FC2ブログ
07 月<< 2020年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

日本人の価値観を反映した新憲法を

本年5月3日、日本会議が母体となって結成された超党派の新憲法大綱促進準備委員会(座長 古屋圭司衆議院議員)と民間憲法臨調(代表世話人 三浦朱門氏)の共催で、「憲法改正を政治のステージへ」と題しての第9回憲法フォーラムが都内で約850名の参加の元、開催されました。

本集会に櫻井よしこ先生にも御提言をいただきましたが、その際のご提案をまとめましたのでご参照頂ければ幸いです。

ジャーナリスト 櫻井よしこ

三つの事件に通底する現行憲法の精神

このごろ気になることを三点あげてみたいと思います。
まず、「百人斬り訴訟」です。向井さん、野田さん、そしてそれを支える稲田朋美さんら多くの支援者が、「百人斬りなどあり得なかった」として裁判で争ってきましたが、昨年、東京高裁で敗訴、最高裁への上告も棄却されました。

裁判官たちも百人斬りはおそらくなかったであろうという疑問を持ちながら、一〇〇%なかったとは言い切れないとして、敗訴が確定いたしました。

 なぜこのようになったのか。この裁判は民間の裁判ではありましたが、その背景には、このような歴史的事件に対するわが国政府の態度があると思います。即ち、歴史問題に関して事実関係は一切争わないという政府の姿勢です。それがこの裁判にも影を落としているのです。

 次に、アメリカ議会で問題となった慰安婦問題です。日本の国内においては旧日本軍、もしくは日本政府が直接的に強制したことはなかったということは、事実認定としてほぼ確定していると思います。にもかかわらず対外的には、わが国政府は事実関係については争ってきませんでした。

 わが国の在米大使は、当初アメリカ議会に対し、事実関係については何の説明もせず、「わが国政府は幾度も謝罪をしてきました。したがって日本国政府がこの件について謝罪をしていないという非難は当たりません」と言っただけでした。

 安倍晋三首相が指摘したように、二十世紀には、どこの国にもあのような気の毒な境遇の女性たちはいました。そのことに対して日本人は、私も含めて、皆同情の念を抱いていると思います。

 そうしたなか、わが国一国のみが国際社会でこの件について非難される理由はたった一つ、それは日本国政府及び軍が?直接??組織的に?強制したからである、という点です。

米下院の決議案には、二十万人にのぼる女性を組織的に拉致し、戦争終了時にその大半を虐殺したとまで書かれています。このような事実無根の非難については、事実関係を精査し、事実を以て断固反論しなければなりません。

しかし、政府の中からも、有識者の中からも、米下院の決議案などは何百本もあるのだから黙ってやり過ごせばよいという意見が出ました。しかし黙っていれば、この理不尽な対日非難は永久に繰り返されることは明らかです。

 さて、もう一つお話ししたいことがあります。サンダーバードという特急列車の中で女性が乱暴された事件です。隣に座った男が女性にいかがわしいことをし、トイレに連れ込んで強姦した。

女性は泣きながら座席からトイレまで連れられていった。車輌の中にいた約四十名の乗客は、男にすごまれて女性を救出する動きを一切とらなかった。これが私たちが今暮らしている日本国で起こったことであります。

 いま、申し上げた三つのことはどこでつながっているのか。それは現行憲法の精神から発している問題なのではないか。この三つの事柄に通底するものは、まさしく現行憲法に書かれた、全ては個人が中心であるという価値観ではないでしょうか。

自分が傷ついたり非難の的になりかねないようなことには一切関わらない。自分さえ問題に直面しなければいい。自分だけが良ければいいというこの価値観こそ、現行憲法第三章「国民の権利及び義務」の中にはっきりと打ち出されているものです。

政府はあっても、果たして国家はあったのか

 歴史問題について、なぜ、日本の歴代の政権は、事実関係を争ってこなかったのか。それは、自分の政権がつつがなく終わりさえすればよしとする考え方のゆえではないでしょうか。

 そう思えば、私たちはここで一つのことに突き当たります。戦後六十年間、日本には政府はあったけれども、国家はなかったということです。国家と政府は異なります。

政府とは行政権の塊にすぎません。一方、国家とは、それを遥かに超えた日本人の価値観の塊です。政府が国家、つまり日本人の価値観を体現してくれるかどうか、その一点のみをもって、私たちはその政権への評価としなければならないはずです。

日本人の価値観の塊としての憲法を!

