FC2ブログ
06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

反台湾の狂信左翼と天木直人氏

日華(台)親善友好慰霊訪問団
東京支部長   藤田 達男

● 中共に媚びる中尊寺は「九条の会」関係者

先日の不逞シナ人による李登輝前総統へのテロ事件は、シナ人の醜い本性を改めて浮き彫りにしたが、滞在中の4日には岩手県平泉の中尊寺が中共の圧力に屈し、李氏を邪険に扱うという痴態を演じている。

この中尊寺の千田孝信・前貫主は「宗教者九条の和」(※1)メンバーで、左翼勢力の野合組織である「九条の会」アピール賛同呼びかけ人である。
千田氏は中尊寺の世界遺産推薦に尽力した経緯もあり、それゆえ中尊寺としては「九条の会」の意向を汲まざるを得ないのだろうか。

そこで6月4日の「台湾の声」より転載の記事を御覧いただきたい。

○「台湾の声」【抗議】悪魔に魂を売った中尊寺

一昨日訪れた松島の瑞巌寺では、管主が出迎え、昨日の山寺の立石寺では(山形)県知事の出迎えまで受けた李氏だが、本日訪れた岩手県の名刹・中尊寺では中国の圧力を受けた同寺により冷淡な扱いを受けた。

中尊寺は、中国の仏教関係団体から「李氏を特別扱いするな。さもなければ中尊寺とは交流を停止する」と求められたことを理由に、李氏を来賓としてではなく、一般参観者として扱うことを李氏来日直前に表明したという。

そして今日は、同寺からは出迎えも解説員も出ることなく、李氏は拝観切符を購入して参観した。

日本の寺院が李氏を歓迎するかどうかは自由だが、中国の要求を呑むことは、「台湾は中国の一部」とする中国の主張を受け入れたことになり、我々は断じて許容できない。

中尊寺
代表電話: 0191-46-2211   ファックス: 0191-46-2216
http://www.chusonji.or.jp/mail/ 意見受付
(以上、「台湾の声」より転載)

この「中国の仏教関係団体」とは、李氏訪問直前の先月30日に中尊寺を訪れた「中国仏教協会」と「中国国務院(内閣)宗教事務局」メンバーである。岩手日報5月31日記事によれば、山田俊和貫首が直々に案内し、夜には一関市内のホテルで歓迎会まで開かれたとの事である。
(http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20070531_P)

また中共側の訪問は「日中友好宗教者懇話会」(※2)の招待によるものだが、この団体の会長・小野塚幾澄氏は前記千田氏と共に「宗教者九条の和」メンバーとして、「九条の会」アピールへの賛同呼びかけ人に名を連ねている。

李氏への中尊寺の対応がろくでもなかった最大の理由は、同寺が狂信左翼の影響下に置かれているためであろうか。

あの元外務官僚の天木直人氏が参院選に「9条ネット」から出馬するが、9条ネットの母体は代表的左翼の新社会党で、小森龍邦・元新社会党中央執行委員長は、部落解放同盟の書記長だった人物。「九条の会」アピール賛同人に名を連ねている。

日本共産党は新社会党や9条ネットと仲が悪いものの、志位和夫委員長や不破哲三議長が「九条の会」賛同人であり、所詮は同じ穴の狢である。

● 台湾に仇なす狂信左翼の群れ

台湾の東森新聞報6月7日記事によると、先日の李登輝氏の國神社参拝に対して、中国人の反日台湾立法委員・高金素梅が「李前総統は台湾人としての資格が無い、日本人になるべきだ」云々と攻撃している(※3)。

2年前、自身は散々國神社で狂態を晒したくせに、李氏の参拝を攻撃するとは不逞の極みである(※4)。この自称高砂族・実は中国人の高金素梅を支援する日本側組織の1つが「靖国参拝違憲アジア訴訟団」。

国内に於ける高金素梅一派の靖国訴訟活動を支援しているが、この事務局長・菱木政晴氏(浄土宗)は「念仏者九条の会」(※5)関係者である。

さらに、高金素梅支援の日本側大手組織が「日本カトリック正義と平和協議会」(※6)、この団体はNHK“政治介入”問題のそもそものきっかけである「日本軍性奴隷制を裁く女性国際戦犯法廷」を推進した左翼団体VAWW-NET Japan(バウネット・ジャパン)の賛同団体で、その設立そのものに関わっている団体である。そして会長の松浦悟郎氏は「九条の会」アピール賛同者なのである。

