FC2ブログ
07 月<< 2020年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

戦艦武蔵の46センチ砲と日本の技術力

戦艦武蔵の46センチ砲と日本の技術力

先の大戦当時、史上最大の超弩級戦艦として世界を驚愕させた戦艦武蔵が、46センチ主砲を発射した瞬間をとらえた貴重な写真が見つかった。

武蔵の初代砲術長、永橋爲茂大佐のご遺族よりiRONNA編集部に提供していただいた1枚の記録写真からは、当時の日本人の技術力の高さがうかがい知れる。

新発見! 写真が伝える武蔵46センチ主砲

せんかん
主砲を発射する戦艦武蔵(永橋爲茂さんの遺族提供)


 史上最強の超弩級戦艦として世界が驚愕した戦艦武蔵の46センチ主砲はどれほどの威力があったのか。歴史ファンであれば、誰もが一度は気になっていたであろう、その主砲が火を噴く瞬間をとらえた貴重な写真が見つかった。

これまで、姉妹艦の「大和」も含めて、大和型戦艦といわれる武蔵と大和の主砲が発射された記録写真は確認されたことがない。

今回見つかった写真は、世界最大の46センチ主砲の威力と当時の日本の技術力をうかがい知ることができる貴重な史料であり、まさに歴史に残る新発見といえよう。

 この写真を保管していたのは、昭和17年8月に完成した武蔵の初代砲術長を務めた永橋爲茂(ためしげ)大佐の次男、爲親(ためちか)さん(85)。

横須賀海軍砲術学校の教官を務めていた永橋大佐は昭和16年11月、建造前の武蔵名称「第二号艦」の艤装員を命ぜられ、建造中の艦乗組員として従事した。

当時、武蔵の建造は帝国海軍の最重要機密とされ、海軍内部でも徹底的に情報統制が敷かれた。このため、永橋大佐はいったん軍籍が離脱扱いとなり、三菱重工長崎造船所内の「有馬事務所」で勤務している民間人として、造船所で働いていた。

 翌年8月に武蔵が完成すると、正式に砲術長に就任。これまで戦艦「陸奥」や「金剛」の砲術長も歴任していたが、武蔵は想像を絶する巨大戦艦だったこともあり、他の乗員とともに訓練に明け暮れる日々だったという。

 「武蔵が完成する直前のことだったと思いますが、父が何の前触れもなく突然、逗子(神奈川県)の自宅に帰ってきたんです。それから兄と私を連れて伊勢(三重県)の皇大神宮を参拝しましたが、そのときの父は持参した風呂敷包みをとても大事そうに神棚に上げていたのを覚えています。

武蔵の艦内にあった艦内神社のお札をもらって武運を祈るのが目的だったんでしょうね」。爲親さんはそう振り返る。

 爲親さんによると、46センチ主砲を発射した際の爆風の威力を調べる実験では、甲板に置いたモルモットやウサギの内臓が飛び出すほどの威力があったとされ、「まるで大地震に遭ったぐらい艦船が揺れたと、父も46センチ主砲のケタ違いの威力に大変なショックを受けているようだった」という。

 爲親さんが保管していた写真は、横10・5センチ、縦7・5センチのモノクロ。武蔵が左舷に向けて発砲する様子を艦尾側から撮影したとみられるが、撮影場所や日時は不明。海軍の記録によれば、武蔵は最大幅が約40メートルあったが、

主砲から出た砲煙はその倍近くに達しており、さらに爆風による衝撃波で150メートルほど先まで海面が波打っていることが分かる。主砲の射程距離は42キロとも伝えられるが、主砲が放つその威力をまざまざと伝える1枚である。

 映像制作会社「セレブロ」(東京都)の本多敬さん(72)が「大和」「武蔵」の動画を探す過程で、以前本多さんが制作したDVDを見た爲親さんから問い合わせがあったことがきっかけとなり、発見につながった。

本多さんが専門家を通じて調べたところ大和型戦艦の46センチ主砲が発射された瞬間に間違いないと確認されたという。

 永橋大佐は昭和18年2月に武蔵から退艦し、その後は戦艦「榛名」の副長、さらに海軍兵学校の教官に転任した。爲親さんにとって、今も忘れられない記憶が、19年10月にレイテ沖海戦に出撃した武蔵が沈没した直後の父の様子だったという。

「兵学校から夕方帰宅した父の様子が明らかに変だと気付いた。部屋に一人こもってなかなか出てこない。様子をうかがっていると、部屋に入れてくれた父が目に涙を浮かべて、

『武蔵が沈没した。砲塔分隊員が…』と震えた声で話してくれたのを今でもよく覚えています。きっと、自分が部下を連れて武蔵に乗せたのに、一人先に艦を降りたことが辛くてたまらなかったんだと思います」
 爲親さんによれば、永橋大佐は「海軍で鉄拳制裁を受けたことはあるが、制裁をしたことはない」と誇らしく語り、部下からも「私たちの方から話掛けたくなる」と誰よりも慕われていたという。