人類初の近代憲法が作られたのはアメリカ、次いでフランスでした。この両国をはじめ西洋の考え方に共通するのは、憲法とは国家と国民を対立構造の中に置いて、国民の権利、自由を守るために国家の権利を制限するという考え方です。

 そのような憲法の考え方を根底に持ったアメリカが、わずか一週間で作ったのが現行の日本国憲法です。もっと正確に言うならばアメリカ本国でも受け容れられないような左翼的なリベラルな考え方をもち、しかも憲法や国際法の専門家が一人もいない一群の人々によって作られたのでした。

 しかしながら歴史を振り返ってみると、日本こそ、アジアで最も早く明治帝国憲法をつくった国であります。しかも明治憲法はその千三百年ほど前の聖徳太子の十七条の憲法の精神を受け継ぎ、また明治元年の五箇条の御誓文の精神の上に成り立っていたものです。

 十七条の憲法を読んでみると、実によくできた内容であることがわかります。例えば上の者も下の者も睦み合いなさい。和を以って社会を運営していきなさい。上に立つ者ほど朝早く出勤して仕事をし、遅く退出しなさいと書いてあります。その価値観は、現代の私たちが掲げても少しも遜色のないものです。

 五箇条の御誓文もまたしかり。万機公論に決すべし。これは民主主義の考え方そのものであります。私たちは民主主義をアメリカから教えてもらったという教育を戦後受けてきました。でもわが国では、民主主義という言葉そのものはなかったかもしれませんが、民主主義の精神が、しっかりと社会の根幹を築いていたのです。

 また、国民各層の幸福、福祉を担保するために、どれほどわが国の為政者たちが努力してきたことでありましょう。

 平成二年、雲仙普賢岳の噴火がありました。そのとき江戸時代にも噴火があり、ときの幕府の役人たち、つまり当時の為政者たちが、庶民を助けるためにどれほど不眠不休の働きをしたかということを、郷土の歴史家たちが掘り起こしています。

 わが国は、決して民を見捨てることはありませんでした。為政者だけが楽をすることは許されることではありませんでした。そういう意味では、私たちの国は、福祉という言葉はなくとも、福祉という価値観をとうの昔に体現しておりました。

 こうしたことを言葉として定めたのが、十七条の憲法であり、五ヵ条の御誓文であり、そして明治憲法だったのです。つまりわが国は、日本人の価値観の塊として憲法というものを作りました。その憲法は当然国家の基本でありました。

 しかし、戦後、GHQによって作られた現行憲法には、いま申し上げたような日本人の価値観がどれほど反映されているのでしょうか。ほとんどないのではありませんか。

日本人の古来からの価値観とは違う、木に竹を接ぐような異質の憲法に、無理にでも馴染ませるように国民教育をしてきたのが、戦後の六十年間でした。

 その結果何が起きたか。冒頭で申し上げたような自己中心的な国民、不作為に終始する官僚、政治家たちが極めて多くなった。これまで六十年間、憲法改正がなされなかったことが、どれだけわが国の名誉を傷つけ、わが国の本質を削ぎ落とす結果をもたらしたことでありましょうか。

 私たちは、ここで原点に立ち戻らなければなりません。日本の憲法は、本来、日本人の価値観を正確に反映したものでなければならないという原点に。

いま、政府は憲法改正に具体的に取り組む姿勢を見せています。この動きは大いに歓迎されるべきものです。しかし、私たちは改正そのものが目標なのではありません。

どのような改正内容になるのかということにこそ注目し、その内容を問うていかなければならないと思います。(本稿は、五月三日「第九回公開憲法フォーラム」提言の要旨を校正いただいものです)
 
関連記事



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■国会における憲法議論の推進と国民的議論の喚起を求める意見書採択について

地方議会にて42都道府県 /104市区町村(令和2年5月1日)

