09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

1920年 - 明治神宮創建--日本復興の象徴「明治神宮」が伝える戦後70年の空気と秋の大祭

1920年 - 明治神宮創建--日本復興の象徴「明治神宮」が伝える戦後70年の空気と秋の大祭
64ea398119d4e0ac2bd2ea91f64b2656.jpg
明治神宮空撮


東京都渋谷区代々木。新宿の高層ビル群を背景に、広大な明治神宮の森が広がります。

都会の真ん中の森ですが、鳥居をくぐると深い山の中のような雰囲気に変わり、その奥には明治神宮がご鎮座しています。



明治神宮は大正9年(1920年)11月1日に創建された、明治天皇と昭憲皇太后のご神霊をお祀りする神社です。

今回は11月3日の明治神宮の『秋の大祭』を前に、明治神宮広報担当者に、明治神宮の戦後70年についてのお話を伺いました。当時の様子をインタビューを交えてお送りします。

1e3fd293c8bc6c95ce26eac8c4797dbc.jpg
明治神宮大鳥居

戦前の自然が残る明治神宮


―明治神宮の森には、オオタカやタヌキの家族が生息しているそうですね。

この森は今から100年前(大正4年)に造成された人工の森です。現在では自然養成の状態に近づいています。神域の鎮守の杜なので、参道を外れて森の奥に立ち入ることができません。

なので普通の森とは少し違う生態系になり、粘菌や鳥や魚などに珍しい種類のものがいます。また高い木が多いからか外来種が入りにくく、今では希少になった在来種のカントウタンポポも自生しています。

―東京の真ん中に戦前の日本の自然が残っているなんて凄いですね! 杜に入って鳥居をくぐると、少し空気も変わるような気もします。

確かに違いますね。原宿の駅前と明治神宮の境内を比べると、隣接しているのに全然違います。この違いを科学的に研究している方もいるんですよ。

―その研究の結果も楽しみですね!
明治神宮のご創建

c057d94566d1df2b9950df13348ffff6-1024x768.jpg
御社殿

明治神宮のはじまりは、100年以上遡ります。明治45年(1912年)7月30日、明治天皇がご崩御されると、そのご聖徳を慕う国民の間から「明治天皇のご神霊をお祀りする神社を創建したい」という声が沸き上がりました。

その先頭に立ったのが、日本資本主義の父と呼ばれた澁澤栄一でした。

そして明治神宮造営にあたり、国内外から1千万円(現在の2千億円とも?)の浄財があり、10万本の樹木が献納され、11万人に及ぶ青年奉仕団が境内造苑工事を行いました。

そして大正9年(1920年)11月1日、明治神宮がご創建されました。

ご鎮座祭にはこの日だけで全国から50万人の参拝があり、表参道、北参道、西参道とも、鈴なりの群衆で賑わったそうです。


―明治神宮が造営される前は、この場所には何があったのですか?

明治神宮が出来る前、この辺り一帯は南豊島御料地(皇室の所有地)といって、現在の御苑一帯を除いては荒地が広がっておりました。

現在の御苑は江戸時代の始め頃は加藤清正の下屋敷でした。その後、彦根藩の井伊家の下屋敷になり、明治になると宮内省の管轄となり『代々木御苑』と呼ばれる庭園になりました。

明治天皇や皇后様も度々訪れて散策を楽しまれたそうです。この庭園には『清正井』や菖蒲田などがあり、今も大勢の人が訪れます。

原野が100年で深い森になったのですから、当時の林学者の方々の英知には驚きます。

―『清正井』は、パワースポットとしても大人気ですね。

この名水の井戸があったことで菖蒲田が出来、明治天皇と皇后様ゆかりの庭園が生まれ、それがきっかけで明治神宮ご創建の場所に選ばれたことを考えると、明治神宮の原点は『清正井』と言えるのかもしれませんね。