今年3月には、フィリピン沖のシブヤン海で米マイクロソフト創業者、ポール・アレン氏によって武蔵が発見されるという大ニュースもあった。戦後70年という節目の年にかつて父が乗った武蔵が見つかったことに、どこか不思議な縁も感じている。

 「70年もの間、冷たく暗い海底に眠る乗員の皆さんが、どんな思いで発見を待っていたのか。それを想像するだけで気持ちが込み上げてくる。本音を言えば、もっと早く見つけてやってほしかった。

尊敬する父もきっと、そう思っていると思います」。爲親さんは武蔵の写真を眺めながら、複雑な思いものぞかせた。(iRONNA編集部・松田穣)

https://youtu.be/MRmUxH0bWO0



すべてが無駄ではなかった


よみがえる「九一式徹甲弾」大和は今も我々を守っている


よみがえる「九一式徹甲弾」大和は今も我々を守っている

防衛省が昨年公表した「先進対艦弾頭技術の研究」の意味するものとは? 一番正しかった『大和』級戦艦の使い道とは? 軍学者の兵藤二十八がが斬りこむ。



兵藤二十八

「不沈艦」の落とし穴

 3月11日、東日本大震災直後のテレビニュース画面を見て、しみじみ自然の力の前には、人間の力は小さいものだと感じるしかなかった。(中略)なぜこんなことになったのか。どうも日本の危機管理意識には、「絶対安全」が「絶対」であるという考えがある。

しかし、絶対の要求は、そもそも危機管理の本質を誤っている。危機管理の本質は、「絶対安全」ではなく、「絶対安全」が破綻したときの「対応」なのである。この面において、日本の危機管理意識は、大きな見直しを迫られていると考えてよいだろう。

 私が勤務する、呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム=広島県呉市)では、かつての日本が培った、戦艦大和を頂点とする造船技術の歴史を中心に展示しているが、

明治以来、短時間で世界のトップレベルに達した造船技術を、単に素晴らしい歴史として展示しているわけではない。多くの素晴らしい成果とは、実は数限りない失敗を乗り越えてきた歴史であることを知ってもらいたいと思っている。失敗の検討こそ成功への道と思うからである。

 この意味で、私が思い出すのは、太平洋戦争において日本海軍が建造した戦艦大和に深くかかわった2人の人物である。

 一人は、呉海軍工廠(こうしょう)で大和建造の際の設計主任であった牧野茂氏(1902~96年)で、亡くなるまで、大和の沈没に至った経緯に関して自責の念を持っていた。

牧野氏は、「大和の受けた攻撃と被害は、想定をはるかに超えた大きなものだったので、沈没はやむをえなかった」としながらも、「想定が現実的でなく、さらに大きな想定を予想し得なかった責任は技術者にもある」と語った。

しかし、「不沈艦を要求されたわけだが、無制限に被害の想定の程度を上げれば、船として成立しなくなる、難しいのだよ」と、苦しい表情をした。

 大和に求められていた防御とは、自身が持つ世界最大の46センチ砲弾、1・5トンに達する砲弾の直撃に耐えるもの、だった。もしこれが可能なら、世界中の戦艦の砲弾に耐えられることになり、文字通り不沈戦艦となるはずであった。

設計陣は、この防御にこだわり、成功させたのだが、あまりにも完全であったために、これが破られた場合の研究、訓練が十分ではなかった。同時期のアメリカ戦艦は、被害を受けるのは当然として、被害を受けた後の対策に重きを置いていたのだ。

 もう一人は、建造当時に大和の副長であった砲術の専門家、黛治夫(まゆずみ・はるお)氏(1899~1992年)だ。黛氏は、「過去の教訓から見て、大和にはさらに沈みにくくするために、何度も具体的な提案を出したが、取り上げてもらえなかった。

最後には、専門家が完全な設計をしているのだから、口を出すな、資材もない、と言うようなことを言われた」と、大和の沈没を悔やんでいた。

 2人の話には、安全を考えるときに学ばなければならないことが多い。日本人の技術意識には完璧を求める傾向が強くあり、無論その完璧を求める思いが、常に世界有数の成果を挙げてきたことも事実だが、

ことトラブルに遭遇したときには大きな落とし穴がある。思いもよらないような、あらゆる形の事故の想定をすることこそが、事故回避の第一歩であるということを、改めて教えられたのが今回の災害だと思う。

(戸高一成・呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)館長 産経新聞 2011.08.08)
関連記事



