FC2ブログ
08 月<< 2020年09 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 月
 

我が国の政治危機に想う

日華(台)親善友好慰霊訪問団
東京支部長   藤田 達男

● 危機と好機は隣り合わせ

当ブログに来て頂いている皆さんには意外かも知れないが、今回の参院選は私が応援・知人に推薦した候補がほぼ全員当選しており、個人的には大勝利を収めて満足している。

自民側では、日本会議でも応援していた中山恭子、衛藤晟一、有村治子の各氏が当選を決めた。民主側でも教育基本法改正に熱心な鈴木寛氏(東京)や、大江康弘氏、池口修次氏、岩本司氏、榛葉賀津也氏ら親台湾派が当選しているので、戦略的には勝利している。

特に、李登輝先生に呼応する大江議員が事務局長を務める民主党内の「日本・台湾安保経済研究会」は、自民や安倍政権以上の親台湾派である。半年後に迫った台湾の立法委員選挙、総統選挙に際して、泛緑陣営(民進党および台湾独立派)支援には必要不可欠であるのでホッとした。

台湾関係では維新政党・新風は残念な結果だったが、今後は従来の右翼がもつアングラ的雰囲気を払拭し、地域に根ざした国民運動を展開できれば道は開けると思う。

自民大敗と云うが、よく見てみると自民内の売国派が結構落選している。
例えば東京で落選した保坂三蔵氏は憲法改正反対、首相の國参拝否定、外国人参政権推進派であるから、首相が保坂氏に「申し訳ない」というのは筋違いで、落選は自業自得ではないだろうか。

また朝日新聞と講談社を主力とする反日メディアの安倍首相攻撃は確かに醜かったが、日本国民の選択もそう捨てたものではない。なぜなら、反日カルト集団と化した社民、共産、公明は勢力減退、極左売国の9条ネットも敗北、有権者は狂信左翼政党を選ばない事が確認できたからである。

●危機の時にこそ人間の本質が判ると云うが、ここ数日の自民首脳の言動を見る限り加藤紘一氏以外、皆自重しているのは賢明である。日頃真正保守派に批判されている古賀誠氏や山崎拓氏も、安倍首相の責任論を引き出そうとする反日マスコミの誘導に屈していなかったのだから流石である。

今後の自民は中川幹事長の辞任や内閣改造の着手で、我々の声が通り易くなってほしい。また二階国体委員長も議会運営で多忙になるので、売国行為をしている暇が無くなる筈である。あとは山形の自民敗北責任に加藤紘一を連座させ、反党的言動を締めればよいだろう。

首相は辞めればもう後が無い。安倍首相は挙党体制でマスコミや野党側による福田、谷垣擁立論を潰し、慰安婦と南京の事実歪曲を堂々と反論すべきである。また中山恭子氏のトップクラス当選をバックに北朝鮮潰しを継続、8月15日または秋の例大祭に首相の國神社参拝を遂行して中国を牽制すべきである。

野党が國参拝や慰安婦・南京問題に反発し政争の具とした時が、実は安倍政権の存在意義を改めて堂々と世に問う最大のチャンスではないだろうか。争点にすべきは上記に加えて人権擁護法案、外国人参政権、外国人労働者問題、憲法改正と民主党沖縄ビジョンである。

● カードを放棄した政府のツケ

筆者は3月20日付記事「慰安婦騒動と御都合主義の弊害」
(http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-735.html#more)
に於いて、政治のご都合主義を排すべき旨を主張した。

しかし4月の温家宝・中国首相の来日と日本政界の対応、そして訪米した安倍首相の慰安婦問題に対する玉虫色の見解と、日米マスコミに正確な報道を求めない官邸・政府の対応などに、まともな保守派は愛想を尽かしている。

先日の米下院に於ける慰安婦決議に対しても、沈黙するのではなく、事実が捏造、歪曲されている事を堂々と国際世論に主張すべきである。それは、ごく当たり前の事である。

しかし「日米同盟の堅持」云々で事勿れ主義に逃げ込む姿勢は、まさにご都合主義以外の何者でもない。一言でいえば、旧来の自民党政治と外交に見られる「足して2で割る」ような手法は、今後の我が国にとって害悪でしかないのだ。