バウネット・ジャパンが朝鮮総連と密接な関わりを持っているのは周知の事実だが、このバウネットはじめ反日狂信左翼30団体を取りまとめている団体が存在し、先日の慰安婦騒動でも暗躍している。

4年前の9月、上海にて結成された団体「日本の過去の清算を求める国際連帯協議会」がそれで、“日本やアジア諸国などの市民団体”と称する連中が運営している事になっているが、実態は「中国社会科学院 中日歴史教育センター」(※7)の肝煎りで結成された組織体である(※8)。

中国社会科学院は研究機関の衣を纏った反日謀略機関と言ってよく、國訴訟や教科書採択、慰安婦や南京事件関連など、日本国内だけでなく全世界の反日活動に関わっており、いわば中国の国際的反日活動の司令塔的な役割を果たしている。

●つまり左翼が反台湾で動く背後に中共あり、という事だが、もうひとつ、中共と「9条ネット」を繋ぐキーマンが存在する。

それは土屋公献・元日弁連会長。

先日の朝鮮総連本部売却騒動で総連側の弁護士として売却話をもちかけた人物である。土屋氏は「九条の会」アピール賛同者で、「9条ネット」共同代表、「日本の過去の清算を求める国際連帯協議会」日本委員会代表でもあるのだ。

また「極右評論」の瀬戸氏は6月19日記事「9条ネットと朝鮮総連」で、
朝鮮総連の関連を切り口として論じている。
(http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51516024.html#comments)

以上のように「九条の会」、「9条ネット」は中共・朝鮮総連の走狗であり、もはや中共の指令が無くても自主的に反日活動を行う狂信左翼の連合体である。シンパの朝日新聞と同様、中共や朝鮮勢力など外国勢力の後方支援をあてにし、同時に尖兵としての役割を担っている。

もっとも、中共自体はどう考えているかは不明である。確かに使いやすい連中ではあるが、「走狗死して狡兎煮らるる」の言葉もある。適当なところで使い捨てにするであろう。

● 左翼の本質「唯物論、無神論」

戦後60年間、反日左翼は教育界や宗教界を侵食し、自らの地盤を築き上げてきた。最初は旧ソ連(コミンテルン)の意に従って日本の共産革命を夢み、仕上げのソ連軍侵攻の際には第五列として活動すべく、日本国内の混乱を助長する目的で各界に浸透した。

しかし今や彼らには、共産革命で日本を乗っ取るという直截なビジョンは無い。社会的混乱を引き起こすという手段が、目的そのものになっている。
そのため保守層の中には左翼を過小評価する者もあるが、その本質である唯物論・無神論の信奉自体は何も変わっていないのだから、絶対に油断は出来ない。

私が「九条の会」だけでなく左翼勢力自体を否定する最大の理由は、甘言を弄して宗教界に近づき、唯物論・無神論を浸透させる下地工作を行っているためである。

宗教者が平和を説くのは至極真っ当な話である。また仏教界は明治維新の廃仏毀釈で、キリスト教は大東亜戦争で時の政権から痛めつけられた(?)記憶が残っているのかも知れない。しかし、だからと云って唯物論の左翼勢力と結託するという行為は、悪魔に魂を売ったも同然である。

共産勢力、反日朝鮮勢力は日本国内の既存左翼だけではなく、時にオウムや統一教会、創価学会らのカルトを使嗾している。中共や朝鮮勢力のお先棒を担ぐ「九条の会」に関係する宗教者は、一般庶民からカルトの同類と見られても文句は言えまい。

●野党と左翼勢力は政治の対立軸に、「年金問題」を奇貨として「憲法9条」、「集団的自衛権」を織り交ぜ、最終的に「安倍 対 反安倍」を中心にすべく画策している。下手をすれば福田康夫・元官房長官や加藤紘一、山崎拓らを煽り立てて、自民分裂を演出しようとするだろう。公明も、自民が割れれば自分たちがキャスティングボードを握れると踏んでいるので、内心では歓迎している筈だ。

しかし左翼との根本的な対立軸は、最後には「唯物論・無神論」という、古いが本質的なテーマに帰結すると思う。唯物論・無神論を広めて社会を混乱に陥れる事に加担するか否か、その姿勢が政財界人のみならず宗教家や識者に求められている。

