FC2ブログ
03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

「平等」―美しい言葉に潜む毒

参議院選挙の立候補者が発表され、いよいよ選挙戦が始まりました。今回の選挙は本当に大切な国のあり方、憲法など本質的な議論は棚上げされ、年金問題、事務所経費の問題が争点になっている点、大変違和感があります。

己の目先の損得が先ず第一で、問題の大きさに目が行かないのでしょうか。政治家の金銭問題に関心が集中するのは戦後の悪しき平等意識のせいではないかなどと考え第93号を書きました。

 選挙というと何故か「割れ鍋に綴じ蓋」という日本の古い諺を思い出します。本来は夫婦の関係を言うものですが選挙にも当てはまると思います。選挙民が底の抜けた割れ鍋のようだと、選挙民が選ぶ政治家はその選挙民に似合いの、ばらばらだが無理に綴じ合わされた蓋のようなものになるということでしょうか。立派なリーダーを選ぶため、まず我々が底の抜けていない、まともな鍋になることが求められているのかなと思います。
「平等」―美しい言葉に潜む毒

昔から「うまい話には気をつけろ」と言われている。少し意味は違うが、美しい言葉にも気をつけないといけないなと、最近思うようになった。

戦後、平和・自由・人権・平等という言葉が日本全体を覆っており、この言葉に反対することは殆ど不可能といえる雰囲気がある。天下の副将軍水戸のご隠居が葵のご紋の印籠を振りかざすと、悪人どもは恐れ入って平伏する場面はテレビドラマでお馴染みであるが、何故かこの雰囲気を連想させるものがある。

この葵のご紋の印籠に相当するのが、平和・自由・人権・平等などの美しい言葉なのではないか。よく考えてみると、これらの言葉には一種の魔語とも言える側面があるようである。

この言葉を浴びせかけられると、とたんに身動きできず思考能力が停止するのである。今回はこれらの言葉の中でも、特に戦後の日本社会に大きな影響を与えたと思われる「平等」について考えてみる。

「平等」という概念が西欧社会に公式に表れたのは、アメリカの独立宣言(註)であるといわれている。「我々は何人も神によって平等に造られ、誰にも譲り渡すことの出来ない一定の権利を与えられており、その中には、生命と自由の保持、及び幸福追求、の権利が含まれる。後略」

という有名な一節があり、この思想がフランス革命に引き継がれ今日に至っている。独立宣言は1776年のことであるから、それほど古いものではない。一方、日本においてはこのような思想・概念はあったのであろうか。

考えてみれば、日本古来の「一君万民」はまさにこの平等の概念を表しているといえる。特別な権威をもった天皇の下で万民はすべて平等であるということである。

又万葉集という世界に誇るべき日本最古の歌集はあらゆる階層の人々の和歌が収められており、和歌の前では貴人であろうが娼婦の如き賎民であれ、万人が平等であったことがわかる。

日本においては、遠い万葉の昔から人間は皆夫々違うが、“あるもの”のまえでは平等であるという考えがあったようである。“あるもの”は時には天皇であったり、和歌であったり、さらに現代風に言えば人間として生きる権利であったりしたのだと思う。

戦後、アメリカが持ち込み日本人に教えた平等はいつの間にか“あるもの”の前でという大切な前提条件が忘れ去られ、あらゆるところで人間は平等でなければならぬという風に変質したように思われる。

例を挙げれば男女共同参画基本法がある。男と女という本質的に違ったものを対象にしながら、男女はあらゆる面で平等であるべきだというフエミニズムの主張を代弁する法律である。

性質の違ったものをその性質に合わせて別々に扱うのが合理的で公平といえる。性質の異なるものを同じように扱うのは不公平の極みである。しかしこのような合理的で冷静な指摘も「平等」の魔語の前で思考停止する人には理解できないのである。

また、戦後エリートが否定され今日に至っているのも、この「平等」のもたらした結果であろう。人間にはいろいろな能力があるが、人それぞれで違っている。一人の人間を見ても優れたところがある一方、平凡なところ、さらに劣ったところもあるのが当たり前なのである。

それはスポーツの世界を見れば非常に分かりやすい。ゴルフを例に取れば、タイガーウッズと一般のゴルフアーが同じであるとは誰も考えない。彼は優れた資質を親から授かり、それを恵まれた環境で磨き育て、さらに人に勝る苦労と努力により立派に開花させたのである。

しかし彼の場合でもゴルフではスーパースターであるが、苦手のスポーツはあるはずであるし、あるのが当たり前なのである。政治の世界でもエリートは尊重されねばならない。現在、世界各国はお互いに夫々の国益を賭け、鎬を削っている。一国を率いるリーダーが劣っていれば国際競争において敗れるのは目に見えている。

今や世界はグローバル化して、政治家のみならず官僚・学者・経済人・産業人・教育者も常に世界のトップレベルにいなければその国の国益に重大な影響が及ぶのである。「平等」という魔語に惑わされることなく優れたものの足を引っ張るのではなく、真のエリートを養成することが喫緊の課題ではないか。

しかし現実にはエリートの育成の重要性・緊急性を指摘する声を耳にすることは殆どない。

戦後、この「平等」という魔語により失われたものに権威がある。親と子は平等である。先生と生徒は平等である。そのようにして日本から権威が消滅したのである。

親と子、先生と生徒は基本的人権に関しては平等かもしれないが、子供や生徒はまだ人間として未完成で、親や先生が親身になって教え導いてやらねばならぬ存在である。

子供や生徒をしつけたり、教育する際、必要なものは権威である。権威なき社会は秩序を失い崩壊すると昔の人は言っているが本当だろうと思う。権威の一番の大本は皇室であろう。