思えば安倍政権は発足以来、歴代の内閣が成し得なかった諸々の施策を実行してきたが、一方で有効な手持ちカードを自ら放棄してきた。前述したように危機をチャンスに変えるには、もうこれ以上、味方を失望させない事が絶対条件である。

● 本当の危機はこれから

ここで民主党側の最大公約数的な視点で見てみると、自民の問題発言は針小棒大に取り上げ、民主側の問題はスルーするマスコミの援護射撃的な言論統制が途切れない内に、勝負を賭けなければならない。朝日新聞といえども、いつまでも国民を欺き続けるには限界があるからである。

さらに民主党の掲げるマニュフェストの問題部分が広く国民に知れ渡れば、政治的優勢が失われる危険性が高いのだから、猶予は無い筈である。また、政策よりも「政局に強い」小沢代表の地力を発揮するのは、まさに今である。

奥州人が実力で天下を獲るチャンスは“独眼龍”伊達政宗以来、実に400年ぶりで、政宗は外国勢力を引き入れてまで天下獲りを画策したが、小沢氏も政権獲りのためならば、中国や朝鮮勢力による内政干渉を黙認するか、後ろ盾に使おうとするだろう。既に民主党は中国共産党との提携を昨年来進展させている。

もう一つ重要な問題が、小沢氏の病状である。

元々の狭心症に端を発する呼吸困難、むくみ、疲労感などの慢性心不全の症状は加齢進行し、過労、ストレス、暴飲暴食などで症状が悪化する。
症状の経過次第にもよるが、5年で半数近くの人が死亡するそうである。

最初に狭心症と診断されたのが15年前だが、今年に入って衆院本会議を度々欠席していたのは記憶に新しい。仮病説も出ているが、先日もいきなり休養をとっている事もあり、現時点では相当症状が進行しているのではないだろうか。

今回の選挙のような政局激動を繰り返していては、まさに致命的な事態になりかねない。しかし小沢氏に代わる党の顔が見当たらない現在、文字どおり「一命を賭して」勝負するしかない。

もっとも、勝ったはいいが小沢氏の病状が悪化した場合、そして最悪の事態になった場合、民主の求心力は劇的に低下する。但し民主右派と左派の角逐で党が割れる可能性はよく云われているが、自民党議員と同様、民主党議員も「民主」の看板を捨てるのは意外に難しいだろう。

内部崩壊しながらも組織を維持し、かつての社会党のように自民に反対することが存在意義と化した民主党と、小沢氏に対抗して政策より政局を選びかねない自民党の双方が、分裂と新党結成の思惑を秘めながら政争を繰り返せば、重要法案の審議も停滞して国政は麻痺状態に陥る。

さらに無責任なマスコミと、大親分の権勢維持だけが本質の公明が寝返りを繰り返して混乱に拍車をかける可能性も高い。

もっとも恐ろしいのは混乱のどさくさに紛れて、人権擁護法案や外国人参政権が国民の議論を喚起する間もなく通過してしまう事態である。以前に述べた我が国の「中華“倭族”自治区」転落と、中共と欧米白人勢力による日本人奴隷化への第一歩となるだろう。

黄文雄先生が説く“2008年の危機”に先立つ、我が日本国の危機はこれからが本番である。その引き金は案外、安倍政権の崩壊ではなく、権力への飽くなき戦いに意義を見出す“現代の独眼龍”の「生命」にあるのかも知れない。「小沢氏の死」というシナリオは一考に価すると思うが、如何なものであろうか。
(7月31日記)
(参考)
日本=中華“倭族”自治区への転落
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-967.html#more 
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-969.html#more 

(筆者連絡先)
TEL: 090-6485-4773
Eメール: hkg_fan@yahoo.co.jp 
・日華(台)親善友好慰霊訪問団 事務局
〒810-0001 福岡市中央区天神1-3-38 天神121ビル13階
TEL: 092-722-0021  http://www.nippon-taiwan.jp/ 

関連記事



■憲法改正の早期実現を求める国会議員署名について

賛同国会議員441名(10月18日現在)

