FC2ブログ
10 月<< 2018年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 

1958年 - イラクとヨルダンが合邦しアラブ連邦を結成。

今日は何の日 2月14日 1958年 - イラクとヨルダンが合邦しアラブ連邦を結成。

Faisal_hussein.jpg

1958年2月14日 ヨルダン王国とイラク王国でア ラブ連邦を結成
1958年7月14日 イラクでクーデターが発生し、王制が 倒れてイラク共和国となる
1958年8月2日 ヨルダンがアラブ連邦の解消を発表



arabrenpou02b.jpg

1958年2月22日にエジプトのナセル大統領の主導で成立したアラブ連合共和国は、反欧米・アラブ統一・社会主義を掲げた汎アラブ民 族主義だったが、これに周囲の親欧米の王制アラブ諸国は強い恐怖を感じた。 

そこでアラブ連合共和国に対抗してヨルダン王国とイラク王国が合邦したのがアラ ブ連邦だ。 

 アラブ連邦元首のファイサル2世
首都はバクダッドとアンマンに半年交代で置かれ、元首にはイラク国王のファイサル2世が就任。

両国の国王はそれぞれの王国内 で憲法に規定された権限を持ち、両国はそれまでの主権と国際的地位を保全するが、

新たに連邦議会と連邦行政府を作り、軍隊や外交政策、教育、通貨を統一。 

諸外国との国際条約も今後は連邦政府が担当する・・・という内容だった。
当初はアラブ最大の王国であるサウジアラビアも加えて3ヶ国で統合するという話だったが、サウジはすぐに脱落。

残った両国の間で交渉は トントン拍子で進み、アラブ連合の成立よりも一足早く実現できたのは、ヨルダン国王とイラク国王が同じハー シム家だったため。 

一方で、サウジアラビアの国王・サウド家は、かつてハーシム家をメッカから追い出した「親の仇」だったから、もとから統 合できるはずはなかった。

「とりあえず声をかけてみた」という程度だったのでしょう。

ナセル大統領がアラブの統一を訴えるより遥か以前から、ハーシム家はアラブの統一を唱えて行動していた。

ハーシム家はイスラム教の預言 者・ムハンマド(マホメット)の直系の子孫をn自称し、メッカの太守をしていたアラブ随一の名門。 

アラブ一帯はオスマン・トルコが支配していたが、第一次 世界大戦が始まると、ハーシム家の当主・フセインは英国と「イギリス軍に協力すればハーシム家の下でアラブ独立を認める」という、

フセイン=マクマホン協 定を結んでオスマン・トルコに反旗を翻し、

1916年にメッカを中心にヘジャズ王国を打ち立 てて独立を宣言。

さらに息子のファイサルは、イギリス陸軍情報将校のローレンスの指揮の下、アラブ反乱軍を 率いて1917年に紅海のアカバ港を占領、翌年シリアのダマスカスからトルコ軍を追い払い、アラブ臨時政府を樹立した。 

 しかし、英国はフセイン=マクマホン協定での約束を裏切り、シリアとレバノンはフランスの委任統治領、イラク、ヨルダン、パレスチナ (イスラエル)はイギリスの委任統治領と分割してしまった。
 

そしてイギリスの支配下で1921年にフセインの次男アブドラをヨルダン国王に、三男ファイサ ル1世をイラク国王に就けただけだった。
 

また一度はイギリスからアラビア半島の支配を認められ、国連加盟国にもなったヘジャズ王国だったが、「成り上がり 者」のサウド家がアラビア半島を席巻し、1921年にネジド王国(後のサウジアラビア)の建 国を宣言すると、イギリスはこちらも承認。
 

イギリスに二股をかけられたヘジャス王国は1924年にネジド王国にメッカを奪われ、1926年には併合されて しまう。 

 「ハーシム家によるアラブ統一の夢」を諦めきれないヨルダンのアブドラ王は戦後、強敵サウド家が支配するアラビア半島はひとまず除い て、ヨルダンにイラク、シリア、レバノン、パレスチナを合わせた「大シリア」の統一を画策す るが、英国に相手にされず失敗。
 

1948年にイスラエル建国をめぐって第一次中東戦争が起きると、ドサクサ紛れに本来は「パレスチナ国家」の領土になるは ずだったヨルダン川西岸を併合してしまい、アラブ諸国からも顰蹙を買う。

 また難民流入と西岸併合によってヨ ルダンの人口の7割が国王に不満を抱くパレスチナ人になってしまい、アブドラ王は51年に東エレサレム巡礼中にパレスチナ人によって暗殺さ れてしまう。 