皇室の存在を否定する政党があるが、その狙いは日本を混乱させ革命を起こし自らが権力者になろうとするもので誠に油断がならない。日本の政治をあずかる重大な責任を持っている最高責任者は総理大臣である。

日々のご苦労・プレッシャーは並大抵のものではないと思われる。しかしマスコミなどの報道関係者や野党政治家たちの総理に対する態度は如何なものかと思わせることが再々ある。

総理大臣に限らず政治の重責をになっている方々への敬意が殆ど感じられない。いかにも落ち度があったかのように攻め立てるのがマスコミの使命と考えているのであろうか。

そうであればとんでもない考え違いである。在任中の総理大臣をマスコミが賞賛したという記憶は遺憾ながらないように思う。日本が敗戦のどん底から立ち直り、世界第二の経済大国になった事実を考える時、いろいろな要因はあるが、国政を担った政治家・歴代総理大臣の業績もあったと考えるのが自然であろう。

その時々で国益にかなう素晴らしい業績をあげた場合、マスコミは勇気を持ってそれを賞賛しなければならない。何か素晴らしいことがあれば素直に賞賛すればよいのに、そのようなことは殆どないのは如何のものであろうか。この現象も煎じ詰めれば魔語「平等」のもたらしたものであろう。

 そろそろ参議院選挙が行われるが、耳に心地よい美しい言葉を操る政党やその候補者は警戒しなければならない。一部の政党が日本は格差社会で、もっと皆が平等にならなければといっているが、日本ほど格差のない国はないのではないかと思う。

小泉内閣のアメリカへならえという所謂構造改革により、従来に比べれば差が目立ってきたといえるが、それでもアメリカから見れば日本は驚くべき平等な国なのである。世界中でもっとも社会主義が実現している国は日本であるとも言われている。

「平等」という魔語に潜む毒に気をつけ、この毒が全身に回って身動きできなくなるようなことのないよう、お互いに気をつけたいものである。                                
註)アメリカ独立宣言: 1776年7月4日、トーマス・ジェフアーソンが起草し、大英帝国からアメリカ合衆国が
独立を宣言したもの。平等を謳っているが現実には黒人の奴隷制度が認められており矛盾したものであった。

因みに黒人が真に法的に解放され平等をかち取ったのは1968(昭和43)年の公民権保護法の成立まで約200年近くも待たねばならなかった。真の平等への道はかくも厳しいものか、日本の場合はなんと恵まれていたものかというのが正直な感想である。(文責 大谷)
                                                                                                                        
関連記事



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■憲法改正の早期実現を求める意見書採択について

地方議会にて36都府県 /59市区町村

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スキミングにご用心

ランキング(政治)に参加中新手のスキミングにご用心韓国の繁華街に「偽ATM」出現、100人以上が被害  【ソウル=中村勇一郎】ソウルや釜山の繁華街に偽の現金自動預け払い機(ATM)=写真、釜山地方警察庁提供=を設置して利

祝 台湾、戒厳令解除20周年

 1947年に台湾で起こった228事件は、多くの台湾人を巻き添えにした決して忘れることの出来ない、血で染められた歴史的事件である。その真相は現在に至っても全て明らかにされたわけではなく、ごく最近までは台湾現代史の空白の1

米国下院慰安婦決議への新たな反撃

久しぶりに更新を続けるとコメント欄も賑やかになる。多くの方から貴重な情報に、心から感謝している。米国下院委の慰安婦決議について、時事電のこんな記事があることもコメント欄で教えられた。米紙に慰安婦決議案支持の意見広告=「日本は『否認』に終止符を」 【ワシ

すべての道は南京に通ず…アイリスの亡霊を呼び醒ませ

慰安婦策動に対し再び有志が反撃の狼煙を上げた。一方米国では南京謀略の反日団体が実名を晒して捏造広告を掲載。慰安婦と南京は常にセットだ。そこに敵陣の脆さも潜んでいる。

コメント

言葉の罠

巧言令色、鮮矣仁

まさに 孔子は良く分かっておられます。

心理学を利用して、詐欺を働く人達がいる。
言葉の罠を利用して、「真実」をはぐらかし利用する人がいる。
いかに身を守る事が大変か、思い知らされますね。
相手が主張する言葉の毒は、使いようによっては見方に出来るかもしれない。
冷静に判断して、利用しようと企む側からの都合良さと戦い、培われた良質を見極め守り抜きましょう。

平等、平和、自由、権利・・・

人類が血を流して勝ち取ってきたものを、さも天からの所与のものであるかのごとく喧伝して、国を根本から腐らせているのが、反日売国勢力です。
彼らが連呼する平等を含めた血のにじむ言葉は、彼らによって空虚な「文字カス」と化してしまいました。
彼らがやろうとしていることは、例えば「人権擁護法案」など見れば分かりますが、最終的には彼らの思想を崇める大衆のみで国家を形成することであり、それは全体主義であり、人権擁護委員は思想警察です。
売国勢力により「言葉」がどんどん貶められていっている現状は、嘆かわしいものです。

平和・自由・人権・平等は悪党の最後の隠れ家。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 三好達元最高裁長官)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 平沼赳夫前経済産業大臣)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例