FC2ブログ
 

怪画『北京-2008』と台湾海峡情勢

日華(台)親善友好慰霊訪問団
東京支部長   藤田 達男

●カナダ・トロント在住の中国系画家、劉溢氏の油絵『北京‐2008』は、東アジア情勢を巡る日・米・露・中・台の五者関係を暗喩しているのではないか、という議論が華人系ネットで話題になっている。
20070607183126.jpg


20070607183126.jpg

(インターネットより)

この『北京‐2008』は昨年3月ニューヨークの美術展に出展されたものだが、五人の少女が麻雀卓を囲んでいるという異様な内容と暗示的なタイトルで、以前から話題を呼んでいたものである。

さらに映画「ダ・ヴィンチ・コード」のヒットに触発されたのか、この絵の“謎解き”に参入する人が後を絶たないようで、華人系マスメディアも時折記事にしている。但し日本のメディアは知ってか知らずしてか、全然取り上げていないようである。

●絵が暗示しているものは?

様々な解釈が出回っているが、大体共通している部分は以下の通りである。

1.麻雀をしている四人は、向って正面の白人少女がアメリカ、背面が中国、右の仰向けの少女がロシア、左が日本を意味しており、右端の少女は台湾である。

2.五人の纏っている衣服は各国の政治的実力を意味している。アメリカは上半身だけ纏っているが、これは表面上の実力は最強という意味らしい。
中国は下半身のみだが、水面下の実力は最強である。日本は全裸で、これは五か国の中で国際政治的には最弱であると解釈されている。

ロシアも下半身は一枚で隠しているものの仰向けに寝ており、東アジア情勢または台湾海峡の情勢に関心が無いか、打つ手が無い状態。しかも片足をアメリカに置いているのは“勝負のゲタを預けた”ともとれる。

3.右端の台湾は中国式の衣服で、これは作者が「台湾こそ中華の正統」であると考えているらしい。手にした果物とナイフは、自国の利益を守ることに専念している状態を表している。

4.アメリカは台湾を見ているが、その表情は冴えない。これは台湾の面倒を見る事に厭きている様でもある。日本は自分の手牌に自信満々だが、局面の変化に気付いていない、つまり国際情勢の変化に気付くのが鈍いという意味らしい。

5.アメリカと日本の配牌は判らないが、ロシアの手持ち牌は1枚足りない12枚で「小相公」、上がるのは不可能である。つまり台湾海峡や東シナ海の国際情勢に関しては、ロシアの得るところは無いという暗喩である。

6.中国は局面に集中しており、右に「東」牌が三つ見えるので、すぐにでもツモ上がりしそうな雰囲気である。これは台湾海峡情勢の主導権を中国が握っているという意味にとれる。
但し中国は右足元に牌を二枚隠しており、イカサマも辞さない感じであるが、これは勝つためには手段を選ばない中国の意志という事らしい。

7.左上に掲げられた肖像画の人物は、毛沢東の輪郭、孫文の髭、蔣介石の禿頭が合体されており、近代中国の歴史を暗示している。窓の向こうは暗雲立ち込める幅の狭い川または海、これは台湾海峡を意味していると思われる。

●暗喩解釈と現実

アメリカは台湾に“台湾独立の否定”など「四不承諾」(※1)を強制し、日本も同調している。確かに「台湾化」を進める陳政権に圧力をかけつつも、台湾情勢へのコミットに疲れた感のあるアメリカだが、台湾放棄という事態はアメリカの国防ラインがマリアナ諸島の線まで後退してしまうので、現状では有り得ない。

一方、台湾の民意の主流は「不統不獨」、実質的に独立状態の現状を維持する事である。経済発展を持続し、対中関係に無用の緊張状態を作り出さないという考えだが、中国は香港・マカオで使った「一国両制」をちらつかせながら和平統一攻勢の手を緩めていない。