 ヨルダンのフセイン国王
エジプトとシリアが「反欧米、アラブ統一」を掲げて合邦しアラブ連合共和国を成立させようとすると、アラブ各地の民衆は興奮 した。

キリスト教徒主導の政権が続いていたレバノンではイスラム教徒が蜂起して内戦となり、米軍が介入。

リビアやスーダンでもクーデター未遂事件が起き た。

ヨルダンでは多数派のパレスチナ人たちが「ヨルダンも国王を倒してアラブ連合に加われば、イスラエルを三方から挟み撃ちできる」と狂喜した。

そこで身 の危険を感じたアブドラ王の孫・フセイン王は、イラクのファイサル2世にアラブ連邦成立を持ちかけたのだった。

アラブ連邦の国旗は、1917年にアラブ反 乱軍が使った旗。「アラブの統一の歴史は、ウチが本家だぞ」と主張したかったようだ。

 アラブ連邦の結成にはイラクも乗り気だった。イラクは55年にアメリカ、イギリス、トルコ、パキスタン、イランと反共軍事同盟のバク ダッド条約機構を結成していたが、汎アラブ民族主義の台頭で、米英と手を結ぶ路線には国民の不満が高まっていた。

 56年のスエズ動乱で「同盟国」のイギリ スがエジプトに攻め込むと、イラクはバクダッド条約機構の会議を欠席して抗議したが、そのくらいで国民の不満が収まるはずはなく、各地で暴動が発生してい た。

そこで王家同士の連携で「反社会主義のアラブ統一」をアピールする必要があった。

ところが半年も経たないうちに、イラクでクーデターが発生しアラブ連邦は崩壊し てしまう。
 
アレフ大佐
クーデターの契機は、反乱の危機に晒されたヨルダンのフセイン王がヨルダンの軍隊では安心できず、アラブ連邦軍として統一 されたイラクの軍隊に出動を求め、イラク東部に駐屯していた部隊にアンマン防衛に向かうよう命令が出たこと。 

部隊の司令官・アレフ大佐は、かつて第一次中 東戦争に参加して汎アラブ主義に共鳴し、密かにカセム准将らと「イラク自由将校団」を組織していた。

部隊を率いてバクダッドまで来たところで、千戴一遇の チャンスとばかりに「敵は本能寺にあり」とイラク王宮の襲撃を命じ、不意を付かれたファイサ ル2世は自ら自動小銃で応戦したが、その場で惨殺されてしまう(※)。

こうしてイラクの王制は倒れ、アラブ連合への合流を表明する

※当時の新聞報道によると、ファイサル2世は途中で降伏しようとしたが、隣で戦い 続けていたイラー皇太子に「降伏だなんてふざけるな!」と殴られ、ショック死したとか。

 カセム准将
イラク政変に驚いたヨルダンのフセイン王は、アラブ連邦の元首に就任してヨルダン国民に「イラク奪還」を呼びかけるが、国 民から相手にされないどころか「次はフセインの首だ!」と暗殺されかけてしまう。 

そこで英国に軍隊進駐を要請し、アラブ連邦の解消を発表してようやく身を 守った。一方イラクでは、首相に就任したカセム准将は「イラクの石油をエジプトに捧げるのはアホらしい」とアラブ連合への合流をやめてしまい、

 汎アラブ主 義を掲げたバース党のテロリストに暗殺されかけ(この時、実行メンバーとしてエジプトへ亡命したのがサダムイ・フセイン)、63年には袂を分かったアレフ に再びクーデターを起こされ処刑されてしまう。 

 その後、67年の第三次中東戦争でヨルダン川西岸がイスラエルに占領されると、ヨルダン本土(東岸)へはますますパレスチナ人が流入 し、首都アンマンはパレスチナ・ゲリラの本拠地になってしまう。 

そして70年にはパレスチナ・ゲリラがスイス、イギリス、アメリカ(TWA)の飛行機を同 時にハイジャックして、アンマン空港へ強制着陸させ爆破してしまうという事件を起こす。

 そこでついにフセイン王はPLO(パレスチナ解放機構)の追放を決 意。激しい内戦(黒い九月事件)の末、PLOをレバノンに追い出し、88年にはヨルダン川西岸の領有権を放棄したが、現在でもヨルダンの人口の6割以上が パレスチナ人。

 石油の出ないヨルダンは経済的にも不振が続き、いっそのことハーシム家はヨルダンをパレスチナ国家に明け渡して、代わりに新生イラクの国王 にでもなったら・・・なんて構想も取りざたされたほどだ。
関連記事



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

コメント

国連、イエメンは崩壊しつつある

国連、イエメンは崩壊しつつある アルカイダが軍施設制圧

2015年02月13日
http://www.afpbb.com/articles/-/3039511


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 三好達元最高裁長官)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 平沼赳夫前経済産業大臣)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例