■国会における憲法議論の推進と国民的議論の喚起を求める意見書採択について

地方議会にて42都道府県 /104市区町村(令和2年5月1日)

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野、福島、北海道、島根、鳥取、青森、奈良

【北海道1】恵庭市【東北3】 三沢市、野辺地町(青森県➋) 二本松市(福島県❶)【関東32】 常総市(茨城県➊)/千葉市、酒々井町(千葉県➋)/久喜市、三芳町(埼玉県➋)/荒川区 中野区、目黒区、足立区、日野市、府中市、町田市、調布市、狛江市、小笠原村  (東京都➓)/横浜市 藤沢市 茅ケ崎市 逗子市 大和市 海老名市 座間市 秦野市 伊勢原市 厚木市 横須賀市 愛川町 寒川町 川崎市 平塚市 小田原市 箱根町(神奈川県⑰)【北陸8】舟橋村 立山町 入善町 滑川市 富山市(富山県➎)/羽昨市 七尾市 内灘町(石川県➌)【東海2】坂祝町(岐阜県❶) 飯島町(長野県➊)【近畿7】綾部市、伊根町、与謝野町(京都府➌)/大阪市 和泉市・貝塚市(大阪府➌)/田原本町(奈良県➊)【中国 1】 岩国市(山口県) 【四国 4】 松山市・今治市・四国中央市・東温市(愛媛県❹)【九州 46】 川崎町 遠賀町 大川市 篠栗町 芦屋町 行橋市 春日市 糸島市 大木町 北九州市 柳川市 福岡市 大野城市 大牟田市 久留米市 筑紫野市 那珂川市 八女市 新宮町 須恵町 遠賀町 糸田町 大仁町 嘉摩市 宗像市 豊前市 うきは市 飯塚市 直方市 宇美町 東峰村 香春町(福岡㉜)/鳥栖市・神埼市(佐賀県➋)/佐世保市・大村市・対馬市(長崎県➌)/合志市 多良木町 熊本市 八代市 玉名市 荒尾市 菊地市 天草市 菊陽町(熊本県➒)


■本会FACEBOOK■

憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

美しい日本の憲法をつくる国民の会結成 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-6361.html


■日本会議の動画を見る■
●日本会議のyoutubeを見る
■日本会議書籍コーナー■

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メッキが剥がれ始めた支那経済

 「加熱するチュウゴク経済」なるものが、見て呉れだけが立派な「張子の虎」以外の何者でも無いという事は、遙か以前より、賢明なチャイナウォッチャーの間では囁かれていた事ですが、ようやくにして、この揺るぎようのな

博物館「消えた日本海」表記

ランキング(政治)に参加中大英博物館展示物 「日本海」が消えた地図 「Sea of Japan(日本海)」が消えた地図  複数の読者からお知らせいただいた。この7月、大英博物館の「Japan(日本)」展示コーナーの地図から「日本海(Ja

「大英博物館」にも魔の手が

「虹」掲示板に、「帝の脳内日記」http://takesimakaere.seesaa.net/でおなじみの帝さんから、「大英博物館」に関する書き込みがあった。ここに帝さんのブログとともに紹介する。・・・・7月中旬、ロンドンの大英博物館に行く機会がありました。 言うまでもなく世界一の博物

通州事件の捜査ファイル…封殺された虐殺70周年

シナ人兵が暴虐の限りを尽くした通州事件から70年から経った。女性や子供までもが標的となった虐殺の現場とは…シナ人特有の非道な殺害手法は南京の捏造宣伝を解き明かす。

社会権規約に関する日本政府報告書に関する意見書

 本日開催の経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約・政府報告に関する意見交換会の外務省に対して提出された意見書です。 この他にも保守側からは「家族の絆を守る会」などからも意見書が提出されています。 今

反日左翼、外務省意見交換会で保守派の発言を糾弾

 昨日、開催された外務省主催の「経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約・政府報告に関する意見交換会」はかなりの荒れ模様だったとの報告が参加されたお二人の方より届きました。 家族の絆を守る会事務局長の岡