台湾が真に警戒すべきは中国の心理戦で、仮に私が中共指導部の一員ならば、台湾の中・若年層意識に「中共は刺激しなければ無害な国」という偽情報と、「中華民族大家族」思想の浸透を謀るだろう。特に20代、30代の世代には「台湾第一」意識と「中台融和」、「和解共生」が奇妙に混在しているからである。

また中国はロシアの抱き込みでアメリカに対抗しようとしている。一昨年の共同軍事演習然り、今年3月末の胡錦濤モスクワ訪問然りである。
ロシアにとって中国は軍事産業の最大のお得意さんであるから、多少のお付合いはするだろうが、仮に東シナ海が中国の“内海”と化せばロシアも困る筈である。適当に米中間で曖昧戦術をとるだろう。

●さて、中国が最強で日本は自己満足に陥っているだけという解釈だが、現実問題としては『Voice』7月号・石平氏の論文『手玉に取られた温家宝首相』(※2)にもあるように、「國カード」は今や日本側の切り札と化している。また小泉政権時代に中国が煽った「反日カード」も同様に、ブーメラン効果のため使えない。

香港の政治月刊誌『動向』4月号・劉暁竹氏の『温家寶訪日與胡錦濤牌局』(※3)でも、温家宝訪日が意味するものは、手詰まりに陥った胡錦濤政権が“民族主義”の牌を放棄した(反日カードの使用不能)表われであると指摘しているが、正鵠を得ている。

独裁政権の首相に国会演説させたり、「台湾独立を支持しない」と発言するなど余計なチョンボが目立つ安倍政権だが、場当たりの小泉時代と違って着実に中国を締め付けているのだから、安倍首相は大したものである。

現在の異常な反安倍キャンペーンは、もはや表立って安倍首相を攻撃できない中国が、北京の御用機関と化した朝日新聞系列をはじめとするマスメディアや民主党、左翼勢力を使嗾しているに過ぎない。

松岡事件も追及すれば解同が出て来る訳で、民主党左派や9条ネット(新社会党)へのブーメラン効果が期待できる。放置しておけば自爆する可能性大だが、ここは万全を期して自民党執行部、特に中川幹事長と二階国対委員長には、国土を売ったり親中派閥を立ち上げたりとかの妙な事を考えず、野党対策・反党反日分子(皆様ご存知の連中)の締め付けに励んでいただきたい。もっともご本人がそのお仲間だから、実効は謎だが。

●絵自体も謎

劉溢氏の作品は見る人に、政治的メッセージが込められているのではないかと連想させるが、氏自身も自分の作品に政治的要素があると認めている。
しかし『北京‐2008』に関して、氏は何も語っていない。鑑賞する人に任せるという事なのだろう。

ところでこの『北京-2008』は2バージョンが存在する。一つはネット流布バージョン、もう一つは原画そのものである。冒頭の絵はネット流布版で、筆者が拾ったサイトは「长城小站」であるが現在閉鎖されている。

原画は著作権の関係で出せないので、原作者・劉溢氏のHP
http://www.luiliu.com/default_e.asp)からご覧になって頂ければ判るが、原画とネット流布版では一部様子が異なっている。

原画は全体的に硬いタッチで、特に左端の少女が背面の少女に笑いかけている構図になっている。ネット流布版は誰がどういう意図で作ったのか、いまのところ謎である。

いずれにせよ、古くは『鳥獣戯画』から、最近の「ダ・ヴィンチ・コード」に至るまで、政治や社会情勢を絵画や文章で暗喩・風刺する所為は、古今東西あまた存在する。その中でこの『北京-2008』は、近年の白眉と云うべき作品である。


参考資料等

(※1)「四不承諾」とは、
・不宣怖獨立: 独立を宣言しない
・不更改國号: 国名『中華民国』を変えない
・不推動「両国論」入憲: 台湾と中国は別々の国であるという両国論を憲法に入れない
・不推動改変現状的統獨立公投: 統一か独立かの国民投票をしない

(※2)PHP研究所『Voice』7月号

(※3)百家出版社『動向』2007年4月号(No.260)