私事になるが、私の一族は代々東京神田の「神田明神」氏子であると共に、上野の東叡山寛永寺(天台宗)の檀家である。一方、問題の中尊寺は奥州藤原一族の栄華を象徴する名刹、天台宗東北大本山である。私は天台宗徒として、今回の中尊寺の失態は非常に残念であり、李登輝閣下に申し訳ない気持ちで一杯である。

そこで先ず中尊寺は「九条の会」および中共と手を切り、李登輝前総統への非礼に対して台湾に詫びを入れるべきである。世界遺産の推薦も辞退した方がよいのではないだろうか。さらに中尊寺だけではなく、「九条の会」に関係する宗教者すべてが自らを省みる必要があると考える。

せっかくなので「九条の会」に賛同する天台宗関係者を以下に記しておく。
福家俊明氏(天台寺門宗 総本山園城寺長吏・三井寺)
小林隆彰氏(天台宗千手院住職)
村中祐生氏(天台宗慈照院住職・大正大学元学長)

● 所詮は狂信左翼の天木直人氏

以上、「九条の会」関連団体とそれを基盤とする「9条ネット」の実態について述べたが、ここを拠り所として参院選に出馬するのが、前述の元外務官僚・天木直人氏である。

米国での慰安婦騒動たけなわの3月、「慰安婦騒動と御都合主義の弊害」
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-735.html#more
で、天木氏を名指しで批判し、同時に御本人にもその旨をメールで通知したところ、思いもかけず返信を頂いた(私は個人を批判する記事を出す場合、原則として本人にも通知しています)。

私信なので公開は差し控えるが、彼は“反米”を売り物にしており、「私は愛国反米主義者」云々と書いてきたものの、慰安婦騒動や南京事件の真実をもってアメリカと対決するつもりは最初から無い。彼の文面からは、
?保守派の中の「反米保守層」を取り込みたい、という思惑と、
? 保守派を撹乱してやろう、という意図が見え見えであった。

また保守派ブログをすべて「右翼ブログ」と決め付けるなど、傲慢な姿勢も感じられた。天木氏に限らず他の左派系・リベラル系サイトは、知的退廃とでも云うのだろうか、その内容は、反日、反政府ばかりである。しかも天木氏のようにコメント欄すら無いものもある。火達磨は必至なので止めておこうという判断なのだろうか。

また彼らは在日や不法滞在外国人の人権擁護を唱えているが、中国・北朝鮮の人権弾圧には極めて冷淡である。おそらく、“お仲間”の人権踏みにじりには関心が無いのだろう。

天木氏が当初、小泉政権に喧嘩を売って横須賀で立候補した時は、その余りに無謀な挑戦に呆れながらも、気骨だけは買える雰囲気はあった。
しかし稚拙な選挙戦を展開していた事と、「九条の会」発足から参加していたので、「こりゃダメだ」となったわけである。

●前述のように中共・朝鮮勢力の手先であるから当然ではあるが、「9条ネット」や天木氏にかかれば、台湾海峡の問題にしても、尖閣防衛問題にしても、すべてスルーである。

おそらく、参院選の後は中共に呼応して、民主党の沖縄ビジョン(主権の委譲)を発展させた“琉球独立”運動を支援するのではないだろうか。これは明らかに台湾を孤立させる行為であり、許容し難い。

ともあれ、9条ネットや社民、共産、民主党左派との対決の本質は、中共・朝鮮勢力との対決であり、唯物論・無神論との闘いである。

米下院で慰安婦決議が取り沙汰されているが、例のマイク・ホンダ議員らを支援してきたユダヤ系圧力団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」(Simon Wiesenthal Center、略してSWC)などは、中共・朝鮮のコマとして使い捨てにされる危険に気が付いたのか、ここにきて中国系団体と距離を置き始めている。

日本の狂信左翼が自爆するのは勝手である。しかし害悪をこれ以上、拡大浸透させる事は断固として阻止しなければならない。政治に声を上げるのは勿論、我々一般庶民も宗教界や教育界にはびこる唯物思想の左翼を駆逐すべく、身近なところから行動したいものである。