コメント

藤田達男様
「のんきな日本人」の管理人のsaratomaでございます。TB、どうもありがとうございました。
中山恭子氏や衛藤晟一氏の当選は本当によかったと思います。民主党はあまり好きではないのですが、大江康弘氏は昔から応援しておりました。民主党には疑問を感じる議員が多いのですが、心ある議員が少なくないこともまた事実です。
ご指摘の通り、国政の混乱に乗じて、国民の知らないうちに、外国人参政権や人権擁護法が次々と可決されてしまい、いつの間にか日本が“倭族”自治区に転落しないか心配しております。
日本と台湾が中共に侵略されないように、日台共栄の理念にもとに関係を強化していくべきだと考えております。

コメント御礼

Saratoma様、コメント有難うございます。
現在の政局を日台関係から論じている人や、小沢一郎氏の病状についても突っ込んでいる人がほとんど存在しないので、記事を書いてみました。

小沢氏が「静養」と称して学会関係者に会っていたのでは?という観測も流れていますが、真相は不明です。
ただし一部の医療関係者の間では悪化観測が出ています(ソースは明かせません)ので、氏の病気に関するマスコミ・各界識者の沈黙は、もしかしたら民主とマスコミが報道統制している可能性もあります。

自民側は安倍さんが万一退陣しても人材豊富ですが、民主側はもう人材がいません。自民の作戦としては、意図的に民主を挑発し、小沢氏が前面に出て過労で倒れるよう画策する、つまり“小沢暗殺”ではなく“陽殺”という手段もあるでしょう。猛暑で体力消耗も激しい筈です。

民主側としては、もはや伝統と化したブーメラン効果が猛威を振るわない内に勝負を賭けるべきなのでしょう。幸か不幸か、横峯さくらパパの言動や、8月4日(土)放送のTBS系列『みのもんたのサタデーずばッと』に於ける牧山ひろえ議員(神奈川選挙区)の公職選挙法違反公言で、いつもの民主党自爆パターンに入っていますが、マスコミは全てスルー(つまり言論統制)していますから。

選んだのは国民?

選んだのを国民とすれば選んだ方が悪い、この状況を打破するのに無駄な3年間を潰してしまった。
審議が無い中で「年金」が箸にも棒にもかからない無いような議員に無駄飯と無駄な時間を潰されてしまう。非常に残念ですが之が民意なんだからと、自分に言い聞かせるのですが「国家」と言う一番大事な事を教育から抜かしているのですから仕方の無い事、議員の心ある人が日本の将来を見つめて立ち上がって欲しい。

コメント御礼?

古田様、コメント有り難うございます。
衆院は解散できますが参院は解散がない、まさにご指摘のとおり無駄な3年間です。
先週、業界団体(建設関連)の集まりで痛飲した際に政治談議となったのですが、大方の意見が「自民にお灸をすえた」程度の認識で、国防や、まして戦後レジームからの脱却など、現在の一般国民には関心が無い事を裏付けていました。
国民の覚醒を促す作業は、正直前途多難です。

コメント有難うございました

藤田様

先日は拙ブログにコメントを頂きまして有難うございました。

昨日、日本会議福岡の英霊顕彰集会の際、小菅副理事長とお話し、藤田様のことをお伺いしました。
今後とも何卒ご指導のほど宜しくお願い申し上げます。

チャンスを生かしましょう

平沼赳夫議員の自民党早期復党と、次期安倍内閣への
入閣を望む!

自民党の中川秀直幹事長が先日の参院選敗北の責を取り、
自民党幹事長職の辞表を提出したのを受けて、
首相官邸と安倍晋三オフィシャルHPに
平沼赳夫議員の自民党早期復党と、次期安倍内閣への
入閣を要望するメールを送りました。

皆様にもメール等、ご支援いただけると幸いです。

メール先
首相官邸HP
ttp://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

安倍晋三オフィシャルHP
ttp://newleader.s-abe.or.jp/contact-info

すみからすみまで納得です

 ゴーリキーさんのところでこちらを知りました 
 仰ることすべて納得です
又KAZU 様に教えて頂いた件早速要望を送りました 靖国参拝もお願いしました
 李登輝氏も参拝されたのに何故日本の総理が行かないのか その場合わが国は中国の属国に成り下がります

コメント御礼?