(筆者連絡先)
TEL: 090-6485-4773
Eメール: tatsuo_fujita@t.vodafone.ne.jp 
・日華(台)親善友好慰霊訪問団 事務局
〒810-0001 福岡市中央区天神1-3-38 天神121ビル13階
TEL: 092-722-0021  http://www.nippon-taiwan.jp/ 

関連記事



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■国会における憲法議論の推進と国民的議論の喚起を求める意見書採択について

地方議会にて42都道府県 /104市区町村(令和2年5月1日)

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野、福島、北海道、島根、鳥取、青森、奈良

【北海道1】恵庭市【東北3】 三沢市、野辺地町(青森県➋) 二本松市(福島県❶)【関東32】 常総市(茨城県➊)/千葉市、酒々井町(千葉県➋)/久喜市、三芳町(埼玉県➋)/荒川区 中野区、目黒区、足立区、日野市、府中市、町田市、調布市、狛江市、小笠原村  (東京都➓)/横浜市 藤沢市 茅ケ崎市 逗子市 大和市 海老名市 座間市 秦野市 伊勢原市 厚木市 横須賀市 愛川町 寒川町 川崎市 平塚市 小田原市 箱根町(神奈川県⑰)【北陸8】舟橋村 立山町 入善町 滑川市 富山市(富山県➎)/羽昨市 七尾市 内灘町(石川県➌)【東海2】坂祝町(岐阜県❶) 飯島町(長野県➊)【近畿7】綾部市、伊根町、与謝野町(京都府➌)/大阪市 和泉市・貝塚市(大阪府➌)/田原本町(奈良県➊)【中国 1】 岩国市(山口県) 【四国 4】 松山市・今治市・四国中央市・東温市(愛媛県❹)【九州 46】 川崎町 遠賀町 大川市 篠栗町 芦屋町 行橋市 春日市 糸島市 大木町 北九州市 柳川市 福岡市 大野城市 大牟田市 久留米市 筑紫野市 那珂川市 八女市 新宮町 須恵町 遠賀町 糸田町 大仁町 嘉摩市 宗像市 豊前市 うきは市 飯塚市 直方市 宇美町 東峰村 香春町(福岡㉜)/鳥栖市・神埼市(佐賀県➋)/佐世保市・大村市・対馬市(長崎県➌)/合志市 多良木町 熊本市 八代市 玉名市 荒尾市 菊地市 天草市 菊陽町(熊本県➒)


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

李登輝氏が墓参

ランキング(政治)に参加中李氏が墓参を果たされる 李登輝氏、靖国参拝=中国政府の反発必至  来日中の李登輝前台湾総統(84)は7日午前、東京・九段の靖国神社を参拝した。李氏を「台湾独立勢力」の代表的人物と見なし、その訪日自体に反対し

所謂知識人の不思議な発言

教育再生会議が第2次報告を提出した。その骨子は、1.授業時数を10%増やす策として、土曜授業、夏休みの短縮、朝の15分授業などが選択肢としてあげられた。2.「徳育」については、6月2日 読売新聞によれば、当初、国語、算数などと同等の教科とする方向だった。だ

人権ゴロと朝鮮人による日本侵略

 インターネット上に出回っている噂が全て本当では無いにしても、他の在日外国人と比較すれば、ありとあらゆる部分において優遇され、特権を与えられている事は間違いない我が国の寄生虫、税金泥棒、病原体である在日朝鮮人

あの座卓卍がさらにパワーアップして帰って

折畳み式 麻雀テーブル 座卓卍2さらにパワーアップして帰ってきた座卓卍2!●点棒入れ、ドリンクホルダーにもなる、大容量「ガルウィングポケット」●天然パイン材使用●滑りのよい、高質感の麻雀マット●すっきり収納!麻雀牌がまるごと収納できるポケット付き●簡単折り

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 田久保忠衛・杏林大学名誉教授)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 古屋圭司)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例