【参考資料他】

(※1) 「宗教者九条の和」
事務局:東京都渋谷区神泉町8-7 日本山妙法寺内
しんぶん赤旗2005年4月16日「宗教者九条の和 呼びかけ人」
  (http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-04-16/03_02.html

(※2) 「日中友好宗教者懇話会」
事務局:東京都台東区西浅草1-7-12 運行寺内

(※3) 東森新聞報6月7日「李登輝參拜靖國神社 高金斥不配當台灣人」

(※4) 2005年6月29日付
「靖国神社を訴えた台湾立法委員の靖国神社“訪問”顛末とその背景」
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-65.html) 

(※5) 「念仏者九条の会」
事務局:広島県三次市東河内町237 西善寺内

(※6) 「日本力トリック正義と平和協議会」
事務局:東京都江東区潮見2-10-10

(※7) 中国社会科学院(陳奎元院長):中国政府(国務院)の直属機関
北京市建内大街5号、TEL: (8610)65137744、http://www.cass.net.cn

(※8) しんぶん赤旗 2003年9月21日、「日本の過去の清算を求める
国際連帯協議会が発足」


本文とは関係無いが、昭和20年7月広島県呉軍港にて、米軍機の攻撃で大破横転した空母『天城』。戦後、解体処分された。
狂信左翼の末路を暗示するようである。合掌…


(筆者連絡先)
TEL: 090-6485-4773
Eメール: tatsuo_fujita@t.vodafone.ne.jp 
・日華(台)親善友好慰霊訪問団 事務局
〒810-0001 福岡市中央区天神1-3-38 天神121ビル13階
TEL: 092-722-0021  http://www.nippon-taiwan.jp/
関連記事



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■国会における憲法議論の推進と国民的議論の喚起を求める意見書採択について

地方議会にて42都道府県 /104市区町村(令和2年5月1日)

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野、福島、北海道、島根、鳥取、青森、奈良

【北海道1】恵庭市【東北3】 三沢市、野辺地町(青森県➋) 二本松市(福島県❶)【関東32】 常総市(茨城県➊)/千葉市、酒々井町(千葉県➋)/久喜市、三芳町(埼玉県➋)/荒川区 中野区、目黒区、足立区、日野市、府中市、町田市、調布市、狛江市、小笠原村  (東京都➓)/横浜市 藤沢市 茅ケ崎市 逗子市 大和市 海老名市 座間市 秦野市 伊勢原市 厚木市 横須賀市 愛川町 寒川町 川崎市 平塚市 小田原市 箱根町(神奈川県⑰)【北陸8】舟橋村 立山町 入善町 滑川市 富山市(富山県➎)/羽昨市 七尾市 内灘町(石川県➌)【東海2】坂祝町(岐阜県❶) 飯島町(長野県➊)【近畿7】綾部市、伊根町、与謝野町(京都府➌)/大阪市 和泉市・貝塚市(大阪府➌)/田原本町(奈良県➊)【中国 1】 岩国市(山口県) 【四国 4】 松山市・今治市・四国中央市・東温市(愛媛県❹)【九州 46】 川崎町 遠賀町 大川市 篠栗町 芦屋町 行橋市 春日市 糸島市 大木町 北九州市 柳川市 福岡市 大野城市 大牟田市 久留米市 筑紫野市 那珂川市 八女市 新宮町 須恵町 遠賀町 糸田町 大仁町 嘉摩市 宗像市 豊前市 うきは市 飯塚市 直方市 宇美町 東峰村 香春町(福岡㉜)/鳥栖市・神埼市(佐賀県➋)/佐世保市・大村市・対馬市(長崎県➌)/合志市 多良木町 熊本市 八代市 玉名市 荒尾市 菊地市 天草市 菊陽町(熊本県➒)


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

福岡県小郡市、男女共同参画条例を撤回--ジェンダー思想の排除を

 今朝の西日本新聞で福岡県小郡市の男女共同参画条例案が撤回されたことが報じられました。 市長の平安正知氏は市議時代、ジェンダーフリー教育批判の急先鋒として論陣を張ってこられた方です。 市長の良識と議会の意

偽装食品にご用心!

