08 月<< 2017年09 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 月
 

サンフランシスコ講和会議が開幕する。9月8日にサンフランシスコ講和条約に調印。

今日は何の日 9月4日 昭和26(1951)年 - サンフランシスコ講和会議が開幕する。9月8日にサンフランシスコ講和条約に調印。

Yoshida_signs_San_Francisco_Peace_Treaty.jpg
250px-Kowa_sakurano_hi.jpg
150px-Signing_of_the_Peace_Treaty_8Yen_stamp.jpg


サンフランシスコ講和条約締結(1951年) 日本国との平和条約に署名する吉田茂首席全権と全権委員

実際に朝鮮戦争を戦ったマッカーサーの証言によってアメリカは日本が東京裁判で主張した「満州は共産主義とソ連を押し止める砦」が理解でき、日本に対するイメージは一変した。

これにより、それまでなかなか進まなかった講和条約の交渉が一気に進行した。

そして、昭和26(1951)年9月8日に第2次世界大戦終結のため講和条約が日本と連合国48ヶ国との間に結ばれた。

アメリカをはじめ、交戦国すべてが日本からの賠償を放棄した。それはいかにも日本の無罪を認めるようなものだった。支那(中華民国)ですら1年後にしぶしぶだったが賠償を放棄した。

日本が賠償したのは、戦場になり多大な迷惑をかけたフィリピンやインドネシアなどのみである。

日本の戦後補償

昭和26年(1951)9月8日、サンフランシスコ講和条約が結ばれた後、個別に二国間交渉を結び、日本は以下のような賠償を行なうことが決まった。

戦後補償には、国家が国家に対して行なう国家賠償と、国家が個人に対して行なう個人補償とがある。

日本はドイツ、イギリス、アメリカ、フランス等の列強と同様、大部分の国民が政府を支持し戦争に賛成していた。だから「戦争責任」は敗戦国の国民にも戦勝国の国民にもあるわけだが、敗戦国のみ補償が要求された。

同じ敗戦国のドイツの補償は日本とは全く異なるものであった。

ドイツの戦後補償との比較

戦後補償には、国家が国家に対して行なう国家賠償と、国家が個人に対して行なう個人補償とがある。

ドイツは国家賠償をしていない(国家が分断されたため平和条約が締結できない)。ドイツが行なったのはユダヤ人に対する個人補償だけで、ユダヤ人以外に個人補償はしていない。

なぜユダヤ人に個人補償をしたかといえばホロコーストというとんでもない悪行をやったからである。ナチスのホロコーストは第二次世界大戦中に実行されたとはいえ戦争とは関係のない行為だから、戦後補償というわけではない。つまりドイツは戦後補償などはしていないというわけだ。

東西ドイツが統一を果たした後、1995年にフランス・ギリシャ・オランダ・セルビア、それに東欧の5ヶ国から国家賠償請求の声が上がった。

ホロコーストはドイツ国民から支持されたナチスの極悪行為である。ドイツ人はこの責任から救われるために一般のドイツ人とナチスとを切り離すというトリックを用いた。

ホロコーストを行なったのはヒトラーやナチスであり、一般のドイツ人ではないという苦しいトリックである。この趣旨の演説が、敗戦40周年の1985年に旧西ドイツのヴァイゼッカー首相によって行なわれた。

当時のナチ党員は国民の12%以上もいたし、あの時代は多くのドイツ人がナチスに心酔し、1933年の国会選挙でのナチ党の得票率は43.9%だったのだから非常に苦しい言い訳だった。

2005年になってシュレーダー首相は、ホロコーストに対するドイツ人全体の責任を強調する演説を行なった。

アメリカによるホロコースト(広島、長崎原爆投下、都市無差別空襲)はあったが、日本はこういった犯罪は犯していない。「南京大虐殺」なる虚構が生み出された理由はここにある。



この講和条約締結によって賠償問題を含めた戦後処理はすべて解決した。したがって、今日、まともな普通の国の場合は、日本との外交の場において戦争のことは持ち出さない。過去の戦争の話をするのは支那と朝鮮(韓国)だけである。

この講和条約で日本は千島列島を放棄したが、ソ連はサンフランシスコ講和条約に調印していないため、日露間の条約上は、北方領土だけでなく千島列島・南樺太も日本の領土である。

この講和条約締結の際、アメリカ側は二つの条件を課し、日本を縛った。ひとつは日米安全保障条約の同時締結であり、もう一つは東京裁判の判決の堅守であった。

条約の要旨はこのページの下部に記載。

とくにこの条約の第11条は誤解されている、というより誤解させようとしている反日の輩がやたらと多い。旧連合国の反日勢力や支那共産党と連携した左翼リベラル勢力は、日本が東京裁判史観を受け入れることによって国際社会に復帰できたのだ、などと主張し始めた。

日本は東京裁判を受諾したのではない。そもそも東京裁判は首席検事キーナンも言っているように、日本国や日本人全体を告発したものではない。裁判で告発されるのは個人だけなのである。

そして日本が受諾したのは戦犯個人個人に与えられた諸判決(judgements)の刑期の継続で、それを実行する(carry out)ことを約束したのである。日本が裁判自体を実行することはできないから、諸判決を受諾したと訳さなければ意味が通らない。

しかし、当時の外務省は、「諸判決」を「裁判」と誤訳してしまった。ただし、誤訳はしたものの、内容は正しく理解していたようだ。

 

