, Soenke (Regisseur), Das Wunder von Bern, Senator, 2003.―があります。
5. ハンガリー[ungar.: Magyarorsz♡g, dt.: Ungarn]は、日本国[ungar.: Jap♡n, dt.: Japan, Das Tennoreich von Japan, Das Kaiserreich von Japan ]の同胞民族国家です。←☆=„a“(小文字)の上に„ ´ “(強いアクセント記号)です。
6. 日本国首相[dt.: Der Ministerpraesident Des Kaiserreiches von Japan]の安倍晋三氏は、日本人[dt.: der –s/- Japaner]の同胞民族のハンガリー人[dt.: der –n/-n Ungar]たちと公式または非公式の会談をしまくっています。

侵攻被害110兆円をドイツに請求へ

ポーランドのワシチコフスキ外相は4日、第2次大戦のナチス・ドイツの侵攻による被害が1兆ドル(約110兆円)を超えるとの見方を示し「1939年の侵攻が両国関係に影を落としていることについて、ドイツと真剣に話し合う必要がある」と述べた。ポーランドのラジオに語った。

 ドイツはメディアや司法の統制を強めるポーランドの強権的な政策を批判しており、ワシチコフスキ氏の発言にはドイツを牽制する狙いがあるとみられる。

 ワシチコフスキ氏は「ポーランドが破壊され、ひどい犯罪行為があり、補償が支払われていないのは事実だ」とした上で、賠償請求に関して準備をしていると説明した。
http://www.sankei.com/world/news/170905/wor1709050029-n1.html


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 三好達元最高裁長官)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 平沼赳夫前経済産業大臣)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

最近のコメント

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例