なめ猫様、KAZU様、人魚様、コメント有り難うございました。

さて、自民党・両院議員総会で安倍首相の責任・辞任に言及した中谷元氏、石破茂氏、小坂憲次氏には共通点があります。三人とも人権擁護法案推進派で、さらに小坂氏は外国人参政権推進派でもあります。
どうやら真の敵が動き出したようです。

神奈川県警が参院自民・小林議員陣営の選挙違反を取調べ中ですが、仮に小林議員が90日以内に失職すると、公明候補が繰り上げ当選になります。
自民が民主・牧山議員と民主神奈川県連の選挙違反を放置したツケですが、さっそく公明が民主側に寝返った可能性もあります。

藤田様、

その可能性はありますね。もともと創価の中枢は民主の議席が伸びるのを密かに期待していたのではないでしょうか。
「勝ち馬に乗り、恩を着せて乗っ取る」という常套手段です。
神州の民に報復すべく、彼らは何としても外国人参政権法案そして人権擁護法案を通して日本国抹殺を図ろうという決意を、ますます固めたに違いありません。一層の警戒が必要と思います

コメント御礼?

憂国様、コメント有り難うございます。

民主は違反を自ら公言した牧山議員だけでなく、もう一人の水戸まさし議員も疑惑がある可能性はどうでしょうか。
仮に自民・小林議員と民主の牧山、水戸両議員が90日以内に失職すると、繰り上げ当選になるのは下記のとおりです。

松 あきら氏 (公明)
畑野 君枝氏 (共産)
和田  茂氏 (社民)

神奈川県は反日カルト左翼の楽園になってしまいます…


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 

憲法を変えよう

憲法を変えよう 美しい日本の憲法をつくる国民の会

最近の記事

プロフィール

日本会議地方議員連盟

  • Author:日本会議地方議員連盟
  •  日本会議(会長 田久保忠衛・杏林大学名誉教授)は、平成9年5月、各界代表や都道府県代表が参加して設立されました。元気で誇りある国づくりをめざして、超党派の国会議員懇談会(会長 古屋圭司)の皆さんとともに全国で国民運動を推進しています。

     このたび、日本会議に所属する全国の地方議員が連携し、地方議会から「誇りある国づくり」を発信するため日本会議地方議員連盟を設立しました。(平成17年3月6日)

     議員連盟では、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹に関わる基本問題に連携してとりくむネットワーク作りを進め、「憲法・教基法」の改正をめざします。

     議員会員(年間1万円)には、会員専用サイトを設け、国会の動き、時局問題に対する見解、全国地方議会の動きなど国民運動情報を提供します。
    皆さんどうぞご入会ください。

    入会はこちらから

     ●日本会議地方議員連盟へのご入会の案内20070112155311.jpg

    ■設立趣意書

     戦後わが国は、日本の弱体化を企図した占領政策の桎梏から抜け出せないまま、外交、防衛、教育、文化などの国の根幹にかかわる基本問題について、多くの病弊を抱えたまま今日に至っている。

     近年、新教育基本法の制定、国民投票法案の成立、さらには防衛賞昇格など、戦後体制を脱却する動きは注目すべきである。しかしながら、その潮流はまだ大きなものとはなっていない。

     この時にあたり、今こそ発言し行動する真正保守の結集が問われている。ここに志しある地方議員は「誇りある国づくり」をめざす日本会議と連携し、地方議会よりその動きを起こし、日本の国柄に基づく新憲法制定へ向け日本会議首都圏地方議員懇談会を設立する。

     全国の良識ある地方議員が我々の趣旨に賛同され、あまたの先人が築いてこられた、この祖国日本を再建するため、我々は、下記の基本方針を掲げて献身することを誓うものである。

        (平成十九年十月六日)

    〈基本方針〉
      
    1、皇室を尊び、伝統文化を尊重し「誇りある日本」の国づくりをめざす。

    2、わが国の国柄に基づいた「新憲法」「新教育基本法」を提唱し、この制定をめざす。

    3、独立国家の主権と名誉を守る外交と安全保障を実現する。

    4、祖国への誇りと愛情をもった青少年の健全育成へ向け、教育改革に取り組む。

    私たちはめざします。
    全国に3000名議員集団を!