サンフランシスコ講和条約第11条

国際社会に復帰した日本を懸命に支援してくれたのは、大東亜戦争を評価するアジア諸国の指導者たちだった。

  日本へのアジア諸国の支援

第25条について

第25条には「この条約は、ここに定義された連合国の一国でないいずれの国に対しても、いかなる権利、権原(ある行為を正当化する法的根拠)、または利益も与えるものではない」と規定している。

支那共産党が支配した中華人民共和国はこの条約に調印してもいなければ「連合国」でもない。つまり裁判被告に関しなんらかの主張をする権利を有していない。

ソ連がこの条約に参加しなかったのはすでに冷戦が始まっていたからで、社会主義国はアメリカを中心とする西側と戦う構えを見せていた。

この状態で、日本が軍事力を持つことは、東側、スターリンにとっては不利となる。そのため、スターリンは配下の日本の左翼に「日本国憲法を盾に日本の防衛力強化を阻止せよ」と指令を出した。

その指令に宮本顕治や土井たか子は忠実に従ったわけだ。左翼と言われる連中はスターリンの指令に従っているのだ、と堂々と主張すればいいのだが、それを隠して「平和憲法を守ろう」「平和は尊い」「世界に誇る日本の平和憲法」などとヒステリックに騒いでいる。



条約の要旨
•日本と連合国との戦争状態の終了(第1条(a))
•日本国民の主権の回復(第1条(b))
•日本は朝鮮の独立を承認。朝鮮に対する全ての権利、権原及び請求権の放棄(第2条(a))
•日本の台湾・澎湖諸島の権利、権原及び請求権の放棄(第2条(b))
•主権を持っていた千島列島・南樺太の権利、権原及び請求権の放棄(第2条(c))
•南洋諸島の権利、権原及び請求権の放棄(第2条(d)(f))
•南西諸島や小笠原諸島を合衆国の信託統治に置くことの承認(第3条)
•賠償は役務賠償?のみとし、賠償額は個別交渉する。(第14条(a)1 など)
•日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷の諸判決を受諾(第11条)



朝鮮戦争が起こったのは東西冷戦が激しくなったためである。そういう状況下の下で日本が独立すると、日本には戦艦大和や零戦を作ったほどの潜在力があるのを誰もが知っているから、どの国にとっても恐ろしいことになる。

その日本が、アメリカ主導の下で講和条約を結び西側につくことを恐れたスターリンは、サンフランシスコ講和条約に反対しろと日本の左翼に命令した。

その命令を受けて、社会党も共産党も条約に署名しなかった。朝日新聞も岩波書店もソ連を含む全面講和論を打ち出していた。

吉田茂首相としては、共産党は別として、社会党も平和条約に共に署名してほしかったのだが、スターリンの意図するところに日本の左翼は従った。

これに踊らされて、時の南原繁東大総長も全面講和を主張した。日本が四十数カ国と講和する中で、反対していたのはソ連とソ連の鉄のカーテンの中の東ヨーロッパの2~3ヶ国だった。

そのソ連側のわずか数ヶ国のために、他の四十数カ国と講和しないというのは実におかしなことだ。

吉田首相が南原総長のことを「曲学阿世(学問を曲げ世におもねる)の徒」と評したのは有名な話である。
関連記事



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

コメント

No title

 国家の主権の領域:領土、領水、領空

 日本は領空権をもってません。未だ連合国の占領権下にあるからです。 

 占領を終わらせるには占領前主権者である天皇が国政機能を回復、つまり憲法改正の必要があります。

 問題は99条で、天皇の憲法遵守義務。
本来超法規的存在であるはずの天皇が憲法の下に置かれることで、主権が行使できない状態に置かれています。

 これを解釈改憲でクリアすることで、放棄、しただけで、割譲、したわけではない大日本帝国領土も復活します。

 まさしく、安倍さんがやろうとしてるのは「日本をとりもどす!!」

 WGIPがめざしたのは、この事実を隠蔽し、天皇を廃して永久占領を可能にすることです。そのための反日サヨクだったわけですね。

サンフランシスコ条約第1条
 (b) 連合国は、日本国及びその領水に対する日本国民の完全な主権を承認する。


 

No title

多くの国民が戦争に賛成していた?
嘘ばっか、当時は文句言えなかったんだよ、言論統制があったから。

一部の上層部が利権のために、ゾルゲコミンテルンに騙されて、負け戦に突っ込んだんだよ。

プーチンは安倍ちゃんに昭和天皇即位の時に作った刀を送ったんだって?

昭和天皇の首を取るのがロシアの悲願だったのか…恐ロシアちゅうか神に歯向かう悪魔やな。

受け取るなよそんなもの。

教育勅語の英語版、ドイツ語版、・・・

日本皇国の明治23年(西暦1890年)教育勅語の英語版、ドイツ語版、ノルウェー語版(ノルウェー書籍語版またはノルウェー新語版)、フィンランド語版、ハンガリー語版、インドネシア語版、エチオピア語版など
-----

英国、米国、ドイツ、オーストリア(欧州)、スイス、ノルウェー、フィンランド、ハンガリー、インドネシア、エチオピアなどの上流階級の各家庭において各々、日本皇国の明治23年(西暦1890年)教育勅語[dt.: Das Reskript betreffs der Erziehung vom Jahre 1890]の英語版、ドイツ語版、ノルウェー語版(ノルウェー書籍語版またはノルウェー新語版)、フィンランド語版、ハンガリー語版、インドネシア語版、エチオピア語版などが掲示されています。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 三好達元最高裁長官)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 平沼赳夫前経済産業大臣)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

最近のコメント

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例