空襲による焼失

昭和20年(1945年)4月13日、先の大戦による空襲により、明治神宮はご本殿をはじめとする主要な建物をことごとく焼失してしまいました。

―神職の方々はもちろん、軍や消防、地域の青年団が総出で消火にあたり、ご神霊の大御霊はお守りすることができましたが、御社殿は大部分が焼失してしまったそうですね。

境内には1330発の焼夷弾が投下されました。

―拝殿の前にある3本の大楠だけが、真っ黒に焼け焦げながらも生き残ったと聞きました。

木々は被害が少なかったのですが、御社殿は神門と宿衛舎と祓舎以外、すべて焼失してしまいました。

―あの立派な南神門は大正時代の創建当時のものなのですか。御社殿のほとんどが焼失したと聞いたので、神門も昭和に再建されたものだと思っていました。

戦後の復興

終戦から約半年が経過した昭和21年5月31日、半年かけて造営を進めていた仮殿が竣功し、仮殿遷座の儀が執り行われました。

戦後初めての『手数入り(でずいり)』が、横綱安藝の海関と横綱輝國関によって奉納されるなど、諸行事が6日間続きました。

そして6月1日に「明治神宮のご祭神のご聖徳を心の拠り所として、健全な精神を呼び起こし、日本の国づくりと世界平和のために寄与したい」との思いから、『明治神宮崇敬会』が創立しました。

そしてサンフランシスコ講和条約によって日本の独立が回復した昭和27年(1952年)、「明治神宮の再建復興なくして、日本の戦後復興はない」という声が沸き上がり、『明治神宮復興奉賛会』が結成され、いよいよ明治神宮の復興事業が始まりました。

まだ日本が貧しかった時代だったにも関わらず、国内外から6億円(現在の120億円とも?)もの浄財が寄せられ、昭和33年(1958年)10月31日、明治神宮は戦災復興を果たしました。

『明治神宮復興奉賛会』会長の宮島清次郎氏は以下のように述べています。

「神宮の杜をあのままにしておくことは、国民として忍び難い。(中略)日本は明治大帝によって近代国家に進み得た。この大帝の偉業を偲ぶ社殿の復興を実現するのは、明治生まれの人間の義務ではあるまいか」

―戦後復興は、本当に大変なご苦労だったと思います。

明治神宮の復興ということでは、やはりこの『明治神宮崇敬会』と『明治神宮復興奉賛会』、そして茨城県の『明治神宮靖国神社献饌講』の方々のお力が大きかったと思います。

戦前から70年以上、明治神宮を支え続けた茨城献饌講(けんせんこう)

d188dd0481f411dedfefcdd0eb9728cd.jpg
献饌講鏡餅

昭和16年に発足した『茨城県献饌会』は、3月1日の『月次祭』と3月8日の『大詔奉戴日』の日に、70年以上もの間、毎年欠かさず鏡餅・野菜・鮮魚などを、明治神宮と靖国神社に奉納し続けています。

戦争中は上京の途中で空襲に遭うこともあり、まさに命懸けの献饌でした。

そして敗戦により、国民の間に「神も仏もあるものか」という退廃的な考えが広がる中でも『茨城県献饌会』の奉納は続けられました。初代講元を引き受けた黒澤忠次氏は、「この混迷の中にこそ祖国再建の基礎は神の道にある。」と述べています。

『茨城県献饌会』は、一人1年3升のお米を献穀する人々を集めて講を作り、昭和21年1月に『明治神宮靖国神社献饌講』と名を改めました。

そして自分たちは芋を食べながら、食糧事情の悪化により日々の祭典や日常のお米に困っていた明治神宮を支え続けました。

昭和33年(1958年)の明治神宮ご社殿ご再建の際には、ご社殿御造営用の木材3千石(長さ3m、幅・厚みが30センチの木材3000本)の奉納も行いましました。

その際には新宿駅から明治神宮まで、沿道の人々に見守られながらの『お木曳』が行われました。講員145名で木材を曳き奉納したとのことです。

『明治神宮靖国神社献饌講』は父や祖父から二代目、三代目を引き継ぎ、現在も献饌米奉納を行っています。


11月3日・明治神宮「秋の大祭」

11月3日の『文化の日』は、明治時代は『天長節』、昭和2年からは『明治節』、終戦後は『文化の日』と呼ばれています。明治天皇のお誕生日を祝うこの日、明治神宮では宮中からの勅使参向が行われ、『秋の大祭』が執り行われます。