ランキング(政治)に参加中偽装食品にご用心! 偽装食品に気をつけましょう!  ミーとホープの社長は、不祥事が明るみになるたびに記者会見を開き、今日開かれた4度目の会見では、同席していた豚息子(役員)に促されて、偽装を指

宇宙から兄弟朋友を観る

歳を数えてみると 気づくんだ 些細でも 歴史を 持ってたいた事をそれとほぼ同時に 解るんだ それにも 終わりが来るって事君の存在だって いつでも思い出せるけど 本当に欲しいのは 思い出じゃない今な

コメント

「9条ネット」との共闘は天木氏のあせり

こんにちは。
私は米国の「年次改革要望書」を取り上げてきた関係で、一部天木氏の主張にうなづけるところがありましたが、「9条ネット」と組むということを知ったとき、がっかりしました。
「反米保守」の人物なら、私の造語「容米保守」への合流も可能だと思うのですが、天木氏は「保守」でもないし、「愛国」でもないことは、ご指摘の通りです。実際、「極右評論」の瀬戸先生の呼びかけで反米と親米は共闘しております。
「反日サヨク」だけが9条を守ろうとしているのではないことを示すためにも天木氏には孤高の路線を貫いて欲しかったのですが、残念です。
青山繁晴氏は、愛国保守の熱い人物ですが、日本の核保有には反対している。私も条件つきで反対している。
こういう幅は国の活性化につながると思いますが、「反日売国サヨク」は幅の許容範囲を越えた単なる「狂信者」でしかなく、これは私の感覚的なものですが、彼らは個人的なコンプレックス、怨念などの補償行為として国を貶めているような気がします。
とても組める相手でも、また説得が通用する相手にも思えません。彼らにはまず心理療法を受けてもらい、抱えている「メンタルブロック」を取り除く努力をしてもらいたいです。

天木氏と中国の共産主義

いつも応援しております。

天木氏ですが、言っていることがあまりに非論理的で、他のブログが指摘するとおり、新興宗教に似てきています。まじめに取り合っていると、本当に頭痛がしてきます。

また中国の共産主義は、私が学んだ「共産主義」の理想とは非常にかけ離れた、これも一種の宗教と考えたほうが納得できるものです。マルクスもレーニンも、草葉の陰から嘆いているに違いありません。これが一つの「宗教」であるからこそ、異なる価値観を持つ他の宗教と決して相容れないわけです。

そういう意味において、天木氏も、九条ネットも、社民党も、中共も、突き詰めると韓国社会そのものや、北朝鮮そのものも、「宗教的に」同質なのは当然なんですね。その宗教的に同質な表層が、「唯物論・無神論」なのだと思います。

日本に思考停止系のサヨクや怪しい新興宗教が多いのも、日本古来の価値観・道徳観を受け継いできた「宗教観」が薄まってしまった結果ではないでしょうか。止まった思考を再始動させるには、やはり初等教育での「宗教学」の実現しかないように思えます。

コメント御礼

本エントリーの上梓と同時に天木氏にも、メールで批判記事を出した旨、通知しておきました。

さて、ナルト様の仰るとおり、反日左翼の行動の源泉は“怨恨”や“嫉妬”ではないかと思います。左翼のマイナーなサイトも時々見ますが、「安倍ファシスト政権を打倒し、臨時革命政権を樹立する」云々と時代錯誤のセリフを大真面目で書き込みまくっている者もいて、頭が痛くなります。
また昨年、全日本建設運輸連帯労働組合・関西地区生コン支部執行委員長(中核派系)が山口組系暴力団幹部をボディーガードとしていた事実が発覚したりと、労働組合と極左と暴力団の意外かつ密接な関係が存在するなど、サヨクの腐りきった実態も明らかになりつつあります。

それから、あに様の仰るように初等教育での宗教教育が欠落した結果、我が国のモラルの崩壊が加速度的に進んでいると思います。

李登輝前総統の中尊寺訪問

李登輝前総統が中尊寺訪問の際お寺よりかかる非礼、無礼千万な応対を受けたとは知りませんでした。
仏教精神の本質にもそむく態度で許せません。
世界遺産登録の資格なしとメールを入れました。

此処は・・・・

狂信的であの悪の軍団ショッカーもびびる日本会議=悪魔統一狂会=CIA=ユダヤ様の巣窟ですか?(笑)一言:気をつけよう甘い言葉とキチガイジジイ文鮮明(笑)


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 田久保忠衛・杏林大学名誉教授)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 古屋圭司)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例