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野、福島、北海道、島根、鳥取、青森、奈良

【北海道1】恵庭市【東北3】 三沢市、野辺地町(青森県➋) 二本松市(福島県❶)【関東32】 常総市(茨城県➊)/千葉市、酒々井町(千葉県➋)/久喜市、三芳町(埼玉県➋)/荒川区 中野区、目黒区、足立区、日野市、府中市、町田市、調布市、狛江市、小笠原村  (東京都➓)/横浜市 藤沢市 茅ケ崎市 逗子市 大和市 海老名市 座間市 秦野市 伊勢原市 厚木市 横須賀市 愛川町 寒川町 川崎市 平塚市 小田原市 箱根町(神奈川県⑰)【北陸8】舟橋村 立山町 入善町 滑川市 富山市(富山県➎)/羽昨市 七尾市 内灘町(石川県➌)【東海2】坂祝町(岐阜県❶) 飯島町(長野県➊)【近畿7】綾部市、伊根町、与謝野町(京都府➌)/大阪市 和泉市・貝塚市(大阪府➌)/田原本町(奈良県➊)【中国 1】 岩国市(山口県) 【四国 4】 松山市・今治市・四国中央市・東温市(愛媛県❹)【九州 46】 川崎町 遠賀町 大川市 篠栗町 芦屋町 行橋市 春日市 糸島市 大木町 北九州市 柳川市 福岡市 大野城市 大牟田市 久留米市 筑紫野市 那珂川市 八女市 新宮町 須恵町 遠賀町 糸田町 大仁町 嘉摩市 宗像市 豊前市 うきは市 飯塚市 直方市 宇美町 東峰村 香春町(福岡㉜)/鳥栖市・神埼市(佐賀県➋)/佐世保市・大村市・対馬市(長崎県➌)/合志市 多良木町 熊本市 八代市 玉名市 荒尾市 菊地市 天草市 菊陽町(熊本県➒)


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

真実の証明を世界に!上

ランキング(政治)に参加中喧嘩でも反米でもなく、主権国家の権利として!日本は「真実」で攻勢に転じよ! 上慰安婦決議案、26日に米下院外交委で採決へ 「多数で採択」か  【ワシントン=山本秀也】米下院当局者は18日、慰安婦問題に関

勝訴

 緒方某と土屋某とかいう尾崎秀実クラスの売国奴の所業により、殊更の注目を集めていた感のある日本のゴミ、朝鮮総連に対する差し押さえ訴訟ですが、昨日、一審では極めてまともな判決が下された模様です。朝鮮総連に627

コメント

腹立たしい事件

桜井さんが挙げた三番目の事例は日本人が他者に関わらない事例にはあたりません。なぜなら居合わせた乗客は何が起こったのか知らなかったのです。見て見ぬ振りしたのとは違います。ヨーメンさんが電凸を行い読売新聞に記事を訂正させました。

しかし、この事件は腹立たしい限りです。犯人の素性を広く報道してもらいたいです。極刑を望みます。女性ももっと抵抗していたら防げたかもしれません。強くなって欲しいです。

日本の魂の入った憲法を!

こんにちは。
事例で挙げておられるサンダーバードでの強姦事件、全くなげかわしい事件でした。
いろいろ事件はあれど、あそこまで日本人が無策で無責任だったとかんじさせる事件はなかったと思います。
困っている人を助ける、家族を大切にする、ウソをつかない・・・などなど人間として基本的に重要なこと、それに天皇陛下を奉る日本人の魂を呼び起こすような憲法を制定してほしいものです。
今の自民党の新・憲法案は非常に物足りないと感じておりますが、まずは「憲法を変える」という先例を作るところから始めなくてはならんのでしょうかね。

サンダーバード事件についてです。
今手元に事件の記事がありませんが、保存しているので間違っていたら訂正します。

あれは、車両の前から2~3列目に一人で座っている女性、それも周りに人がいないのを狙っての犯行でした。
その女性の隣に座り、痴漢行為をし、声を出さないのをいいことに、前方のトイレにつれて行って強姦したということだったと思います。
2,3列目からトイレまで移動するわずかな時間に、「何見とるんじゃあ」と凄んだということです。
ほとんどの乗客は気づかなかったのでは?
「今誰か大声出した?」と思うのでは?
凄まれた乗客は「痴話ゲンカか?」と思ったのでは?
まさか「今から強姦される」とは思わないのが普通では?
仮に「強姦かも?」と思っても「もし自分の勘違いだったらどうしよう」と思ったのではないでしょうか?


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 田久保忠衛・杏林大学名誉教授)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 古屋圭司)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例