この日も『明治神宮靖国神社献饌講』から鏡餅などの奉納が行われますが、様々な日本の伝統芸能の奉納も行われます。


代表的なものとしては、10月31日に神前舞台奉納される舞楽(ぶがく)や、

f4a95a9f0f81008eb8b937c78e8e3807.jpg
舞楽

11月1日に神前舞台で演じられる日本三曲協会による『収穫の野』『寿くらべ』といった三曲が挙げられます。

70780d70f3441d52387e13849694f3af.jpg
三曲

そして11月2日には能と狂言の奉納、11月3日には、広大な明治神宮の杜の境内の至る会場で、大日本弓馬会による流鏑馬の奉納や、弓馬術礼法小笠原教場による百手式(ももてしき)などが行われます。

2845fc6379225e9212f77fdbff289ff4.jpg
流鏑馬

その他にも、薩摩琵琶の奉納、全国弓道大会、合気道演武、古武道大会、菊花式、郷土芸能、東京農業祭など、様々な伝統芸能や品物が奉納されます。

―私は去年「秋の大祭」に来て、こんなに素晴らしい伝統芸能の数々を間近で観ることが出来て、本当に贅沢で凄いことだと思いました。

明治天皇のお誕生日という、明治神宮にとって一番大切な日に、神様に一番近い場所で伝統芸能をご奉納される。そして観客の方々も一緒に観て楽しまれる。素晴らしいことだと思います。

現在東京は、平成32年(2020年)の東京オリンピックに向けて大きく変わろうとしています。そしてこのオリンピックの年、明治神宮はご鎮座100年を迎えますが、5年後の日本はどうなっているのでしょう。

今も街や国を見守る明治神宮、この秋の大祭を通じて明治天皇に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

重久直子 歴史大好きライター。 https://www.70seeds.jp/meijijingu-102/

1964年、富山生まれ。 薩摩藩、奄美大島、東京、福井、金沢、宇部、松江、岡山に由来あり。

関連記事



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

コメント

きむちフローレンス その2

キムチ鳩山由紀夫政権が内閣府非常勤国家公務員へ任命したキムチ駒崎弘樹(キムチNPO法人フローレンス代表理事)は、「銀行休眠口座預金を韓国式強制接収しキムチNPO法人などのキムチ団体へ韓国式横流しすること」=刑事犯罪行為を提案しました。きむちフローレンスのNPO法人格剥奪要求しよう!

*****
小野ちゃん 女史 コメント H2X/X/XX (加筆済版)
通名使用帰化在日韓国人鳩山由紀夫政権が内閣府非常勤国家公務員へ任命した通名使用帰化在日韓国人駒崎弘樹(帰化未帰化在日韓国人NPO法人フローレンス代表理事)は、「銀行休眠口座預金を韓国式強制接収し帰化未帰化在日韓国人NPO法人などの帰化未帰化在日韓国人団体へ韓国式横流しすること」=刑事犯罪行為を提案しました。
*****

by長野県J

皇室とディズニーランドの深いつながりとは?

2015•01•25
皇室とディズニーランドの深いつながりとは?

1月15日、外務省は1975年の昭和天皇の米国訪問に向けた、政府内での事前協議などに関する外交文書ファイルを公開しました。外務省は作成から30年経った外交文書を原則公開しており、今回もその一環として行われました。
http://maihama.hateblo.jp/entry/2015/01/25/094139


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 三好達元最高裁長官)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 平沼赳夫前経済産業大臣)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例