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■国会における憲法議論の推進と国民的議論の喚起を求める意見書採択について

地方議会にて42都道府県 /104市区町村(令和2年5月1日)

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野、福島、北海道、島根、鳥取、青森、奈良

【北海道1】恵庭市【東北3】 三沢市、野辺地町(青森県➋) 二本松市(福島県❶)【関東32】 常総市(茨城県➊)/千葉市、酒々井町(千葉県➋)/久喜市、三芳町(埼玉県➋)/荒川区 中野区、目黒区、足立区、日野市、府中市、町田市、調布市、狛江市、小笠原村  (東京都➓)/横浜市 藤沢市 茅ケ崎市 逗子市 大和市 海老名市 座間市 秦野市 伊勢原市 厚木市 横須賀市 愛川町 寒川町 川崎市 平塚市 小田原市 箱根町(神奈川県⑰)【北陸8】舟橋村 立山町 入善町 滑川市 富山市(富山県➎)/羽昨市 七尾市 内灘町(石川県➌)【東海2】坂祝町(岐阜県❶) 飯島町(長野県➊)【近畿7】綾部市、伊根町、与謝野町(京都府➌)/大阪市 和泉市・貝塚市(大阪府➌)/田原本町(奈良県➊)【中国 1】 岩国市(山口県) 【四国 4】 松山市・今治市・四国中央市・東温市(愛媛県❹)【九州 46】 川崎町 遠賀町 大川市 篠栗町 芦屋町 行橋市 春日市 糸島市 大木町 北九州市 柳川市 福岡市 大野城市 大牟田市 久留米市 筑紫野市 那珂川市 八女市 新宮町 須恵町 遠賀町 糸田町 大仁町 嘉摩市 宗像市 豊前市 うきは市 飯塚市 直方市 宇美町 東峰村 香春町(福岡㉜)/鳥栖市・神埼市(佐賀県➋)/佐世保市・大村市・対馬市(長崎県➌)/合志市 多良木町 熊本市 八代市 玉名市 荒尾市 菊地市 天草市 菊陽町(熊本県➒)


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

コメント

ベアートリス・エグリ その26

里美です。

【Schweizerische [= Deutsche] Schlagersaengerinnen】 = CH-POP [= D-POP] woman-singers

ベアートリス・エグリ[Beatrice EGLI] その26

Beatrice Egli im [Fernsehprogramm '']Musikantenstadl['' auf der ARD] vom 08. Maerz 2014
[Die sympathische Beatrice mit einem tollen Auftritt.]
https://www.youtube.com/watch?v=H-gbD8hFqAw

【注】
1. 土曜日の一時にどうぞ。
2. ドイツ語の聞き取りの特訓にお使い下さい。
3. バックグランド・ミュージック[die Hintergrundmusik]にお使い下さい。
4. ベアートリスは、スイスのドイツ人歌手です。彼女は、コテコテのドイツ人女子です。
5. 「コテコテのドイツ人」は、ドイツのバイヤン[dt.: Bayern, das zu Deutschland gehoert, japan.: ドイツのバイエルン]、オーストリア[dt.: OEsterreich]、スイス[dt.: Die Schweiz]、リーヒテンシュタイン[dt.: Liechtenstein]などのドイツ人を指します。

戦艦が時代遅れというのは嘘ではないか?

ミッドウェー海戦の時、大和は500km後方にいた。艦内では山本五十六が将棋を打っていたそうだ。
もし、大和が最前線に配置されていたら、戦況は大きく変わっていただろう。
大和のレーダーをフルに活用していれば、制空権を確保していた。大和は絶対に沈まない戦艦であるし、敵空母に接近して主砲の1発でも命中していれば、大損害を与えられる。
戦艦の大砲は命中率が低いと言われているが、実際は結構当るようである。大和の射撃盤は、20種類くらいの各種パラメータを入力して、リアルタイムで解を出力する精巧なアナログコンピュータであった。これのおかげで、米国艦船の2倍以上の命中率があった。
空母は甲板に1発でも爆弾を喰らうと、飛行機が発着不能となり、飛行中の航空機も全機犠牲となってしまう。
その点、戦艦は爆弾を多少喰らっても、戦闘機能は維持している。
戦艦は、航空母艦の前を行くことでその威力を最大限に発揮できるのだ。
戦艦は時代遅れと言われるのは、山本五十六の指揮の失敗(故意に負けた可能性が強い)を隠すために、戦後出てきたプロパガンダではないか。
山本五十六は米国の工作員であったという見方が最近強くなっている。
超スパイのベラスコは「山本は大二次世界大戦の国際的スパイ仲間の間で尊敬されている」と語った。
山本がフリーメーソンであったという説もある。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 田久保忠衛・杏林大学名誉教授)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 古屋圭司)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例