國の英霊に恥じない国へ

20070209133847.jpg

日本会議地方議員懇談会常任幹事
稲川 和成 川口市議会議員

■プロフィール
いながわ かずなり  昭和39年埼玉県川口市生まれ。62年日本大学経済学部卒業後、トーヨーサッシ(株)(現在INAXトステム)に入社。平成元年 (株)稲川本店 代表取締役就任。平成15年川口市議会議員に初当選。民生文教常任委員会、合併問題・国体促進特別委員会、川口市農業委員会を務め、現在、建設常任委員会、都市基盤・河川整備特別委員会、川口市住居表示審議会。

●父に手を引かれて行った國神社

─ 議員を志したきっかけは

稲川◆私の父は市議会議員でした。その父は私が二十五歳の時に急性心筋梗塞で他界しました。その時、後援会の方々から「親父の弔い合戦をやらないか」とお誘い頂きました。私の父はPTAの会長、町会長を務めた末に市議になったので、政治の勉強をしていない私が選挙に出ても、かえって父の人生を否定してしまうと思い、丁重にお断りしました。

 その後、私は地元の青年会議所に入会して政治の勉強をして、本格的に議員になろうと思ったのは、自民党、社会党、新党さきがけの連立政権で村山富市首相が誕生したときでした。

平成七年八月十五日、村山首相は戦歿者追悼式典で、アジアの諸国民に多くの苦しみと悲しみを与えたことに対し、深い反省を述べ謝罪を表明しました。御霊が眠る國神社の隣にある戦歿者追悼式典の会場での内閣総理大臣の発言に大変憤りを覚えました。

内閣総理大臣がこんな事を言っている国ではダメだ。その時、政治をやりたいと強く思ったのです。そして平成十五年四月の統一選挙に初挑戦し、当選いたしました。

 私の父の兄二人は大東亜戦争で戦死しています。そして國神社に祀られています。ですから私は物心ついたころから、父に手を引かれて國神社に参拝に行き、子供ながらに戦争の時代は大変だったんだなと思いながら育ちました。

遊就館では遺書や遺品も拝見し、また先の大戦がアメリカ、ルーズベルトに仕掛けられた戦いだった事実も知りました。

 英霊は、自存自衛のために戦いました。ABCD包囲網で兵糧攻めにされた日本が、欧米諸国の植民地にされるのか、明治維新を起こし必死に先人達が守って来た国益を守るために戦うのか、選択を迫られたのです。英霊が戦った戦争とは何だったのか。

その歴史的事実を今の小中学校の歴史教科書でちゃんと教えているのだろうか。それを確認するため、地方の一市会議員ですが、議会で追究したいと思いました。

●問題意識の低かった、歴史教科書、男女共同参画の問題

─ 議員活動についてお聞かせください

稲川◆去年十二月の定例市議会で、中学校歴史教科書について十項目ほどの質問をしました。日本が戦った戦争は当時「大東亜戦争」と呼ばれていましたが、ほとんどの教科書は「第二次世界大戦」と記されていて、酷い教科書は「アジア太平洋戦争」という、新語が登場していました。

また八社の教科書について、教育委員会は全てしっかり読んで議論しているのか質問したところ、小学校が六時間、中学校が八時間と答えました。十五教科、二百冊以上ある教科書を五人の教育委員がしっかり読んで会議に臨めば、一つの教科書の議論だけでも二、三時間かかりますよ。

なぜこれほど短いのか。教育委員会は形骸化してしまっていると教育長に問いつめました。しかし、教育長は「短い時間の中でしっかりと議論を交わしています」と答弁するのみでした。

 ジェンダー問題も酷いものです。平成十三年十月頃、男女共同参画基本計画が作られてジェンダーフリーの浸透が水面下で図られていましたが、議員になったばかりの時はその存在を知りませんでした。

共産党の女性議員が「我が町には素晴らしい男女共同参画基本計画があるんですよ」と発言したのを聞き、調べてみるととんでもない内容だった。それで十六年十二月の議会で追及して、「ジェンダーフリーという用語は使わない」との議会答弁を引き出しました。少しはまともな方向へと修正されつつあると思います。

 私がその共産党の女性議員に言いたいのは、例えば川口市の消防団は団員の数が非常に少なくなっていて、ほとんどが男性です。男女平等と言うなら率先して消防団員になりなさいと言いたい。

審議会や課長職では「男女比率を同じにしなさい」と言うのに、この分野にはなぜ女性が進出してこないのか。やはり男の役割、女の役割があって当然なんです。力のいる火事の現場は女性より男性のほうが適しているのは当たり前。同じ“かじ”でも、家庭の「家事」と防災の「火事」は違うんです。

●英霊に恥じない国に

─ 今後の抱負は

稲川◆いち早く歴史教科書を正常化したい。正しい歴史を子供たちに伝えたいですね。小中学生が国際会議や子供会議に出て、他国の子どもから日本の事を尋ねられた時に、皆が堂々と日本を語れるようにしたい。

日本には二千六百年、男系を維持してきた天皇家がある。神々を祀る神道を柱とした文化がある。世界に誇るべき国柄があります。
 しかし歴史教科書の選定現場では、教育委員会が教科書を選択する前に、選定委員会が二、三社に絞りこんでしまうのです。これは規定違反です。

 私はまず、日本会議の仲間を増やし、川口市議会から改革していきたいと思います。そして社会科見学で國神社に行けるような町にしたい。國の桜となって会おうと誓い、空に海に山に散っていった英霊。

その犠牲の上に成り立っている国─國神社を最高の追悼施設にしたい。私が父に手を引かれて國神社へ行ったように、誰もが自然に参拝しようという気持ちになるように、近現代史を正常化していきたい。

 英霊の方々に「稲川君。今の日本は良い国かね。一命を賭して敵艦につっこんだ国を、良い国にしてくれたかね」と聞かれたときに、「お陰様で、我が国は、民族が一致団結し、ご先祖様を大事にし、伝統文化を大事にする美しい国です」と胸を張って答えられるように頑張りたいと思います。
関連記事



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

韓国「恨みの論評」一考

ランキング(政治)に参加中韓国論評にみる「恨」の病理! 映画『硫黄島からの手紙』で欠けているもの 最近、米国出張で現地の映画館で『硫黄島からの手紙』を見ました。(中略)いろいろずっと考えてみたら、映画には何か決定的に欠

コメント

お試しメール

今日は、昨日日比谷公会堂で「頑張れ日本!全国行動委員会」日本解体阻止!全国大会に行きました、公会堂には入りきれない人が集まり大変盛況でした、日本にはこんなにも沢山の人が日本の将来を憂い外国人参政権に反対し戦争で亡くなった方々の御霊を大切にしてくれてる事を、大変嬉しく思いました、とくに若い人たちが多かったことには驚きました、これからはこれに満足せず一人でも多くの人に訴えて行きたいと思います。
何度もお知らせしましたが宮内貞守さんを紹介します、彼は私が川口で鋳物工場をやってた時の取引先の木型屋さんです、大変な愛国者です、といっても街宣車や、やたら国旗を振り回す類な者ではありません、殆ど我々とお同じ思いを持ったかたです、徐々に日本会議に入るよう勧めていきます、お忙しいでしょうから返事はいりません、今月の26日にお会いしましょう。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 三好達元最高裁長官)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 平沼赳夫前経済産業大臣)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例