    「誇りある国づくり」を掲げ、皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組みむ日本会議と連携し、地方議会を拠点に、次のような運動を推進します。

    ①改正された教育基本法に基づき、国旗国歌、日教組、偏向教科書問題など、教育改革に取り組みます。

    ②青少年の健全育成や、ジェンダーフリー思想から家族の絆を守る運動を推進します。

    ③議会制度を破壊しかねない自治基本条例への反対など保守の良識を地方行政に働きかけます。

    【役員紹介】

    役員一覧

カテゴリー

ブログランキング


閲覧者数平成19年8月15日カウンター設置
現在の閲覧者数: banner.gif←他サイトも参照下さい。



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会

憲法改正早期実現国会議員署名


■  422名  (11月21日現在)




憲法改正早期実現意見書採択可決


■36都府県 /59市区町村議会

■石川、熊本、愛媛、千葉、香川、富山、兵庫、鹿児島、群馬、栃木、岡山、大分、宮城、山形、高知、佐賀、埼玉、山口、長崎、宮崎、和歌山、岐阜、神奈川、大阪、福井、京都、茨城、東京、徳島、静岡、新潟、秋田、山梨、福岡、滋賀、長野

■【神奈川県】横浜市、川崎市、横須賀市、藤沢市、茅ケ崎市、逗子市、大和市、海老名市、座間市、秦野市、伊勢原市、小田原市、厚木市、愛川町、寒川町、箱根町【東京都】荒川区、小笠原村、日野市、中野区、府中市、町田市、調布市【千葉県】酒々井町【茨城県】常総市【京都府】綾部市【石川県】羽昨市、七尾市、内灘町【富山県】舟橋村、立山町、入善町、滑川市、富山市【大阪府】大阪市、和泉市【奈良県】田原本町【愛媛県】松山市、今治市、四国中央市【福岡県】福岡市、北九州市、川崎町、遠賀町、大川市、篠栗町、芦屋町、行橋市、春日市、糸島市、大木町、柳川市、【佐賀県】鳥栖市、佐賀市【長崎県】佐世保市、大村市、対馬市【熊本県】合志市、多良木町、菊陽町で可決


辺野古移設賛同  地方議員署名


■現在署名数 1812名(231議会)




私たちのめざす 方針と活動



一、新教育基本法に基づいた教育改革と教科書採択を推進する

一、議場への国旗掲揚を推進し、地方から誇りある国づくりを提唱する

一、議会否定につながる自治基本条例を阻止し、議会活動を活性化する

一、ジェンダー思想を相対化する、家族の絆を守る運動を推進する

一、時局問題への対応を敏速に行う

一、研修会、講演会を開催し、会員相互の見識と親睦を深める

一、全国に3千名の地方議員ネットワークを形成する

…………………………………………………………………………

■【人権救済法案問題】
●人権侵害救済法案に反対する意見書案

※人権侵害救済法案の問題点について

…………………………………………………………………………

■【自治基本条例問題】   
議会否定につながる自治基本条例の阻止を

①自治基本条例の問題点について

②外国人に対する住民投票権の付与について

……………………………………………………………………………

■【議場の国旗掲揚推進】
地方議会議場での国旗掲揚について

……………………………………………………………………………

■【外国人参政権問題】
●外国人参政権に反対する意見書採択について

反対決議は362市町村議会(H22年9月1日現在)

慎重議員署名4071名・535議会(同年9月1日現在)

慎重首長署名568自治体(7県知事221市区340町村長・同年9月1日現在)

………………………………………………………………………………

 

尖閣諸島上陸許可要望議員署名


      ↓
■議員署名用紙

現在 4182名
(387議会)

詳細はこちらをクリック

石垣市長・議長連名のお願い文ご活用下さい
      ↓
●石垣市連名の議員署名のお願い文







 
 
 
 

議会否定の自治基本条例